1000円グルメの旅

1000円札一枚で、日本中の美味しいもの食べてみたい。 と、47都道府県をさすらうブログです。

Category佐野市・野木町のグルメ


野木町に自家焙煎のコーヒーショップがオープンして10時開店だというので、ソトアサ的感覚で行ってみました。野木町は遠いので、朝食前の軽い朝食を食べてから行きました(パタリロのような)。
そのお名前は

DSC02779

中西珈琲さん。
「効率」という観点からすると、先日、古河までいちごパフェ食べに行った時に周遊コースに組み込めばよかった気がするけど、なんせその時は急用ができてテンパっていたから仕方ない側面もございます。

DSC02770

10時開店ですが、特にモーニングメニュー的なものはなく

46

シンプルイズベストな内容。
消去法で行くか。甘くない方がいいのでジャムトーストではなくバタートースト。
意外にあっさりと決着がついた。
次は たまごサンド VS バタートースト。
たまごサンド好きだから、たまごサンドにしたい。
しかし、お財布の中身を確認したら、バタートーストにした方がいい気がする。

DSC02771

ブレンド400円+バタートースト350円セット割り引き100円で、合計650円。

DSC02773

バターは、「事前塗り」方式のようでした。
麗しいキツネ色に

DSC02774

確かな厚み。

カリカリぱふぱふサクサクで、エゾリスがどんぐり食べている時のような、そんな無我の境地。

DSC02775

それでは、コーヒーで

DSC02776

自家焙煎機を眺めながらボー。

まろやか~で、やさしい感じのコーヒーでした。

と、ボケーっとしてたら、目の前のお客さんがたまごサンド頼んでました。
遠隔観察に励みましたが、分厚いタマゴフィリングを見て、次回は絶対頼もうと決意したのでした。

★★★★お店情報★★★★
中西珈琲
野木町丸林675-5
営業時間&定休日 上記リンクをご参照ください

いも・栗・甘味遍路の最終回は大みそか予定なのですが(二本)、その前に番外編を。

佐野の一本堂さんに食パンを買いに行った時、気合いを入れすぎて、開店(9:30)よりかなり早く着いてしまいました(9:00)。

ヒマなのはイヤだ。
どこかないかー

と、探したところ、すぐご近所に

58

果子 うさぎやさんがありました。
9:00開店なので、開いていた。らっきー。
和菓子屋さんだけど、どこかモダニズム。
矢板の高塩菓子店さんを思い出しましたが、こちらはテイクアウトオンリー。
ソトアサならず。

基本的に和菓子系があまり得意ではない私は(理由:あんこ)、あまり和菓子屋さんの暖簾をくぐらないのですが、それでも奪われる視線。
え~~~と。
コレとコレください。

DSC09312

「お早めにお召し上がりください」と書いてあるので、期待にお応えし、もう食べてしまおう。

DSC09314

じゃーん。
お月見団子。
なんと86円(税別)という怒涛のリーズナボ価格。

DSC09317

いわゆる「みたらし団子」にアンコが包まれているという、普段の私だったらあえて積極的には食べない内容なのですが、あまりにもビジュアル(と値段)がうるわしく…。

DSC09322

いただきまーす。
もちもちの団子生地にアンコが包まれ、そこに甘じょっぱいタレがマッチング。

しあわせー。

ここで熱いお茶を飲みたいところだけど、ほとんど田んぼの中であった。

もう一つ買いましたのは、せっかく「いも・栗」遍路の真っ最中なので

DSC09353

栗おこわ500円。
さすがにこちらは家に帰ってから食べましたが

DSC09354

ほのかな甘さと、ほのかなしょっぱさの栗が、ほっこりほこほこ。
もっちりもちもちのおこわと、もうゼツミョーのハーモニー。

まんぞくでしたー。
また行って、お団子類全制覇したい。

★★★★お店情報★★★★
果子 うさぎや
佐野市田沼町77-7
営業時間&定休日 上記リンクをご参照ください


brivoryさん、乃が美 はなれさんに引き続き、栃木県内にできた食パン専門店三軒目は。佐野市の

18


食パン専門店 一本堂さんです。

店内は1~2人入るといっぱいかなーという感じで、そこにパンの焼ける艶めかしい香りが充満しております。
そんな中

DSC09339

買ってきました。レーズンなどの種類もありますが

DSC09341

シンプルな普通の食パン260円。
冷凍する前に、少しカットして食べてみましょう。

DSC09342

素朴感のある、野を走り回る少女のような~。
フレンチトーストとか、いろいろアレンジして食べてみたいですね。

で、この日ですね、私の心を捕らえてしまったのは

00

隣の棚にあった、シュガートーストなんです。
私、甘いパンというのはあまり好んで食べないので、普段は全くといっていいほど手に取らないんですが

壮観

の文字を思い起こすほど、ズラリと並んでいたので

DSC09344

思わず買ってしまったのです。

DSC09347

左が低糖質、右がチーズ。

DSC09348

甘いチーズってどうであろうと思ったんですが、せっかくチーズだし、とろけさせようと

DSC09351

ちょっと炙って食べてみたら、これが

超クリティカル快心の一撃ー!

ざっくりトーストが糖衣をまとい、そこにとろりんチーズがしょっぱさと共に私のハートを直撃。

次回訪問したら、これを山ほど買ってこようと誓ったのでした。

そして、私の家の冷凍庫は食パンで満ち満ちて、どれがどの食パンか分からなくなってしまった。
★★★★お店情報★★★★
食パン専門店 一本堂
栃木県佐野市吉水町737-1
営業時間&定休日 上記リンクをご参照ください

↑このページのトップへ