1000円グルメの旅

1000円札一枚で、日本中の美味しいもの食べてみたい。 と、47都道府県をさすらうブログです。

Category宇都宮の食のお店(ノンジャンル)

宇都宮市にホットドッグ専門店ができて、シカゴ定番のイタリアンビーフなるものがあるんだそうです。
二重のパワーワード。

 DSC04109

ということで行ってきました。
GO-GO-DOGさん。
美容室さんが同じ敷地で始められたようです。
お庭にテーブルが一卓ありましたが、基本的にテイクアウトと考えた方がよい感じ。

こちらに来るまでずっと悩んでいて、到着しても決まらなかったのが

DSC04107

ホットドッグにするか

DSC04108

イタリアンビーフにするか。
いっそ、両方頼んでしまおうか。

また来ればいいか。
初回だし、シカゴ名物のイタリアンビーフなるものをください。
単品でいいです。
せっかくだし、トッピングしましょう。
もしやその一覧はホットドッグオンリーでしょうか。

「イタリアンビーフでも合いますよ」

そうですか。
では何かみつくろってください。

「辛いのが苦手でなければ、ハラペーニョピクルス」

苦手ではないけれど、辛かったらどうしよう。

それもまた運命。

「それと、ドライ、ウェット、ディップで選んでください」

????

「牛肉の煮汁の量なんです。ドライはほとんどなく、ディップはどっぷり」

牛丼の「つゆだく」みたいなもんですかね。
初回なので、中道の「ウェット」で。

さて、どこで食べよう。
天気も良いし

DSC04119

お店の前を流れる田川を眺めながら食べようか。

シカゴのイタリアンビーフとのことなので、想像では
・でっかい(シカゴピザとかあるし)
・トマトとチーズ(イタリアンだし)で赤黄色
・肉塊(アメリカだし)
だったのですが

DSC04110

・でっかい(特に横幅)
・パプリカで赤黄色
・肉は薄切り(で、どどん)
でした。

DSC04115

そこにハラペーニョの緑も加わって、クリスマス的な賑やかさ。

DSC04116

しかし、どこからどう食べようか。

DSC04117

とりあえず、下半分から攻めるか

DSC04120

ガブリ

食べ終わってからウィキペディア見たら、

「イタリアンビーフを食べるときには、滴る汁から服を守るために『イタリアン・スタンス』と呼ばれる前傾姿勢が取られる。一例は以下の通りである

イタリアンビーフを縦にしてカウンターの端に置く
カウンターから30センチメートルほどの場所に立つ
上半身を前に45°傾けて肘をつく
両手でイタリアンビーフを持ち、45°の角度で手前を持ち上げる
パンの先端と顔面が正対するので、食べる」


文章からポージングが想像できない。

しかし、ポージングの説明があるくらい、ちょっと食べるのがコツがいりそうでしたが(受け皿必須)、家で思いきりガブリといくのが良いのかもしれません。

意外にさっぱりした味付けで、シカゴ版牛丼のような感じでした。(ハラペーニョも、覚悟したほど辛くはなく)

煮汁ですが、「パンへの(煮汁)しみしみ」が、どれだけ好みかどうかによると思います。
「しみしみ」が苦手だったら、ドライが良いかと。

次回はホットドッグ食べてみよーと思うのでした。

★★★★お店情報★★★★
GO-GO-DOG
宇都宮市西原町3554-13
11:45~13:00、17:45~ラスト
※ お店情報は訪問当時のものです





新店ラッシュの西川田方面ですが、9月1日に

 DSC04010

Cafe&Tavern Season1さんがオープンしました。
オープン直後は混雑だろうし、しばらくしてから行こうかなと思っていたのですが、オープン後数日間はデザートサービスとのことなので、気合いを入れていくことにしました。

しかし、私は駐車があまり得意ではない。
以前のお店の建物の記憶があるけど、栃木街道沿いで交通量激しいし、出し入れがちょっと大変かなー。
いっそのこと、歩いて行っちゃおうかなーなんて思ったのですが

DSC04011

少し離れたところに大きな駐車場があったので、ラッキーでした。
しかも、こちらは空きがあった。
ちょうど一巡目のお客さんが帰るところで、すぐに入れそうでした。
では、お邪魔します。

DSC04009

鶏。
バレエの金鶏かな。「アラベスク」でノンナが踊ったの。
と思ったら
「ポルトガルのバルセロスのシンボルで縁起が良いニワトリ、バルセロスの雄鶏」だそうです。

オーナーさんが海外で出会った料理が出てくるというので、かなり期待。
さらに、帰っていくお客さんたちが口々に「美味しかったー」と言っているので、もっと期待。

2019-09-02 11.56.02

心はペーパーチキンで既に決めてきていたのですが、揺らぐ。
フィリピン料理のシシグってなにー。

2019-09-02 11.56.06

ああーっ。我が最愛のシンガポールチキンライスが。
シーフードドリアも。

2019-09-02 11.56.21

お子様ランチもあるし。

悩ましいけれど、とりあえずは初志貫徹。

カフェタイムは、何があるのかなーと思ったら

DSC03983

シンガポールのホッケンミーってなに。
ムール貝のワイン蒸しもある。

DSC03981

季節のパフェもある。
ということは、冬場はもしや、いちごパフェが登場するのでありましょうか。

DSC03984

ペーパーチキン登場。
人生初。
ご飯は少な目でお願いしました。

DSC03988

ペーパーチキンとは何ぞや、と思いましたら
下味をつけた鶏肉を耐熱紙に包んで揚げたシンガポール料理で、揚げてあるけれど紙の中で蒸されているのでノンオイルなんだそうです。
素晴らしい。
開けてみよう。
あぢあぢ。

