1000円グルメの旅

1000円札一枚で、日本中の美味しいもの食べてみたい。 と、47都道府県をさすらうブログです。

Category栃木市・壬生町のグルメ

実際に住むのは大変という話も聞きますが、古民家いいですよね、古民家!
古民家をリノベーションした飲食店ができたという話を聞くと、飛んでいってしまいます。
今回は、栃木市にオープンしたてホヤホヤの古民家リノベーションレストラン、

2020-08-23 11.30.10

BELCOREベルコーレさんに行ってみました。
旧・岩舟町なので、私の7年前のカーナビではまだ「栃木市」では出てこなかった。
いい加減、ヴァージョンアップせねばとは思ってはいるのだけれども。

2020-08-23 11.30.42

では、扉を開けてお邪魔します。

夏の古民家訪問っていいですよね。
お盆に帰省した感じで。

2020-08-23 11.31.33

中はモダン!
特にトイレの広さに驚き。
二人掛けの席もあるので、一人でも安心。

ランチの事前情報が全く分からない状態で来たので、お財布がちょっと心配だったのですが、基本的に1400円(+税)。

前菜、パスタ、ドルチェ、ドリンクがセットになり、それぞれ一つずつ選んでいく形でした。

この日は
前菜
・ガスパチョ トマトの冷製スープ
・夏野菜の前菜盛り(+100円)
・鮮魚のカルパッチョ(+200円)

パスタ
・揚げナスとモッツァレラチーズのトマトソース
・平鯛とズッキーニのアーリオオーリオ
・夏野菜とベーコンのオイル

ドルチェ
・パンナコッタ
・イタリアンチョコレートムース

ドリンク
・アールグレイアイスティー
・オレンジジュース
・自家製ジンジャーエール(+50円)
・アイスアメリカ―ノ
・アイスカフェラテ
・エスプレッソ

人間ドックも延期してるし、パスタでもオッケー。
そうですね~
・ガスパチョ
・揚げナスとモッツァレラチーズのトマトソース
・イタリアンチョコレートムース
・アイスアメリカ―ノ
にします。

2020-08-23 11.40.15

並んだカトラリーを見た段階で、既に「キター」感が。

2020-08-23 11.46.28

そして、ガスパチョ。
ほどよいサイズ感のグラスに注がれて、登場。
透明なグラスは、冷製スープとなったトマトの魅力を、隠しきれずさらけ出していた…。

2020-08-23 11.46.42

頂点を彩る緑はキュウリ。

実は、私はガスパチョはオイリーさを感じることが多く、あまり積極的に飲んではこなかったのですが

2020-08-23 11.47.55

おいすいっっ。

オイリーさが気にならず、濃厚すぎず爽やかなトマトと、キュウリの清々しさがハーモニー。

2020-08-23 11.47.18

五角形の陶器皿に、食べやすいサイズにカットされたフォカッチャ。
落ち着いた色合いのお皿の上で、「食べて!」と主張しているような焼き立て感。
こちらもオイリーさは感じられなくて、もっちりした食感とほのかな塩分が幸せ。
おかわりできるとのことなので、いただきます。

2020-08-23 12.04.29

パスタ登場。
白くて丸い磁器のお皿に小山のように盛られ

2020-08-23 12.04.34

トマトの赤、チーズの白、揚げナスの紫、イタリアンパセリ(か?)の緑が、まるで夏を題材にした現代アートのように、カラフルに絡み合っております。

2020-08-23 12.06.33

では、いただきます!
トロトロとろけるチーズに、トマトの甘さと酸味が絡んでしあわせー。
揚げナスの「ちゅるん!」とした食感もまた幸せ要素。

2020-08-23 12.28.10

シンプルなグラスに入ったアイスアメリカーノ。
ストローが無いのが逆にうれしい。
コーヒーの香味が口の中にほわわわ~と広がっていきます。
とても好み。

2020-08-23 12.26.24

ラストはドルチェ、イタリアンチョコレートムース。
白い大皿の中心に、ベリーソースとこれから社交ダンスをするかのように向かい合っております。

cyok

洋酒が効いてるのかな、チョコムースを一口含みますと、ほわほわっとした食感と共に「大人の慶び~」的な感覚。
そして、ベリーソースのブルーベリーがおいしい!
両方を合わせて食べると、口の中がダンスコンクールのような華やかさ。





ご馳走様でした…。
古民家のお店を去るのは、夏休みが終わってしまったかのような寂寥感…。


★★★★お店情報★★★★
Restaurant BELCOREベルコーレ(インスタグラム
栃木市岩舟町静3931
営業時間 11:30~15:00(LO 14:30)、17:30~22:00(LO 21:30)
定休日 火曜日、第三水曜日
※お店情報は訪問当時のものです


