1000円グルメの旅

1000円札一枚で、日本中の美味しいもの食べてみたい。 と、47都道府県をさすらうブログです。

Category宇都宮の食のお店(ノンジャンル)

マスターのお任せ料理が出てくる駅東のパイプレストさん、10年くらい前に一度飲みに行ったことがあるんですが、昼のカレーを食べたことがなかった。
そしたら、マスターさんが替わられて、メニューなんかも変わったそうです。
基本的にランチはカレーですが、週に1回(月曜日)、「ストウブ料理」の日があるんだとか。
ストウブ欲しいんだ…でも買えない(理由:お値段)。
せめて、ストウブ料理を食べにいこ。

2019-01-21 11.25.34
と、お名前も変わった「Pipe rest / due"2" パイプレスト デュエ」さんに行きました。

2019-01-21 11.25.30
あったー。
限定8食、スペシャルランチ、ストウブ&金のいぶき。
これください。

DSC07791

サラダには、懐かし系のスパゲティサラダが添えられておりました。
私はここにウスターソースをドバドバかけるのが好きです。
でも今回はかけない(無いから)。
サラダは、オーダーを受けてから盛り付けされてました。

DSC07794

お味噌汁~。
そして、じゅうじゅうという効果音とともに

DSC07798

ストウブ料理登場。

DSC07804

今回は、和風ハンバーグでした。

とうっ

と、カットすると。

DSC07806

肉汁じゅあー。

この肉肉しいハンバーグは、男の手料理な感じ。
そして、大根おろしが口の中に爽やかな風。

今回、私がビックリしましたのは

DSC07803

この玄米ごはん。甘い!驚きの甘さ。

「それが『金のいぶき』で、宮城県で開発された、玄米専用のお米なんですよー」

へー。びっくり。

DSC07809

これまたストウブのカップで、コーヒーでボー。
ストウブ尽くしのランチは、税込み1500円でした。

次回は、カレーランチ食べてみたいです。


★★★★お店情報★★★★
Pipe rest / due"2" パイプレスト デュエ
宇都宮市宿郷3-2-1 ハウスタケウラ1階
営業時間&定休日 上記リンクをご参照ください
ディナーはメンバー&予約のみ
※お店情報は訪問当時のものです


街中を歩くたび、気になっているお店がありました。
パルコすぐ近くの

2018-12-14 13.00.04-1

中を伺い知ることができず、業種を推測できるのは「やきそば」というノレンのみ…。

「ディープな謎店が多く、また、その味もディープ」という香川県民の讃岐うどん店な存在に、宇都宮のやきそば屋は属している…のかもしれない。

入ってみよう。
これもまた、「今年の課題は今年のうちに」シリーズ。
数席の店内、そしてメニュー。
メニューがシンプルなのもディープ店ゆえ。

・小300円
・並400円
・大500円
・特大600円

トッピング(一点50円)
・玉子
・ウインナ
・ベーコン

シンプルな内容。ゆえに悩ましい。
小でトッピング2つにするか、並でトッピング1つにするか、大でトッピング無しにするか、いっそのこと割り切って、特大でトッピングフルにするか。
悩ましい。

うーん(5分経過)

並でウインナトッピング、合計450円でいきます。量が読めなかったことと、ウインナが好きだから(単純明快)。

DSC07135

お茶をいただきながら全力待機。

DSC07136

そして来た。
若干読みを誤ったか。

DSC07138

並でも量が多い。
いや、これはまだ完成形ではない。

DSC07143

やっぱり、紅ショウガと青のりだよねー。

DSC07146

ウインナの、カット形状が萌ゆる。

DSC07141

スープから行こうかな。

DSC07148

スプーンが謎形状。
キャベツの甘みが攻めてくる、滋養強壮系のスープ。

DSC07149

では、本丸いきまーす。

私は万事において太麺派ですが、やきそばも例外ではございません。
やったね、もっちり太麺
結構な量を「もっちりもっちり」言いながら食べる。
キャベツの甘みと紅ショウガのアクセント、青海苔の安心感。

私は今、幸せ…。

★★★★お店情報★★★★
宇都宮市馬場通り4-2-12暁ビル1F
営業時間&定休日 上記リンクをご参照ください

お財布を見たら、500円玉しか入っていませんでした。
イマドキは土日祝日もコンビニでATM使えるから、おろせばいいや。
コンビニでカードを入れたその時。

「お取引先の銀行は本日お休みです」(的な表示が画面に)。


あああー。
私のメインバンク、み○ほ銀行は、システム移行のため今週末休止だったー!
まだシステム改修終わってなかったんだっけ。横浜駅かサグラダ・ファミリアか…。
それはもとより、私は500円で今日一日(正式には明朝まで)を過ごさねばならないのか。

どないしよ。

あ、思い出した。宇都宮市在住I様からの情報。


「ふわっふわのお好み焼きがワンコインです!」

今年の口コミ調査隊に突入。


1回目 カトマンズキッチン(宇都宮市)
2回目 ステーキ食堂はやぶさ(芳賀町)
3回目 58ロハスキッチン(矢板市)
4回目 ガトウ ルアン(宇都宮市)

5回目 hiyori bakery(宇都宮市)
6回目 soba.sho(鹿沼市)
7回目 伊勢屋餅菓子店(栃木市)
8回目 ハレノヒ(宇都宮市)
9回目 OLEA(小山市)
10回目 とんかつ大政(小山市)
11回目 Sal cafe&galleryサールカフェアンドギャラリー(宇都宮市)
12回目 おかず横丁(宇都宮市)

13回目はカインズホーム平出店のお隣にある


2018-12-16 11.58.38-1

お好み焼はじめさんです。

2018-12-16 11.59.43

900円のセットメニューもあるのかー、いいなー。
でもお財布に500円玉しかないし。

2018-12-16 11.59.49

トッピングもできない…。
豚玉ください。

2018-12-16 11.59.53

焼きそばという手もあるな。

2018-12-16 11.59.58


カレーライスという手も…。
豚玉ください。

カウンターのスミにある焼き場で、御主人が焼いてくださるスタイル。
私は…

2018-12-16 12.00.33

水を飲んで待っていよう。
注文から15分程度だったかと思うのですが

DSC07208

あぢあぢの鉄板に乗った「豚玉」登場。

DSC07209

網あみマヨが萌ゆる。
そして…

DSC07215

この厚さ。
ホットケーキみたい。

DSC07213

どのように食べようか。四分割するか。

DSC07218

なんかキッシュみたい。
いただきまーす。

ふわふわエアリー
そこに細かく刻んだキャベツのシャキシャキ感が絡んで、なんとも不思議な食感。
ご馳走様でした。
次回は、いっぱいトッピングするんだ…。チーズとか餅とか…。

お会計お願いしま…。

…はっ。

税別だったらどうしよう!

「税込みです」

良かった。
明日の朝までお金使わなくていいように、部屋に引きこもっていよう。

★★★★お店情報★★★★
お好み焼はじめ
宇都宮市平出町3661-3
営業時間&定休日 上記リンクをご参照ください
※金土日営業

↑このページのトップへ