1000円グルメの旅

1000円札一枚で、日本中の美味しいもの食べてみたい。 と、47都道府県をさすらうブログです。

Category神奈川県


陣馬山頂には信玄茶屋さん、清水茶屋さん、富士見茶屋さんがありまして、全制覇は無理にしてももう一軒行きたいと思いました。

DSC01226

最初は「アイス」の文字に気をとられたのですが

DSC01224

アイスコーヒーと高原コーヒーの二単語に魂を持っていかれました。
信玄茶屋さんとな。都内外資系OLのJ子、私はここでアイスコーヒーを飲んでいく。

J子「どうぞ」

DSC01227

すごい量。

友「大丈夫?トイレ近くなるわよ」

山登りだから、汗で水分出ていっちゃうから大丈夫だよ。
いただきまーす。
丁寧に淹れてくださった感じのあるアイスコーヒーでした。急冷かな。

DSC01229


山登りの醍醐味。

さて、行きましょう。と、一時間も経ってないかと思いますが、トイレに行きたくなりました。

J子「だから言ったじゃないのよー! 明王峠まで我慢しなさいよ、お茶屋があるから」

DSC01230

よかったー!危機的状況を迎えていたので。
さすが人気の縦走路。あれこれ整備されていますね。

DSC01231

心身ともに落ち着いたら、おなかがすきました。
明王峠茶屋さんがありましたし、

DSC01232

1個150円の「峠まんじゅう」を食べていくことにしました。
いわゆる炭酸まんじゅうかな。
幼少のみぎりに、亡き祖母が作ってくれました。

DSC01234


がっしりした食感が山登りと言った感じ。あんこの甘さが、疲れた体に染み入りました。


J子「なんか全然進まないわねぇ。先いそぐわよ」


続く。

高尾山単独登頂から二週間後。いよいよ本番。
都内外資系OL・J子と行く高尾山~陣馬山縦走。

J子「逆。陣馬山~高尾山縦走」

なんで。

J子「帰りのアクセス考えてごらんなさいよ。高尾山なら、体力が尽きても、最後ロープウェイにすがるという裏技ができる。さらに目の前は駅だし」

すると陣馬山に先に行かなくては。遠いよ。宇都宮から始発でも、始発バスに間に合わないよ。

J子「ウチに泊まればいいじゃない」

なるほど。ところで陣馬山ってどこ。

J子「神奈川よ!」

おおー。神奈川の山デビュー。

そして、高尾駅から6時50分発のバスに乗ろうとしたら、バス停には、すんごい行列。
満員バスで山道クネクネ(絶望)。

J子「こういうときは臨時バス出るのよ」

あら、ホント。もう一台来た。でも座れそうにない。立ったまま一時間近く山道くねくねバスはつらい。

J子「しりとりでもしましょ」

二単語しりとりとか、病名しりとりとかね。

DSC01208

しりとりにも飽きたころ、着きました。
神奈川の陣馬山入り口。
山道歩いて県境越えるなんて、妻籠~馬籠越え以来かな。

J子「あんたもアクティブね」

一度、天城越えしてみたいんだけどね。

DSC01209

さて、いざ20キロの縦走開始。千里の道も一歩から。

うーん、すでにめんどくさいという。っていうか、山道キツくない!?
軽く考えすぎていたか。

ぜーはーぜーはーと大げさに息をしながら一時間後。

DSC01211

J子「着いたー!白いお馬さん。これがあるのが…」

DSC01213

「陣馬山頂なのよー」

写真撮りまくりのJ子を後目に、私はさっさと食事スポットを探すことにしました。

DSC01215

神馬山頂には3軒のお茶屋があって、1軒はまだ準備中でした。
残りの2軒も準備中だったらどうしよう。私もう歩けない。

DSC01216

あら。やってそうな雰囲気。清水茶屋さんでした。

DSC01218

おでんだー!朝ごはん食べよう。

J子「登る前におにぎり2個食べてたじゃない」

とっくの昔に消化しちゃったよ。



DSC01220

長丁場だもん、きっちり栄養つけなければ。

DSC01221

見晴らしもよいですー。晴れが拝めないのがちょっと残念。

DSC01222

おでんが美味しい。
登山効果と山頂効果の相乗効果もあると思うけど、おいしい。

DSC01223


J子「私はコーヒーだけでいいや」

ストイックだね。

続く。

12月の県外旅は「お得なきっぷ旅」です。

丸の内外資系OLの友人と逗子でカレーを食べまして、あとはもう宇都宮まで帰ってもいいかなと思ったのですが、

友「ちょっと、もうちょっとアクティブになりなさいよ!せっかく逗子まで来たんだから、海くらいみたいわよ」

そうだねぇ。なんせ「休日おでかけパス」だし。

ちなみに、7月の話です。

00

なのに、この曇天。

友「しょーがないでしょ、まだ梅雨空けてないんだから」


蒸し暑い。

友「しょーがないでしょ、まだ梅雨空けてないんだから」

喉かわいた。

友「なんだーかんだーとうるさいわねえええっ。コーヒー休憩すればいいんでしょ」


02

駅に歩いていく途中にありました、LUANAさんで休憩していくことにしました。


24

アイスコーヒー一択(蒸し暑さのあまり値段忘却)。

38

友「ビールでも飲むかな」

55


そうだねー。こんなリゾートチックなお席だもんねー。

08


いいの、私がアイスコーヒーを飲む時、そこにリゾートが見える。

12

あ゛ー、冷たくてサッパリしてウメー。

友「なんという、おっさん口調」


20

アイスコーヒーでボー…

体力回復。

友「今、ちょっとスマホで調べたんだけどさ。駅への帰り路にある公園、いろいろあっていいみたいよ。寄っていこうよ」

いいよ。

10

友「ここを登るんだけどさ」

えっ。

06

疲労山…いや、披露公園というからには、高いよっ。
しかも、津波避難場所だし。

友「大丈夫よー。あんた、日光白根山登ったでしょ」


19

友「ほら、絶景~」


ぜーはーぜーはー。

友「何よ、その息は」

今年全然山登りできていないので。

友「リハビリしないと、木曽駒ケ岳リベンジできないねぇ」

私に時間をください。

友「あ、ほら、見てー」


35

友「クジャクだよー。カッコいいね」

あのまま、ウチワのように扇いでくれないかな。

友「ロマンもへったくれも無いわね」

さすがに、このまま帰るのもなんだなということで


39

とうとう降りだした雨の中、鎌倉散策をしまして

1940a5cf

グリーン車で爆睡しながら、休日おでかけパスで帰りましたとさ。

明日は「週末パス」が登場します。

★★★★お店情報★★★★

LUANA
神奈川県逗子市新宿1-4-31

営業時間&定休日 上記リンクをご参照ください

↑このページのトップへ