1000円グルメの旅

1000円札一枚で、日本中の美味しいもの食べてみたい。 と、47都道府県をさすらうブログです。

Category長野県

こういう理由 で、12月は今年一年間の山×食の記録です。

こんなワケ で、梅雨の終わりかけの時期に

木曽駒ケ岳に丸の内外資系OLの友人と二泊三日で参りました。

なのに、登山予定の二日目に山に雨雲 が。

なんということでしょう


せっかく、山の上で食べるお弁当まで予約してたのに。

予約したのは




明治亭中央アルプス登山口店 さん。


駒ケ根市はソースカツ丼で有名で、その中でも有名なお店で

さらにお弁当を販売していて、さらにさらに登山客用に朝の7時から営業されているという。




とりあえず、購入しました。


友「とりあえず、上に行くだけ行こう。山の天気は分からんし」


しくしく。


路線バスでロープウェイ乗り場へ向かい、

ロープウェイ乗り場からロープウェイに乗り(当たり前ながら)






日本でいちばん高いところにある駅、

千畳敷駅2612mに到着しました。


この時点で、日光白根山より高いんですね。



ってこの時点ではまだ白根山登ってませんが。


駅から降りればそこは




千畳敷カール。


上の明治亭さんのソースかつ丼も

千畳敷カールも




たかきなおこさんの「愛しのローカルごはん旅もう一杯」に出てきます。


鈴木ともこさんの「山登りはじめました」と共に

どちらの本も、千畳敷カールの雄大な景色が

絶賛されてましたが




見えません。


登頂は無理でも、せめて千畳敷カール一周したいと

レインウェア装着して飛び出しましたが

あまりにもの某夫婦じゃなくて暴風雨と、

まだ残っている雪渓に恐れをなして

すぐに引き返しました。

(雨に濡れて雪渓が滑る滑る)


友「止みそうにないねー。

  こりゃ今日はダメだ。

  とりあえず、お弁当食べちゃお」





信州産ロースカツ弁当1340円。


信州産ロースひれかつ弁当1445円。


二人でシェアして


ミックス弁当。


さすがに美味しいんですが


友「何よ、暗い顔して」


やばいよー。


今日、山登りすると思って、あんなこんないっぱい食べて

しかもソースカツ丼。

どうしよう。


友「と言いつつ完食してんじゃないの。

  大丈夫、まだチャンスはあるわよ。

  明日、帰りのバス変更できるんでしょ?」


うん、ネット予約だから。


友「最悪、明日登ればいいじゃん。最終バスで帰ればいいでしょ」


はっはっは、そうだよね。

かんぱーい。


友「ちなみに、明日の山岳天気はどうなの」


雨なんだけど。


友「ダメだこりゃ」


せめて…

せめて、お土産売り場散策してカロリー少しでも消費してくる…


友「行ってらー」




あー、鈴木ともこさんのイラストだ。

へー。缶バッジ。


友人、お待たせー。

お土産買ってきた。


友「何買ったの」




強力虫よけ。


友「なんでよ」


続く。


★★★お店情報★★★

明治亭中央アルプス登山口店

長野県駒ヶ根市赤穂759-487

営業時間&定休日 上記リンクをご参照ください

こういう理由 で、12月は今年一年間の山×食の記録です。

で、梅雨の終わりかけの時期に

木曽駒ケ岳に丸の内外資系OLの友人と二泊三日で参りました。


初日のお宿は、麓の高原にあります




駒ケ根リゾートリンクス にしました。

なぜかと言いますと…


友「漫画に載ってたんでしょ」


違うもん。

まだオフシーズンだから安かったんだもん。

で、さらに、オリジナルブランド豚の




アップル豚を始めとして、

夕飯ビュッフェスタイル。

つまりは、食べ放題。


友「あんた、ビュッフェ苦手じゃなかったっけ」


そう。

なぜなら、高い割りに内容が残念、

目移りして食べた気がしない、

カロリーが気になってあまり食べられなくて元が取れない等々の理由で

ビュッフェは敬遠してきました。

しかし、ここは、どれも美味しい!(らしい)

さらに、明日は2956mの木曽駒ケ岳に登るから、

カロリー気にしなくていい!

