1000円グルメの旅

1000円札一枚で、日本中の美味しいもの食べてみたい。 と、47都道府県をさすらうブログです。

Category神奈川県

前編 からの続きです。

ホリデーパスを使う、半日日帰り湘南新宿ライン宇都宮線の旅。

小田急線の片瀬江ノ島駅から徒歩二分「江ノ島小屋 」さんで


1000円グルメの日々in宇都宮


朝ご飯を食べるのだー。

”たまごかけご飯”(小屋特製粗汁付き) 850円 。

ドンブリサイズが来てしまった。


今さらなんですけども、もしやこちらは、サーファーな方々が

「波乗り前に体力つけとくかな」みたいな感じで朝ご飯を食べに来るんでしょうか。


1000円グルメの日々in宇都宮


福岡からの生卵さんは、ソバ殻のベッドの上で朝の眠りについていらっしゃいました。

卵を持ち上げた瞬間、ものすごい海風が吹いてソバ殻が空中に舞い上がりました。

コンタクトレンズ派じゃなくてよかった。

1000円グルメの日々in宇都宮


おまけの一品の、鳥そぼろ。

こういうのお弁当のスミに欲しい。

さてっ。

では、お腹も空いた。

四時起きで出てきて、飲まず食わずだったもんね。

なんせ朝食ツアーだし。

パタリロのように、朝食の前の軽い朝食を済ませておいても良かったかなとは思うけど

1000円グルメの日々in宇都宮


卵を割り入れて

(演出上黄味だけですが、後から白身も合流させました)

1000円グルメの日々in宇都宮


いただきます(感涙)


…の前に


さっきの生しらす!

このために、日替わりの朝ご飯(今日はお茶漬け)じゃなくて

タマゴかけご飯を選んだんだもの。

1000円グルメの日々in宇都宮


こんな感じで


いただきまーす。


おーいーしー


海に響き渡る私の歓声。

卵の甘さと、白いご飯の美味しさいと、生しらすのプチプチと、薬味のアクセントが

なんとも幸せさん。



1000円グルメの日々in宇都宮


こちらのお味噌汁は


1000円グルメの日々in宇都宮


地魚のアラ汁。

うっうっ。これも美味しい。

1000円グルメの日々in宇都宮


珈琲は無かったけど、サービスで冷たいお茶をいただけましたんで

それでしばし、ボーッ。

青い海…白い雲…輝く太陽…

呼び覚まされる記憶…

……

………

あらやだ。海にまつわる青春な思い出って全く無いわ。

(川なら若干)


さて、朝ご飯終了。

このまま、かき氷を食べに行きますよ。

そのために、天気予報とにらめっこしてこの日を選んだのだものー。

タイトルは「エクストリーム・かき氷」


続く。


★★★お店情報★★★

江ノ島小屋

神奈川県藤沢市片瀬海岸2-20-12
営業時間&定休日 上記リンクをご参照ください




※ホリデーパスは廃止になりました


湘南新宿ラインに乗るたびに、

行き先の「逗子」とか「大船」がどんなもんか気になってました。

色々調べたら、美味しそうなお店がいっぱいある。

なもんで、一度最後まで行ってみたいなと思ってたのですが、問題は交通費。

そんな時には鉄子の友達・青春18きっぷ。

しかし、その期間は9月10日をもって終了してしまったのであった。

が、(そんなに)泣くことはない。

なぜなら、JR東日本には「ホリデーパス 」(2,300円)があるからであるっ。

土日祝日限定とはいえ、都区内・りんかいフリーキップ(3,790円)より安いし、フリー区間は広いし

とってもお得。

が、宇都宮駅ユーザーの泣き所は…


小山駅より先でないと乗車&購入できないのであった。


小山駅から宇都宮は往復960円。それでも、フリーキップよりは安い。

ただ、小山駅で一回降りるのがめんどい。ヒジョーにめんどい。

そしたら、以前ブログのコメントで教えていただいたんですが

小山駅から一つ手前(宇都宮寄り)の


1000円グルメの日々in宇都宮


小金井駅で


1000円グルメの日々in宇都宮


ホリデーパスに小金井から小山までの往復運賃がセットになった(ような)

東京週末フリーキップが2600円で買えるんですってー。ラッキーん。

(このブログにいただいたコメントで、ホリデーパスよりも区間は短いことを知りました。しくしく)

小金井駅前の24時間置き放題駐車場は700円で、それでも3,300円。

都区内・りんかいフリーキップより安いっ。

ガソリン代は考えないことにする。


ホリデーパスは一日限り有効だから、有効活用せねば。

私は朝型人間ですので、

1000円グルメの日々in宇都宮


5時42分発の大船行きに乗りますっ。

長旅なので、グリーン車で行きますが、私は以前書きましたように

買い物はすべてびゅうカードに集約し(現金払いしない)

たまったポイントを全てオレンジカードに交換しそのオレンジカードで

1000円グルメの日々in宇都宮

グリーン券を購入するんでした。土日は750円でお得。

大船までだいたい2時間半。

お休みなさい。

ぐー。


そして大船から東海道線で藤沢、藤沢から小田急に乗り換えて…

あらっ。自動改札でアウトをくらった。なぜーっ。


「藤沢駅はホリデーパス東京週末フリーキップの範囲外でございます」


がーん。

大船から藤沢までの運賃180円払って

人生初の小田急線に乗りまして、降りましたのは


1000円グルメの日々in宇都宮


片瀬江ノ島駅。

すごい駅舎だ。

ここから徒歩二分のところに、

1000円グルメの日々in宇都宮


江ノ島小屋 さんがありまして、

ここで朝8時から


1000円グルメの日々in宇都宮


朝ご飯が食べられるのでしたーっ。


1000円グルメの日々in宇都宮


というのを、こないだ買った「旅ガール」(朝ごはん特集) で知りましたので

他に行きたいお店もあり、今回の小旅行となったワケでした。

(現在のマイブームは朝ご飯)


雑誌では、「小屋の朝ご飯」990円がオススメとあったんだけれどもー



1000円グルメの日々in宇都宮


今日の内容はなんでしょう。


「穴子茶漬けでございます」


お茶漬けだと、頼みたいあのメニューとのコンビネーションが難しいかもしれないので

タマゴかけご飯セット850円にします。

でもって、雑誌で観た、「生しらす」840円つけてくださいー。


「漁師さんから連絡あって、あと20分ほどかかるとのことなのですが」


待ちます。


1000円グルメの日々in宇都宮


なぜなら、このような絶景。

海無し県民が、非常にときめく光景。

やっぱり、この場合アレだな、アイスコーヒーでボーっ。


「申し訳ございません、コーヒー紅茶は無いのです」


アルコールか自家製ンジャーエールだけの設定でした。

海の家テイスト。

いいや、我慢します。

で、海を観ながらボーっとすること20分。

1000円グルメの日々in宇都宮


生しらす到着。

1000円グルメの日々in宇都宮


まぁ、キラキラと美しい。

人生初・生しらす(だと思う)。

1000円グルメの日々in宇都宮


いただきまーす。

わぁ、ぷっちんぷっちんした食感が気持ち良いー。

薬味も要らないかな、全然生臭くない。

しあわせー。


そして、朝食本体まいりました。

後編に続く。


★★★お店情報★★★

江ノ島小屋

神奈川県藤沢市片瀬海岸2-20-12
営業時間&定休日 上記リンクをご参照ください


↑このページのトップへ