1000円グルメの旅

1000円札一枚で、日本中の美味しいもの食べてみたい。 と、47都道府県をさすらうブログです。

Category群馬県


いちごパフェ流れ旅を始めた理由はこちらで、上越・北陸いちごパフェ流れ旅に出た理由はこちら
前述のように、本当は鉄路で全部周ろうと思ったのですが、時間や本数を考えると新潟は厳しかった。
なもんで、翌週に一人で車で行くことにしました。

でもロングドライブだよなー。
Google先生によると2時間40分くらい…。
絶対ヒマだ。飽きるに違いない。
普段はBGM無しで走るけど、今回は

DSC02014

私の(今の)最愛の歌姫、島津亜矢のCDを聴きながら行こう。
青春18きっぷの旅のコツは途中下車して休みながら行くことだけど、高速の場合は、SAやPAでこまめに休息しながら行くこと。
起きたらすぐに食べないと力出ないタイプの私にはツライけど、PAやSAで朝ごはん(複数形)食べながら行こう。
せっかくだから、栃木県を出てから食べよ。
まずは

33


波志江PA(西行き)。
珈琲、コーヒーを飲まないとダメだぁ。
こちらミカドコーヒーが入ってるんですね。

41-1

200円のコーヒー。
おおっ。美味しいっ。
コクがあって酸味少なくてスイっと飲める。
次あたりで、朝食本体にとりかかりたい。
赤城高原SA(下り)にしよ。
なぜなら

DSC01924

水沢うどんがあるのだ!
ご当地うどんで朝ごはん。うどん好きの血がたぎる。

DSC01925

あれっ。
朝ごはんメニューはご飯のみ。
それなら、温かいうどんを食べようかなぁ。

DSC01927

カレーうどん…。

「讃岐うどんを使用しています」

なぜに。
せっかくだし、ご当地メニュー食べたい。

DSC01949

ホルモン定食でソトアサも、なかなか乙なものかもしれない。
でもちょっと朝にはヘヴィかしら。

DSC01945

フェアメニューもある…。
ペペロンで朝ごはんもいいな。スタミナつきそう。
ひもかわうどん!
ご当地うどんだ。しかし私はトロロができれば無い方がいい。
素うどんないかな。

DSC01931

ありました(580円)。

DSC01932

この幅広加減と薄さで

DSC01935

つるつる・ぷるるん と食べられる、それがひもかわうどんの至福。

…。
たんぱく質摂りたいなぁ。

DSC01937

ホルモンソーセージ380円…。
赤城高原SA下り線限定…。限定に弱い私。
ホルモン定食は食べなかったし

DSC01940

ソーセージ食べていこ。
天然羊腸かな。皮が伸びる。味付けは意外にあっさり穏やか~と思ったところで、ホルモン味が攻めてきた。キャベツのザクザク感が心地良いです。

さて、ここからさらに気合いを入れて行かなくては。

53

谷川岳PA(下り)に到着。
さすがに

DSC01948

もう食べられないかなー。美味しそうだけど。

DSC01950

ここはキッチリとソトアサメニューがあった。

DSC01952

ガッツリ系が多いのは、谷川岳登山の人向けであろうか。

実は今年の夏は谷川岳(初心者向けコース)に登ろうかなと思ってたので、車で来られるかどうかの下見も兼ねていたんでした。
車で来られそう。
しかし、モグラ駅で有名な土合駅も使いたいし。鉄路もいいな。悩ましい。

…。
コーヒー飲みたい。
いや、まだ飲んではならない。

目の前のトンネルを抜ければそこは新潟。
そこにコーヒーの名店が…。

DSC01946

トンネルの先…。
なんか雪降っていそうな。

続く。

★★★★お店情報★★★★
波志江PA(西行き)
群馬県伊勢崎市波志江町2564-1

赤城高原SA(下り)
群馬県利根郡昭和村大字森下字箱崎1552

谷川岳PA(下り)
群馬県利根郡みなかみ町大字阿能川字黒川ハタ1059-7

営業時間&定休日 上記リンクをご参照ください


いちごの種類と産地:紅ほっぺ(静岡県) やよいひめ(群馬県)

こういうワケでして梅雨入りくらいまでは、毎週日曜日は「2017いちごパフェ流れ旅」です。

二回目の今回は、群馬県桐生市にある

56

旬彩工房Hashimotoさんです。
橋本果物店さんがやってらっしゃるフルーツパーラーだそうです。
果物屋さんがやっているフルーツパーラーのいちごパフェは、まず「当たり」。

そうです、桐生に来たのはこのため。ゆえに帰路は桐生→佐野ルートを選んだのです。

13

お店の前に貼ってあるイチゴパフェの写真。
この時点ですでに「大当たり」を確信いたしました。

36

なのに、フルーツパフェ各種の誘惑が。

うーむ(悩む)。

いいや、丸美屋さんにはまた行くだろうし、フルーツパフェは次回。
いちごパフェにします!

