1000円グルメの旅

1000円札一枚で、日本中の美味しいもの食べてみたい。 と、47都道府県をさすらうブログです。

Category山形県

銀山温泉へのバスが出る大石田駅(のある大石田町)は、蕎麦で有名ー(=⌒▽⌒=)

ならば、蕎麦食べて行こう、蕎麦。

ちゃんと調べてきたぞ、丸の内外資系OLの友人。

駅からタクシーで行けるらしい。そんな遠くないよ。


「そんな遠くないんなら、いいよ」


というわけで、タクシーの運転手さん、行ってください。お店名はこれです。(と、メモを渡す)


運「えー!遠いよ、ここ」


友「あんた、ホントに調べたの?」


調べたよ、GoogleMapで駅から1センチくらいだったもん(`・ω・´)


友「縮尺いくつで見たのよー!」


1000円グルメの日々in宇都宮


どうやら、そのお店は山の上。

駅から直線距離上は近いんだけれども、山道をグルグル回っていくので、

メーター的に遠くなるのであった。


私はメーターの数字よりも、メーターを見つめる友人の表情の方が恐ろしかった。

そして、メーターが4,000円に届こうかというとき…

1000円グルメの日々in宇都宮


この雪深い山奥にある

1000円グルメの日々in宇都宮


七兵衛そば さんに着いたんでした。

あー、良かった、メーター五千円突破したらどうしようかと思っちゃった(T▽T;)


友「往復8千円だよ」


大丈夫、頑張れば元を取れる。

なぜならここは、1,050円で蕎麦食べ放題なのであった。

だから8杯食べれば、交通費の元を取れる気がしない?


友「どういう計算だよ」

1000円グルメの日々in宇都宮


こちらのお店には「蕎麦食べ放題」しかメニューが無いのであった。

全員が同じメニュー。

席につくやいなや、サービスの品がドドドと登場。

1000円グルメの日々in宇都宮


結び昆布の煮物!正月のようだ。

1000円グルメの日々in宇都宮


巨大なキクラゲ!きゅこきゅこの食感。


1000円グルメの日々in宇都宮


白菜のおしんこ!

白菜LOVE!


んで、

1000円グルメの日々in宇都宮


こちらのツユは、大根のおろし汁に入れて食すのですね。

やったー!大根おろし&麺は、私の黄金のコンビネーション。
と言ってもうどんの場合ですが。

自宅でうどん食べる時、濃縮めんつゆを、水ではなく大根のおろし汁で割って食べてますo(^-^)o


お店の人「お蕎麦お待たせー!」

1000円グルメの日々in宇都宮


うっ。どんぶり一杯てんこもりで来た。

どうしよう、8杯どころか、1杯も厳しいかも。


友「あんたもしかして、わんこ蕎麦の感覚でいたな」

1000円グルメの日々in宇都宮


麺は、ぶっとく、私の好みの対極っぽい。


1000円グルメの日々in宇都宮


おそるおそる…いただきます…

ずず。


キタ━━━━━━(*゚∀゚)━━━━━━ !!!!!


ウマイっ。これ美味しいっっ。

非常に、滑っこい!

私は、蕎麦は食感のみを頼りに食べるので、「しゃきしゃき」系しかダメなのですが

滑っこいという感覚の蕎麦もあるのだわー。

ところで、「なめっこい」で変換できないんですが、もしや「なめっこい」って

栃木弁なのだろうか。


お店の方「お蕎麦いかがですかー」


お蕎麦が茹で終わるたびに、お店の方がどんぶりが大量に載ったお盆を持って

席をまわるのであった。


友「二杯目いくよ!はーいはーいはーい!ここに二つ!」


え。ちょっと待って(@@;

1000円グルメの日々in宇都宮


全く同量で二杯目が来てしまった。


友「もー、食べるよ、私は。交通費の元とらなきゃ」


私、実は麺類って大盛り&おかわりしたことが無いのだ。

デフォの量はそのまま食べるけど、あえてプラスαを求めたことはない。


しかし、この友人、超スレンダーなのに、なぜに私以上に食べるのだろう。

(それ故に一緒に旅が出来るんだけども)


二杯目終了。ふーっ。


お店の方「お蕎麦いかがですかーっ」


友「三杯目行く?」


いえ、やめておきましょう(T▽T;)


友「総経費一万円。一杯五千円の蕎麦になったねー。帰り道歩くか


積雪1メートル80センチの中を歩くなんてイヤだー(T▽T;)


友「あーた、おしん観たんでしょ!?おしんはね、雪降る中、ひたすら山道を歩いて家に…」


せめてヒッチハイクにしようよ(`・ω・´)


友「私たちの年齢でダレが止まってくれるというんだ」



ちなみに、女性の最高記録は8杯、男性は12杯だそうです。


★★★お店情報★★★

七兵衛そば

山形県北村山郡大石田町次年子266
営業時間&定休日 上記リンクをご参照ください



なぜか今さらながら「おしん」にハマりました。

うう、ロケ地行きたい(><;

特に銀山温泉。

こういう時は、丸の内外資系OLの友人を誘おう(`・ω・´)b

ちょっとー、山形におしんツアー行かない?


友人「えー?大根めし食べるツアー?」


いや、銀山温泉に行くだけなんだけどさ。


「温泉?行く行く」


というワケで、土日を使って行くことに急遽決まったんですが

あまりにも急遽過ぎて、空きがなかった。

こういうときは、大手旅行会社が強いに違い無い。

てなわけで、


1000円グルメの日々in宇都宮


「びゅう」に頼んで、なんとか潜り込めました。

ふー、助かった。

と、宇都宮駅のロッテリアでコーヒー待ちつつ友人を飲む…じゃなくて

コーヒー飲みつつ友人を待つ私。


友人「お待たせー!…って、何であんた、スカート姿で来てんのよ!?

山形は雪国なのよ、雪国!おしん観たんなら分かってるでしょ!?」


私は何があろうとスカート姿なのです。

10年ほど前、1月にスウェーデン&デンマーク行った時も、スカートだったから大丈夫(`・ω・´)

そういう身体にできているのです。

友人「ほー、よく言った。覚えておこう」


1000円グルメの日々in宇都宮


新幹線は、山形新幹線「つばさ」。

わーい、乗るの初めてだ。わーいわーい。写真撮っちゃお。


「あんた、撮り鉄だっけ?」


いや、乗り鉄です。

なもんで、乗るとテンションが上がるのですが、トンネルを抜けるとそこは


1000円グルメの日々in宇都宮


雪国だった。

とは良く言ったもんですねー。

1000円グルメの日々in宇都宮


あ、米沢だ。

降りよ。


「ちょっとー。ここじゃないよ、何言ってんの」


あ、いけない。米沢牛のふるさとだと思ったら思わず…

そう、目指すべきは、銀山温泉へのバスがある

1000円グルメの日々in宇都宮


大石田駅!


というわけで、1泊2日の山形ツアー、一日一記事つつ書いていきたいと思いまーす。

(プラス通常記事)

写真の枚数で数えたら、10日ほどかかるっぽい。

↑このページのトップへ