1000円グルメの旅

1000円札一枚で、日本中の美味しいもの食べてみたい。 と、47都道府県をさすらうブログです。

Category宇都宮のケーキ・アイス・お菓子

毎週日曜日、晩秋~晩春は「いちごパフェ流れ旅」、初夏~初秋は「かき氷遍路」の記事ですが、そろそろ遷移の時期となりました。
おそらく来週でかき氷記事ラストとなると思いますが、今回は宇都宮の

DSC04105

パティスリー こじま」さん。
味はイチゴ、ブルーベリー、マンゴー各600円。

 DSC04106

日光天然氷の、三ツ星氷室さんの旗を去年も見かけたのですが、タイミングを逃していた。
3年越しにはしたくない。今年こそ―。
ちなみに、5年来行けていない「いちごパフェ」の課題店もあります。

味はマンゴーで!
お外に1テーブルだけありまして、そちらでしばし

DSC04096

かき氷時間に(短い)。

DSC04097

でっかいゴロゴロマンゴーはフローズン。

DSC04098

シンプルイズベストな光景。

DSC04100

地底湖もマンゴーシロップ。
以上、観察時間は10秒以内。
かき氷は時間と自重の戦い。

では、いただきますっ。

当時の一言メモは

DSC04103

「さらさら さっぱり」


…で、マンゴージュースのようにいただけました。
気温35度以上の時に真っ先に食べたい感じ。

ああ、夏は終わる。

★★★お店情報★★★
宇都宮市中央本町4-22
営業時間&定休日 上記リンクをご参照ください
★★★訪問記録★★★
四回目(この記事)


焼き肉食べた帰り路

締めにアイスを食べたいという話になりました。
一説によると、アイスよりもかき氷が食べたくなる気温は30℃前後だとか。
この日は30℃以下だったので、私もそれほどかき氷推しではなかったのかもしれません。

問題はどこで食べるか。
道の駅は行列できてそうだしなー。

あ、そうだ。
ユニオン通りにある

DSC01966

GELATERIA chihiroさんに行きましょう。

DSC01965

なかなか行く機会が無かった。
冬季休業だし、平日午後は女子高生がいっぱいでなんとなく臆してしまっていた。
いざ、今こそ…

夫「待った。服から焼き肉の香りただよってない?」

え?そうですか?
と、公道で服をクンクン嗅ぐのもなんだし、入りましょう。


DSC01964

NEWに弱い私。
この段階で、文旦か青肉メロンミルクの選択に絞られていました。
チョコミント、実は私がアイスで唯一食べられないフレーバーです…(ミントがダメ)。

DSC01954

しかし、全体を見てしまうと心が揺らぐ。

DSC01955

ピスタチオもいいなー。

DSC01956

イチゴの赤も萌ゆる。

DSC01957

チョコマーブルも良いし

DSC01958

ブルーベリーも目によさそう。
健康生活。

夫「俺はチョコミント」

私に食べられる予防線を張ったのであろうか。

夫「いや、チョコミント好きなんだよ」

お店の方「ひと口分、他のフレーバーのサービスがつきます」

夫「チョコマーブル」

DSC01960

チョコチョココンビ。

私はと言いますと、その「ひと口分の他のフレーバー」が悩みを解消しまして

DSC01963

メイン、文旦。
サブ、青肉メロンミルク。

DSC01961

色的には同系色にお互いなってしまいました。

文旦はシャーベット的で、ところどころにある「シャリっとした箇所」がアイスとかき氷の境界線のような感じで、幸せを覚えたのでした。

締め、完了。お手を拝借したい感じ。

★★★★お店情報★★★★
宇都宮市伝馬町2-24
営業時間&定休日 上記リンクをご参照ください

昭和→平成の改元を体験した身には、今回の「予告された新時代の幕開け」は、こんなに盛り上がるものなのかとビックリでした。
20世紀→21世紀の体験もしたけど、その時とはまた盛り上がりが違いますね。
新時代を迎える喜びと、過去になる時代を見送る寂寥感。

宇都宮の街中も変わりゆき


DSC00976

宇都宮にタワマンが建つとは。
そしてその1階に

DSC00977

明治18年創業の「高林堂」さんの本店が入り、イートインスペースもあり

2019-04-26 09.13.07

コーヒーもいただけるんでした。
街中のイートインスペースは非常にうれしい。

せっかくだし、珈琲時間を過ごしていきましょう。
「高林堂」さんと言えば「かりまん」なのですが、いちご大福が目に焼き付いてしまった。
紅白でおめでたいし。それください、230円。
コーヒーが280円なので

DSC00978

合計510円。

DSC00983

んむぎゅっとした食感の餅は、口の中でトルネード。
餡子には、生クリームも含まれ、つまりは私の好みの「あんこ+乳製品」コンビネーション。
それを、とちおとめ嬢が酸っぱく甘く、鮮烈に後味を残していきます。

DSC00981

コーヒーも美味しい!

DSC00985


目の前の「スッポン へび」は手塚スッポン店さん。
私の母が、かつてOLをしていた昭和中期によく見かけた(と母が言っていた)姿のまま。

また次の時代を迎える時には、宇都宮はどのようになっているのか、ついでに私もどうなっているのか、楽しみですねー。
その時にはまた、コーヒーを飲んで。

★★★★お店情報★★★★
高林堂 本店
宇都宮市馬場通り3-4-7 宇都宮ピークス1F
営業時間&定休日 上記リンクをご参照ください


↑このページのトップへ