1000円グルメの旅

1000円札一枚で、日本中の美味しいもの食べてみたい。 と、47都道府県をさすらうブログです。

Category埼玉県

去年からの目標であった、阿佐美冷蔵さんのかき氷を食べることができた ので

もう帰ってもいいかなーとも思ったのですが、せっかく、人生・初★秩父なので

もそっと食べていこ。というか散策していこう。


やっぱり、もう一杯くらいかき氷食べておこっかなと、てくてく歩いて

阿佐美冷蔵さんの寶登山道店 に行ったのですが、行列を見て断念。

一日二回行列は無理っす。

で、そのちょい先にある


1000円グルメの旅 from 宇都宮 to 47都道府県


うるし工房 やました さんにしました。

こちらでも

1000円グルメの旅 from 宇都宮 to 47都道府県


阿佐美冷蔵さんの氷がいただけるんだそうでーす。


1000円グルメの旅 from 宇都宮 to 47都道府県


シロップも自家製だそうで。

うーん、どれにしよう。

さっきお茶系のかき氷だったから、フルーティにフルーツ系でいくべきか

それともオンリーワンでいくべきか。


と悩んだ結果

1000円グルメの旅 from 宇都宮 to 47都道府県


ほろにがキャラメル600円にしましたー。

1000円グルメの旅 from 宇都宮 to 47都道府県


思わず、顔を横に傾けて眺めてしまった。

(ビクターの犬のポーズをテキトー想像してください)

1000円グルメの旅 from 宇都宮 to 47都道府県


うるわしの鳥瞰図。

ミルク別盛りなのは嬉しいですねっ。自分のペースで食べられる。

1000円グルメの旅 from 宇都宮 to 47都道府県


それではいただきます。

ほろ苦いっ!

