1000円グルメの旅

1000円札一枚で、日本中の美味しいもの食べてみたい。 と、47都道府県をさすらうブログです。

Category宇都宮の食のお店(ノンジャンル)

ブログのメッセージ機能やツイッターなどで、(今回の台風19号で)家やトマトハウスの御心配をいただきまして恐縮です。
避難指示が出たり、河川や橋も割と近くにあるので、心臓バクバクだったんですが、特に大きな被害はありませんでした。
なのですが、ニュースを見ていると、(県内外問わず)食べ歩きで馴染みのある地域が堤防決壊の被害に。落ち着いたころに、再訪して何か食べることなどで応援できればと思っております。

~こちらは台風前の訪問~

「行きたいリストにあれど、まだ行けていないお店をイッキに行ってしまおうスイッチ」が入った私が行った場所は、元祖的「アクセスが難しいお店」。

DSC04770

田んぼの前にある

 DSC04771

お好み焼きの店 うどんやさん。

「なぜに、お好み焼き屋さんなのに、うどんやさんなのであろう」と店名が謎だった元祖的お店。
たどりつけて良かったー。
ナビって便利ですね!
文明の発達って素晴らしい。

平日お昼はお得なランチセットがあるとのことで

2019-10-10 12.04.09

千円ランチがあるのでした。
どれにしよう。
焼きうどん好きなんだよなー。
「うどんや」というお好み焼き屋さんにきて、うどんを食べる。ということをしてみたいけれど、初回なのでお好み焼きに…。

ドリンクはウーロン茶。
デザートは杏仁豆腐でお願いします!


2019-10-10 12.06.34

とりあえずウーロン茶を頼んでしまうのは、孤独のグルメのゴローちゃんの影響でありましょうか。
中国のコメントできる動画サイトでは、ドラマの孤独のグルメでゴローちゃんがウーロン茶を頼むと、非常にコメントが盛り上がるそうな。

さて、お好み焼きはお店の方が焼いてくださる場合と、自分で焼く場合の2パターンありますが、私は断然、焼いていただきたい派です。

なぜなら、私は不器用だから。

こちらは、焼いていただけるタイプ。
うれしー。

「焼けるまで、20分くらいお待ちください!」

はい!
でもお腹が空いた。

DSC04761

先にデザートをお願いしました。
時系列は気にしない。
おおっ。とろとろふわっとして、美味しゅうございます。

DSC04762

想定よりも早くお好み焼き登場。

DSC04763

実は、マヨはあまり食さない私ですが、お好み焼きに関してはドバっとかけたいタイプ。
200円プラスしてネギマヨにすれば良かったかなと思ったりもしましたが、あるがままで食べよう(予算の問題)。

踊るカツオブシ。
これが苦手な外国の方もいるそうな。
私は、踊りに合わせて脳内BGMを流すのが好きです。
この時は、「ピンボールの魔術師」が流れました。

DSC04764

これはもしや、豚肉~。
ではヘラで

DSC04766

モーゼが海を割るがごとく、道を作る。

DSC04768

イカがでっかい。ふわっとしっとり。
ほかに海老、ホタテさんのお姿も。

生地もふわっとしていて(べろっとせず)焼いていただいて良かったー。

長年の課題店に行けてホッとした。
さて、次はどこにしようかと、リストを眺める私でした。

★★★★お店情報★★★★
宇都宮市屋板町685
営業時間&定休日 上記リンクをご参照ください




オープンから一か月以上過ぎたので、そろそろ落ち着いたかなーと 

DSC04667

Cafe&Tavern Season1カフェアンドタバーン シーズンワンさんに行ってみました。
前回訪問時、「どっちにしよか」と悩んで泣き別れしたメニューをレスキューに。
またせてごめんね、迎えに来たよ…。

2019-10-02 12.21.21

と言いつつ、新作のグラタンが食べたくなってしまった。

2019-10-02 12.21.31

ドリアやラザーニャも食べたいし。

2019-10-02 12.21.28

でも、初志貫徹のこれ。
シシグください。
フィリピン料理だそうな。
今までの人生でフィリピン料理を食べたことがない。

デビュー

DSC04670

現在は、デザートはオプションメニュー。
カボチャモンブラングラスショート。
ロングでプリーズ。

とか言いたくなってしまう誘引力。
しかし今日は全力をフィリピンメニュー体験に投入するのだ。

気合入りすぎて疲れたので

DSC04668

先にドリンクをお願いしました。
安定のアイスコーヒー。
とても飲みやすくて、私のタイプです。ラブ。

DSC04672

そして、シシグきたー。

DSC04674

まずは小皿群を食べて心を落ち着かせよう。
水菜とひじきのナムル(だっけな)と、ポテサラ。
ポテサラは正義。

DSC04675

レモンを枕、目玉焼きを布団にして眠るシシグ。

DSC04677

今、目覚めの時。

DSC04679

いただきまーす。

「豚肉とレバーをやわらかく煮込み、ほぐして青唐辛子や玉ねぎパプリカとスパイスで焼きました。」

とのことですが、ピリ辛でスパイスの味がして、最後にレバーの味が少し残る感じですが、あまり気にならないレベルです(個人差があります。と思う)。

フィリピン版「しもつかれ」のようなものでありましょうか。

★★★★お店情報★★★★
Cafe&Tavern Season1カフェアンドタバーン シーズンワン
宇都宮市西川田町1004-23
営業時間&定休日 上記リンクをご参照ください
★★★★訪問記録★★★★
二回目  この記事


姉とお彼岸のお墓参りに行った帰りに、

 DSC04530

菜々家 御幸町店さんでお昼を食べていくことにしました。
かねてからの課題店でございます。
福島・宮城エリアのチェーン店で、それ以外だと栃木県にしか無いようです。

DSC04532

タッチパネルで食べたいメニューを入力したら

DSC04533

惣菜バイキングへレッツゴー。
惣菜バイキング+ご飯(たしか600円前後)というリーズナボーなランチもあるんですが、やはりメインディッシュが欲しい。


DSC04534

こちらが姉の。
野菜たっぷりポトフ(ウィンナー無し)もバイキングに含まれているので、お味噌汁を外すという選択肢もできるのだけど、お値段が変わらないので、そのまま。

画面を眺めながらしばーらく悩みましたが、私の選択は

DSC04535

秋季限定、タルタルと自家製ソースで食べる牡蠣フライ定食848円(税別)

DSC04536

姉は手もみ唐揚げ定食698円(税別)。
どちらも雑穀米に変更したため、60円プラス。

「カロリーなんて 気にしなくていいよ」

と、神の声が聴こえてきたなら「チキン南蛮定食」を食べたかった。
でも聴こえてこなかった(号泣)。

DSC04538

程よいサイズのカキフライが四個。

DSC04539

そこへ、姉から唐揚げの差し入れが一個あったので、急きょミックスフライ定食に変身。

DSC04541


タルタルつけていただきまーす。
カリカリっとした衣に、
とろりんじゅあーと、口の中でとろけるような牡蠣。

そうか、よく考えれば今はSeptemberは「Rがつく月」。
世間様では、カキフライモード突入なのだわ。

カキフライの課題店はいっぱいあった(はず)。
今日からOctoberに突入したので、徐々に「カキフライアンテナ」をピンと立たせねば。


★★★★お店情報★★★★
菜々家 御幸町店
宇都宮市御幸町186-1
営業時間&定休日 上記リンクをご参照ください

↑このページのトップへ