1000円グルメの旅

1000円札一枚で、日本中の美味しいもの食べてみたい。 と、47都道府県をさすらうブログです。

Category神奈川県


車の運転があまり得意ではないので、電車旅が多いです。
しかし、運賃というものがかかる。
いかにリーズナボに鉄路を征くことを考えるかというと

・青春18きっぷ
・東京自由きっぷ
・ホリデーパス

が、私の「リーズナボきっぷ御三家」だったのですが、青春18きっぷは時期がかなり制限され、東京自由きっぷとホリデーパスは廃止になってしまった。

と、すると今のところ「お得きっぷ筆頭」は

1940a5cf

休日おでかけパスかなと思われます。
ただし、このきっぷの泣き所は、宇都宮からは使えず、自治医大駅からだということ。
なぜー。
北海道新幹線宇都宮通過していいから、休日おでかけパスの始点に宇都宮を入れてー。


56

と、宇都宮の真ん中で叫んでも誰も聞いてくれないので、休日おでかけパスを使い、逗子まで来ました。
毎度腰が痛い。

で、駅から歩くことテクテク10分くらい。
開店一時間前に

42

スパイス・ツリーさんに着きました。

「ちょっと、いい歳して自撮りしないでよ。恥ずかしいわね」

あ、丸の内外資系OLの友人、おはよー。
自撮りじゃないよ、お店の入口撮ってたんだよ。

「一時間前に集合っていうから、なんでそんな早く来るのよと思ったけど、すごいわねぇ。もう行列ができてんの」

紹介してくれた人が、「早めに行った方がいいですよ」と教えてくれたからさ。

そう!
こちらのお店は、以前、江ノ島の某店でお茶してた時、御店主に「どこか美味しいお店教えてください」と訊いたら、このお店を教えてくれたんでした。

で、今年の夏、せめて日帰りでもどこか行こうと、丸の内外資系OLの友人に「逗子にカレー食べに行こう」と誘ってたんでした。


59

そんなワケでカレーのお店です。
その御店主さんのオススメは、マトン系でした。
本格的なお店って、辛さのハードルが高い気がする。中辛のマトンひき肉とネパール山椒カレー1350円にしようかな。

友「私もそうしよう」


39

でもって、ラッシーで胃を保護しておいた方がいいよね。

26

マンゴーラッシー300円ください。

30

ヨーグルトの酸味とマンゴーの甘みの引き綱がたまりません。
このあたり、いちごパフェの喜びと似ている気がする。


36


そして、カレー到着。


43

ご飯がちゃんと、長粒米だ。うれしー。


48

豆スープのダル。

50

茹で卵乗ってるのが、カレーかな。

53

全部カレー色だから判断に迷うけど、これは付け合わせかな。

57

んーと、これザブジかな。

24

確か、これ系のカレーの美味しい食べ方は

41

付け合わせも何もかも、全部混ぜて食べてしまうことだと聞いたことがある。
それに則っていただきますー。

友「美味しいねぇ!スパイシーだけど、美味しいわぁ」

わたくし、スパイスの違いが分かりませんもので、何が何味というのか、よく分かりせんが、口の中が「スパイスの混声合唱団」という感じでした。

まんぞくー。

というワケで、大晦日までは「お得なきっぷで出かけてみよう」。

3種類のきっぷと、日帰り5県が登場します。

★★★★お店情報★★★★

スパイス・ツリー
神奈川県逗子市逗子7-6-25
営業時間&定休日 上記リンクをご参照ください

6月の県外記事は、「本に影響された神奈川旅」でしたが

これにて最終回です。


最後も「まんぷく横浜 元町・中華街」からで

もしも、このブログより先に本を読んだ方は

私の趣味からして


あのお店だな」


と、ぴーんと来たかもしれませんが





そのお店です。
金陵 さん。



チャーシューなどに代表される肉の焼き物である焼味(シュウメイ)の

専門店だそうです。

一見テイクアウト専門店に見えるのですが


「二階で食べます」と言うと、二階の小ぢんまりとしたスペースに案内されて



食べていくことができるのでした。

チャーシューとかの、店頭で販売しているメニューもありますが


チャーハンとかのご飯類もあるうえに


何故かカレーもありますが、

私の目的は、本を読んで一目惚れした




肉の盛り合わせです。


山本ありさんが行った時間は遅かったので

すでに3種盛りしか残っていなかったそうです。

なもんで、イートイン可能な12時ジャストに行きました。


友人、肉の盛り合わせ3200円行きますよっ。

このために、今日同行してもらったようなもんです。


友「いいけどさ、なんか野菜食べようよ」


生きゅうりにしました。


友「私は飲みますからね」


私は真昼間から飲むと寝てしまうので




ウーロン茶。

そして


「肉の盛り合わせお待たせしました」


待ってましたー




素晴らしいっ。

大皿に、ででどん と盛り付けられた

この盆と正月が一緒に来たようなメニュー。

チャーシュー、皮つき焼き豚、焼きあひる、蒸し若鳥、

焼き鳥、焼腸詰、骨付きチャーシュー、焼きレバー、ハチノス!

