1000円グルメの旅

1000円札一枚で、日本中の美味しいもの食べてみたい。 と、47都道府県をさすらうブログです。

Category那須烏山市・那珂川町のグルメ



前編からの続きです。

DSC04050


那珂川町の交流型農産物直売施設「あかねてらす」に来た私は、「直流型はあるのだろうか」と考えておりました。
いや、そもそもとして、今回の目的はマンゴーの試食購入。

DSC04027

買いましょう。
一年に一度だから、きばりますわよ、わたくし。
一個1300円~2000円。

お値段の違いはこれいかに。

「大きさです」

1300円でいいかなー。

DSC04030

このミニサイズは試食用かなー。じっと見つめる。

「試食どうぞ」

うれしー。

DSC04036

ご近所スーパーでは、このサイズのミニカップに入った宮崎マンゴーが428円でした。
ああ、このトロピカルな味。
からだを包む南国の風。
私は今、生きている

テンションが上がったので

DSC04046

ランクアップして1400円のにしました。
さて、帰って食べ…

お隣のお客さんが、スゴイものを食べている。
私も食べる。
たぶん、トトさんが

2018-07-01 10.18.44

ジェラートショップを出していたから、そこで買ったに違いない。

2018-07-01 10.18.38

なかよしマンゴージェラートください!
ってダブルオンリー。
何と組み合わせようかな。

DSC04053


マンゴーだけでダブルってできるのかな。
しかし、せっかくだからコンビネーションを楽しんだ方がいいか。

DSC04054

ジューシーフルーツってなんですか。

「ジャパネスクなグレープフルーツ的な」

それでいいです。

「はい、どうぞー」

わーい、と騒ぎながら走り回っていたら(怪しい)

「試食のマンゴー、乗っけてあげますよ」

生きててよかったー

DSC04057

こんな~。

DSC04056

マンゴーだけでおいしく、ジェラートになってさらにおいしく、組み合わせでもっとおいしく。

しあわせー。
また来年も来られるといいな。

そしてマンゴー本体は

DSC04071

家に帰って食べました。
マンゴーの基本は三枚おろし。
そしてアミアミの切れ目を入れて

DSC04072

ひっくり返す!

DSC04073

なかよしマンゴーさんのマンゴーはですね、果汁があふれ出ないんですよ。
果肉の中に全て閉じ込められている感じ。

噛みしめると、口の中にイッキにリリース

ご馳走様でした(拝む)。

そして、私はもう一つ、待ちかねているものがあるのです。
マンゴーと一緒に栽培している、コーヒー豆。
夢の栃木県産コーヒー。

去年は関係者の試飲まで進んでいたと思うの。
今年はどうかしら。

GWに一日だけ販売があったそうな(今知った)。


また一年がんばろう…。
(電話して聴いたら、来年3月に予定だそうな)


★★★★お店情報その1★★★★

なかよしマンゴー

栃木県那須郡那珂川町小川2971
★★★★訪問記録★★★★
一回目
二回目 この記事

 

★★★お店情報その2★★★

クチーナ・トト

那珂川町谷田365
営業時間&定休日 上記リンクをご参照ください
★★★★訪問記録★★★★
一回目
二回目  この記事


私の母は一年に一回だけ枇杷(びわ)を食べるんですが、その理由は

母「ああ、一年間生きてきたなーって証なんだよね。だから、良い物を一回だけ食べるの」

ふーん。

母「あとは、メロンとイチゴと桃もそのカテゴリー」

いっぱいありますやん。

私にとっては、それはマンゴー。
夏になったら、とっておきのを一個食べるのです。
それが「また一年生きたんだなー」という証なのです。
過去10年くらいは沖縄からB級品のお取り寄せをしていたんですが、昨年はめでたく栃木県産の「なかよしマンゴー」を食べることができました。
送料かからないから、嬉しいー。

そんなこんななある日。

2018-07-01 09.35.30 - コピー


このようなハガキが。昨年買った時に何か会員登録したんだっけ。忘れてしもた。

試食販売会!

