1000円グルメの旅

1000円札一枚で、日本中の美味しいもの食べてみたい。 と、47都道府県をさすらうブログです。

Category日光天然氷かき氷&栃木県内かき氷


こういう理由で始めた抹茶放浪記ですが、今回で最終回です。
前日の14時頃我が家に来ましたので~。
今から日光に行こう!天然氷のかき氷、まだ栃木で食べてなかったよね。

友「行くー」

2018-11-23 14.52.52

松月氷室 大谷橋店さんに行きました。

2018-11-23 14.29.01

友「私は基本に忠実に生いちごミルクにする」

2018-11-23 14.28.59

私は季節限定「クリスマス氷」。フロマージュソースにグラノーラと

DSC06682

抹茶パウダーをトッピングだそうです。

DSC06685

家にクリスマスツリーが無い身には、今シーズン唯一のツリー体験。

DSC06692

てっぺんの星型おせんべいに、きゃーきゃー騒ぎながらツリーの飾りつけをした幼い日々を思い出す…。

DSC06694

こちらが友人の生いちごミルク。
一口ください。
おお、フレッシュな甘酸っぱさ。
氷もふあふあ。

友「美味しい美味しい」

それは良かった。

DSC06698

わたくしめも、いただきまーす。

DSC06697

フロマージュのしょっぱさと、グラノーラのカリカリ加減と、抹茶パウダーのほろ苦さが新鮮。穴が開きましたので

DSC06701

雪だるまをいれましょう。

♪ゆきだるまつくーろー♪

と、歌うそばから食べる私。かき氷に添えられた白玉は、きゅきゅっと締まって口の中が心地よい。発掘を進めると

DSC06703

中には小豆が。ジャパネスクに味変して〆。

次週の日曜日からは、2019シーズンいちごパフェ流れ旅です。

その前に

2018-12-12 16.34.26

やっと行ってきましたよー。

ミュージカルのRENTに通じる「いまを生きる感」に涙。

★★★★お店情報★★★★
松月氷室 大谷橋店
日光市今市1527
営業時間&定休日 上記リンクをご参照ください
★★★★訪問記録★★★★
一回目
二回目  この記事


たぶん9月30日(日)で終了かなーと思いますが、毎週日曜日は「かき氷遍路」です。

益子の雨巻山は、6年前に登山を始めた直後に登りまして、再訪の機会を待っていたところです。
なぜなら

DSC05680

登山口のすぐ近くにある茶屋雨巻さんで、下山後にカロリー気にせずご飯を食べたい。

DSC05681

そして何より、かき氷がある。
やったね!
山とかき氷の親和性は強い。

茶屋さんの開店(11時半)と同時にかき氷を食べることを考えると
朝8時半には登り始めたいところ。

DSC05694

それでは、6年前とは逆ルート、御岳様から登るコースで

DSC05695

いざ、登山へレッツゴー!


という夢を観たんだ

起きたら8時半でした。

無理だわ、こりゃ。
せめて益子町でソトアサでもしよう…。
そのまま、雨巻茶屋さんでかき氷食べよう。

カロリー消費?
家に帰ってからジョギングします…。

2018-09-17 11.25.51

えーと、今年未食の味は…自家製赤しそかな。
これください。

DSC05684

見た感じは、いちご。

DSC05688

古き佳き時代の、かき氷のように思えます…。

DSC05689

リアルな山には登れなかったから、氷の山に登ろう。
ルートファインディング…。

DSC05690

山腹から。
いただきまーす。


酸っぱ甘い。

懐かしの、「梅干し食べて酸っぱマン」が、脳裏を飛んでいった。

疲れた身体に効きそうだ。

ああ、やっぱり登山して食べたかったなあああ。自業自得だけど。

氷の食感はさらふわ

DSC05692

ラストの半解け状態も、とても心地よいものでした。

DSC05693

来年は、ちゃんと登ってから来ますー。

と、心に決めて去る私でした。

★★★お店情報★★★

茶屋雨巻

益子町上大羽1234 

営業時間&定休日 上記リンクをご参照ください

★★★訪問記録★★★

一回目
二回目

三回目 

四回目 この記事


そろそろ終わりが見えてきましたが、毎週日曜日は「かき氷遍路」です。
23回目の今回は、いちごが有名な


2018-09-01 11.59.03

Mib-TOWNさん…

えっ。


2018-09-01 11.48.13

桃!?



2018-09-01 11.48.10

ケーキ!ジュース!杏仁!


かき氷は無かった。
しょぼーん。

まあ、いいや。今日の目的はフローズンな苺を削ったという

2018-09-01 11.48.18

日光社参 将軍の苺氷だし…。
視線がその右下のサンライズ・マンゴーに引きずられるけど…。
両方食べるという手もあるけど…。
ついでに桃も食べてしまうという手もあるな…。

今後を見据えて、小さめSサイズ491円(税別)ください。

2018-09-01 11.50.26

愛らしい乙女姿。

2018-09-01 11.51.01

やっぱり、苺には練乳がたっぷりほしい。

2018-09-01 11.52.01

いただきまーす。

これは…!
昔懐かしの、女峰を牛乳に入れてつぶして砂糖かけて食べた、あの懐かしの味の夏版…!

私のイチゴ好き原点の味…。と、余韻に浸るのでした。(BGM「ふるさと」♪うーさーぎーおーいしーかーのーやーまー♪)

余韻に浸りすぎて、マンゴーと桃はまた次回に、と帰ったのでした。

★★★★お店情報★★★★

Mib-TOWN

壬生町国谷1870-2

営業時間&定休日 上記リンクをご参照ください

★★★★訪問記録★★★★
一回目
二回目  

三回目この記事

↑このページのトップへ