1000円グルメの旅

1000円札一枚で、日本中の美味しいもの食べてみたい。 と、47都道府県をさすらうブログです。

Category那須烏山市・那珂川町のグルメ

美味しい!

おかわり!

…できるほどの青春時代的胃袋体力は既になかったので

 DSC01224

また翌日行くことにしました。那珂川町の雪月華さん。
(二日連続那珂川に運転してくる体力はある)



DSC01204

たった一日なのにメニューが変わっている。
しかし、

DSC01206

私の本命、いばらキッスミルクはまだあった。
これください。

茨城県のいちご「いばらキッス」がふんだんに使われた

DSC01207

かき氷~。

DSC01213

スターのオーラが放たれている。

DSC01216

いただきまーす。

WOW。

昨日と氷食感が違う。
ふわふわ系から、さくさく系へ。
そして、水分を感じる。

日により削り方が変わるのか、メニューにより変わるのか…。

そして、行きまーす。

DSC01218

初夏の降雪「白糸の滝」(必殺技的な)。

DSC01222

掘削跡に雪崩おちるのも麗しく。

DSC01223

そして溢れる、いちご・イチゴ・苺…。

ビバ・いちご。

★★★お店情報★★★
栃木県那須郡那珂川町馬頭1970-4
営業時間&定休日 公式ブログをご参照ください。

★★★★訪問記録★★★★
二回目 
三回目 この記事

今年のGWのこと。
那珂川町に行く用事がありました。
このシーズンでこの陽気でこの場所となると、やはり

 2019-05-04 11.30.55

雪月華さんでしょう。
整理券になったんだっけと思いきや、この日はそのままOKでした(この記事公開日現在は整理券)。

しかも、あまり人はいなかった。
ラッキー。
ゆっくり考えよう。

2019-05-04 11.15.57

悩ましい。
目下いちごパフェ流れ旅してるし

2019-05-04 11.16.26

いばらキッスミルクかなーと7割方決めたのですが

2019-05-04 11.16.24

でこぽんフロマージュ&カスタードを見てしまったら、頼まざるをえなかった。
そう、わたしは…でこぽんLOVER

2019-05-04 11.21.05

きたー。

2019-05-04 11.21.12

かぐや姫に「とってきて~」と言われるレベルの入手困難な宝物のような、山頂のでこぽん。
(山頂に取りに行く宝物あったよなーと思って竹取物語読んだけど、無かった)。



2019-05-04 11.21.18

なだれ落ちる、艶めかしいフロマージュとカスタードの集合体。

2019-05-04 11.21.24

食べちゃいますよ、いただきまーす。

おいしー

でこぽんの酸味と香味、カスタードの甘さ、フロマージュの濃厚さが酸味一体ではなく三位一体。

2019-05-04 11.21.34

お鉢まわりしたくなるカルデラ部分。
火口から覗きこめば、そこには

2019-05-04 11.22.12

埋没したでこぽんが、今発掘。
未盗掘の石室を開けたら黄金宝玉ザックザクの気分です。

しかし何より、いちばんビックリしたのが

2019-05-04 11.23.24

氷の食感。

水分を感じない、真綿みたい。ふあふあ。

私がかぐや姫だったら、「雪月華のかき氷持ってきてたもれ」と求婚者にお願いするかもしれない…。

…。
もう一種類食べたいなぁ…。

ということで、後編に続く。

★★★お店情報★★★
栃木県那須郡那珂川町馬頭1970-4
営業時間&定休日 公式ブログをご参照ください。

★★★★訪問記録★★★★
二回目 この記事

先日、マンゴーを買いに那珂川町に行く際に、294号を(私が)運転していったのですけれども。

夫「いいなー。こういう道。BGMは、あれが似合うな」

あれ?




夫「菅原文太の一番星ブルース!」

那珂川に着くまでずーっと、夫のスマホから♪あああ~~~あ~あああ~~♪と流れてました。

マンゴーも無事買え、かねてから念願の那珂川町産コーヒーも飲めましたので、あとはもう、お好きなルートで。

夫「蕎麦食べたい、蕎麦」

那珂川で蕎麦…。
あれは社会人になって数年後のこと。
蕎麦が得意ではなかった私が、那珂川に出張で上司に連れられて行って食べた蕎麦屋が、めちゃ美味しく「蕎麦開眼」した、わたし的蕎麦の一番星のお店に行きましょうか。

たぶん行列でしょうけど、お隣に古民家を使った民俗資料館があって面白いので、時間つぶせると思います。

行ったらやっぱり行列でしたんで、ウエイティングリストに名前だけ書いて

DSC02909

お隣の資料館へ。

DSC02911

囲炉裏ー!
いいですねー。

DSC02919

こういうお台所、そして釜でご飯炊いたら、美味しいですよね。

夫「炊飯器ですら炊かないくせに」

わが家の炊飯は、夫が担当しているのでした。

DSC02913

古民家と、そして癒される大自然の空気。
理想の暮らしがここにある。
このような家に住みたいですね。将来的に。

夫「夏は蚊が入ってくるよ」

ロマンもへったくれもない。

夫「これいいなぁ!」

DSC02923

かわえー。犬の登録済証。昔は掲示したんですね。
これの猫版が欲しい。

とか言ってたら順番になりそうなので、行きましょうか。
お隣にある

DSC02907

そば処ふれあいの舎さん。
地元の蕎麦打ちの方が、輪番でやっているそうです。
以前は土日のみの営業だったと思うのですが

DSC02927

今は月曜定休のようですね。
メニューはかなりシンプル。

2019-07-07 12.34.13

・もり or かけ
・天ぷら乗せるかどうか
・普通盛りか大盛りか

私は もり→天ぷらあり→普通
夫は もり→天ぷらあり→大盛り

DSC02928

最初に出てくる器に

DSC02929

おしんこが満ち満ちている。

夫「あんまりしょっぱくなくていいねー」

お店の方「お待たせー。大盛りはどちら?」

夫です夫です夫です。

DSC02931

こちらで食べるの、すんごいお久しぶりです。
ブログの超初期に一度来た気がするけど、記事も画像も残っていないので、おそらく15年くらい前。

DSC02930

夫の大盛り。

DSC02937

私の普通盛り。
天ぷらを頼むと

DSC02934

野菜かき揚げが二枚つきます。

DSC02939

では、いただきます。
…ああ、さっぱりしゃっきり艶めかしい、やっぱり私の好きな味。

夫「美味しいねー!」

これが、私の一番星…。

夫「そういや、そこの池の蓮が見ごろらしい」

DSC02942

お花に興味無いんじゃなかったでしたっけ。

夫「蓮だけは別」

あ、一番星ブルースで思い出した。
私が大好きなCM。




富士急ハイランドの「ドドンパ野郎!」
夫、これですよ、これ(スマホで動画を見せる)。

結局、帰りも♪あああ~~~あ~あああ~~♪でした。

★★★★お店情報★★★★
そば処ふれあいの舎
栃木県那須郡那珂川町小川3378-1
営業時間&定休日 上記リンクをご参照ください



↑このページのトップへ