これを行かずしてどうしましょう。
沖縄や宮崎に行くよりはるかに近い那珂川町。
あかねてらす?どこだろう。

2018-07-01 10.31.40

ここだった。

2018-07-01 10.31.43

あの、ダンスできそうな一画がそうかしら。

DSC04033

そうだった。
サタデーナイトフィーバーができそうではないですか。

DSC04034

そして、このナイスビューなカウンター。
ここに必要なものは…

アイスコーヒー

DSC04037

振り返ればそこに自家焙煎珈琲 コトリさんのお姿が。
なんという需要と供給の一致。

DSC04040

しかもアイスコーヒー!
ください。

DSC04044

アイスコーヒーは毎日飲んで「私は今日も生きている」と自覚するアイテムなのですが

DSC04045

こんな場所で飲むと「ぼくらはみんな生きている」感が倍増。

ああ、フルーティーでさっぱりしておいしー。


ところで今さらですが、「あかねてらす」とは一体なんでしょう。

2018-07-01 10.17.06

基本的に日曜日営業なのか。
ちょっと覗いてみたら、マンゴーデザートのほかに

DSC04052

おいしそうなトマトが。

私が毎日食べている鯖缶パスタに使えそう。

300円~400円くらいかな。


「200円です」


買ったー!


後編に続く。


★★★★お店情報その1★★★★
あかねてらす
那珂川町谷田460-1
営業時間&定休日 不定休


★★★お店情報その2★★★

自家焙煎珈琲 コトリ

大田原市中田原636-1

営業時間&定休日 上記リンクをご参照ください

★★★★訪問記録★★★★
一回目  
二回目  この記事

人ごみが苦手なのであまりイベント系は行けないのですが、マルシェ系のイベントに行くと出会ったことのない珈琲屋さんが出店しているので面白い。

…ので、

2018-05-27 13.03.02

5/27に高根沢町で行われた「駅の前のマーケット」に行ってみました
が、暑かった。
車を置いて高根沢町役場から歩いてくる途中で倒れるかと思った。

水…

いえ、私には…アイスコーヒー

2018-05-27 13.05.40

まずは、高根沢町で行われるイベント出店がメインだという「かくれんぼ」さん。

アイスコーヒーくだ……

2018-05-27 13.05.37

あれ?

「冷たい飲み物は終了しました」

神は死んだ。

「あ、一杯分ならなんとか」

神は生きていたー!

2018-05-27 13.06.13

こういうときに手元をじっくり見ているのに、なぜに私はコーヒーの淹れ方が上達しないのであろう。
きっとホームズならこう言うんだ。

「ワトソンくん、それはね、君は『見て』いるが、『観て』いないからだよ」

DSC03281

あー、やっとアイスコーヒータイム。

DSC03282

鉄子の幸せ、駅舎を眺めながらボー。

すっきりさっぱり!そんなアイスコーヒー。
当時の一言メモに「hutaari」とあったのだけれど、我ながら意味が分からない。
暑さのあまり錯乱していたのかもしれない。

それでは、もう一軒。

2018-05-27 13.13.29

彼処珈琲さんにレッツゴー。
かれしょ…と読みましたが、

2018-05-27 13.13.25

「あそこのかふぇ」だそうです。

2018-05-27 13.13.23

スイーツもありますが

2018-05-27 13.13.21

私はやっぱりアイスコーヒー。
と、お願いしたらクーラーボックスから出てきたので、
もしかして水出しだったりしたらうれしい。

DSC03284

こちら。

DSC03288

非常にフルーティ。
コーヒー飲んで「フルーティ」と思うことってあまりないんだけど、こちらは最初に「フルーティ」と思うフルーティーさでした。

DSC03289

駅舎をもう一度眺めながらボーっ。

そして、謎が解けました。

アイスコーヒーの画像が二連ちゃんだったので、違いを忘れないようにするため
かくれんぼさん(のアイスコーヒー)は「蓋有り(hutaari)」とメモっといたのでした。

これでスッキリして眠れる。

★★★★お店情報★★★★
彼処珈琲
営業時間&定休日 上記リンクをご参照ください

↑このページのトップへ