1000円グルメの旅

1000円札一枚で、日本中の美味しいもの食べてみたい。 と、47都道府県をさすらうブログです。

Category佐野市・野木町のグルメ

東京の人形町に6000円のとんかつコースを食べに行こう(お金が貯まったら)!
と決意したものの、新シーズンのトマトの作業も始まったし(夫が作っているのは冬春トマト)、なんだーかんだーとしばらく行けそうに無いので、身近な幸せを追い求めることにしました。

県南方面に土曜日に行く機会ができたら、佐野市の美味しい牛肉 ひで弘さんに行くことにしています。
夫がハマってしまった「肉の切り株」を買うのがメインなのですが、この日は「大きなとんかつ」(1枚650円)というメニューがありました。
ただでさえ大きいとんかつなのに、どれほど大きいのだろうかと、一枚買ってみました。

大きい

 DSC03441

これまた大きい「肉の切り株」(奥の2個)が、カニクリームコロッケに見えてしまうような大きさ。
ちなみに、どちらも大皿です。

以上で2250円なのですが、支払いをする時に、レジ脇にレトルトカレーがありました。

DSC03447

黒毛和牛ホルモンカレー550円。
思わず手が伸びてしまったのは、

DSC03450

肉食系女子厳選嗜好品というキーワードのほかに

DSC03451

艶・潤い向上成分配合という、現実的なニーズです。

さすがに、この量を二人とはいえ一度には厳しいので、2日に分けて食べましょう。

DSC03454

初日は、切り株1個(一人あたり半分)と、大きなとんかつのはしっこ。
ヒレを棒状に揚げた「肉の切り株」は、相変わらずの怒涛の柔らかさ。

DSC03457

「大きなとんかつ」も美味しいなー。肉柔らかいし。

夫「明日は一日ハウス作業だから、外食は無理だよー。炎天下のハウス作業だから、倒れないようにきっちり食べてね」

大丈夫です。
明日の昼は、今回の本番

DSC03492

かつカレー!

人形町の「かつカレー」は食べられないけれど、幸せの青い鳥は家にいるのだ。

DSC03497

肉の切り株1/2個と、大きなとんかつ(の端っこ)、スタンバイオーケー。

DSC03495

そして、黒毛和牛ホルモンカレーもセット終了(7分間湯せん)。

ここで、かつカレーを、前述の「断ちごはん」でdancyuの編集長さんが推奨していた食べ方で。
人形町名店の食べ方限定かもしれないですが、せめて雰囲気だけでも味わっておきたい。
まずは

DSC03499

とんかつの断面にウスターソースを薄く塗り、その上に

DSC03501

ひと口分のカレーをのせていただきます。



うままー。

カレーの甘みと辛みとウマさが、カツのうまさと丁度いい加減で口の中に広がる。

DSC03506

黒毛和牛ホルモンカレーも、不思議系の味。
洋風もつ煮のような。

DSC03510

普通にカレーライスとして食べるのも良いですね!

夫「ハウスに行くよー」

はい、このカロリーをすべて消費する勢いで頑張ります。

★★★お店情報★★★
美味しい牛肉 ひで弘 
佐野市若宮上町1-12 
営業時間&定休日 上記リンクをご参照ください
 
★★★★訪問記録★★★★
二回目 
三回目 この記事













夫は、肉派であることを否定しつつも、メンチカツが好きでした。
ここで一発…。
私の「キング・オブ・メンチカツ」に登場願いましょう。
そのキングは、佐野市にいらっしゃいます。

ということで、かき氷食べに佐野市の桶屋氷店さんに行った帰りに、

2019-07-06 12.46.12

美味しい牛肉 ひで弘 さんに寄りました。
土曜日しか営業していない、ハードルが高いお店。
同じ佐野市内と言っても、桶屋さんは旧葛生町、ひで弘さんは佐野市街地なので30キロ近く離れています。

夫「佐野市って広いんだね」

田沼町、葛生町、佐野市が合併しましたからね。

ひで弘さんには10回くらいメンチ買いに来ている気がするのだけど、自分のブログを見たら初回しか記事にしていなかった。
ということで、爆弾メンチ二個くださ…

2019-07-06 12.44.15

いっ!?

