1000円グルメの旅

1000円札一枚で、日本中の美味しいもの食べてみたい。 と、47都道府県をさすらうブログです。

Category千葉県


千葉県の富里市で行われたスイカロードレースに参加し久しぶりにゴールできた私 ですが。


丸の内外資系OLの友人、どうしたろ。

いちおー、携帯に電話してみるか。もしもしー、どこー。


友「ゴールして更衣室」


ちょっとー。先にゴールしてんじゃないのよー。

…と、合流してスイカ食べつつ…


友「だから私は、ちんたら走るのがイヤなんだってば。短距離ランナーだもん」


タイムどのくらいだったの。


友「60分くらいかな」


早いよおおおおお。

練習してないのに、なんじゃそりゃー。


友「だって中学時代運動部だったもーん」


帰宅部の悲哀に包まれつつ、ホテルのお迎えバスに乗り

1000円グルメの旅 from 宇都宮 to 47都道府県


再びラディソンホテル成田に戻ってまいりました。


友「帰ってきて部屋使えるっていいねー!シャワー、着替え!」


友人、一息ついたら、行きますよ。

今回のもう一つの華。


友「がってんだー」


そう、マラソン参加者の宿泊プランの中にある…


ランチビュッフェ!


昨日の夜ほとんど食べてないし、朝も軽いし

さっき10キロ走ってきた。

そして、シティーホテルのレストランのバイキング。


そう、わたしたちは今…野に放たれた飢狼。


1000円グルメの旅 from 宇都宮 to 47都道府県


一巡目。




1000円グルメの旅 from 宇都宮 to 47都道府県

まんぷくローカルマラソン旅 」にも出てたけど、4人で出場して

走った後は、お肉、とにかくお肉が食べたいのです。

たぶん、体がアミノ酸を欲しているんではないかと思われます。

1000円グルメの旅 from 宇都宮 to 47都道府県


でももちろん、魚やお野菜も食べます。

いただきまーす。


友「美味しいねえええええ」


さすがシティーホテル。二巡目行ってきます。


友「早いよおおおお」

1000円グルメの旅 from 宇都宮 to 47都道府県


目の前でシェフが焼いてくださる肉・魚・野菜の鉄板焼き。

(ナポリは別のところから盛った)



1000円グルメの旅 from 宇都宮 to 47都道府県


トリミング間違えましたが、お肉、山形牛です。

柔らかくて美味しい。

1000円グルメの旅 from 宇都宮 to 47都道府県


四巡目、チラシ寿司。

1000円グルメの旅 from 宇都宮 to 47都道府県


五巡目、サンドイッチとケーキ。


友「あれー?サンドイッチあった?」


パンのところに、自分で組み立てるようにパンと具材置いてあったよ。


友「行ってくる」

1000円グルメの旅 from 宇都宮 to 47都道府県


六巡目。

珈琲で

1000円グルメの旅 from 宇都宮 to 47都道府県


ボー…


友「やっぱりマラソン大会は一年に一回くらいでちょうどいいわ。

  辛さを忘れるのが、だいたいそのくらいだから。

  次は何にでようか。来年だけど」


鹿児島で、トカラ列島島めぐりマラソン大会ってのあるよ。


友「何それ」


トカラ列島の7島を船で移動しながら、上陸ごとに走り抜け

7島制覇するマラソン。


友「もうちょっと、こう、身近なのがいいな」


じゃあ、富山のSPAマラソンinうなづき大会。

浴衣着て温泉街を走る抜けるんだって。


友「浴衣の裾踏んづけて転びそうでやだ」


やっぱり北海道の「たんのカレーライスマラソン」!

それぞれカレーの材料集めて走って、最後にカレー作って食べて終わり。


友「私とあんたしか走る人いないじゃん。鋭意育児中と人妻は走らないし。

  それよりフランス!フランスのワインマラソン!

  給水所にワインが置いてあるってやつ」


ぶっ倒れるわっ。

じゃあ、長野県小布施市の「小布施見にマラソン」にしようよ。

ブログのコメントでもオススメいただきましたが

まんぷくローカルマラソン旅 」でもオススメされてました。

スイカどころかサクランボ、大根、漬け物、アイスの差し入れがあり

ワインまであるという。


友「いいねー。何キロ」


21キロだけ。


友「イヤだー!」



じゃあ、やっぱり無難に山形さくらんぼマラソンか。


友「そだね。でも、このスイカマラソンも山梨の巨峰マラソンもそうだけど

  食べ物からむと、人集まるよねー。経済効果もすごいだろうに。

  栃木でもなんかやればいいのにね。食べ物系マラソン」


そうだよねー。

いちご摘みながら走るいちごマラソンとかさー

自分でかき氷削って食べる日光天然かき氷マラソンとかさー。


友「どっちも大渋滞しそうだね」


でも、今年のメインはこれで終わり。

(もしかすると1~2種類出るかもしれない)

ああ、終わったなー…


友「私はバスで東京まで帰るけど…

  気をつけて帰りなよ。車でしょ?宇都宮まで何分かかるんだか知らないけど」


二時間半くらいだと思うよ。大丈夫だよ、多分。

宇都宮から銚子までも二時間半だったし。


友「あんたが車で銚子行く日が来るなんてね。

  何食べたの?」



それはねー

ということで、次の記事から銚子編になります。



千葉県富里市で行われたスイカロードレースに参加するため

会場入りした私と、丸の内外資系OLの友人


目に映るのは、やはり…

1000円グルメの旅 from 宇都宮 to 47都道府県


屋台!

いろんな種類の…


1000円グルメの旅 from 宇都宮 to 47都道府県


屋台!


