1000円グルメの旅

1000円札一枚で、日本中の美味しいもの食べてみたい。 と、47都道府県をさすらうブログです。

Category佐野市・野木町のグルメ

ビストロWARABI祭りで、本命のかき氷を食べ、本命その2のカオマンガイを食べ、

DSC04376

それでもまだ帰れない…と思ったのは

DSC04360

赤いかき氷を食べようかどうか。
さらに言うなら

DSC04379

ビストロ ポール&テールさんが来ていた。
さらに、鋭意(ローソンので)ハマり中のバスクチーズケーキがある。

う~~~~~ん(10分くらい悩む)。

よしっ。
バスクチーズケーキと、桶屋氷店さんのアイスコーヒーにしよう。


DSC04384

おやつの後のおやつタイム。

DSC04383

通常食べている以外のバスクチーズケーキを食べるのは初めてなので、濃いのかなーと若干覚悟したのですが

DSC04387

これがですね、非常にさらりとした感じで、清楚な甘さ!

DSC04388

ミニサイズとはいえ、これで200円は素晴らしい…。

DSC04386


桶屋氷店さんの、八ヶ岳の天然氷アイスコーヒーもスッキリと美味しい。
清楚系コンビネーション。
身体が浄化された気分。
今、血液検査を受けたら、良い結果が出そうだ。

さぁ、帰ろう。

いや、さすがに夫へのお土産を買っていかないとマズいか(鋭意稲刈り中)。
2000円分の食券を購入して、300円分残っている。
300円ジャストの何かにないかなー。
あ、そうだ。

DSC04399

ビストロ ポール&テールさんの、キッシュを買っていきました。

夫「ウマいねー、これ。一個だけなの?」

残金300円だけだったんで、とは言い難かったので、「余韻を味わうくらいが、ちょうどいいのです」とごまかした私でした。


★★★★お店情報その1★★★★
佐野市高砂町27 
営業時間&定休日 上記リンクをご参照ください
★★★★訪問記録★★★★
二回目  この記事


★★★★お店情報その2★★★★
桶屋氷店
栃木県佐野市秋山町813
営業時間&定休日 上記リンクをご参照ください
★★★★訪問記録★★★★
二回目  
三回目 
三回目の二 この記事

栃木市のbistro WARABIさんが

 DSC04377

9/15(日)~9/16(月・祝)に開店10周年記念でお祭りがあったので、行ってきたのでした。
9/14(土)~9/15(日)と思いこんで、14日に行ったのは私です。
(そしたら、あれこれそれや)

