1000円グルメの旅

1000円札一枚で、日本中の美味しいもの食べてみたい。 と、47都道府県をさすらうブログです。

Category栃木市・壬生町のグルメ

私には、栃木市で行ってみたいお店がありました。
二代目が営む食堂と、三代目が営むビストロが同じ空間にあるという~。
で、1000円ランチもあるそうなので
 
2019-11-10 11.48.59

張りきって行ってみました。
食堂…「ぶんか食堂」さん
ビストロ食堂…「ソヴァージュ」さん。


2019-11-10 11.50.52

確かに、ビストロ的な1000円ランチと…

マダム「こちらのメニューもどうぞ~」

2019-11-10 11.50.56

食堂メニューが併存している。
悩ましい。
そして振り返れば

2019-11-10 11.51.42

夜メニューが。
いいなー。

マダム「お昼の時間帯でもオーダー承りますよ」

えっ。

2019-11-10 11.51.44

黒板に穴が開く勢いで見つめる私。
しかし、今日は車で来てしまいました。
断念。
後日、夫連れて来たい。
しかし夫は和食じゃないと首を縦に振らないので

2019-11-10 11.59.17

こういう食堂メニューもあるのだよー
と、視界に入れれば、前向き検討してくれるかもしれない。
今日はランチに専念…。

2019-11-10 11.58.27

専念…千円レベルのおつまみセットが…。

飲みたいよー(号泣)。

と言いつつお腹が空いたので、今日はランチで。
現在、炭水化物よりたんぱく質に主眼を置いているので、テリヤキハンバーグプレートに。

マダム「パンかライスつきますよ。間もなく自家製パンが焼きあがります」

後半聴いてしまったので、パンに是非。

2019-11-10 12.08.04

カボチャのスープ。
上に散らしてあるのはなんでしょう。

マダム「クミンシードです」

カボチャの穏やかな甘味世界が、クミンシードがあることでパッと華やかに。
当時の私の一口メモには

「クミンシードはデクラーク」

とありました。
そう、彼がいるだけで画面がパッと華やかに。
現在、ラグビーW杯ロスじゃなくてデクラークロスの私です。

2019-11-10 12.17.11

パンとプレート登場。

2019-11-10 12.17.34

サイドに野菜たっぷりでヘルシー!
肉汁は

2019-11-10 12.17.36

パンで受け止めましょう。
自家製酵母でしょうかね。キャラが立ったパンでした。
あとはデザートで終了なのですが、別料金(380円)になりますが「すがやコーヒー」さんの豆を使ったコーヒーが気になりました。

マダム「つくばの珈琲豆屋さんなんですよ」

まぁ。つくばには友人がいるので何度も行きましたが、知りませんでした。

2019-11-10 11.58.02

何度も行ってると言ってる割には、場所が想像できない(同じ場所ばっかり行ってるから)。
今度行ってみよ。
これもご縁なので、コーヒーオーダーします。

2019-11-10 12.30.24

デザートと共に登場。

2019-11-10 12.29.56

ミルクアイスと、シュトーレン。
コーヒーは、当時の一言メモには「さらっと入って 喉の奥でコーヒー!」とありました。
すっと飲めますが、じわじわと香味が湧いてくる感じ。
それをデザート類と組み合わせると、さらに変化ー。

今度つくばに是非行ってみよう。

その前に、このお店にまた夜来たい。
夫にいかにアタックするか。
うーん。

2019-12-01 07.58.59

夫はもっぱら、愛猫しじみの「もふもふ大作戦」に熱中しているし。
(しじみが唯一自分から近づいてくるファンヒーター前で、「もふもふ」をしてしじみの心をつかもうという作戦)


★★★★お店情報★★★★
ソヴァージュ
栃木県栃木市万町14-2
営業時間&定休日 上記リンクをご参照ください




果物を「まるごと」使ったケーキが好きです。
特に「まるごと桃」にはハマりまして、2014年夏には14個食べました
桃以外はというと、マンゴーとかメロンとか小耳に挟むところです。

