1000円グルメの旅

1000円札一枚で、日本中の美味しいもの食べてみたい。 と、47都道府県をさすらうブログです。

Category茂木町・市貝町・芳賀町のグルメ


胃腸がダウンして三日間寝込んで何も食べられなかった時、

わたし…元気になったらトンカツ食べるんだ…と決意し、その気力で立ち直り、無事カツ丼を食べたところです。

でも、分厚いステーキも食べたかった。
考えてみれば、ここ最近でも二人の方からコメントでおすすめされていた。

まさやん様
>機会ありましたらぜひ芳賀のはやぶささんにお出かけください。

COCORO様
>はやぶさのランチ(私はカットステーキが好きです)も是非食べてみて下さいね‼

ほかにも、何名の方からかオススメされていた。
では、口コミ調査隊に突入しましょうか。
2007年~2017年の口コミ調査隊はこちらから。

今年の1回目は、カトマンズキッチン(宇都宮市)
2回目は芳賀町の

45

ステーキ食堂はやぶささんです。

02

アンダー1000円のポークステーキやチキンステーキもあるけれど、私が食べたい分厚いステーキは牛なの。

53

アメリカンステーキだと1480円で予算オーバー。
鉄板焼きはお肉が薄い。
私が食べたいのは分厚い(以下同文)。

サイコロステーキが1080円である。
これにしようかな。
合体すれば1枚肉だし。
ある意味、はしっこグルメと言えるかもしれない。

33

お水じゃなくて、お茶なのが嬉しい。

DSC00747

きたー。
ご飯の白がまぶしい。

DSC00736

まずは、ベジファーストで心を落ち着かせまして

DSC00741

本体に取り掛かります。
この、牛さん鉄板は非常に萌ゆる。

DSC00742

嬉しいことに、お肉が厚い!
そうだよね、サイコロステーキで肉が薄かったら、サイコロにならないもんね。将棋の駒ステーキというか。

DSC00737

ステーキソースがこの容器に入っているのも嬉しい。

では、いざ、よござんすか(サイコロなだけに)。
まいります。

DSC00745

とうっ。

DSC00752

幸せの一瞬。

DSC00750

柔らかくてジュースィーで、肉厚で、12ブロックありました。
ああ、なんか、すんごく満足。
タレも、いわゆる宮のタレテイストから甘みを引いた感じで、オトナな味。

DSC00749

さっぱりとワカメスープで〆。

しあわせー。

しかし、胃腸炎でダウンしてた時の一週間のマイナスカロリー、既に全部取り戻してしまった気がする。

★★★★お店情報★★★★
ステーキ食堂はやぶさ
芳賀町祖母井南1-11-1モテナス芳賀内
営業時間&定休日 上記リンクをご参照ください

いちごパフェ流れ旅を始めた理由はこちら
6月くらいまで、毎週日曜日は「いちごパフェ流れ旅」です。

道の駅もてぎの十石屋さんで、朝9時から朝ラーしていたのは理由がありまして、


17

同駅内で、朝9時半からカフェスペースが開店のバウム工房 ゆずの木さんで、この期間限定・数量限定というダブル限定「バウムインおとめパフェ」を食べるためだったんでした。

数量限定なんて、もうこれは朝イチで食べるしかない。
さらに、いちごアイスがあまりにも有名な道の駅もてぎにおいて、いちごパフェは幻だった。
何年か前にイベントでちょこっと出たことがあるくらいで。
茂木のとちおとめ×ゆずの木さんのコラボカフェというのは、茂木町図書館の入っているカフェの「ラ・パンセ」さんで出ていたけれど。

