1000円グルメの旅

1000円札一枚で、日本中の美味しいもの食べてみたい。 と、47都道府県をさすらうブログです。

Category日本全国かき氷&天然氷めぐり(栃木以外)

台風19号の威力、凄まじかったですね。
宇都宮駅近くの田川が氾濫して、大通りが冠水したとのことですが、私、生まれて初めてみた光景でした(数年前の水害の時もギリギリ耐えていたし)。
復旧にあたる方々のご尽力に感謝いたしますと共に、日常が早く戻ることを祈念いたします。


毎週日曜日、晩秋~晩春は「いちごパフェ流れ旅」、初夏~初秋は「かき氷遍路」の記事ですが、そろそろ遷移の時期となりました。おそらく来週でかき氷記事ラストとなると思いますが。と先週書いたのですが、一週延びました。

と先週書きましたのですが、さらに一週延びました。

今度こそプレ最終回の今回は、引き続き


 2019-04-07 10.32.32

栃木県の「道の駅しおや」のかき氷屋さん、佐助さんで行われました「春のかき氷ミーティングinしおや」から。

3個めは


2019-04-07 10.32.30

茨城県土浦市のさくら氷菓店さん。
つくば在住の大学時代の友人が時々行っていて、「連れてってー」とお願いしているんですが、「駐車場がネックでね~」と、まだ行けていないお店です。
栃木に来てくれてうれしい!

DSC00495

会場のあちらこちらでカラフルかき氷を食べているので、カラフルきのこの博覧会のよう。

DSC00492

その中で、見た目はシンプルなれど

DSC00496

白桃エスプーマ&レアチーズという、私の好きな要素が二つギュギュっと詰まり、

DSC00498

ふあふあ食感と共に、夢時間。

食べ物を美味しいなあと思える(そしてその時間を持てる)のは、やはり、何気ない日常があるからなのだと実感。
そして、その日常が何気なく存在しているのは、いろいろな方が支えてくださっているからなのだと感謝です。


★★★★お店情報★★★★
さくら氷菓店
茨城県土浦市城北町14-9
営業時間&定休日 上記リンクをご参照ください

引き続き


2019-04-07 10.32.32

栃木県の「道の駅しおや」のかき氷屋さん、佐助さんで行われました「春のかき氷ミーティングinしおや」から。

2個めは

2019-04-07 10.32.30

楽GAKU (現:WilliamsBurg)さんの、freshベリー&ベリーピスタチオ!
群馬県太田市ならば、足利市のチョイ先だからいつでも行けるのだけど、なかなか「国境越え」は「よっこいしょ」が要るのでした。私の場合。

DSC00494

なるほど、フレッシュベリー。
凍っていないラズベリーとブルーベリー。

毎日、視力のために冷凍ブルーベリーを100グラム食べているので、ブルーベリー=冷凍の方程式が出来上がっている私には、非常にフレッシュ。

ピスタチオの濃厚さの中を吹き抜ける、フレッシュ二人組の爽やかな風。

DSC00495

そして、カメラを引くと出てくるこちらは、次週に続く。

★★★★お店情報★★★★
楽GAKU (現:WilliamsBurg
群馬県太田市飯塚町1581-3 シミズアパート
営業時間&定休日 上記リンクをご参照ください

毎週日曜日、晩秋~晩春は「いちごパフェ流れ旅」、初夏~初秋は「かき氷遍路」の記事ですが、そろそろ遷移の時期となりました。おそらく来週でかき氷記事ラストとなると思いますが。と先週書いたのですが、一週延びました。

プレ最終回の今回は、実は今季のかき氷遍路の初期の記事。
場所は

 2019-04-07 10.58.45

栃木県の「道の駅しおや」のかき氷屋さん、佐助さんで行われました

2019-04-07 10.32.32

春のかき氷ミーティングinしおやであります。
県外の人気店さんたちが来てくれた!
県外に行くのは、なかなか「よっこいしょ」が必要なのです。

暗いと不平と言うよりも 進んで明かりをつけましょう

と言いますが、
暗いけど我慢してマンガ読んでたら、いきなり明かりが強力になってラッキー。
そんな気持ちです。

2019-04-07 10.32.30

しかし、10年前ならまだしも、現在の私では1日に4個のかき氷は無理であります。
悩ましいけど、決断の時。

2個は行けるかなぁ。

ちょうどツイッターのフォロワーさんも来ていらしたので、少しシェアさせていただきました。
3個行けた!

で、記憶がごっちゃになってしまって、どれを自分が頼んだのかシェアさせていただいたのか、ハッキリしないのですが、まずは


DSC00500

茨城県は雪見堂さんの、ストロベリーショコラホイップ。

DSC00501

ビジュアル的には、ストロベリーホイップショコラ。

DSC00502

いただきます…
ストロベリーの甘酸っぱさが来て、クリームの甘さに包まれ、ショコラの甘さとほろにがさ、そしてシャリシャリ食感の氷が「初夏の始まり」を感じさせます。

まさか暑さがこんなに長引くと思わず…。

続く。

★★★★お店情報★★★★
雪見堂
茨城県行方市羽生21
営業時間&定休日 上記リンクをご参照ください

↑このページのトップへ