1000円グルメの旅

1000円札一枚で、日本中の美味しいもの食べてみたい。 と、47都道府県をさすらうブログです。

Category山梨県

月末までは、去年から今年までのいちごパフェ流れ旅の中で

食べたモノのご紹介。

題して「いちごパフェこぼれ旅」。


青春18きっぷで宇都宮から約五時間。



山梨県の勝沼ぶどう郷駅に来まして、とことこ歩き




つぐら舎 さんに着きました。


いちごパフェ食べるけど、お昼も食べよう。

なんか今日は、食べてるか電車乗ってるか、どっちかだな。




ランチは四種類。

ハンバーグかカレーかオムライスかパンケーキ。

そりゃー…


なんか足がラクだなと思ったら、ミシンだったのか。

お、ブラザーか。


でもって、肉食べます。ハンバーグランチください。




かぼちゃスープ。

優しい味です


ジモティー野菜のサラダ。

ミニトマトか、めちゃくちゃ甘かったです。


ワイントンハンバーグ登場。


ワイントンとは、ワインを飲んで育った豚だそうです。

肉の臭みなくなるんだそうな。

ビール飲む牛もいるしね。




いただきまーす。


ああ、肉汁じゅあー。ワインが効いたソース美味しい。


白いご飯にもあいますわ~。


それでは、お茶で


ボー

…。


あ、いちごパフェ頼まねば。


さて、当初目的の島旅が無理そうな今年なので、主眼を農園カフェめぐりに

移そうと思ったのですが




ワイナリーめぐりもいいなぁ(本買ってしまった)。


カフェ併設のワイナリーとかあるしなぁ。
問題は、交通手段だ。

だって車でしか行けない場所なのに、ワイン飲むとか。

(タクシー代はもったいない)



★★★★お店情報★★★★

つぐら舎  

山梨県勝沼町勝沼2997

営業時間&定休日 上記リンクをご参照ください
★★★★訪問記録★★★★
一回目の一
一回目の二この記事



いちごの種類:紅ほっぺ

産地:山梨県


こういう理由 で今年も4月はひたすら「いちごパフェ」です。

県外編については、順不同で登場してますが

現在は二県隣シリーズで、山梨県に入ります(栃木の隣の埼玉の隣)。


山梨は農園カフェがいっぱいありまして

是非とも、農園カフェめぐりをしてみたいと思ってます。

が、栃木から山梨への電車的アクセスはあんまりよろしくない。


さらに農園カフェは(当然ながら)駅から遠い。


車で行ってしまおうかとも思うのですが

自力運転で200キロ超は自信がない。

やっぱり電車だ。駅から近い農園カフェを選ぼう。

よし、青春18だ。


青春18きっぷはリーズナボなのですが

約1か月半の間に5回使いきるというのは

社会人には、なかなか時間的に厳しいものです。


数少ない、その中の1回で



山梨県の勝沼ぶどう郷駅に来ました。

宇都宮から約5時間かかりました。





ここから、あの遠くに見える市街地まで

腰をさすりつつ30~40分くらい歩いていくのですが



ひたすら坂道をくだっていくので、

意外に楽ちん。

これって、帰りはひたすら登るワケだな…


ちょっとウツになりながら着きましたのは




つぐら舎 さん。

いちごの時期は、


いちごパフェがあるそうです。

これくださいませ700円。


こちらー。


うるわしの鳥瞰図。


断層部分には、玄米フレーク。


頂点部分には…

なんだろう。

お隣のお客さんも同じ質問していて「ペッパー」とかおっしゃってたような。

(記憶不鮮明)


いちごは「紅ほっぺ」だそうです。

いただきます。


画像通り、非常に瑞々しいです!

地場産はやはり素晴らしい。

頂点の生クリームも美味しくて、わんだほなコンビネーションでした。


そして、こちらのパフェの白眉は、なんと言っても




この手作り苺アイスでした。

玄米フレークともナイスマッチングです。


そして案の定、坂道をひーひー言いなら、ひたすら登って帰ることになったのでした。



★★★★お店情報★★★★

つぐら舎  

山梨県勝沼町勝沼2997

営業時間&定休日 上記リンクをご参照ください
★★★★訪問記録★★★★
一回目の一 (この記事)
一回目の二

7月後半の食べ歩きテーマは「氷菓と冷菓」です。


この記事からかき氷に入っていきます。


最近、丸の内外資系OLの友人と高速バスに乗って

某所に行ったんですが(行先についてはまた後日)

途中休憩で中央自動車道双葉サービスエリア(下り

寄ったんです。

そうしましたらですねー。





富士山の天然水とトマトフラッペの文字が。


うーん。どないしよ。


友「かき氷命の人が何を悩みますか」


いや、いちごパフェ流れ旅をしている数年間は

いちごパフェに全力投球のため、かき氷は控えようかなと思ってるんです。


友「実のところは」


去年かき氷食べすぎて体重に如実に現れたので、今年は控えようかなと。


友「一日に三個も食べるからだよ」


三個じゃないよ。二個だよ。


友「同じだよ」


と、悩んでいたのですが




意外とおいしいかも という控えめな表現に惹かれ




注文してみました400円。

製作過程眺めてましたが、富士天然水からできたロックアイスを

機械に入れて、かき氷がズガガ…と出てきました。


ロックアイスと言うと、トラウマが。


友「え」


幼少のみぎり。

母方祖父が病院に入院しておりまして

お見舞いに行きましたら「ロックアイス」の自販機がありました。

母に「アイス食べたい」とお願いして小銭をもらい、

自販機にお金を投入しましたら

砕かれた氷がズガガ…と出てきまして

あたり一面氷の海になったという。


友「何しとんじゃ」


今考えるに、病院ゆえに、熱さまし用の、氷嚢に入れる用の氷だったのではと

思うところです。(つまりは袋で氷を受けなければならなかったという)

母に大目玉をくらった、苦い想い出でございます。




それはおいときまして、

かき氷、トマト、バニラアイス、はちみつ

という、私好みの四天王が揃い踏みなんですけども


お味はどうかな。

いただきます。


友「どう?」(友人はブラックコーヒー飲んでました)




トマトがめちゃくちゃ甘くて美味しく

バニラソフトもすんごく美味しく

氷もクリスタルに澄んで美味しく


ただ、主役級ばかりが揃っているので

コンビネーションとなると、どうかなーーという


友「四番打者ばかりが揃ってるってか」


というワケで月末までかき氷の記事です。

去年訪問の記事も出てきます。



★★★お店情報★★★

中央自動車道双葉サービスエリア下り

山梨県甲斐市

営業時間&定休日 上記リンクをご参照ください



↑このページのトップへ