1000円グルメの旅

1000円札一枚で、日本中の美味しいもの食べてみたい。 と、47都道府県をさすらうブログです。

Category日本全国かき氷&天然氷めぐり(栃木以外)

夫の親戚の法事で代々木に行きました。
無事法事も終わり…。
…。
かき氷食べに行きましょう。

夫「あ、やっぱり」

しかし、まだこの時梅雨は明けていなかったとはいえ、かなりの蒸し暑さ。
しかも法事だから、かっちりした服装。
あまり歩かないようなロケーションにせねば。

 DSC03114

ということで、笹塚駅からほど近い「みなと屋」さんへ。

DSC03115

蒸し暑いとはいえ、まだ梅雨明け前だったからか、そーれーほーどーは行列はありませんでした。
結構すぐ呼ばれ、

2019-07-14 15.36.56

決めましょう。

夫「クインシーメロン」

早っ。

私は…

決まりません。

お店の方「ご注文は?」

あんずミルク。

夫「決まってたんじゃないか」

決まらない時には、フィーリングってやつですね。

DSC03118

夫のクインシーメロン。

DSC03119

メロン風味豊かで、ふあっふあ。

DSC03122

私のあんずミルク。

DSC03126

いただきまーす。

(♪あ~あああ~♪… by 細川たかし)

酸っぱい!
が、そのあとにミルク的甘味が。
当時の一言メモには「甘すぎず佳きかな」とありました。

私はやはり、かき氷は「酸味と甘味の引き綱」が好きなのです。
パフェもそうですが。
ケーキも。
アイスもそうですね。

DSC03128


ふわっふわですが、
アイガー北壁状態でも崩落しない強靭さ。

ご馳走様でした¨。

★★★★お店情報★★★★
みなと屋
東京都渋谷区笹塚2-41-20
営業時間&定休日 上記リンクをご参照ください






引き続き、東武宇都宮百貨店の催事「あまふぇす」から。

 a

今回は、私のスペシャル大本命、

2019-08-07 12.23.47 HDR

京都府の「祇園きなな」さんです。

2019-08-07 12.24.01

かき氷以外にもいろいろありまして、通常モードでしたら

2019-08-07 12.25.20

絶対、この「きななパフェ」に行ったであろうと思うのですが、かき氷遍路の真っ最中ですし

2019-08-07 12.25.23

やはり、これでしょう。
「きななのきなこ氷」ください!

2019-08-07 12.24.45

「ソフトクリームをきなこ、抹茶、ミックスから1種類、アイスクリームをきなこ、抹茶、黒ごま、黒蜜、お芋、よもぎから1種類お選びください」

優柔不断の私には、ここが辛かった。
この時点で行列は無かったとはいえ、いつ行列が形成されるか分からない。
いそがねば。

ソフトクリームは答えは簡単。ミックス。
問題はアイスだなー。消去法でいこう。
かき氷内に同じ味がある、きなこ・抹茶・黒蜜は対象外。
苦みは求めていないのでよもぎさん、さようなら。
炭水化物要素はちょっと減らしたいので、お芋さんはまた今度。

てなわけで、黒ごま。

DSC03638

できあがりー。
意外と大きい。ビックリ(催事では、値段に比してスモールサイズに出会うことが多々)。

DSC03639

京都のどこかのお寺に来たような、名庭感。

DSC03641

観察日記をつけたくなるような生態感。

DSC03645

コンニチハと挨拶をしたくなるような、緑の鶴感。

DSC03644

では、いただきまーす。

おおっ。
なんというか、和パフェがそのままかき氷になったよう。
きなこ×氷はあまり得意ではないんだけど、こちらは自然になじんでいる感じ。
さくさく氷と、いろんな和要素との組み合わせが、たのしー!

まんぞくでした。

催事で食べるかき氷は、これが今シーズンラストかなーと思いながら百貨店を出ようとしたら

2019-08-07 13.07.16

なんと!