わたしの「萌え辞典」に載っている言葉が一堂に会している。


友「これ、二人分じゃないわよ。どうみても四人前よ」


余ったら持ち帰れるから大丈夫だよ。




ああ、フチが紅いチャーシュー、

見ているだけで萌える。


そして、この分厚いカット。



挑戦するかのような、この肉脂の照り。


一服の清涼剤のような、蒸し鶏やハチノスと言ったサッパリ系メニュー。


そして、人間の原始的喜びを呼び覚ますような、骨つき肉。




行きます!


もう、どれを食べても 美味しーとしか声が出ない。


肉を食す歓び


~30分後~




友「やっぱり、持ち帰れなかったわね」


想定内ですね。


〆のお茶を飲みつつ…

たまには、このように欲望のままに突っ走るのも良いですね。

焼き肉食べ放題よりも安いし美味しい。


友「これ、お正月に食べたいね」


大晦日に買い出しに来る人いるそうだよ。

本に買いてあった。


友「へぇ。じゃあ、帰省するときに買って帰ろうかな」


本当はこの2倍くらいのお店を行くつもりだったのですが

色々あって、行けませんでした。

ので、これにて終了となります。

が、いつの日か必ず、第二回があると思います。




車内でビタミンCを補給しつつ

読書にいそしみながら帰宅する私でした。


明日からは7月なので、また別テーマで栃木県内めぐりをいたします。

一年の半分が終わったんですね。



★★★お店情報★★★

金陵

神奈川県横浜市中区山下町132

営業時間&定休日 上記リンクをご参照ください

6月の県外記事は、「本に影響された神奈川旅」で、引き続き

山本ありさんの「まんぷく横浜 元町・中華街」から。


朝粥を食べて 、お昼までの間買い物したり

散策したりの予定だったんですが。


丸の内外資系OLの友人「お茶したい。てか、ごま団子食べたい」


なんでいきなりゴマ団子。


友「だって中華街だもん。ゴマ団子ごま団子」


お昼にスゴイのが控えてるので、ゴマ団子は我慢してくれ。

代わりに、中国茶の美味しいお店に行きましょう。


友「中国茶か。いいわねぇ」


えーと、確か本に載ってたな。あ、このページだ。しかも近いし。

中華街の本読んでるんだから近いの当たり前か。


それが




こちらの悟空茶荘 さんでございました。


うっ。

パフェみたいのウマそー。


友「人にはゴマ団子我慢しろって言っておいて、何言ってんのよ」


ごめんよ。ゴマ団子あったら食べていいよ。


友「無いわよ、ゴマ団子」




じゃあ、お互いに我慢してお茶だけにしょう。

引き分けということで。



しかし…

種類が多くて何にしていいのやら分からない。



分かりやすいから紅茶にしよっかな。

と思ったけど、三種類あって難しい。





友「私は中国茶にするわよ。中国茶のお店なだけに」


全部中国茶だよ。




あ、この「マグカップコーナー」からにしようかな。

安いし分かりやすい。

私は中国紅茶にします。


友「わたしも分かりやすい福建ウーロン茶にしよ」




テーブルのところにポットがありました。


友「これで好きなだけお湯を注いで飲んでいいんだね」




マグカップ登場。

可愛いですねー。




バレエ「くるみ割り人形」の中国の踊りの衣装のようです。

ちなみに、私が生まれて初めて生で観たバレエは

くるみ割り人形でございました。




紅茶ー。


友「どんな味」


紅い茶って感じ。


友「なんだそりゃ」


なんか華やかな感じ。

スカーレット・オハラ~みたいな。


友「風と共に去りぬは我がナンバーワン作品よ」


友人は、映画より先に原作を読んだという

結構珍しいパターンです。


友「だから、映画観てビックリしたわよ!!!

  スカーレットの子供が一人しかいないんだもん」


私は映画が先で、その後友人から本借りて読んだのですが

いちばんビックリしたのが、スカーレット初登場時(16歳)

スカーレットのお母さんが32歳だったことです。


友「そこかい」



サービスでついたのか、別注文したのか忘れてしまった

ドライフルーツ盛り合わせ。

これも美味しいです。

あ、もうお茶飲みきっちゃった。

ポットのお湯注いでおかわりしよう。

味が変わっていくという話です。

あら、ホントに変わった。


友「どんな感じ」


苦みを増した。


友「成長に伴い、深みを増すヒロインのような」


さて、お昼予定のところは、まだ開いてないので

もう少し時間をつぶしましょう。


友「本いっぱいあるしね」



うわー。

年代物の「カフェスイーツ」だよー。

おおっジェラート特集。


友「イタリアジェラートツアーとか行かないの」


アイスは日本で食べられるしねぇ。


と言いつつ、こういうの読むと行きたくなる。



さて、次回で最終回です。

最終回ゆえに華やかに締めます。

★★★お店情報★★★

悟空茶荘

神奈川県横浜市中区山下町130

営業時間&定休日 上記リンクをご参照ください

↑このページのトップへ