気を取り直して、9/15に行きました。
どうしても行きたかったのは理由がありまして

DSC04376

どのお店も理由だったりしますが、特に

DSC04361


桶屋氷店さんが出る!
ほうじ茶かき氷リベンジをせねばと思っていたのですが、8月で今シーズンの営業は終了されていたのでした。
なんとしても、このチャンスを有効に…

DSC04360

活かさねばと思ったのだけど、祭りメニュー仕様で、ほうじ茶は無かった。
ノンアルのサングリアかき氷。
お隣の山仁酒店さんのワインと一緒だと

DSC04362

まるでサングリア♪
だそうですが、私は車であった(遠い目)。

赤と白、どっちにしようかな。
甘党なら赤
すっきりサッパリ党は白

とのことですが。
どちらかにしようか、両方頼んでしまおうか。
しかし、予算もあるし。うーん。

とりあえず、連食に備えて、さっぱり目で様子をみようと

DSC04364

白にしました。

DSC04365

頂点にはライム。

DSC04370

いただきまーす。
洋梨、フレッシュキウイ、カボス、いろいろな「さっぱり要素」が溶け込んで、口の中が祭り状態。

DSC04368

ライムも皮ごと食べてしまいます。
ほのかな苦みが大人要素。

DSC04371

氷は、さっきゅり食感。

DSC04373

空洞にワインを注ぎ込んでサングリアにしたい。

DSC04375

ああ、家の前まで東武線かJRが走ってればなー
と、叶わぬ願いをしながら脳内でアル添したのでした。

★★★★お店情報その1★★★★
桶屋氷店
栃木県佐野市秋山町813
営業時間&定休日 上記リンクをご参照ください

★★★★訪問記録★★★★
二回目  
三回目 この記事



★★★★お店情報その2★★★★
bistro WARABI
栃木市境町9-12
営業時間&定休日 上記リンクをご参照ください


今年の夏は、暑かった記憶しかない。
夏休み的なお出かけは…

したか。

佐野市の山奥の

 2019-07-06 11.41.59

手打ちそば かみやまさんに蕎麦食べに行ったのでした(夫と。運転は私←自分で運転しないと酔うから)。

多分前回の訪問から10年は経過しています。
その時の流れの中で

2019-07-06 11.43.48

お値段改定もあったようでした。
悩ましい。
もりかざるなら、アンダー千円ですが、せっかくここまで来ましたし

夫「きのこ汁そば」

私は冷やしたぬきそばにしようかな。
隣のライダーグループが食べてて、カラフルで美味しそう。

2019-07-06 11.43.51

いつの日か大人になったら、蕎麦屋でつまみ食べ食べ日本酒飲んで、〆に蕎麦というのをやってみたかったんですが、希望のみで終わりそうです(帰りの足がないし、夜に炭水化物食べなくなってしまった)。

2019-07-06 11.46.21

この、夏休みに実家のおばーちゃん家に来た感の雰囲気が良いですね。

2019-07-06 11.46.24

最初におしんこが出てくるのも、おばーちゃんに「食べな~」とオヤツ替わりに出してもらったような、そんなノスタルジック感。

2019-07-06 11.46.27

でもアイスが食べたいな。
うーん。
いや、かき氷食べて帰るし、我慢しよう…。

2019-07-06 11.54.10

夫のオーダー、きのこ汁蕎麦。

2019-07-06 11.54.16

蕎麦がキラキラ。

2019-07-06 11.54.18

ナスも一緒ですね。
おダシがいっぱい出ていることでありましょう。

私の、冷やしたぬき…

ではなくて

2019-07-06 11.54.22

もちおろしそば。

夫「なんでタヌキにしなかったの」

私は蕎麦には大根おろしがあってほしく、さらに

2019-07-06 11.54.30

揚げ餅が食べたい、ふいにそんな欲求に襲われたのです。

2019-07-06 11.55.17

まぁ、欲求に身をゆだねるのも良いでしょう。ゆだねられるうちが花。
ああ、カリカリもっちもちーの揚げ餅を大根おろしが爽やかに緩和し、蕎麦の香りが駆け抜けるー。

今年の夏は(も)山に登れなかったなー。

夫「行ってくりゃいいのに」

天気悪いのと猛暑では、私の守備範囲である低山はキツイ。

秋になったら、農作業の合間を見て山登りにいきたい…。

~後日~

夫「はい、買ってきた」

おおっ。

2019-09-05 23.09.30

山登り×食マンガの「山と食欲と私」ではないですか。
しかし、このヒロインと私には決定的な違いがありまして

夫「年齢?」

それもですが、このヒロインは山で料理をするのです(例外回もあり)。

夫「君は料理しないんだ」

下山後のご馳走が、登山の目的でありますので。
でも、人間嫌いの愛猫しじみが夫になついたら、泊で山登り行きたいなー。

2019-09-05 23.24.26-1

来年の夏には夫になついているといいなー。
(半年経った今でも、ウー、シャー!)

とりあえずは、近々日帰りで近場に山登り旅行に行こうかなと思ったのですが

DSC04084

スマホを落として見事に割ったので、その分の予算は飛んでいきました。

ああ、私の夏は、これで終わった…。

★★★★お店情報★★★★
手打ちそば かみやま
佐野市秋山町305
営業時間&定休日 上記リンクをご参照ください

↑このページのトップへ