1000円グルメの旅 from 宇都宮 to 47都道府県


わー!すいかスムージーだって。

富里のトマト使った、ナポリタンだって。

うわあああああ。


友「走り終わってから食べなよね」


大丈夫。財布持ってくるの忘れたから。

(ホテルのセキュリティに預けてしまった)


友「スタートは…あそこか。遠いねー」


1000円グルメの旅 from 宇都宮 to 47都道府県


ホントだ。遠い。

あれ、ゲートくぐるまでに5分くらいかかるぞー。

私、だいたいキロ7分だから、途中でスイカ休憩を考えたら…

うひゃー、80分の制限ギリギリ。


友「私、給スイカ所まで行ければよしとしますので」


了解。

では更衣室で再会しましょう。


スタート!


落ち着けー、自分。リタイア続きで自信喪失気味だけど

10キロ。いつも練習で走ってる10キロ。毎度お馴染み10キロ。

こういう方多いと思いますが、3キロくらいまでは

走ることにした自分自身を呪います。

が、3キロすぎるとラクになってきて、走ることにした自分自身を

褒めてあげたい気分になるのですが


おかしい。


3キロすぎても自分自身が憎い。

なんだ、原因は。


燃料不足だ。


そうだ、昨日の夕飯、ビールとつまみだけ。

朝ご飯も、どんぶりご飯必要なところを、バナナ、マフィン、大福だけだった。

(いや、充分という説もございますが)


うわーん、今回10キロだから、何もサプリメント用意して来なかったよー。

せめて、せめて給水所に、スポーツドリンクが…

1000円グルメの旅 from 宇都宮 to 47都道府県


ない。

水だけ。

ううう、感じる。体が塩分を欲している。

あ、考えたらヴァームも飲んでないや。


ところで、SuicaTシャツは、私も着ることを考えていたのですが

同じ考えの方はいるものですね。

スイカコスプレもいっぱいでした。


もう、こうなったら…

8キロ過ぎにある給スイカ所でスイカ食べまくるしかないっ。


5キロ経過。

よし、半分過ぎたー


6キロ経過。

あと2キロー


7キロ経過。

も、もうすぐ、もうすぐ…




1000円グルメの旅 from 宇都宮 to 47都道府県


あったあああああ。

給スイカ所だあああ。

いただきますっ。

1000円グルメの旅 from 宇都宮 to 47都道府県


ミネラル補給っ!

かじりついたこの時のスイカの味は、甘くて甘くて一生モノでした。はい。


エネルギーチャージ!

よしっ!ゴール目指すぞー!

…と前を向いた私は


「ぎゃああああ」


なんじゃー。この強烈な登り坂は。

そうか、だから坂の前でスイカを食べさせたのだ。

負けるもんかああああ。


行っけえええええええ


…と、毎度のごとく「時をかける少女」のセリフを叫び



1000円グルメの旅 from 宇都宮 to 47都道府県


無事ゴール!


わーん、やったよおおおおお。


ゴールできたよおおおお。

おいおいおいおい(号泣)


タイムはー…

えーと、スタートのロスタイムが3分だから~

70分くらいかな。

わたし的には合格点。良かった良かった。


さて、わたしのゴールはここではありません。


1000円グルメの旅 from 宇都宮 to 47都道府県


スイカサービスコーナーで

1000円グルメの旅 from 宇都宮 to 47都道府県

スイカ食べ放題!

この日、約3000個のスイカが用意されたそうですよ。恐ろしいですね。


1000円グルメの旅 from 宇都宮 to 47都道府県


ゴールした満足感と、スイカの美味しさと、久しぶりのゴールの高揚感に包まれた

この青空のひとときは、参加費プラスホテル代の15,000円では

量れないものでございました。



あれ、そういえば丸の内外資系OLの友人どうしたろ。


続く。

ANAの機内誌「翼の王国」 で、とあるケーキ屋さんを知ったわたし。
その名も
「ミラベル」 さん。
千葉にお住まいの米今フクさんというオサレな方が、実費でブルーチーズの

ケーキを作って通販してくださるそうな。
チーズケーキ命のわたしが頼まないわけには行きませぬ~と注文したら

「ひと月待ってね♪」のお返事が。

ひと月なんて長すぎるわよぉぉ~と泣いてそのまんま忘れてたら、今日届きました。



開けてみましょう。ドキドキ。



おおおおおお、なんか、オーラが出ている。


ご対面~。なんかキッシュに見える。


赤ワインが合う、らしいのに冷蔵庫には焼酎しかなかったので
チャリンコこいで、近所のスーパーで赤ワイン買ってきました。

さ、いざ、試食ターイム。



いただきま~す。

…。

時間が止まった(@_@;

この一瞬に、どれだけの種類の「味」が私の味覚に攻撃をかけてきたでしょう。
すごい。
言葉にならない(←便利な言葉)

ケーキはパクパク食べちゃう私だけど、これは、ちょびっとずつ、味わって食べました。
だって、一瞬で通りすぎてしまうのはもったいないんだもーん(T▽T;)
ここに赤ワインを流しこむと味がさらに波状攻撃してまいります。
マリアージュって、こういうことを言うのだわ~。

2~3日置くと、さらに味が熟成されるそうで。
送料込みで3300円だけど、全然高くない…。

友人に、一人じゃホール食べられないから半分引き取れと連絡してたけど、
前言撤回。
賞味期限は一週間。一人で、全部たいらげるんだ。

この味が楽しめるなんて、オトナになって良かった…(T▽T;)


★★★★お店情報★★★★

Mirabelle (ミラベル)

千葉県千葉市美浜区高洲3-5-4-1303
営業時間&定休日 上記リンクをご参照ください。



↑このページのトップへ