そうしましたら、Patisserie SOIRさんで、


まるごと洋梨のタルト(700円)
・一週間限定
・一日10個程度限定

なるものが登場したとか(LINEのお友達登録しているのでした)。

洋梨まるごとは、初めて出会う。しかも、限定オブ限定。
限定マニア&まるごとマニアの血が騒ぎ


 2019-11-10 13.15.18

行ってきました。
10個程度ということなので、万が一を考え予約。
なおかつ、すぐに食べたいので

2019-11-10 13.12.38-1-1

イートイン。
びっくり。
なんたる大きさ。

しかも、どうやって食べるんだろう。

ナイフで切るんだろうな、添えてあるし。

カット。

2019-11-10 13.00.03

おおおおぅ。

中には、マリネしたクランベリーが入りクリームが入っているそうです。
マリネって、サーモンマリネとかしか思いつかない。

ひと口サイズに切っていただきます。


おおおおおぅっ。

洋梨がジュースィー。
ベロベロになることはなく、食感はしっかりしているのにジューシー。
そして、クリームがお上品にハーモニー。

エデンの園でリンゴを見つけたイブの気分だ。
まるで天上界のフルーツ…。

底には

2019-11-10 12.59.59

タルト。
比較で小さく見えるけど、結構な大きさのタルト。
カリカリと美味しい…。

幸せ。

さすがに一人では申し訳ないと

DSC05232

モンブラン好きの夫に、モンブランのお土産。
左がイタリアンモンブラン、右が和栗のモンブラン。

DSC05231

こちらが和栗。
国産の栗のマロンクリームと、北海道産生クリーム、メレンゲ。

DSC05234

こちらがイタリアン。

2019-11-10 12.52.40

サクサクのメレンゲに、イタリア産の濃厚なマロンクリーム、北海道産生クリーム。
中にはマロンがまるまる一個。これもまた、まるごとグルメ…。

夫「どっちかというと、和栗の方が好み」

メレンゲのサクサク感、スゴイですねー。
なんて刹那的。

夫「ところで、俺も洋梨好きなんだけど」

また来年ー。

★★★お店情報★★★
栃木市旭町24-9 
営業時間&定休日 上記リンクをご参照ください
★★★★訪問記録★★★★
四回目 この記事

高原山(剣ヶ峰)の帰り道。
もしも釈迦ケ岳を断念したのなら、行こうと思ってた場所がありました。
それは…近年話題のおしらじの滝
2017年5月に行ってみたものの場所がよく分からず、山の駅たかはらに行って尋ねてみても、安全面の関係で~ということで、教えていただけなかったのでした。

その後道が整備され、観光客も押し寄せているのだそうで。
紅葉シーズンだから混雑だろーなー。
駐車場に入れなかったら、山の駅たかはらに置いて歩いて行けばいいや。
三キロくらいだろうし。

 2019-11-03 11.00.48

前回は場所が分からなかった駐車場も、現在はきっちり案内があり。
想定通り車はあふれていたものの、回転は速いのですぐに入れました。

2019-11-03 11.01.23

駐車場からの案内もきっちりあり

2019-11-03 11.02.56

整備された道を降りていきます。

2019-11-03 11.05.44

…。
結構な斜度だなー。
これは、帰りはかなりの登り路。
登って食べよう、山ごはん…。

10分もかからずに

2019-11-03 11.11.17

到着ー!

てっきり「知られていない(ひっそり存在している)」という意味で「おしらじ」かと思ったのですが、「おしらじ」は「壺」の意味だそうです。

「普段は沢の水が少ないため、なかなか美しい滝の姿は現してくれません。しかし、ブルーの滝つぼは枯れることなく、大自然にひっそりと佇んでいます」

との観光案内ですが、今年は大雨もあるのか、見事な流れでした。
トリミングで消してますが、観光客もいっぱーい。

2019-11-03 11.10.51

「おしらじブルー」と言われる滝つぼの色も、曇りなのでフルパワーではないと思いますが、それでもやはり美しい!

コーヒーは沸かせないけれど、せめてごはんを食べよう!
帰りはかなりの登りだし。

2019-11-03 11.12.09

Peanuts.coさんの「栗タルト」ー!
初回購入して、めちゃ美味しくてもう一回食べたいと思っていたら、イベント会場で販売されていたのでした。


2019-11-03 11.12.44

では、おしらじの滝の水を受けながら、いただきまーす。

2019-11-03 11.12.08

晩秋の山にしっくり溶け込む「秋の色」、そして栗の存在感…。
しあわせー。

やっぱりコーヒー飲みたかった。
湯沸しキット一式持ってきたのに、水筒忘れたのは私です。


★★★★滝情報★★★★
おしらじの滝
矢板市

★★★★お店情報★★★★
Peanuts.co
栃木市大平町土与161-1
営業時間&定休日 上記リンクをご参照ください
★★★★訪問記録★★★★
二回目  この記事の前段















↑このページのトップへ