★★★★お店情報★★★★
祇園きなな
京都市東山区祇園町南側570-119 








10月くらいまで、毎週日曜日の記事は「かき氷遍路」です。
埼玉の由す美さん、群馬の知足さんなど、「キャラ立ち」なお店をご紹介くださいます埼玉在住のMS様のご紹介。
「最初は通りすがりに、佇まいに惹かれて手土産を購入しました。(自分で作るくまちゃんの最中など)おもいのほか、餡子が美味しかったので再訪し、イートインスペースで白玉クリームあんみつをいただきました。メニューには、天然氷を使用したかき氷や餡トーストもあるようです。」


夫ー!
下野新聞の占い欄によると、私の今日のラッキー方角は南東です。笠間にいきましょう。


DSC02515

というワケで来ました。

DSC02516

天然氷の蔵元は、日光に三軒(松月氷室さん、三ツ星氷室さん、四代目氷屋徳次郎さん)、軽井沢に一軒(渡辺商会さん)、秩父に一軒(阿佐美冷蔵さん)の従来ある五軒に加えて、近年富士山(不二さん)、八ヶ岳(八義さん)にもできたそうです。
こちらは、八ヶ岳だそうで。お初だわ。

DSC02495

ハシゴでなければドリンクもいただいたんですが、ハシゴです。

DSC02493

あんバタートースト遍路中でもあり、気になるのですがハシゴ中なので冬期にまた来ます。

DSC02494

あんみつ、ぜんざい等も悩ましいですが

20

かき氷にいきまーす。
和菓子屋さんなので、宇治金時のエスプーマがけ980円(税別)。

夫「俺は最中アイス」

DSC02496

最中アイスが先に来ました。

DSC02497

バニラアイスと抹茶アイス。

DSC02498

そして最中の種(皮では無く種と言うのだと初めて知った)、つぶあん。
どうやって食べるのかなーと眺めてたら

DSC02499

オープンサンド方式でした。
私なら、ハーフ&ハーフでアイスを乗っけ、餡子をのせた後に種でフタしてサンドイッチにする。

夫「あんこ旨い!皮、ぱりっっぱり」

ぱりぱりですか。

夫「違う、ぱりっっぱり」

DSC02500

かき氷登場。

DSC02502

オーラを放つあんこ。

DSC02503

宇都宮市内某所でエスプーマかき氷初体験の時(3年前…)、お皿がテーブルに到着するやいなや、エスプーマが氷を巻き込んで崩壊したので、ちょっとトラウマなのですが、今回はしっかり形状ホールドだから大丈夫でありましょう。

DSC02505

八ヶ岳天然氷デビュー…なので、先に氷だけ食べてみよ。

おおっ。クリスタルなお味。
削りは「ぴゃりぴゃり系」かな(主観です)。

DSC02506

ふあふあエスプーマも美味しい!お上品な味。

それでは、崩壊予防のために少しずつ加えていきましょう。
まずはシロップ。

DSC02507

美しい~。
残雪の残る夏山のよう。

DSC02512

いただきまーす。

いやー、美味しいわ、これ。

と、私の叫び声が響き渡ったのでした。
抹茶シロップも美味しく、エスプーマとのコンビもまた美味しく、氷と一緒だと雪の女王のお城に呼ばれたよう。

DSC02511

あんこと白玉は山腹に。
あんこ、ほっこりほこほこした食感。
白玉はきゅるんっと。

夫「最中にしてよかったー」

DSC02513

二枚目もオープンサンド方式で食べてました。

私もまた後日、最中とクリームあんみつ、そしてあんバターのために3~4回来なければ。
この後、真岡でコーヒー飲んでチーズケーキ買って帰ったワケです。
まさにラッキーデーでした。

夫「言ったろー。下野新聞の占い当たるんだよ」

八ヶ岳の天然氷といえば、今年、栃木県某所のかき氷屋さんでも登場予定だそうです。
楽しみー。

★★★★お店情報★★★★
茨城県笠間市笠間309-2
営業時間&定休日 上記リンクをご参照ください













↑このページのトップへ