1000円グルメの旅

1000円札一枚で、日本中の美味しいもの食べてみたい。 と、47都道府県をさすらうブログです。

Category宇都宮のケーキ・アイス・お菓子

昭和→平成の改元を体験した身には、今回の「予告された新時代の幕開け」は、こんなに盛り上がるものなのかとビックリでした。
20世紀→21世紀の体験もしたけど、その時とはまた盛り上がりが違いますね。
新時代を迎える喜びと、過去になる時代を見送る寂寥感。

宇都宮の街中も変わりゆき


DSC00976

宇都宮にタワマンが建つとは。
そしてその1階に

DSC00977

明治18年創業の「高林堂」さんの本店が入り、イートインスペースもあり

2019-04-26 09.13.07

コーヒーもいただけるんでした。
街中のイートインスペースは非常にうれしい。

せっかくだし、珈琲時間を過ごしていきましょう。
「高林堂」さんと言えば「かりまん」なのですが、いちご大福が目に焼き付いてしまった。
紅白でおめでたいし。それください、230円。
コーヒーが280円なので

DSC00978

合計510円。

DSC00983

んむぎゅっとした食感の餅は、口の中でトルネード。
餡子には、生クリームも含まれ、つまりは私の好みの「あんこ+乳製品」コンビネーション。
それを、とちおとめ嬢が酸っぱく甘く、鮮烈に後味を残していきます。

DSC00981

コーヒーも美味しい!

DSC00985


目の前の「スッポン へび」は手塚スッポン店さん。
私の母が、かつてOLをしていた昭和中期によく見かけた(と母が言っていた)姿のまま。

また次の時代を迎える時には、宇都宮はどのようになっているのか、ついでに私もどうなっているのか、楽しみですねー。
その時にはまた、コーヒーを飲んで。

★★★★お店情報★★★★
高林堂 本店
宇都宮市馬場通り3-4-7 宇都宮ピークス1F
営業時間&定休日 上記リンクをご参照ください


私と夫の数少ない共通の趣味の一つが「グルメ漫画が好き」。
それと連動して(るのかな)、「食べモノ雑誌が好き」。お互いに数十年来「dancyu」を愛読しています。
夫宅に越してきて、蔵書ルームに「dancyu」のバックナンバーを大量に発見した時は、狂喜乱舞したものです(遠い目)。

今年の4月号の「dancyu」の特集は

 danvyu

シュークリームでした。
あ、宇都宮のコボリ洋菓子店さん登場してる。

夫「コボリさんのシュークリーム食べたことないんだよ」

実は私も無かったりします(もっぱらモンブラン)。
てなわけで

2019-04-15 10.44.49

買いに来ました。
こんにちは。シュークリームください。

2019-04-15 18.42.15

一個180円。

2019-04-15 18.42.18

クライミングしたい、この標高。

2019-04-15 18.42.30

やっぱり、上の帽子部分でクリームをレスキューしながら食べ、最後に残った下の皮をじっくり食べるのが好みでありましょうか。
ああ、パフパフ。
皮だけ食べて幸せ、クリームと絡めてなお幸せ。
生クリームだけつけ、カスタードだけつけ、ミックスしてつけ…。
三通り以上の楽しみ。

4/27、4/28の秋葉原でのdancyu祭に、コボリさん登場して(27日のみ)シュークリーム一個100円で販売されるそうです。
実は私も、諸般の事情がモロモロでdancyu祭に行くのです。

夫「宇都宮餃子会も出店するんだねー。シュークリームと餃子食べてきたら」

その二つだけ食べて帰ってくるのも、オツなものかもしれません。

さて、そんなワケで食べモノ雑誌が好きな二人ですので

2019-04-25 19.51.07

わたしが「もんみや」買って帰ってきたら

2019-04-25 19.51.23

夫も買ってきたところだった。そんなこともあるのでした…。

★★★★お店情報★★★★
宇都宮市滝谷町2-9
営業時間&定休日 上記リンクをご参照ください

新しい元号が発表になりましたね。
昭和→平成のときは、発表の瞬間はテレビで観てましたが
今回はニュースアプリの速報配信で知りました。
時代だ。
もし次回の改元の時もまだ元気なら、どんな風に知るのか楽しみです。
次回のハレー彗星(2061年)を肉眼で観るまでは、根性で生き抜くと決めているのですが、さてどうなることやら。

元号を知ってハイテンションになったから…というワケではないのですが

DSC00323

パティスリーチヒロさんにケーキを買いにいきました。
夫と二人暮らしだから、2個または4個がベストなのですが

DSC00326

なんで3個買ったんだろう。
そうか、令和で「れいわ」で、3音節が脳裏に焼き付いたからだ(ということにしよう)。


DSC00328

れ…
レシピを知りたい、かぼちゃプリン。
かぼちゃのザラザラ感がまったくなくて、クリームとあわせて絹のような滑らかさでした。

DSC00334

い…
芋焼酎のつまみにケーキを食べる夫はスゴイと思う。
一口味見させてくれるかなーと、じーっと見てたのですが、特にありませんでした。
(それが理由なのか)ケーキの名前失念しましたすみません。
春っぽくていいですね。

DSC00333

わ…
輪のチョコの中には、「チョコとバナナ」の「ショコラバナーヌ」。
ああ、これはチョコバナナではなくてショコラバナーヌでしてよ、オスカル。
と、つぶやきたくなるような優雅なお味、洗練された食感でございました。

合計で1200円くらいでしたでしょうか。
特にショコラバナーヌは、翌日も買いに行こうかなと思うくらい、はまりました。

★★★★お店情報★★★★
パティスリーチヒロ
宇都宮市吉野1-7-10
RESTAURANT chihiro併設
営業時間&定休日 上記リンクをご参照ください

↑このページのトップへ