1000円グルメの旅

1000円札一枚で、日本中の美味しいもの食べてみたい。 と、47都道府県をさすらうブログです。

Category佐野市・野木町のグルメ

昨日の地震、凄かったですね。
10年前を思い出し、近日中にまた大きい揺れが来るかもしれないしと、いろいろ必要なものを買ってきました。
とりあえず、常にガソリンは満タン(近く)、携帯の充電バッテリーはフル状態にしておこうと思います…。


----------以下タイマーセットしていた通常記事----------


こういう理由
で、毎週日曜日は「いちごパフェ流れ旅」です。

みなさま、先日(2/13)放送された「ごはんジャパン」のいちごパフェご覧になりましたか。
埼玉県の高級いちご「あまりん」を使った、番組の中だけのオリジナルパフェ。
思わず埼玉まで行ってしまおうかと車のカギを握りしめてしまった超豪華パフェでした。
あのパフェもそうですが、



こういうパフェとか



こういうパフェとか




…を見ると、昨今のご時世が哀しい。
ああ、旅に出たい。

なんて思いながら国道50号を走っていて、休憩的に佐野観光農園アグリタウンに寄ったら、なんということでしょう

2021-02-13 12.54.19

いちごパフェのポスターが。
限定10食!?
時刻は13時ごろ。
ああ、もう無理かなー。
ダメならダメで仕方ないと、ジェラート売り場の

 2021-02-13 13.01.54

ジェラテリア アウグーリさんに並びました。
私の前は二家族。
私の後ろは一家族。

前のご家族は
「何食べたい~?」
「チョコレートー」
「生いちごー」

いちごパフェは大丈夫そうだな…。

後ろのご家族は
「いちごパフェ食べたいー」
「えー、もう残ってないよー。限定10食だよー」

だよね…。

あ、順番が来た。
ダメ元で。
いちごパフェ、もう売り切れですよね…。

「厨房に確認しますね!お待ちください」

あ、これはダメフラグ。

「…大丈夫です」

歓喜の舞を披露するわたくし。

「パフェに入れるジェラート、一つお選びください」

2021-02-13 13.00.06

いちごパフェには実は抹茶アイスが好き(色彩的にも)。
ピスタチオも緑だけど、ちょっとコッテリなのよね。なので抹茶で。

私が注文したことで、後ろのご家族が「もう終わりだ」的な雰囲気を漂わせてましたが、無事、そちらも注文できたようです。

2021-02-13 13.10.18-1

こちらが2月限定、1日10食限定のいちごパフェ。
600円はリーズナボー。

いちごは「とちおとめ」だそうです。

2021-02-13 13.10.24

・苺トッピング
・リーフパイ
・生いちごミルクジェラート
・お好きなジェラートを1種類(ゆえに抹茶)
・生クリーム
・自家製の苺ソース
・サクサクのクレープ生地

だそうです。

2021-02-13 13.10.42-1

緑のトッピングはピスタチオかな。

2021-02-13 13.10.31

ジェラート注文の場合もそうなんですが、一口分だけ、好きなジェラートをオマケでつけてくださいます。
これはぜひ「黒」!
ショコラノワールで。

2021-02-13 13.10.40

いや、しかしみっちりー。
リーズナボーパフェだとコーンフレークの場合多しだけど、サクサク生地だ。

2021-02-13 13.11.12

花時計のような王冠部分。
そんでは

2021-02-13 13.13.02

おとめちゃんから。
いただきまーす。

目の前がいちご農園ですから、いちご新鮮。
そして何より、香味がすごいー!
洋酒飲んだ後のような余韻。

おそるべし、超局地的地産地消。

ジェラート部分ももちろん美味しく、先日の「いちご三姉妹」と共に、今期「リーズナボーいちごパフェ女王様」でした。



★★★★お店情報★★★★
佐野市植下町802-4 佐野観光農園アグリタウン 内
営業時間&定休日 上記リンクをご参照ください



時系列としては、いちごパフェよりこちらが先ですが

 2021-01-24 10.15.01

雪ノ下cafe&sweets 道の駅どまんなかたぬまさん、モーニングがあるんですが、

2021-01-24 09.31.19

メニューが増えたー。
ミックスサンドセット。
こちらのモーニングのスゴイところは、選べるドリンクメニューが豊富なこと。

2021-01-24 09.45.12

紅茶にしました(たぶんアールグルレイ。多分)。

2021-01-24 09.44.46

ポットサービスはうれしい。
寒い時は、ポットを両手で包んでしばしの暖をとる。
そしてそのまま、ボーっとする。
頭が虚無空間になるのです…。

2021-01-24 09.45.14

お腹も虚無なので、さっそく食べよう。
パンはふあふあというより、しっかり食感。

2021-01-24 09.45.22

ヨーグルトディップというからには、つけて食べるんだろうな…。
と言いつつかけてしまった。

2021-01-24 09.45.24


しっかり系のモーニングが680円というお値段は嬉しい。
しばしの虚無時間を堪能したのち、いちごパフェに突入したのでした。


★★★★お店情報★★★★
栃木県佐野市吉水町366-2
営業時間&定休日 上記リンクをご参照ください

★★★★訪問記録★★★★

こういう理由で、毎週日曜日は「いちごパフェ流れ旅」です。

栃木県(推し)のいちご品種は、とちひめ、とちおとめ、スカイベリー、ミルキーベリー、そして新顔とちあいか。
とちあいか以外の品種の単品パフェは食べたことがありますが、まだ、
とちあいか単品は出現していない。多分。あったらすみません。
そしたら、

2021-01-24 10.15.01


雪ノ下cafe&sweets 道の駅どまんなかたぬまさんに

2021-01-24 09.30.50

とちあいかパフェきたー。
いちごソースといちご氷のいちごも「とちあいか」なのかは不明ですが、少なくともトッピングはとちあいか単品。

しかし、混雑が想定される道の駅どまんなかたぬま。
過去の経験からして、朝イチなら大丈夫でしょう。
てことで、密回避で朝9時半に来ました。
モーニングを済ませて(それは次の記事で)

2021-01-24 10.02.09

とちあいかパフェをお迎え。
すごいな、トルネード型の器。

2021-01-24 10.02.15

エリザベス一世の後ろ姿のような。

2021-01-24 10.02.28

紅白オンリーの潔い王冠部分。
地底湖部分は、たいてい「いちごソース」(またはコーンフレーク)なのですが、なんと

2021-01-24 10.02.20

とちあいかが。

2021-01-24 10.02.55

どこから食べようかなー。

2021-01-24 10.03.12


いちご氷&自家製生クリームからいくかな。
いただきまーす。

うひょー

という叫び声が、誰もいない店内に響き渡るくらい、この二つがうまかったー。
特に、いちご氷のゼツミョ―な柔らかさと、生クリームの旨さがなんとも。

さすがのニューフェイス、とちあいかは濃厚!

文字通り徹頭徹尾、満足できるパフェでございました。
朝から幸せ。

お次、ソトアサ日記へと続く。

★★★★お店情報★★★★
栃木県佐野市吉水町366-2
営業時間&定休日 上記リンクをご参照ください

★★★★訪問記録★★★★
 

↑このページのトップへ