先にラーメンで良かった。
お腹が既に暖まっている。

22

積雪を乗り越えて、

39

いちばん乗り。

「パフェください!」

と言いつつ食券ボタン押して終わり。

しかし、500円って安いね。
ソフトクリームにいちごが乗ってるレベルかな。
と思っていたら

DSC00307

なんかスゴかった。

DSC00309

うるわしの乙女たちは、キレイにカットされ、

DSC00310

地層部分を埋めるのは、もちろんバウム。

DSC00311

王冠部分のエメラルドのごとき緑の姿は

DSC00316

抹茶バウム。

DSC00314


センターおとめの存在感やかくや。

DSC00320

「さぁ、お食べなさい」

と、両手を広げるその姿は何かに似ている。
なんだっけ…。

a

思い出した。

DSC00321

では、遠慮なく。

さすが、いちご狩りもできる道の駅、みずみずしい!
甘く酸味があってジューシー。
乙女ちゃん、わんだほー。

生クリームも、すんごい滑らかで官能的。

DSC00324

地層部分にはバウムのほかに、いちごムースにいちごソース。
バウムに絡めてなお美味しい。

私の理想のいちごパフェは、このようにイチゴが採りたてで、リーズナボーで、ご当地色やお店のキャラを感じるパフェ。

かくあらまほしき苺パフェでございました。

★★★★お店情報★★★★
バウム工房 ゆずの木
茂木町茂木1090-1 道の駅もてぎ内
営業時間&定休日 上記リンクをご参照ください
★★★★訪問記録★★★★
一回目
二回目


買う場合には、スーパーではなくて産直(道の駅含む)で買うことにしているものが二つありまして
一つ目は

DSC00330

たまご。
二つ目は

DSC00326

梅干し。

たとえ肉魚惣菜はスーパーの閉店間近の半額シールタイムまで待って買っても
この二つだけは産直で買いたい。
(やっぱり味が違う)

我が家から結構近いので道の駅サシバの里いちかいに行くことが多いのですが

37

やはり、中にサッちゃんの台所さんが入っているので

52

コーヒー買っちゃうんですよね。(ピヨコちゃんシールが可愛い)

サッちゃんの台所さんと言えば、毎度おなじみモーニングで
冬季限定、スープつきは2月いっぱいまでだった。
終わってしまうー!
行かねば。

と、早起きしていったら

DSC00492

霧でした。
文字通り五里霧中。一寸先は白。
あのあたりに道の駅があるはずなのに、見えない。
私の人生みたい。

DSC00493

なんとか駐車場にたどりついたら、逆に外の景色が見えない。
ドラクエで、雲の神殿に来たようだ。

DSC00495

さすが神殿、後光がさしている。

というワケで、モーニングください。いちばんリーズナボなトーストセット648円で。

「お飲みものは」

カフェラテで。
私にとって、カフェラテは冬の季語。しかしもう立春を過ぎていた。
寒いからいいや。

DSC00496

こちらー。

DSC00502

ヴァリエーションあるパンもいいけど、やっぱり私はトーストLOVE。
うどんは素うどん、おにぎりは塩むすび派。

DSC00506

私が大好きなディルが乗っているサラダ

DSC00508

ドレッシンングをかけていただきます。
ディルの爽やか加減が、私の身体の非・爽やか要素(体脂肪とか)を駆逐していく感があって心地良い。
パクチーサラダみたいに、ディルだけのサラダ作ってみようかな。
クドイかな。サブキャラで輝くタイプなのだろうか。

DSC00504

そして、冬季限定スープ。
よかった間に合った。

DSC00510

一瞬「青汁」の文字がよぎりましたが、温かいほうれん草(たぶん)スープでした。
身体に鉄分。

でもって、ポテサラは(ポテサラ好き)

DSC00514

ペースト的にいただきます。

カリふわトーストと、ねっとりほくほくポテサラのコンビネーションがすてきー。

DSC00507

さすが、とちおとめも瑞々しくて甘くてわんだほー。

DSC00516

雲がたなびいているような、すんごい量のカフェラテでボー。
今さらながら、スープがあるならブラックコーヒーで良かったかな。

と、思いつつ、やっぱり冬はカフェラテなのでした。

★★★★お店情報★★★★

サッちゃんの台所道の駅サシバの里いちかい内)

市貝町大字市塙1270
営業時間&定休日 上記リンクをご参照ください

★★★★訪問記録★★★★
一回目

二回目 
三回目 この記事

↑このページのトップへ