DSC03990

良い香りが、しゅぱぱぱーと。

DSC03995

いただきます…。

スパイシー!

なるほど、蒸し鶏な感じか。
なのに、揚げたような満足感。
紙に残った肉汁もったいないなーと思ったら「ご飯にかけてどうぞ」だそうです。
ああ、小ライスにしてしまった(号泣)。

パクチーをのせると、さらにアジアン気分アップ。

DSC03986

この小瓶なにかな。
スパイスかな。

DSC04000

かけてみよう。

サラダ用のドレッシングでした。
これはこれで美味しい(サウザン的な)。
サラダを食べようと180度回転させたら

DSC04002

ポテサラさんがいらっしゃったー。
こちらも、マスタード効いてておいしい。

通常はランチデザートは300円だそうですが、オープン記念でサービスでした。
来てよかったー。

お店の方「プリンか、チーズテリーヌか、アイスからどうぞ(あと一種類あったけど失念)」

チーズテリーヌプリーズでございます。
ドリンクはアイスコーヒーで。

DSC04004

おおっ。

DSC04005

きゃわわわ。

DSC04007


甘すぎず、しっとり滑らかなチーズテリーヌ。
すっきり飲めるアイスコーヒーとナイスコンビネーションでした。

仕事の時でもお昼に来られる場所だし、もう週一で通ってしまおうと決意したのでした。
国籍豊かなメニューで、栃木にいながら海外に行けるようでうれしい。
2025年の大阪を待たず、万国博覧会の気分だー。

★★★★お店情報★★★★
Cafe&Tavern Season1カフェアンドタバーン シーズンワン
宇都宮市西川田町1004-23
営業時間&定休日 上記リンクをご参照ください
★★★★訪問記録★★★★
一回目 この記事












10月くらいまで、毎週日曜日の記事は「かき氷遍路」です。
私はココスのweb会員なのですが、DMが来ていました。
なになに。

「一日のスタートが雨では鬱になりますよね…。そんな時には、『一日の終わりに…」

(ドラマなんかだと、文章を読む自分の声に差出人の声が重なっていって、やがて差し替わる演出)



2019-06-22 21.31.22


かき氷ミルクピーチ&マンゴー 590円→540円

要は割引クーポン!
一日の終わりまで待たずに

2019-06-13 13.37.38 HDR

来ました。
ココス 宇都宮駅東店

DSC02235

ココスでかき氷食べたことあったっけ。
パフェとモーニングは記憶があるんだけど。
…。
ああ、あった

DSC02237

宇治抹茶&いちご!やはり緑赤コンビは映える。
これにしようかなと思いつつ、クーポンが使えるのはマンゴー&桃コンビだけであった。

DSC02236

色が変わるかき氷(ポッピングブルー)は今年も登場。
さて、不器用さに定評のある私としましては、事前にシロップがかかっている方が嬉しいのですが

DSC02238

うーむ、セルフか。

「お待たせしましたー」

DSC02240

でかっ

と、思わず叫んでしまった。
去年のデニーズの桃に迫るか。

DSC02241

iPhoneで大きさのサイズが伝わるかなと思ったけど、逆に小さく見えてしまうだろうか。

DSC02244

縦ならどうだろう。
ダメだ、遠近法が邪魔をする。

なんて言っている間に溶けそうなので

DSC02245

精神集中して、いざ「シロップの儀」に臨みます。

DSC02246

過去に、セルフ方式で崩壊させてしまった身なので、戦略を練らねば。
…。
少しずつかける(戦略)。

DSC02247

まずは、マンゴー(メニューに「まずはミルクシロップをかけて」と書いてあったのを既に見落としている)。

DSC02248

次に桃。

ふー、成功した。

DSC02250

頂点部分にミルクシロップ。

エベレスト状態から、富士山の山頂に形状変態。
まずは、登攀ルートA。マンゴーから。

DSC02251

いただきまーす。


おいしー

ふあふあの氷に、濃厚なマンゴー。
お次は登攀ルートB。

DSC02255

桃。
どことなく、ネクタリンテイスト。
幼い日々を思い出す、某ネクタリンを思い出した。

ミルクも美味しかったです。
満足。
ご馳走様でした。



★★★★お店情報★★★★
栃木県宇都宮市宿郷3-21-31
営業時間&定休日 上記リンクをご参照ください



↑このページのトップへ