いや、商品タイトルにもあったけど、確かにほろ苦い。

私は味覚が子どもなので

1000円グルメの旅 from 宇都宮 to 47都道府県


ミルクをだばだばとかけることにしよう。

だばだば。

あ、やっと甘くなった。


私、キャラメルってあんまり好んで食べないので

というか幼少のみぎりからほとんど食べてこなかったので

キャラメル味というものが、どういうものかよー分からんのですが

このようにほろ苦いものなのでしたのですね。

1000円グルメの旅 from 宇都宮 to 47都道府県


食べ終えた時

「夏の終わり 少女は大人になった」

と、キャッチコピーが脳裏をよぎっていった。

いや、大人になりすぎてますけどね。


さて、せっかくカフェでもあるし、口の中ちょっと甘くなりすぎたし

1000円グルメの旅 from 宇都宮 to 47都道府県


420円のアイスコーヒーで

1000円グルメの旅 from 宇都宮 to 47都道府県


ボーっとしてくかなっ。

1000円グルメの旅 from 宇都宮 to 47都道府県


こちらの氷も天然氷とお見受けしました(全然とけない)。

1000円グルメの旅 from 宇都宮 to 47都道府県


では、ボーっとね。

真下の道路を、皆さん、一律にどこかを目指して歩いていく。

どこに行くのだろう。

かき氷2個食べちゃったし、腹ごなしに

1000円グルメの旅 from 宇都宮 to 47都道府県


私も行ってみよっと。

続く。


★★★お店情報★★★

うるし工房 やました

埼玉県秩父郡長瀞町長瀞727-1
営業時間&定休日 上記リンクをご参照ください

今年の夏は、食系の雑誌で天然氷がよく特集されまして


1000円グルメの旅 from 宇都宮 to 47都道府県


dancyu9月号で軽井沢の「渡辺商会」さん

1000円グルメの旅 from 宇都宮 to 47都道府県


珈琲時間 夏号で日光の松月氷室さん


1000円グルメの旅 from 宇都宮 to 47都道府県


食楽9月号で、秩父の阿佐美冷蔵さんが特集されておりました。

これらの特集が、私の行動パターンに大きな影響を与えたのは

今夏の私のブログのかき氷登場回数の多さが物語っているところでございます。

そーです影響を受けやすいんです、わたし。

というワケで前編に引き続いて


1000円グルメの旅 from 宇都宮 to 47都道府県


阿佐美冷蔵金崎本店さんで、いよいよ「食べタイム」。

いやー、しかしデカイ。縦長。

1000円グルメの旅 from 宇都宮 to 47都道府県


うるわしの鳥瞰図を撮るのも、一回立ち上がらないと無理かも。


1000円グルメの旅 from 宇都宮 to 47都道府県


ミルクは別の器で来ました。

これは、自分の好きなだけかけて良いという印っ。

嬉しいっ。

私は練乳系って好きではないんだけど、なぜかかき氷とのコンビネーションでは

大好きなのだ。

では、思いっきり

1000円グルメの旅 from 宇都宮 to 47都道府県

だばだば。


1000円グルメの旅 from 宇都宮 to 47都道府県


ではいただきま…

おお、噴火口(?)から後光が射しているっ

1000円グルメの旅 from 宇都宮 to 47都道府県


ダイヤモンド氷山のようですねー。美しい。

1000円グルメの旅 from 宇都宮 to 47都道府県


ではもっかい。いただきまーす。

ふあふあ系というよりは、しゃりしゃり系でしょうか(このへんの感覚は個人差が大きいと思う)

「氷の紅茶婦人」のような感じ。

高貴テイストー。


1000円グルメの旅 from 宇都宮 to 47都道府県


天然涼風を受けながら


1000円グルメの旅 from 宇都宮 to 47都道府県

真夏の新雪。

しあわせー。

1000円グルメの旅 from 宇都宮 to 47都道府県

最後までほとんど溶けず、お見事でした。

ごちそうさまー

1000円グルメの旅 from 宇都宮 to 47都道府県


で、奧はグッズショップになってまして

1000円グルメの旅 from 宇都宮 to 47都道府県


「氷」アイテムがいっぱいでした。

オンリーワンアイテムだなこれは。


さて、お天気もいいし

1000円グルメの旅 from 宇都宮 to 47都道府県


せっかく秩父まで来たので、まだまだ行きますよー。

つづく。


★★★お店情報★★★
阿佐美冷蔵 金崎本店
埼玉県秩父郡皆野町金崎27-1
営業時間&定休日 上記リンクをご参照ください



天然氷の蔵元は、日光に三軒(松月氷室さん、三ツ星氷室さん、四代目氷屋徳次郎さん)

軽井沢に一軒(渡辺商会さん)、秩父に一軒(阿佐美冷蔵さん)

以上、日本に五軒のみだそうです。


今年、渡辺商会さんに行ったことで 、食したことの無い天然かき氷はただ一軒、阿佐美冷蔵さんの氷だけになりました。

秩父といえば埼玉県。隣県じゃないか。

その昔、諸般の事情で一年間ほど大宮に通ってたけど、それ以降は埼玉で降りたことないや。

ちょっくら行ってこよー。


カモーン、ホリデーパスor青春18きっぷ。



そしたら、宇都宮から秩父まではJRを使える区間が短くて

ホリデーパスどころか青春18きっぷよりも(往復しても)

フツーに切符を買った方が安いんであった。


だったら、青春18の時期じゃなくてもいいやー。

さらに言えば阿佐美冷蔵さんは開店時の10時に並んでも

驚異の二時間待ちだというし。

涼しくなってからいこー。私は行列が大の苦手なのだ。


1000円グルメの旅 from 宇都宮 to 47都道府県


いうことで、9月下旬のとある土曜日。6:55発の宇都宮線に乗りまして


1000円グルメの旅 from 宇都宮 to 47都道府県


久喜で乗り換え。

長い鉄子の人生で初めて久喜で降りた。

なんか妙に感動してしまった。


1000円グルメの旅 from 宇都宮 to 47都道府県



久喜からは東武伊勢崎線。

わー、鷲宮って東武線の隣の駅だったのか!