「どれになさいますか」


36

なんとー!
四種類も。

ぜんぶ。

と、言いたいところなのですが、それはお財布と人間ドックが許さない。

うーむ(悩む)。

いちごパフェください。高い方。単品でいいです…。

私は開店と同時に入店したのですが、次々にお客さんが来店。
みなさん

「いちごパフエください」

でした。

DSC05407

こちらが、その話題の主。

DSC05410

うるわしの鳥瞰図から見る「王冠部分」のいちごは、静岡県産「紅ほっぺ」で

DSC05409

断面萌えにはたまらない断層部分は、群馬県産「やよいひめ」だそうです。

DSC05412

では、王冠部分から。
いただきまーす。

馥郁

とした単語が脳裏をよぎる、芳醇な香り…

やよいひめは、ワインのような熟し感を感じました。

中のいちごアイスもおいしい。
うーん、これは始まって間もないのに、今季女王様クラス。

もう一種類くらいイチゴパフェ食べちゃおうかな。

05


そして、フルーツサンドも気になる。

この、チョコレートいちごサンドってなんですかーっ。
テイクアウトしようかな。
いや、しかしお財布と人間ドックが(以下同文)。

せめて、いちご買って行こうかな。おいしかったし…

と、数十メートル先にある果物店さんの方にいったら、とちおとめでした。
あの紅ほっぺとやよいひめが欲しいのですが~

「こちらは主に贈答用なので、日持ちするイチゴがおいてあるのです。
 カフェの方では、すぐに使うので完熟した新鮮なイチゴがあります」

がーん。

「カフェの方で販売していませんでしたか?」

あったのかしら。

100キロ近く運転してきても、数十メートル歩いて戻るのがめんどい私は、そのまま帰宅してしまったのでした。

いちごの季節が終わるまでに、もう一回行きたいなー。

★★★★お店情報★★★★

旬彩工房Hashimoto

群馬県桐生市錦町1-5-1

営業時間&定休日 上記リンクをご参照ください


前回に引き続き、群馬にある聖地・丸美屋さんからお送りしております。

私がトーストを二種類食べず、一種類で我慢したのは理由がありました。
それは…

DSC05378

この!
うどんの自販機でうどんを買いたかったのです!
自販機だけどインスタントじゃなくて、ちゃんと茹で麺つかって天ぷらも揚げて~の、自家製なんだそうですよ。
涙がちょちょ切れますね。

うどんは、ざっくり分けて二種類。

天ぷらorきつね(ひもかわ)

さらに細かく分けると

DSC05379

自家製激辛青唐辛子入り or not

が選べるそうな。
辛さが読めないので、残念ながら唐辛子入りはパス。

05379

ひも川うどんが使われている、きつねにも心惹かれたんですが~

天ぷらうどんが食べたかった。

なぜなら、最近ネットで、外資系会社に勤めている人の

「アメリカの本社から役員が来て、某セレブホテルに泊まっているのだが
 駅の立ち食いうどんにハマってしまい、朝食はホテルでとらず
 立ち食いうどん店で、毎朝かき揚げ入りうどんを二杯食べている」

という話を読んでしまい、天ぷらうどん食べたいなーモードになっていたからなのでした。
迷わず、天ぷらうどんスイッチをオン!(250円)

立ち食いの、かき揚げ入り天ぷらうどんって、300~500円くらいだよなー。
それを考えると、250円ってなんて素晴らしいのだろう。

23

あと5秒。
4、3、2、1…

DSC05394

でけたー!

大当たりは海老天、中当たりは

17

フキノトウ天ぷらが入っているそうですが、フキノトウの方が希少価値がある気がする。
隠岐の島では、家庭のカレーにサザエが入っているけど、それはそのへんでサザエがいっぱい採れるからカレーの具にしているという話を思い出した。

DSC05399

というわけで、私には大当たりのフキノトウ天ぷら。やったー。

DSC05395

かき揚げも入ってるってスゴイなー。

DSC05396

では、いただきます。
やわやわの茹で麺(ホメ言葉)と、北関東的な甘じょっぱいツユが、そこはかとなくノスタルジック。
夜を通して長距離運転をして、朝、一休みでこのうどん食べたら、目の幅涙出そう。
脳内BGMは「ふるさと」

うさぎおいしー!

ご馳走様でした。
さらには

DSC05380

ラーメンの自販機も気になるんだけど、さすがに三種類は無理なので、また次回に。
さて、桐生方面に向かおう(佐野経由で帰るから)。

途中に

28

「道の駅やまびこ」があったので、休憩に寄ったのですが

45

朝ごはんー!

これも次回の宿題にしよう。
さて、道の駅なら売ってるかなーと思って期待したのですが、あったー!

25

しょうが乾燥粉末。

ショウガ紅茶に絶賛ハマり中で、消費量がハンパないのです。
近所のスーパーで、中国産が30グラム300~400円だったから、自家生産生姜粉末が70グラム千円って、なかなかリーズナボ。

★★★★お店情報★★★★

丸美屋

群馬県みどり市東町花輪1973

営業時間&定休日 上記リンクをご参照ください
★★★★訪問記録★★★★
前編
後編(この記事)




↑このページのトップへ