肉の切り株800円!?

お店の方「これね…オススメなのよ…美味しいのよ…(笑み)」

ください。
夫が「肉派じゃないから」という理由で食べないなら、私が頑張って一人で食べます。

2019-07-06 19.28.01

ということで、この日の夕飯。
爆弾メンチ(一個120円、多分)と肉の切り株800円。合計1040円。

このまま出しては切り株にならないので、切り株にしましょう。
作業BGMは「与作」

♪へいへいほ~♪

2019-07-06 19.43.54

こんな感じで。

2019-07-06 19.43.46

こんな切り株が並ぶ森なら、肉女の私は入り込んで帰ってこない。
いただきます…。

美味しー!

ヒレだけどとっても柔らかく、肉のウマさがじゅわ~っと

夫「ウマいねー!これ」

へいへいほーです。

2019-07-06 19.43.48

爆弾メンチも、相変わらずの美味しさ。
肉的に美味しく、味付け的に美味しく、噛みしめる喜び。
そして、寂しさ。ああ、食べると無くなってしまう。物理的に仕方ないとはいえ、なんとかならないものか。

夫「これウマいわ。今度佐野に行ったらまた買おう。こないだ佐野行ったとき、なんで買わなかったの」

土曜日じゃなかったから。

夫「これから佐野に行くのは土曜日にしよう」

★★★お店情報★★★
美味しい牛肉 ひで弘 
佐野市若宮上町1-12 
営業時間&定休日 上記リンクをご参照ください
 
★★★★訪問記録★★★★
二回目 この記事

10月くらいまで、毎週日曜日の記事が「かき氷遍路」なのですが、熱中症予防という名目のもと頻繁にかき氷を食べているので、日曜日以外でもランダムに出てくると思います。

通常通り日曜日の今回は、佐野市(旧葛生町エリア)の山深い地域にある

2019-07-06 11.22.44

桶屋氷店んです。
 
2019-07-06 11.14.26

今年からは、八ヶ岳の天然氷(八義さん)をお使いなのだそうで。
栃木県内ではお初でしょうか、もしかして。

2019-07-06 11.23.39

基本は純氷で、+100円で天然氷だそうです。

せっかくだし、天然氷でまいりましょう。
私は「ゆずかぼすヨーグルト」600円+100円
なぜなら柑橘類LOVERだから。
夫はどうしますか。

「梅ミルクで天然氷」

同じく700円。

2019-07-06 11.28.50

まずは「梅ミルク」が登場。
溶けないうちに、味の感想をどうぞ。

2019-07-06 11.28.45

夫「梅~」

で?

2019-07-06 11.28.47

夫「ミルク~」

一口もらいましたが、梅~ミルク~でした(そのまま)。
健康に良さそう。
氷はさくふわ系でしょうか。

2019-07-06 11.31.50

私の「ゆずかぼすヨーグルト」

柚子+カボスでしょうね。

柚子か ボス ではないと思います。

2019-07-06 11.31.55

お味は、柚子の

2019-07-06 11.32.26

酸味と苦味が口の中にほわわわわ~んと。
そこにヨーグルトが爽やかフォロー。

2019-07-06 11.34.14

夫「同じ八ヶ岳の天然氷でも、笠間で食べたのとは、また違うんだね」

それがかき氷遍路の面白さ。

ところで、去年の初回訪問時に「桃とほうじ茶」の二種類食べた気でいたのですが、今回書くにあたり自分のブログを見たら、桃とほうじ茶の間でさんざん悩み、「ほうじ茶はまた次回」になってたのでした。

あああ、ほうじ茶も食べればよかった(苦悶)。
なんていい加減な記憶なのだろう。

夫「また来て食べればいいだろうに」

そうか!


★★★★お店情報★★★★
桶屋氷店
栃木県佐野市秋山町813
営業時間&定休日 上記リンクをご参照ください

★★★★訪問記録★★★★
二回目  この記事

↑このページのトップへ