1000円グルメの旅

1000円札一枚で、日本中の美味しいもの食べてみたい。 と、47都道府県をさすらうブログです。

Category岡山県

岡山市は「フルーツパフェの街」として売りだしている、私には文字通り桃源郷のような市なのですが、なにせ岡山は遠い。
ドラえもーん、宇都宮から岡山まで土管でつなげてよー。


momo

そしたら岡山市は、毎年8月に2日間、東京でおかやま白桃パフェDaysという「桃パフェ」イベントを開催しているのです!
というのを、土管の代わりに教えていただきました。

フルーツパフェの中で、桃パフェは私の最愛クラス。東京なら行ける!青春18きっぷの期間だし。

行ってきまーす。

で、内容はコラボしているお店(8店)で、すべての桃パフェが800円ジャストで食べられるというものでした。全店制覇してこよう。青春18きっぷだし、二日間でもオッケー。

そしたら、パフェは限定数で、超人気のところは開店二時間前から行列なんだそうです。
戦略を練らないと。ダメだ、暑くて練れない。
うーん、一店集中方式にしよう。

いろいろ考えた結果、東京駅近くの
A16 Tokyoさんにしました。
こんにちは!パフェまだ間に合いますか。

「大丈夫ですよ」

良かったー。

「こちらどうぞ」

DSC03119

なんと、白桃折り紙!
私は折り紙とかあやとりとか、手先の器用さが要求されるものは一切ダメでした。
家にポスター代わりに飾ろう。

「お待たせしました」

DSC03120

まぁ、大きい。

DSC03124

そして艶やか。
画像眺めながら戦略を練っている時、どのお店のパフェもブドウが乗っていることが謎だったんですが、このシャインマスカット&ブラックブドウは指定材料なんだそうです(もちろのろん岡山産)。

DSC03127

そして、桃ー!麗しい。「マンゴー、桃、いちご」は私のフルーツ女王三姉妹。
桃からいただきます。
じゅあ~っとジューシー。ぷちぷちした食感が心地よいです。


DSC03125

ブドウも美味しゅうございました(皮ごと食べた)。

で、頂点にあったジュレが爽やかに美味しかったので、何かなーと思ったら、なんと大葉のジュレなんだそうです(桃の甘さを引きたてるんだそうで)。
大葉と桃!
意外なコンビネーション。
ご馳走様でした。

来年はもうちょっと戦略を練って、3軒くらいは周ろう。


DSC03129

夏はあづい。
近くにあったミストシャワーで、しばし納涼に浸ったのでした。

★★★★お店情報★★★★
A16 Tokyo
東京都千代田区丸の内2-6-1 丸の内ブリックスクエア 1F
営業時間&定休日 上記リンクをご参照ください

月末までは、去年から今年までのいちごパフェ流れ旅の中で

食べたモノのご紹介。

題して「いちごパフェこぼれ旅」。


前回に引き続き、岡山県です。が、夜です。

オトナですもの、旅先でちょっと飲んでみたい。




てなわけで、竹浜 さんに来てみました。



サワラ料理のお店だそうです。

やはり、なんというか、一日一回青魚食べなきゃ と思ってしまうのですね。

健康的な意味で。




千円のサワラ丼が人気だそうなのですが



まずは飲むことにいたします。

お酒はぬるめの燗がいい、と思ってしまうのは

幼少のみぎりに八代亜紀の「舟歌」を聴いてしまったからか。


でも、肴は炙ったイカじゃ足りない。




なもんで、まずはお通しから。



酢でしめたママカリに酢味噌がかかっているもの。

ママカリは何度か食べたことがあるようなないような。

青魚は苦手な方が多いようですが

私は、好きな分野です。




今回の主賓、鰆のタタキ。

流通経路に乗る前の、地元の新鮮な味を食べてみたい

というのが海無し県民の海産物に対する欲求です。



魚に春と書いて鰆…(遠い目)。




それでは、


ポン酢でいただきます。


うーむ、私が知っている鰆の味と違う。

その前にあんまり食べたことがないから、脳内味辞典に乗っていないかも。


舌の上に春が来ました。


素直な表現で言うなら、トロみたいな味だなと思いました。


さて、何度か書いていますが、私が「旅先一人飲み」をするには

厳格なマイルールがありまして


・お酒は1杯だけ

・合計三品以内

・三千円ラインは超えない


この段階で切り上げていれば、三千円ラインは越えなかったのですが

毎度よくあるパターン、「もう一品くらい行っちゃおうかな」





海有り県だし、タイラ貝(たしか)のお刺身行ってしまえー。



この段階で、五千円ラインを超えました。


いいんだ、この貝の新鮮な甘さに、我が人生、一片の悔いなし…。


★★★お店情報★★★

竹浜

岡山県岡山市北区本町1-14

営業時間&定休日 上記リンクをご参照ください

去年と今年、日本国内いちごパフェめぐりにいそしみましたが

その時コメント等で言われましたのが


「いちごパフェだけ食べに行ったんですか?」


んなわけないじゃないですかー。

しっかり食べるモンは食べてましたよ。

いちごパフェは飲み物です。



てなわけで、今日から月末までは、いちごパフェ流れ旅の中で

食べたモノのご紹介。

題して「いちごパフェこぼれ旅」。


第1回目は、大雪の香川 から岡山 に行った時の話。


雪による電車遅延でヘロヘロになったけど、いちごパフェ食べて

ホテルで昼寝したら体力回復。(お手軽)




あらためて、岡山駅(の観光局)に行きました。

(この時に香川のいちご家 さん見つけたのだよ)


さて、遅お昼なに食べよう。

こういう時は、本屋さんでタウン誌読むと

結構いいのあるんだよなー。





本屋さんで情報を仕入れ




その名もズバリ「B食 」さんに行ってみました。

なんてときめく店名。


お肉もいいなー。



サカナもいいなー。


でも、タウン誌のおすすめは


セットメニューだったな。

えーと、Fセット(チキンレッドカレー、若鳥のから揚げ、揚げ海老餃子)にしましょう。





まさかの総フルサイズ。


コブシ大のから揚げ、これいくつあるんだ。

空間把握の試験のようだ。


食べる前から敗北宣言。

すみません、これ持って帰ります…

(オヤツに食べよう)。





カレーはキッチリ食べていこっと。

ほどよい辛さと、チキンチキンした風味が良いですわー。




揚げ海老餃子をカリカリ食べたところで

カロリーは計算しないことにしよう。




今、目の前の喜びに身を任せた方がいいよ

と、雪だるまさんも語っているようです。



だよねー


★★★お店情報★★★

倅 B食

岡山県岡山市北区奉還町2-13-2

営業時間&定休日 上記リンクをご参照ください

↑このページのトップへ