1000円グルメの旅

1000円札一枚で、日本中の美味しいもの食べてみたい。 と、47都道府県をさすらうブログです。

Category栃木県 そば紀行

行きたいランチスポットがあったので、夫を連れて運転していったら定休日でした。

夫「事前に調べておけばよかったのに」

そうですね いつも私は こうなのよ(一句)

せっかくですから、このあたりで食事していきましょう。
でも探す気力も無くなったので、道の駅ろまんちっく村にある

 2019-03-17 12.26.02

フードコートにしましょう。道の駅のフードコートは手堅いし。

夫「ラーメン食べるの?」

夫は蕎麦派でありました。
妻はうどん派です。

ケンカしないように

2019-03-17 12.06.52

そば処くにもとさんにいたしましょう。
なぜなら

2019-03-17 12.16.32

うどん・そばの合い盛りがあるのだよーん(600円)。
ダブルヒロイン。
両雄並び立つ。

2019-03-17 12.16.42

夫は野菜天盛そば(950円)。

2019-03-17 12.16.47

正直、特に過大な期待はしていなかったのですが(すんません)、
あら、これおいしー!(おばちゃん口調)。
つるつる艶めかしい食感に、押し返してくる弾力。
うどんオンリー(しかも大盛り)でもよかった。

2019-03-17 12.17.25

対する蕎麦も、目の前で打ちたての蕎麦ですし、若干不揃いなところが味があって良いし、そして美味しい。
蕎麦オンリー(しかも大盛り)でもよかった。

夫「その量で足りるの?」

大丈夫。
一歩先を見越して、この量です。
なぜならば、近くのファーストフードコーナーで(新聞で読んだ)「新里ねぎまん すきやき風味」を買って食べるのです。

夫「やっぱりなー」

半分食べてくださいね。

2019-03-17 12.28.43

コーナーに行ったのですが

2019-03-17 12.28.41

あら、でか豚まん&とちおとめまんしかないわ。
お店のお姉さん、新里ねぎまん すきやき風味は…。

「終了しました」

がーん。
ああ、一歩先が見当たらない。
てなわけで

2019-03-17 12.29.36

でか豚まんにしました。

2019-03-17 12.29.57

夫には3分の2くらい食べてもらおう。
文字通りでっかくて、食べ応えがあるのですが、新里ねぎまん(も)食べたかった…。

★★★★お店情報★★★★
宇都宮市新里町254 道の駅ろまんちっく村うつのみや内
営業時間&定休日 上記リンクをご参照ください

今回は、私が実生活において非常にお世話になっております、鬼怒川マダム(でも宇都宮在住)のオススメ。
正式には、鬼怒川マダムの旦那さま(調理人)のオススメ。

鬼怒川マダム「益子の山の方にある、お蕎麦屋さんなんです~。アーティスティックな雰囲気」

芸術の対極にいる私ですが、マダム夫妻のオススメならば、行ってみねば。

では、口コミ調査隊に突入。

2019年
1回目 ジジーノ ワイン&グリル(宇都宮市)
2回目 アジアンフュージョン料理 ナイエム(鹿沼市)
3回目 ピッツェリア ダ エッレ(壬生町)
4回目 ベーカリーキッチンオハナ(栃木市)
5回目 割烹 和泉田(小山市)

6回目の今回は

 2019-03-05 13.50.00

「この道でナビは合ってるんだろうか」という道をどんどこ進み、

2019-03-05 13.48.10

まんが日本昔ばなし的な雰囲気の場所にある

2019-03-05 13.47.59

呑珠庵さんです。
すべてを御主人一人でされているそうです。
どこに座ろうかな。

「どこでもどうぞ」

では、ストーブが好きなので

2019-03-05 13.24.17

ここで。
ああ、中で焼き芋焼きたい…。

「メニューはこちらです」

2019-03-05 13.01.39

最近、お値段改定があったそうです。
肉スキーというからには鴨せいろに行きたいけれど、初心者なのでせいろにします…。

「二枚つきますので、時間差でお持ちします」

はい。その間、そこに置いてあるdancyu読んで待ちます(なぜかラーメン特集号)。

2019-03-05 13.30.04

まずは一枚目。

2019-03-05 13.30.09

白い。そして細い。

2019-03-05 13.30.11

供されたし、お塩でも食べてみた方が良いのかな。
いただきます…。
細い蕎麦。ここまで細く切れるものなのであろうか。
塩で食べますと、なんといいますか、禅寺の庭を歩いているような、ストイックな気持ち。

