1000円グルメの旅

1000円札一枚で、日本中の美味しいもの食べてみたい。 と、47都道府県をさすらうブログです。

Category東京都

いちごの種類:恋姫
いちごの産地:長野県


こういう理由で、6月くらいまで毎週日曜日は「いちごパフェ流れ旅」です。
いちごパフェ好きの身としては、生涯で一度は行ってみたい資生堂パーラー サロン・ド・カフェ 銀座本店さん。
東京駅の地下のカフェは何度も行けども、やはり夢は本店。
しかも、1月15日に。なぜなら「いちご」の日で、いろんなスペシャルいちごパフェが出てくる…。
来年行こうかなー(願望)。水曜日だ。

夫「水曜日はトマトの収穫作業」

うわーん(泣)。
それなら、収穫作業日以外で、しかも今のうちにと

2019-11-23 12.18.44

来てみました。
ああ、ついに来られた。
もう一生来られないかもしれない。

いちごパフェは時期というものがありますが、こちらは通年あって現在のいちごは

2019-11-23 11.32.40

長野県の夏秋いちご「恋姫」。
恋姫食べたことがない。デビューのチャンス。

夫「これにするんでしょ」

そうなんですが

2019-11-23 11.32.46

こちらのリニューアル記念「サロン・ド・カフェ スペシャルプレート」が気になる。
ミニサイズでサンデーという名称なれども、見た感じいちごパフェだし。
そして、いろいろ食べられる。

資生堂パーラーさん、2か月間休業してリニューアル工事をされていたんですと。
恋姫はこれから先も食べる機会があると思うけど、この限定は今だけ。
お店の方にちょっと確認してみよう。
こちらプレートのいちごの品種はなんでしょう。

「宮崎県の紅ほっぺです」

宮崎県のいちご食べたことないや。
これにしよっかな。

「念のため確認してまいりましたが、本日は長野県の恋姫だそうです」

やっぱりこれにします。

夫「どっちにしろ、それになるんだ」

そういう夫は何を注文するのでしょう。


2019-11-23 11.33.00

夫「フルーツサンドセット」

その下にある、岡山県産「もんげーバナナ(のサンド)」って、確か「皮まで食べられるバナナ」では。
食事まだしてないし、これを単品で頼んでシェアとも考えたのですが、もんげーバナナはこれからの人生でも食べる機会があると信じ、今日はプレートに全力投球。


DSC05436

こちらは夫のフルーツサンド。

DSC05438

一口くださいと言うセリフが喉まで出かかったけど、今日はプレートに全力投入。

DSC05457

プレート、ウェルカム。その中でも

DSC05453

中心にいらっしゃいます、ストロベリーミニサンデー。
ミニという形容詞はつけども

DSC05456

そのお気品、存在感は大きい。

DSC05460

それでは、人生初「恋姫」。
いただきまーす。

DSC05461

夏秋いちごだからか酸味強いけど、なんという「ねっとり」食感。
そして瑞々しい。
ここで一度止めて、円陣を組むほかのメンバーに。

DSC05447

カラメルムース。
鍵盤はお皿の模様だったのか。
てっきりホワイトチョコかと。
あまり甘くなくて、大人の苦みが好みですね。

DSC05448

和栗のクレープ。
ねっとりしたクレープに包まれている栗。
頂点にも栗。ああ、栗。

DSC05449

ミニ壺チーズケーキ(りんご)。
しっとり食感のりんごの下には

DSC05467

ふんわりとろりとした、熱々のチーズケーキ。
これいいなー、メチャ好み。
しかし、全てを持って行ったのは

DSC05445

こちらのチョコレートフォンデュ。
チョコが美味しい。
添えられたフルーツを絡めるのも良かったのですが

DSC05466

せっかくだし、「恋姫」も絡めてみました。
苺の酸味とチョコの甘味の対比がたまりませーん。

DSC05451

コーヒーでボー。
コーヒーも美味しい。
ああ、この重厚な空間で味わえるなんて、一生に一度の想い出だなー。
将来、人生の終わりに思い出すのでありましょう。

夫「よし、行くよー」

そう、なんでこの日に東京に行ったかといいますと、夫が明治神宮に行きたかったということと

DSC05473

恵比寿ガーデンプレイスに、毎年冬に飾られる「世界最大級バカラのシャンデリア」を見たかったのでそうです。
私は全然知らなかったので、今回デビューとなります。

DSC05472

なんか連想する…。
あ、「未知との遭遇」だ。


夫「毎年、これを観るのが楽しみなんだ」

ほぉ。
今まで誰と来たのかは、ツッコミを入れないでおきましょう。

★★★★お店情報★★★★
東京都中央区銀座8-8-3 東京銀座資生堂ビル3F
営業時間&定休日 上記リンクをご参照ください



私がビストロWARABI祭りに行きましたのは、まだまだ理由がありまして、

 DSC04376

東京カオマンガイさんが来たー。

DSC04378

カオマンガイLOVEの私としては、行かねば生涯後悔してしまうレベル…。
てなわけで、カオマンガイください。

DSC04391

テイクアウトして家で食べようと思っていたのですが

DSC04392

チキンがとても艶めかしく、ご飯は長粒米だから温かいうちに食べた方がいいと思い

DSC04393

食べていくことにしました。

DSC04398

おやつです。
いただきまーす。

DSC04397

美味すいっ。

と、思わず叫んでしまった。
チキンのしっとり加減、タレのゼツミョーな甘辛設定、それらを吸い込む長粒米、すべてが天上界

ああ、来てよかった…。

まだちょっと食べたいかも。
続く。

★★★★お店情報★★★★
東京カオマンガイ木場店
東京都江東区木場2-5-3
営業時間&定休日 上記リンクをご参照ください






夫の親戚の法事で代々木に行きました。
無事法事も終わり…。
…。
かき氷食べに行きましょう。

夫「あ、やっぱり」

しかし、まだこの時梅雨は明けていなかったとはいえ、かなりの蒸し暑さ。
しかも法事だから、かっちりした服装。
あまり歩かないようなロケーションにせねば。

 DSC03114

ということで、笹塚駅からほど近い「みなと屋」さんへ。

DSC03115

蒸し暑いとはいえ、まだ梅雨明け前だったからか、そーれーほーどーは行列はありませんでした。
結構すぐ呼ばれ、

2019-07-14 15.36.56

決めましょう。

夫「クインシーメロン」

早っ。

私は…

決まりません。

お店の方「ご注文は?」

あんずミルク。

夫「決まってたんじゃないか」

決まらない時には、フィーリングってやつですね。

DSC03118

夫のクインシーメロン。

DSC03119

メロン風味豊かで、ふあっふあ。

DSC03122

私のあんずミルク。

DSC03126

いただきまーす。

(♪あ~あああ~♪… by 細川たかし)

酸っぱい!
が、そのあとにミルク的甘味が。
当時の一言メモには「甘すぎず佳きかな」とありました。

私はやはり、かき氷は「酸味と甘味の引き綱」が好きなのです。
パフェもそうですが。
ケーキも。
アイスもそうですね。

DSC03128


ふわっふわですが、
アイガー北壁状態でも崩落しない強靭さ。

ご馳走様でした¨。

★★★★お店情報★★★★
みなと屋
東京都渋谷区笹塚2-41-20
営業時間&定休日 上記リンクをご参照ください






↑このページのトップへ