むしろ、積極的に食べておかなくては。




今こそ封印は解かれた。


食べますよ、友人。


素晴らしい、陸・海・空のご馳走の数々…

お肉はちゃんと、目の前で焼いてくれる。


炭水化物も食べて大丈夫。

明日登山だし。


茶そばも食べよー。


友「安いったって、いくらなの。宿泊代」


朝食と夕食つきで、8千円だか9千円だったかな。


友「安っ」


オフシーズン万歳だね。






ドレッシングも美味しい。


友「わたし、二巡目行ってくる」



私も負けじ。




友「やっぱりお肉は外さないんだね」


基本だもん。




カロリー気にせずビュッフェを楽しめるなんて

登山バンザイ。




デザートももちろん、ビュッフェスタイルでした。




コーヒーでボー。


友「明日の今頃は、疲れて寝てるかもね」




そうだよねー。

楽しみだねー。

食べすぎたら眠くなってしまった。

もう寝ましょう。


~朝~


今日は登山だー!

しっかり食べよう。





ちょっと足りないかな。


友「いや、十分でしょう…」





友「バランスとれてるような、微妙にミスマッチなような」


どれも美味しいから、気にしない。




ご飯と味噌汁は、やはり基本。

パンケーキは目の前で焼いてくれました。




コーヒーで〆まして。


…よし、出発だー。

いざ、木曽駒ケ岳(2,956m)目指して!


まずはバスでロープウェイ乗り場に行かねば。

あ、お弁当注文してあるから、それを引き取ってから…


友「ねえ」


はい?


友「山に雨雲かかってるんだけど」




えっ。

そんな、三日間ピーカン予報だったのに。


友「どこの天気見たのよ」


駒ケ根市。


友「ふもとの天気見てどうすんのよ!? 山岳天気見なきゃダメなのよ」


続く。



★★★お店情報★★★

駒ケ根リゾートリンクス

長野県駒ヶ根市赤穂5番1086

営業時間&定休日 上記リンクをご参照ください

こういう理由 で、12月は今年一年間の山×食の記録です。


今年は山登りに励もうとは思ってましたが、

当初、これほど登るつもりは全くなく、

男体山だけでも登れればいいかなーと思ってました。


で、元祖山ガールの丸の内外資系OLの友人と


「二人でどこか一つ、でっかいところに登ろう」


とお正月に話をし、私の好みで、木曽駒ケ岳2956mにしました。


何故かというと、私が山登り始めたキッカケの





「山登り始めました」に出てきまして、しらびそ小屋に続いて

私が行きたかった場所だったのでした。


友「食べ物が美味しそうだったんでしょ」


そうなの。


てなわけで、梅雨明け前の金~日、

新宿から高速バスに乗りまして長野県は駒ケ根市を目指しました。


いやー、バスターミナルびっくりだったね。

富士山行きが軒並み満車。


友「だから、しばらく富士山は無理だよ。世界遺産効果で」




朝イチで乗ったバスが駒ケ根市に着いたのは、お昼間近でした。

荷物をホテルに預けて、高原を歩いていきます。

…なんか那須みたいだね。


友「高原はどこも似たようなもんよ」




着きましたのは、こちら。

OZ オズさん。


友「漫画に出てきたんだね」


そうなの。


友「ほんっとーーに影響されやすい人だね」





窯焼きのピザが美味しいそうです。




養命酒製造のくらしゅわサイダーが気になりますが

基本に忠実にまいりましょう。



マルゲリータにしようね。基本だから。


友「ルッコラ増量しようよ。健康的に」




飲み物はどうしましょう。私ウーロン茶。


友「私は飲むわよ。白ワイン。あんた飲まないの」


昼間から飲むと、寝てしまうのです。




お水入れ可愛いですね。

クシャミしたら大魔王が飛び出してきそう。




では、ウーロン茶と白ワインで乾杯。


「マルゲリータお待たせしました」




おおー。

オコゲが萌ゆる。


友「ルッコラ散らすよー」


おおー。

健康度アップ。


では、いただきまーす。


生地がもっちもち


焼きたてホヤホヤだからか、生地もチーズも、ふあっとした感じでした。




チェックインの時間まで、近所の河川敷で遊んでいくことにしました。

あれが木曽駒ケ岳かな。


友「いい天気だねー。天気予報どうなの」


今日も、登山の明日も、帰る明後日も晴れだよーん。


友「普段の行いの成果だよね」


はっはっは。



友「いやー、しかし、あんたに誘われて山に登る日が来ると思わなかったわよ」


人間変わるもんです。


このまま私たちは、近くにあった南信州ビールの工房で



ドイツビール(小)150円で

前祝いをしたのです。


まだ登ってないけど、登頂を祝してかんぱーい。


友「昼間っから飲んだら眠くなるんじゃなかったの」


背負って帰って。


友「やだよ」



続く。

★★★お店情報★★★

OZ オズ

長野県駒ヶ根市赤穂5-1154

営業時間&定休日 上記リンクをご参照ください


↑このページのトップへ