2019-03-05 13.30.13

わたしは蕎麦においては、薬味は使いませんので(例外は大根おろしのみ)

2019-03-05 13.30.36

次はツユで。
やっぱり細いなー。糸のよう。
私は全神経と全精力を、今、この一皿に捧げて食べました。
ややあつて

「二枚目です」

2019-03-05 13.37.45

あら、種類違いますね。
(聞いたけど記憶から飛んでしまった)

2019-03-05 13.37.54

こちらは、殻入り…でいいのかな。
でも、やはり細い。糸みたい。

2019-03-05 13.39.20

いただきます…。
中島みゆきの名曲が脳裏を流れる。
縦の糸はあなた 横の糸はわたし…

今の心境は、縦の糸はさっきの白、横の糸は今の黒
織りなす布は、この日の蕎麦の思い出…。

2019-03-05 13.42.08

使わなかった薬味は、蕎麦湯の時点で使いまして、スープ的に飲むのが好きなのです。
濃厚。

貴重な一日でした。
マダムにご報告しよう。行ってきましたよ~。

マダム「ジョン・レノンのレコードあったの見ました?」

すみません、ラーメン特集読んでました…。


★★★★お店情報★★★★
栃木県芳賀郡益子町大字山本2457-95
営業時間&定休日 上記リンクをご参照ください



非常に今さらなのですが、那珂川町の「ふるさと納税」の返礼品(の一つ)が「なかよしマンゴー」であることを知りました。

ちょっと納税してくる!

と思ったら、既に受け付け終了していました。
来年は早めに行動しよう…。
もちろん、地域振興のためです。マンゴーも食べたいけど。地域振興のためです。

地域振興はふるさと納税の他にも、町おこしの品を食べるという方法も。
そういえば、鹿沼市は最近「サラダ蕎麦」推しだったっけ。
行ってこよ。

2018-07-01 12.33.03

その中の一軒、みっちゃん蕎麦さんに行ってきました。
本当は「メッツェン」さんの次の日にこちらの記事を書いて
メッツェン→みっちゃん
としたかったんですが、モーニング情報が飛び込んできたり色々あって今日になった次第です。

サラダそばと一言で言っても、お店で個性があるそうですが

2018-07-01 12.33.15

みっちゃん蕎麦さんは、どんな感じでしょうね。980円です。

「プラス20円で新そばになりますよ」

合計千円ジャスト。
キリも良いし、それにします。

DSC04060

こちら~。

DSC04063

華やか!

DSC04064

STOP THE SEASON IN THE SUN!
と言いたくなってしまう、梅干しの赤さよ。

DSC04065

小海老天と思いこんでいたので、鳥天でちょっと心の準備ができていなかったのですが、肉はうれしい(素直)。

DSC04066

鬼オロシやキュウリといった、「さっぱり部隊」の皆様も。

DSC04067

揚げ玉はどの時点で登場させればよいのだろうか。
チョイとかけとくか。
あ、チョイとな。

DSC04070

それでは、いただきまーす。

梅干しの酸味、青葉の鮮烈さ、鬼オロシのサッパリ加減、蕎麦のみずみずしさ。
ああ、身体を爽やかな風が吹き抜ける。

季節は今、夏~

ご馳走様でした。

★★★★お店情報★★★★
みっちゃん蕎麦
鹿沼市鳥居跡町1416-11
営業時間&定休日 上記リンクをご参照ください

↑このページのトップへ