1000円グルメの旅

1000円札一枚で、日本中の美味しいもの食べてみたい。 と、47都道府県をさすらうブログです。

Category宇都宮のケーキ・アイス・お菓子

宇都宮市立中央図書館の近くに、イートインできるクレープ屋さんができたというので、本の返却がてら(東図書館で借りた本を中央で返せる)

2018-05-27 12.07.46

行ってきました。

DSC03266

CREPERIE 7・5・3さんとな。
しちごさん、なごみ、どちらだろう。
なごみでした。

メニューは、デザート系を選ぶか食事系を選ぶかの選択の瞬間を迎えたのですが

DSC03265

ランチとして済ますか、ランチは別に食べにいくか。
うーん(逡巡)。
厚切りベーコンと枝豆入り自家製玉子サラダクレープとか、黒ごまと自家製マリネチキンのロメインレタスサラダクレープとか見てしまうと、食事系レッツゴーと思うし、グレープフルーツと自家製レアチーズのクレープとかゴロゴロいちごとプレミアムホイップクレープとか見てしまうと、デザート系でGOと思うし。

そうだ、両方食べればいいのか!

が、孤独のグルメのゴローちゃん的な胃袋はないのでそれも難しい。

限定に弱いので、一日10個限定だという北海道小豆の自家製粒あんと自家製宇治抹茶クリームのイチゴ入りクレープ500円にしよう。「自家製」が二回も出てくるし。

「これから抹茶クリーム作りますので、少々お時間ください」

なんたるできたてホヤホヤー。

DSC03274

皿のベッドに眠るクレープ。

DSC03269

今、目覚めの時。

DSC03271

萌え断というか、萌えうずまきというか。

DSC03272

では、いただきます。

ひょー。

生地が、パリッパリのパリッパリ(カリカリに近いレベル)。
こんなパリパリ食感のクレープ初めて食べた。
パリパリなのに、どうやって包むんだろう。
地下鉄の電車はどこから入れたか悩んで一晩中寝られない春日三球・照代師匠のようだ。
(都内外資系OLの友人は、タワーマンション建築現場の最上階にあるクレーンを見て「どうやって降ろすのかと考えると一晩中眠れない」と言っていた)

抹茶も、めちゃ抹茶味!フル・オブ・抹茶。
大人の味だー。

DSC03276


甘酸っぱいイチゴと、大人味の抹茶、落ち着いた甘みのアンコ、そしてパリパリクレープ。
ちょっと驚きでした。
次回、食事系でぜひ行ってみよう。
6月限定のメロンパフェクレープも気になる。

図書館近くのカフェといえば、東図書館のすぐ近くにパンケーキやサンドイッチが食べられるカフェがオープンするようです。
いつオープンするのか考えると、気になって一晩中眠れない。


★★★★お店情報★★★★
CREPERIE 7・5・3
宇都宮市滝の原1-1-1 株式会社ダイワ内
営業時間&定休日 上記リンクをご参照ください


帰りましょうか。

人「二次会くらいしよう」

外「どっかないの、夕方から飲めるところ」

駅東のホテルサンシャインに入っているアイリッシュパブ「ライオンズヘッド」さんは24時間営業なので、夕方以外でもいつでも飲めるけど。

外「そこ行こう、そこ」

行ったら披露宴の二次会で貸し切りでした。

外「もうお茶でもいい。くつろぎたい」

駅東口にそんな場所~

人「イートインできるケーキ屋さんなかったけ」

あ~ああああ

DSC02666

セレクトさんがありましたね。
ケーキもまだあるし、席も空いてるし、よかったよかった(完)。

DSC02653

私は甘い飲み物を飲みながら甘いモノは食べられないので、コーヒーまたは紅茶が必須の世界。
アイスティーにしておこう。なんとなく。

DSC02654

外「私はコーヒーでいいや」

人「私も」

DSC02665

ハナガサイタヨ~と言いたくなるテーブルの上。

DSC02659

セレクトさんのケーキと言えば「萌え断」。

DSC02655

正式名称すっかり忘れましたが、都内外資系OLの友人はいちごのチョコケーキ。

DSC02657

黒に赤は映える。白に赤も映える。結論:イチゴは偉大だ。

DSC02658

私はイチゴのレアチーズケーキ。
ケーキも大きいんですが、イチゴもでっかく、このシーズン末期において、こんなでっかいイチゴに出会えると思わず、幸せに噛みしめました。

DSC02661

人妻の友人はラムレーズン。

いちごシーズンでなかったら、私はコレを選んだでしょう。

人「ラムレーズン好きなんだね」

結婚を前提につきあいたいくらい愛しています。

DSC02663

萌え断的要素は少ないですが、浮遊層といいますが、天空のレーズンに萌え。

人「そういえば、教えてもらったハーゲンダッツのチーズケーキアイスにハマった」

私、大人買いで箱買いしようか悩んでるんだ…。
でも、毎日食べるなら、最愛のシロクマアイスバーでいい気がする(安いし)。


★★★お店情報★★★

セレクト
宇都宮市元今泉1-23-5
福田ビル1F

営業時間&定休日 上記リンクをご参照ください
★★★★訪問記録★★★★
一回目
二回目この記事

こういう理由で、なんとはなしに始めた「いも・栗・甘味遍路」もこれで最終回。
最後は、

DSC08885

keicaさんです。
宇都宮市文化会館の近くにあったころ(私のブログ初期)、怒涛のようにお邪魔していましたが、移転後、初の訪問となります。
なんかドキドキしてしまう。

DSC08882

ああ、懐かしの…。

55

keicaさんでモンブランをいただいたことは1回あったような気がしますが、既に記憶が定かではない。

04

現在はハヤシコーヒーさんのコーヒーなのですね。
ブレンドにしましょう。夏だったらアイスコーヒーだった。

DSC08870

keicaさんでいただくのは、何年ぶりになるんだろう。
10年ぶりくらいかな。

DSC08875

清楚な雪の女王のようなルックス。

DSC08880

そして、砂時計のようにサラサラと消えて行く食感。
食べ終わっても、しばらく余韻に浸ってしまった。

DSC08873

それでは、コーヒーで

DSC08878

ボーっとしながら、2017年にさようなら。
「書いて生活する」ことを目的に転職して1年9か月が経過し、最初は「これはもうダメか」とも思ったりもしましたが、おかげさまで、去年よりは少ししっかりした足取りで人生を送れております。
足元には、ちょっとした「芽生え」がちらほら。
それが来年、大きく育って花が咲いて実が成ることを信じつつ、大みそかはテレ東の「孤独のグルメ」鑑賞と共に更けゆきます。

それでは、みなさまも良いお年を。来年もどうぞよろしく。

★★★★お店情報★★★★
keica
宇都宮市岩曽町1014-3
営業時間&定休日 上記リンクをご参照ください

↑このページのトップへ