1000円グルメの旅

1000円札一枚で、日本中の美味しいもの食べてみたい。 と、47都道府県をさすらうブログです。

Category山形県


食べ歩きスキーな知人いわく

「東北自動車道を山形方面に分岐して、30分程で着くお店があるのです。メニューはラーメンとお餅とかき氷だけ。ラーメンにお餅がついてきてお餅のタレは選べるのです。絶品のしょっぱいラーメンに甘い絶品のタレという奇跡のループが発生します。因みにタレは7種あって、お餅セットを頼めば複数種を楽しめます。このお店、山と川の間にあって、吹き抜ける風の気持ちよさは特筆ものなのです」

山と川…水と草…。

いいですね。夏っぽい。しかし、山形ですか(遠い目)。
Google先生に訊いたら我が家から250キロでした。私の自力運転の限界は片道100キロ。

「再訪しますんで、乗っていきますか」

ぜひぜひ。

DSC03255

人様の運転というのは楽ですね。あっと言う間に来た感じがあります。

DSC03253

それがこちらの峠の茶屋さん。

吹き抜ける風が…寒いです。

「前回来た時はすごい暑くて、ちょうど良かったんですけどねぇ。残念ですね、天気」


DSC03256

寒さのあまり、オブジェが判別できない。あ、かき氷か。

31

かき氷人気だという話なのですが、この寒さでは厳しい。ラーメン食べた後なら大丈夫かな。ちょっと保留にしよう。

03

まぁ、ホントに餅とラーメン。
単品が五個ってすごいですね。単品の領域を超えている気がする。
餅とラーメンのセットというのもスゴイ。

組み合わせに悩んだのですが、とりあえずお餅だけにします。
せっかくなので、2個×3種のBセットにします。すごい、お餅6個も食べるなんて、小学生の時のお正月以来。

「タレ三つ選んでください」

そうですね。あんこ苦手だし、納豆は毎日食べてるし、きなこはクシャミでそうだし(経験者)。
おろし、くるみ、ずんだにします。

DSC03263

すごい。私、こんなにお餅食べたらどうなってしまうのでしょう。
えーと、食べる順番どうしようかな。
最初に

DSC03262

おろしいくか。
冷水に浸っているお餅を

DSC03264

こちらのおろし&ポン酢にからめて

DSC03265

いただきまーす。

軽い!

なんて軽い餅。スイスイ入る。


DSC03259

くるみダレも、濃厚で美味しい。これで4個クリア。でも軽いので圧迫感なし。

DSC03260

最後はデザート的にずんだ。
ずんだプチプチ美味しい!

6個コンプリート。

DSC03266

知人はラーメンでした。

「味見しますか」

すみません、物欲しそうな顔はしないように努力してたんですが。ちょっと口の中が甘くて。おろし1個残しておいて、シメに食べればよかった。

まぁ、ノスタルジックな感じで美味しい!このラーメンのためだけに再訪したい。かき氷はさすがに今回は無理だなー。

来年の夏の宿題にしよう。


DSC03267


なんとサービスのアイスコーヒーが!スゴイ盛りつけですね。洋風茶屋みたい。
西洋の時代劇で、騎士が鎧姿でくつろいでいる光景を想像してしまった。
ROCK YOU!って邦題にされちゃったんですが「A Knight's Tale(ある騎士の物語)」って映画よかったんですよー。時代考証的にはアレな映画かもしれませんが。

「おトイレもぜひ、見てきてください。綺麗で感動しますよ」

いわゆる汲み取り式だったのですが、こんな綺麗な空間のおトイレ、初めて見ました。

いろいろ感動しつつ、知人の運転で帰路についたのでした。
往復時間7時間、滞在時間30分の夏の山形でした。

★★★★お店情報★★★★

峠の茶屋

山形市大字新山516-1 

営業時間&定休日 上記リンクをご参照ください

月末までは、去年から今年までのいちごパフェ流れ旅の中で

食べたモノのご紹介。

題して「いちごパフェこぼれ旅」。


東根さくらんぼマラソン大会で走ったあと(もう一年経つのか ← 遠い目)

米沢の




フルーツショップキヨカ さんに行きまして



わたしはイチゴパフェ食べたんですけども 。


丸の内外資系OLの友人はどうするー?


友「パフェ食べるわよ」


私の食べる量に着いてこれるのって、あなたくらいだよ。


友「私、ラーメン&チャーハンセット食べられるけど、パフェ三杯は無理よ」


わたしはパフェ三杯食べられるけど、ラーメン&チャーハンセットは無理だ。


友「炭水化物に弱いのね」




友「夏のパフェ1300円にしてみました」


ゴージャスだねっ。

夏っていうより、春夏秋冬パフェみたいだ。




もはや断層には目がいかなく


ロココ調ヘアスタイルのような鳥瞰図に目を奪われる。



友「フルーツ多くて、アイス部分はそれほどでもないから、

  意外に食べられるね」


そんなワケで、米沢牛を食べて帰った 私と友人でございました。




★★★★お店情報★★★

フルーツショップキヨカ

山形県米沢市金池2丁目7-2

営業時間&定休日 上記リンクをご参照ください

★★★★訪問記録★★★
一回目の一
一回目の二 この記事

いちごの種類:えちご姫

産地:新潟県


こういう理由 で今年も4月はひたすら「いちごパフェ」です。

県外編については、順不同で登場してますが

今回から東北地方に入ります。


今回は、山形県は米沢市にある



フルーツショップキヨカ さん。

パフェかかき氷が非常に有名なお店です。

そうです、お察しのとおり、丸の内外資系OLの友人と共に参加した

山形県は東根市で行われたさくらんぼマラソンの帰りです

(10キロの部)

ちなみにすでに、さくらんぼパフェ2個食べてます。(1個目2個目


なもんで、


かき氷を食べるつもりだったんですが


まさかの苺パフェがあったー!

もう6月だから無理だと思ってた。


友「なんでパイナッポが忍者のポーズとってんのよ」


知らんがな。




てなわけで、いちごパフェ1300円にします。


友「よく、一日にパフェ3個も食べられるわねえええ」


大丈夫、10キロマラソン完走したから。


友「20キロくらい走らないと追いつかないわよ、これ」



来ましたー。



非常に麗しい鳥瞰図。


果物屋さん直営のカフェのパフェは

コーンフレーク率が低い気がします。




イチゴは、新潟県の「越後姫」だそうです。

食べるの初めてだ。うれしー。



では、いただきまーす。


柔らかい食感ですね!

酸味強いですが、甘い練乳がフォローしてます。





美味しいクリームが、たくさんで嬉しい。



いちごシャーベットとナイスコンビネーションでした。


まんぞくー。


そして、米沢牛を食べて帰った 私と友人でございました。


友「もはやフルマラソンでないと追いつかないのでは」



★★★★お店情報★★★

フルーツショップキヨカ

山形県米沢市金池2丁目7-2

営業時間&定休日 上記リンクをご参照ください

★★★★訪問記録★★★
一回目の一 (この記事)
一回目の二

↑このページのトップへ