1000円グルメの旅

1000円札一枚で、日本中の美味しいもの食べてみたい。 と、47都道府県をさすらうブログです。

Category佐野市・野木町のグルメ

七月に定植後、炎天下ハウスの中でお世話をし、ついに

2019-11-06 10.31.15

トマトが東京の大田市場に初出荷となったのでした。
わーん、うれしー(号泣)。
かき氷食べ食べ頑張った甲斐がありました。

めでたいので、お祝いしましょう。
肉がいいですよね、肉。

 DSC05131

ということで、肉の万世 佐野インター店さんに夫と来ました。
見かけたことは何度もあれども、入るのは初めてだー。

2019-11-04 11.30.16

通常モードでしたら、ハンバーグ&ナポリタンランチでレッツゴーなのですが

2019-11-04 11.30.34

お祝い&慰労なので、牛タンと和風ステーキ御膳。

DSC05110

運転は私なので

DSC05114

夫は祝い酒に走りました。

DSC05115

私はウーロン茶。
肉があれば、私は飲めずとも異論無し。

DSC05118

目玉焼きが好みでオプションでつきました。
そうなると、

DSC05123

こうなりますね。

DSC05120

左が牛タン、右がステーキの、どちらを向いても肉メニュー。

DSC05124

牛タンは非常に柔らかかった!
一口一口、大切にいただきました。
かみしめることに

♪あんなーことー こんなーこーと あったーでしょー♪

と、ハウスの中で泥と汗にまみれて行った作業の数々が脳裏をよぎるのでした。


DSC05126

ステーキの焼き加減は、やはり

DSC05128

レアでお願いしました。
いい響きだ。レア。
ああ、かみしめるごとに

♪あんなーこーとー(以下略)♪

DSC05130

いつの間にか、夫は二杯目に行ってました(メガハイボール)。
実は私がいちばん気に入りましたのは

DSC05117

漬物!
糠漬けとからっきょの赤ワイン漬け(かな)とか。
夫の分まで奪って食べる始末。

しかし、汗と涙で奪われた塩分を、これでカバー。
♪あんなーこーと(以下略)~♪

夫「これから6月まで、収穫の日々!」

休みなし…。
いいんだ…6月になったら、京都に行くんだ…。富士山にも登るんだ…。
奄美大島もいいな…。
そのころには、きっと愛猫しじみも、夫になついている(はず。だといいな)。

★★★★お店情報★★★★
肉の万世 佐野インター店
栃木県佐野市西浦町磯の木135-1
営業時間&定休日 上記リンクをご参照ください


ビストロWARABI祭りで、本命のかき氷を食べ、本命その2のカオマンガイを食べ、

DSC04376

それでもまだ帰れない…と思ったのは

DSC04360

赤いかき氷を食べようかどうか。
さらに言うなら

DSC04379

ビストロ ポール&テールさんが来ていた。
さらに、鋭意(ローソンので)ハマり中のバスクチーズケーキがある。

う~~~~~ん(10分くらい悩む)。

よしっ。
バスクチーズケーキと、桶屋氷店さんのアイスコーヒーにしよう。


DSC04384

おやつの後のおやつタイム。

DSC04383

通常食べている以外のバスクチーズケーキを食べるのは初めてなので、濃いのかなーと若干覚悟したのですが

DSC04387

これがですね、非常にさらりとした感じで、清楚な甘さ!

DSC04388

ミニサイズとはいえ、これで200円は素晴らしい…。

DSC04386


桶屋氷店さんの、八ヶ岳の天然氷アイスコーヒーもスッキリと美味しい。
清楚系コンビネーション。
身体が浄化された気分。
今、血液検査を受けたら、良い結果が出そうだ。

さぁ、帰ろう。

いや、さすがに夫へのお土産を買っていかないとマズいか(鋭意稲刈り中)。
2000円分の食券を購入して、300円分残っている。
300円ジャストの何かにないかなー。
あ、そうだ。

DSC04399

ビストロ ポール&テールさんの、キッシュを買っていきました。

夫「ウマいねー、これ。一個だけなの?」

残金300円だけだったんで、とは言い難かったので、「余韻を味わうくらいが、ちょうどいいのです」とごまかした私でした。


★★★★お店情報その1★★★★
佐野市高砂町27 
営業時間&定休日 上記リンクをご参照ください
★★★★訪問記録★★★★
二回目  この記事


★★★★お店情報その2★★★★
桶屋氷店
栃木県佐野市秋山町813
営業時間&定休日 上記リンクをご参照ください
★★★★訪問記録★★★★
二回目  
三回目 
三回目の二 この記事

栃木市のbistro WARABIさんが

 DSC04377

9/15(日)~9/16(月・祝)に開店10周年記念でお祭りがあったので、行ってきたのでした。
9/14(土)~9/15(日)と思いこんで、14日に行ったのは私です。
(そしたら、あれこれそれや)

気を取り直して、9/15に行きました。
どうしても行きたかったのは理由がありまして

DSC04376

どのお店も理由だったりしますが、特に

DSC04361


桶屋氷店さんが出る!
ほうじ茶かき氷リベンジをせねばと思っていたのですが、8月で今シーズンの営業は終了されていたのでした。
なんとしても、このチャンスを有効に…

DSC04360

活かさねばと思ったのだけど、祭りメニュー仕様で、ほうじ茶は無かった。
ノンアルのサングリアかき氷。
お隣の山仁酒店さんのワインと一緒だと

DSC04362

まるでサングリア♪
だそうですが、私は車であった(遠い目)。

赤と白、どっちにしようかな。
甘党なら赤
すっきりサッパリ党は白

とのことですが。
どちらかにしようか、両方頼んでしまおうか。
しかし、予算もあるし。うーん。

とりあえず、連食に備えて、さっぱり目で様子をみようと

DSC04364

白にしました。

DSC04365

頂点にはライム。

DSC04370

いただきまーす。
洋梨、フレッシュキウイ、カボス、いろいろな「さっぱり要素」が溶け込んで、口の中が祭り状態。

DSC04368

ライムも皮ごと食べてしまいます。
ほのかな苦みが大人要素。

DSC04371

氷は、さっきゅり食感。

DSC04373

空洞にワインを注ぎ込んでサングリアにしたい。

DSC04375

ああ、家の前まで東武線かJRが走ってればなー
と、叶わぬ願いをしながら脳内でアル添したのでした。

★★★★お店情報その1★★★★
桶屋氷店
栃木県佐野市秋山町813
営業時間&定休日 上記リンクをご参照ください

★★★★訪問記録★★★★
二回目  
三回目 この記事



★★★★お店情報その2★★★★
bistro WARABI
栃木市境町9-12
営業時間&定休日 上記リンクをご参照ください


↑このページのトップへ