1000円グルメの旅

1000円札一枚で、日本中の美味しいもの食べてみたい。 と、47都道府県をさすらうブログです。

Category日本全国かき氷&天然氷めぐり(栃木以外)


前編からの続きです。

川越に「桃かき氷」遠征に来たものの、目指していた「特ピーチ」が今日無いことを知った私が代わりにオーダーしたものは

DSC04845

オレンジミルクセーキでした。

このまるまるっとした形状は、何を連想する。


DSC04843

線香花火(の先)。

DSC04847

巨大なふあふあかき氷であるのに、形状はしっかりホールド。
どのように削り、かつ盛っていらっしゃるのであろー。

DSC04848

ルートファインディング…。

DSC04854


山頂から行くか…

DSC04855

7合目付近からいくか…

DSC04859

いっそのこと山腹か…
…(以上、3秒くらい)

DSC04862

山頂から!
いただきまーす。

…!
記憶の扉を開くこの味は!

友「なんとなくフルーツ牛乳を思い出す」

そうだね、銭湯で腰に手を当て飲むあのフルーツ牛乳。
ノスタルジックなれど、おっしゃれーな味。

DSC04865

そして、やっぱりスゴイこのふあふあ加減。

たまやー!

DSC04866

巨大なれど、最後までイッキに食べられました。
ご馳走様でした。

特ピーチ氷は、来年の課題に。

友「川越氷川神社行きたいんだけど」

DSC04870

縁結び祈願?

友「違うわよ、風鈴祭りやってるのよ」


DSC04869

あら素敵。
「風鈴回廊」もあるんだけど、大行列だよ。

友「そこまでは求めない。帰ろう」



★★★★お店情報★★★★
カフェ アンティ
埼玉県川越市小仙波町1-3-7
営業時間&定休日 上記リンクをご参照ください


川越に来るのは3度目です。
1度目は、「ウォーターボーイズ」が流行ったころ、川越高校の文化祭に来ました(男子シンクロナイズドスイミング)。
2度目は、川越市民マラソン大会で初ハーフマラソンを走りました(めでたく完走)。

そして今回3度目は

DSC04825


カフェ アンティさんにかき氷遠征です。
厳密にいうならば「桃かき氷」遠征。
かき氷マイスター・せんばん様曰く「県外桃かき氷遠征ならば、ぜひここへ」。

ただし問題は、その「特ピーチ」が出る日と出ない日があるそうな。
私が行ける日はかなり限定されていて、その日にでるかどうかは、もはや時の運。
私は運の強さにかける。
到着しまして

02.21

あと二時間…

2018-08-11 11.02.21

私、運が無いんだわー。

まぁ、いいや。
その分の運がどっかへ回ったんだ。
宝くじでも買おうか。
最近、占い師の人に「今年の金運いいわよ」と言われたし(今日までの段階では全く当たっていないのだが)。

お店の注意事項にもあるように、熱中症対策で

DSC04826

近くのコンビニで水買ってきたし。
素足でサンダル履いてたら靴ずれおこしたけど。

「お待たせ~。あづいよー」

そう、このまま宇都宮に帰省予定の都内外資系OLの友人も同行を願ったのでした。
理由は

「二つ食べたいからでしょ」

もちろん。

~2時間経過~

DSC04827

せんばん様いわく、桃以外もどれもオススメとのこと。
どれにしようかなぁ。

友「私は、フランボワーズピスタチオ」

決めるの早いね。

私の今の心境は二者択一。
杏仁レモンヨーグルトか

DSC04828

オレンジミルクセーキ。
…。

食べたことのない、オレンジミルクセーキにしよう。
一杯ずつ丁寧に削っていらっしゃるんで、複数オーダーの際には時間差で来るようです。

まずは

DSC04835

フランボワーズピスタチオ登場。
思わず友人と二人で「おおっ」と騒いでしまった。

DSC04832

怒涛のピスタチオ。

DSC04836

何をどのようにして重力に抗えているのであろうか。
まだ落ちてこないにせよ、早く食べねば。

DSC04837

色の対比もスゴイなあ。

DSC04840

ピスタチオに隠れてルートファインディングが難しいけど、

DSC04841

9合目あたりからですかね。
いただきます(と、友人より先に食べる私)。

ピスタチオが…濃厚ー!
DSC04842


酸味あるフランボワーズとナイスマッチングです!

そして、かき氷の食感がスゴイ。本当に文字通りふあふあ

友「いやー、このかき氷はスゴイ。いろんな意味で」

後編に続く。

★★★★お店情報★★★★
カフェ アンティ
埼玉県川越市小仙波町1-3-7
営業時間&定休日 上記リンクをご参照ください


ダムカレーを食べに野木町まで行ったので、せっかくだし近隣でかき氷屋さん探して食べにいこ。
古河市にかき氷屋さんできたのかー。
せっかくだし、そこにしましょう。
かき氷屋 ミピさんとな。
住所をナビに直打ちで入れると

DSC05062

スーパーについた。
あれー?
と、周囲を見回すと

DSC05047

氷の旗。
さらには、

DSC05045

ポスター、そして

DSC05046

かき氷マシン。
やっぱりここで大丈夫なのか。

DSC05063

いちご、キウイちゃん、濃厚ミルク。
ツイッターによりますとその日のメニューは
・濃厚みるく‬
‪・さくらんぼ
‪・いちご‬
‪・マンゴー‬
‪・木苺
‪・焼きイモ‬
・限定! 生桃《浅間白桃》
‪・新作!チョコミント ‬

私の目的はただ一つ。

DSC05055

言わずもがな。800円でした。
DSC05056

飾り氷の下に、桃がゴロゴロ。
生桃ゴロゴロ。
これだけで、私はもう幸せ

DSC05060

氷はかなり柔らかめ。
外で食べたので、水に戻る速度も速い。

もしも通年やってらっしゃるなら、寒いシーズンに氷の食感楽しみながら食べてみたいと思うのでした。

★★★★お店情報★★★★
かき氷屋 ミピ
茨城県古河市尾崎4313-40
営業時間&定休日 上記リンクをご参照ください

↑このページのトップへ