1000円グルメの旅

1000円札一枚で、日本中の美味しいもの食べてみたい。 と、47都道府県をさすらうブログです。

Category茂木町・市貝町・芳賀町のグルメ

朝7時からの通し営業が始まった麺らいけんさんなのですが、私には「二つの願い」がありました

・空いている店内で食べたい
・昼メニューの冷やし麺食べたい

通し営業がある今、狙うは

・朝ごはんメニューが終わり、昼メニューになる瞬間

なのではあるまいか。
そう、端境期というか隙間産業というか。
朝メニュー狙いの人は帰ってるし、昼メニュー狙いの人には早い時間だし。

23

というわけで、朝メニューが終わる9時チョイ過ぎに行ってみました。

いつも車であふれている広大な駐車場に、車が3台。
やったわー(ガッツポーズ)。

とか言って、臨時休業というオチだったらどうしようとドキドキしたのですが、ちゃんと暖簾は出ていた。
やったわー(ピースサイン)。

とか言って、冷やし麺が今日はないという落ちだったらどうしようとハラハラしたのですが

41

ありましたー。「夏の香辛麺」850円。

次なる悩みどころは、

06

「餃子をつけるかどうするか」なのですが、ミニごはんがつくから、今回はいいかな。

15

ところで、この「香辛麺」780円との違いはいかに。

「こちらは温かいメニューです」

なるほど、汁あり ot not。
でしたらやっぱり

DSC07072

冷やしの方で。
オーダー直後に来るなんて、やはりこの時間に来てよかったー。

DSC07077

パクチーてんこもりを想像していたのですが、水菜でした。

DSC07081

それでは混ぜまして

DSC07083

いただきます。

「甘辛っ」

な感じです。山椒がピリリと。
私が好きなピロピロ麺がなまめかしい。

食べ始め数口にして、すでに味変してしまってもいいのであろうか。
餃子用の酢をドバっといかせていただきます。

爽やかな酸味の風~

私はこの状態に非常に満足。

DSC07076

ミニご飯がつくことが私の身体的に許される理由は、今が朝9時だから。
ジョギングに行けば消費できる。

DSC07084

最後に残った具とともに食べましたが「さっぱりガパオ飯」な感じで美味しゅうございました。

さて、私は今から旅立たねば。
ジョギングウエアで食べにきた理由は一つ、このまま真岡の井頭公園に行って、ひたすら走るのです。

れっつカロリー消費ー。

★★★★お店情報★★★★

麺らいけん

芳賀町西水沼2211-3

営業時間&定休日 上記リンクをご参照ください
★★★★訪問記録★★★★
一回目
二回目 この記事


益子町に行った帰りは123号を通ることが多いのですが、そのたびに123沿いにある麺らいけんさんの駐車場の混雑っぷりに恐れおののいておりました。

宇都宮商業高校の近くにあった時代はよく行ってたのですが、そんなワケで移転後は1~2回しか行けておりませぬ。

そしたら、そんなある日の益子の帰りみちー

27-1

なんとー!
朝7時から営業時間変更。

考えてみれば、芳賀町ってソトアサスポット無いんじゃなかったっけ。
その唯一のソトアサスポットが「らいけん」さんってなんかスゴイ。
これは行かねば。
朝ならスイスイと置けるはず。

と、思った私の浅はかさ。

な、なんとか置けた…。おそるべし、まだ朝の7時だというのに…。

24

でも座れてよかった。行列は苦手なので。
わー、朝専用メニューがあるんだー。7~9時限定だそうで。

「麺は特製細麺のみになります。ご要望であれば、通常メニューのスープでもできますが、麺はこちらのみです」

オーダーできるんだ。

「9時以降は通常メニューとなります」

私はてっきり、7~9時で一回閉めて、またランチタイムに開けるのかと思ってたけど通しなのかー。
だったら、9時半ごろ来て通常メニューもいいなぁ。
その時間なら、朝メニューのお客さんは帰り、昼には早いし(浅はかさ)。

とりあえず注文せねば。
えーと…
朝イチだし、炭水化物×炭水化物も行けるなー。
山登りかジョギングに行けばカロリー消費できる。
朝らぁ定食のCにします。

「ご飯のチェンジもできますよ。裏面どうぞ」


29

肉ごはん!?
ゼイタクたまごかけご飯!
日替わりごはん?

「日替わりはトロロです」

トロロ食べられない。
ご飯もの食べたことないし、標準装備の「らいめし」で。

10

爽やかな朝の風と共に登場。

59

あぶりコロコロチャーシューがいっぱい入っている。

13

嬉しい。
これはジョギング時間を通常の1時間ではなく、1時間半以上に設定せねば。
山だったら、低山ではなく中山以上。

39

細麺ですが、

56

ヘルシィ~でさっぱりしている魚介系出汁にとっても合い、朝を満喫できる味でした。

02

締めにらいめし。

ラーメンの具かけご飯のようで楽しい。
ご馳走様でした。

次回は、9時半に来て通常メニューで朝ラーしようっと。

そしてこの日、2時間ジョギングしました。

★★★★お店情報★★★★

麺らいけん

芳賀町西水沼2211-3

営業時間&定休日 上記リンクをご参照ください

日立の御岩神社に行った帰り。
帰路ももちろん、高速道路は回避して293→123号ルートをひたすら走ったのですが、途中で力尽きました。


DSC06470

場所は、道の駅もてぎ近辺。狙ったかのように力尽きたワケですが、せっかくだし休憩していこー。
GWの時の駐車場争奪戦のすさまじさが記憶に新しいので、あえて道路向かいにある南駐車場を選びました。
答えはビンゴで、ラクラク置けた。
地下通路で駅の真ん前に出られるので、それも楽ちん。
大人気の「とちおとめジェラート」食べるんだー。
トンネルを抜けると、そこは…

DSC06461

大行列だった。
昼の底がカオスになった。

この力尽き状態で行列に並ぶ根性はない。
うなだれた私の視界に入ったもの。それは

DSC06459

コーヒー…(の看板)。アイスコーヒーでもいいなぁ。
ここどこだろう。

DSC06460

バウム工房 ゆずの木さん。
ああ、確か去年の今頃できたとか。
茂木の米粉とタマゴを使ったバウムクーヘン。
いちごパフェ100本目のラ・パンセさんで使われてたバウムクーヘンは、こちらのだったはず。
中にイートインスペースがあるので、空席もあるようだし、ここで力充填していこう。

DSC06469

アイスコーヒー…

と、チーズインバウムをポチッとな。
登山頑張ったから食べてもいいや。

DSC06463

合計450円のパワーチャージタイム。

DSC06465

バウムの中にチーズが入っているのって、最近流行りなんでしょうか。

DSC06466

渦を眺めていると

宇宙の始まりは混沌としていた

と、「西遊記」のオープニング的な考えになるので、

DSC06468

早めに食べよーっと。

何度か書いてますが、私は口の中の水分が絞りとられるようで、バウムクーヘン苦手なのです。
されど、こちらのはしっとり~としていて、チーズがこってりと絡んできて、アイスコーヒーでキュっと流し込むと、「ああ至福」なのでした。

あ~、家に帰ろう。

★★★★お店情報★★★★
バウム工房 ゆずの木
茂木町茂木1090-1 道の駅もてぎ内
営業時間&定休日 上記リンクをご参照ください

↑このページのトップへ