冬春トマトの新シーズンに突入し、炎天下のハウス作業にいそしんでます。
ハウスの中はサウナ状態なので、水分とるとる。
スポーツドリンクや麦茶、アイスコーヒーを飲むんですが、とにかく飲む量が多いので、ご予算的にも味より量。
アイスコーヒーはスーパーめぐりをして見つけた、1リットル入り60円の格安ボトルを愛飲。
コーヒー色のサムシング的なお味です。

「たまには、美味しいコーヒーというものを飲みたいなぁ」

と夫がつぶやきましたので、

「じゃあ、私が淹れますね」

ということに…
 
2020-08-19 15.13.37

……は、当然ならず、渡良瀬遊水地の方まで来ました。

2020-08-19 15.13.43

渡良瀬というと、森高千里ちゃんの「渡良瀬橋」。

♪まっちっのはずれの駅ーでー あっなったっをーみおくったーのーはぁー♪

夫「それは『この街』」

2020-08-19 15.13.46

佐野市にある有名な喫茶店、珈琲音さんの新しいお店が8月1日にできたんだそうです。
その名も珈琲音Atelierさん。

店内はウッディ~で、何か良い香りにあふれていました。なんだろう、木の香りかな。
最近、イートインが始まったんだとか。
インスタに掲載されていたケーキが美味しそうでした。

お店の方「実は本日、ケーキは完売してしまいまして…」

ああああ、なんで予約しなかったんだー。


2020-08-19 14.55.23

ではドリンク単品で。
アイスコーヒー以外の何物でもないオーダー。

2020-08-19 14.55.37

二人とも、「アトリエブランド」でお願いします。

2020-08-19 15.06.10

銀のお皿が麗しい。

2020-08-19 15.06.17

店内にあふれる胡蝶蘭も、新店のおめでたいムードにあふれております。

2020-08-19 15.06.21

ああ、なんて豊かな香り―。
ほわわわわ~と口内に広がります。
余韻が雲のようにたなびいて…。

夫「久々に、余韻というものに浸れるコーヒーを飲んだ気がする」


それゆえに、ケーキが心残り。
次はいつ来られることやら~。


★★★★お店情報★★★★
栃木県栃木市藤岡町藤岡5900-1
営業時間&定休日 上記リンクをご参照ください



毎週日曜日は、2006年から続いている「かき氷遍路」です(たぶん10月くらいまで)。

かき氷専門店以外の店頭で

 2020-08-02 11.27.13

氷旗を見かけると、「どんなかき氷があるんだろう」と心ときめくもの。
パティスリーの場合だと、特にシロップに期待が高まりますのです。

2020-08-02 11.27.21

小山市と栃木市に三店舗ある「パティスリールクプル」さんには、

2020-08-02 11.27.09

夏に登場する「パティシエ仕込みの『ふんわりかき氷』」(650円)があり、小山店ではテイクアウトのみ、こちら栃木店ではイートインができるんだそうです。

どうせなら、イートインでゆっくり食べたいと思い、栃木店に来ました。
夫を連れてきたのは、過去の口コミを読んだら「マンゴーといちごの二種類あった」とのことなので、二種類食べたいという下心があったため。
しかし今年は、いちご一種類のみとのことでした。

で、それが…。
凄かったのです。
出てきた瞬間、

2020-08-02 11.14.10

雪の女王様!
と思わずつぶやいてしまった。

2020-08-02 11.14.20-1

なんという麗しのお姿。
ロココの女王みたい。
しかも、量もたんまり。

2020-08-02 11.14.54-1

いただきます。

いちごを入れたヨーグルト風味の氷を、特殊な機械で削っているそうなのですが、このような食感は生まれて初めてかもしれない。
つぺつぺ、ふわふわ。
いちごの酸味と甘みを、儚いヨーグルト風味の氷片が優しく包む…。

2020-08-02 11.14.34

しかも、いちごが
・生いちご
・フローズンいちご
・いちごピューレ
の三種類!
食感も味も、それぞれ楽しめるという。

2020-08-02 11.15.03

いやもう、すんばらしーです。
夫の分が出てくるまでに、時差が生じたので、とても丁寧に削っていらっしゃるのだと推測。
なもんで、夫が食べ始める時には私はもう食べ終わっていたのですが

夫「混ぜながら食べると、また食感や味が違うよ。やってみたら」

もう食べ終わってますがな。

ああ、マンゴー味はどんな感じだったのでありましょう。
来年復活しないかなー…。
毎年通っちゃおう。
毎日でもいいんだけども。

夫「これが650円って、すごくない?」

すごいすごい。本当に。

なお、かき氷は9月末までの予定だそうです。

★★★★お店情報★★★★
栃木県栃木市箱森町33-31
営業時間&定休日 上記リンクをご参照ください








↑このページのトップへ