1000円グルメの旅

1000円札一枚で、日本中の美味しいもの食べてみたい。 と、47都道府県をさすらうブログです。

Category栃木市・壬生町のグルメ

栃木県においては、モーニングの運命は非常に儚い。
私の経験した中では、開始から三日で終了した場合も。
なもんで、「始まりました」という告知を見たら、すぐに行くようにしているのです…。
珈琲と紅茶の店 Salon・de・Cafe いかくらさんのインスタグラムでモーニングが始まった告知を見たので(朝8時~)

 2020-06-06 08.38.20-1

すぐに行きました。

2020-06-06 08.41.50

6月から開始ということですが、その少し前から「プレオープン」的にモーニングやってらっしゃいました。
その間に変更があったらどうしようと、少しドキドキしてましたが、正式に始まったようで良かったー。
モーニングは一種類600円で、選べるのはコーヒーか紅茶。

2020-06-06 08.48.28

なんてエレガンスー。

2020-06-06 08.48.41

THE モーニングなルックス。

2020-06-06 08.48.45

どっちかというと、空間的に紅茶をいただきたいところですが、私は朝はコーヒー飲まないと精神にエンジンかからないのです…。

2020-06-06 08.48.56

目玉焼きに何をかけるかは、個人の趣味・嗜好がモロに反映されるかと思います。
自宅においては、わたしはケチャップ。断固ケチャップ派。
いかくらさんは、コショウですね。

2020-06-06 08.49.02

県庁前の「亀の甲坂」のようなトースト。
半分ずつカットされているので、一枚は目玉焼きと共に。

2020-06-06 08.53.31

もう一枚は、デザート的にいちごコンフィチュールと共に。
ああ、ソトアサはいいなー。

2020-06-06 08.56.26


コーヒーでボー。
濃い目なのが、朝の目覚め的でよいですね…。


★★★★お店情報★★★★
栃木市大塚町2501-1
営業時間&定休日 上記リンクをご参照ください
★★★★訪問記録★★★★
二回目  この記事





こういう理由で今シーズンも毎週日曜日に始めた「いちごパフェ流れ旅」ですが、5月30日で終了します。
残り記事は、今回を含めて二回。

最初は、栃木市(旧都賀町)にあります

2020-03-22 13.23.53

旬鮮めん処不二屋
さんです。
うどん屋さんですが

2020-03-22 12.22.14

いちごパフェがあるんでした。
私が「いちごパフェ流れ旅」を始めた2013年から存在を知っていたのですが、実際に来られるまで7年を要したのは、なぜか分かりません(たぶんタイミング)。

2020-03-22 12.25.39

ケーキはないけどパフェはある。

2020-03-22 13.17.18

それがこちらー。

2020-03-22 13.17.22

安定の紅白ワールド。

2020-03-22 13.17.24

ミニなれど、女王の風格。

2020-03-22 13.17.30

わたし、今シーズン初めて知った(というか、分かった)のですが、パフェに入っているコーンフレークは、早い段階でアイスと混ぜ混ぜして食べると、ナッツアイスのように食感を楽しめます。

2020-03-22 13.17.47


それでは、いただきます。
とちおとめ嬢の、安定の甘酸っぱさ。
アイスの甘さとの綱引きを楽しめる、それがいちごパフェ。
定食屋さんやうどん屋さんで、いちごパフェに出会える。
それが、いちご王国、栃木…。

ところで、こちらの地名「合戦場」なんですね。
なんでだろーと昔から思っていたのですが(そして調べない)、今回検索したら「1523年にこの辺りに勢力を持っていた皆川氏が、下野国の中心部で勢力を持っていた宇都宮氏と合戦した場所」なんだそうです(「栃木市のあゆみ」栃木市教育委員会から)。

合戦から約500年後に、その地でいちごパフェを食べている女が一人。
平和って素晴らしい…。昨今の騒動であらためて思いましたが。

そして500年後は、どのようになっているのでしょう。
人類は宇宙に進出して、地球からいなくなっていたりして。

★★★★お店情報★★★★
栃木市都賀町合戦場798 
営業時間&定休日 上記リンクをご参照ください




こういう理由で、6月くらいまで毎週日曜日は「いちごパフェ流れ旅」です。
しかし、「6月くらい」とは我ながらアバウトな表現で
1.6月末日までなのか
2.6月1日適用なのか
3.6月ならいつでもいいのか

このあたりが分からんところです。
なぜなら自分でも決めていないから。

最近暑くなってきたし、どちらかというと気分はかき氷だし、解釈2でいいかなーとぼんやり思いながら、先日


2020-05-10 11.18.47

BOUQUET patisserieパティスリーブケさんのショーケースに見入ってましたら

IMG_3256

苺とバニラのパルフェ!(480円)
これはアレか。
バレエを観に行ったら、アンコールに応じてくれて、ソリスト候補が踊ってくれたようなー。

IMG_3289

ということで、我が家にお連れしました。

 2020-05-10 20.25.09

きゃわえーですね。
バレエの衣装でいうと「コッペリア」「ジゼル(一幕)」あたり。

2020-05-10 20.25.13

地層は
・バニラのブリュレ
・苺ムース
・サブレ
・バニラクリーム
・生クリーム


2020-05-10 20.25.19


そして頂点にいちご(と、キウイ)。

いちごとクリームだけの「紅白パフェ」もシンプルに好きですが、やはりこのように地層が種類豊富で、それぞれ単独で楽しんだり組み合わせたりするのも楽しいですね。
バレエダンサーたちの競演のようだ。

ご馳走様です。


…。
さて、いつまでにしょうか(最初に戻る)


★★★★お店情報★★★★
BOUQUET patisserieパティスリーブケ
栃木県栃木市境町1-8-102
営業時間&定休日 今度訊いておきます
★★★★訪問記録★★★★
一回目の二 この記事



↑このページのトップへ