宇都宮線に乗ってて「東鷲宮~」のアナウンスを聴くたびに「本・鷲宮はどこにあるのだろう」と

疑問に思っていたのだ。

で、東武伊勢崎線に乗りながら思ったけど

足利まで車で行って、東武線で来るという手もあったなー。ちとめんどいけど。


えーと、羽生まで行って、羽生から秩父鉄道に乗り換えか。

さて、阿佐美冷蔵さんは二店舗ありまして、上長瀞駅に本店

長瀞駅に 寶登山道店 があります。

本店の方は行列も長い上に、口コミ読んだら「素人さんはまず寶登山道店 にいった方がいい」と

書いてあった。

私は素人だし、行列苦手なので寶登山道店 に行こう。

えーと、長瀞駅までだから、羽生から840円ね。

羽生での乗り換え時間6分しか無いんだよなー。

急いで買わなきゃ…と思ったら

電車が4分も遅れてくれた。


ぎょえーっ。二分しかないーっ。

羽生に着いて、ピンポンダッシュ。

券売機、券売機はどこだーっ。

あった。

げっ、いくらだっけ、800なんぼだったなー。

えいっ。ボタン押しちゃえ。

1000円グルメの旅 from 宇都宮 to 47都道府県

そして、秩父方面の秩父鉄道に


1000円グルメの旅 from 宇都宮 to 47都道府県

ふー、なんとか間に合った。

ホっと一息。

1000円グルメの旅 from 宇都宮 to 47都道府県


きっぷもちゃんと買えたし。

860円?

あれっ、長瀞駅まで840円じゃなかったっけ。

ぎゃーっ、20円もったいないっ。

調べたら、上長瀞駅までなら860円らしい。

たかが20円。されど20円。


もったいないから、


1000円グルメの旅 from 宇都宮 to 47都道府県


上長瀞駅まで行って

1000円グルメの旅 from 宇都宮 to 47都道府県


金崎本店 の方まで行ってしまえ。

10時に着いても行列二時間待ちって話だよなー

いま9:45分。

どうかなー。

うわー、警備員さん出てる。

行列はー…

目視で30人くらいかな。

よし、一時間と見たっ。

ちゃんと、行列対策はしてきたんだっ。

本も持ってきたし、エアロビの先生に、トレーニングになる立ち方訊いてきたし。


1000円グルメの旅 from 宇都宮 to 47都道府県

と気合い入れてたら、意外にも30分くらいでお呼びがかかりました。

さらに、事前にメニューが配られてまして

1000円グルメの旅 from 宇都宮 to 47都道府県


注文をしておけば、ほぼ着席と同時に供されるのでした。

これはわんだほ。

えーと、どれにしよ。

プロは、いわゆる「白みつだけ」で氷の味を味わうんだそうですが

私は素人ですんで

1000円グルメの旅 from 宇都宮 to 47都道府県


どーれーにーしーよーおーかーなー。

よしっ。

これだ!

アールグレイ大人の氷紅茶600円!(安いし)

さて、私がかき氷を堪能するために、あえて自分に課しているもの。

それは

1000円グルメの旅 from 宇都宮 to 47都道府県


炎天下


1000円グルメの旅 from 宇都宮 to 47都道府県


屋外で食べること。

わーい、席がソトだ。うれしー。

1000円グルメの旅 from 宇都宮 to 47都道府県


さらに、私の好きな「水のある風景」に

1000円グルメの旅 from 宇都宮 to 47都道府県


蚊取り線香。

アイテムはばっちり。

さあ、かき氷さん、いつでもいらっしゃーい。

1000円グルメの旅 from 宇都宮 to 47都道府県

きたー。

続く。


★★★お店情報★★★

阿佐美冷蔵 金崎本店

埼玉県秩父郡皆野町金崎27-1
営業時間&定休日 上記リンクをご参照ください


↑このページのトップへ