1000円グルメの旅

1000円札一枚で、日本中の美味しいもの食べてみたい。 と、47都道府県をさすらうブログです。

Category兵庫県

7月後半の食べ歩きテーマは「氷菓と冷菓」です。


これは兵庫トースト旅 をしていた時のこと。

やはり、パン続きだと飽きるというワケではないんですが

ビタミンがほしい。

ビタミンと言えばフルーツ…


…と、神戸の街中を歩いていましたら




Fruit Cafe Saita!Saita! (サイタ!サイタ!)さんとな。

前向きでポジティブな店名だなぁ。




しかもフルーツカフェ

これは、天は私に休んで行けと言っている。


え、いちごのスムージー!

というからには、いちごパフェもあるかな。

と、中にステテテ…と入っていったら


無かったので、フルーツパフェ980円にしました。


コーンフレーク一切無しの

フルーツフルーツした地層。


お花畑のような鳥瞰図。



あれ、中間地点にあるのは、いちごのスムージーかな。



船の舵のようなオレンジ。

思わずクルクル回したくなる。



えーと、どうやって食べればいいんだろう。

細かいのから食べていくか(ブルーベリー→キウイ→いちご→…)


身体がビタミンチャージで、前向きポジティブになれたパフェでございました。


★★★お店情報★★★

Fruit Cafe Saita!Saita!

兵庫県神戸市中央区相生町1-1-15

営業時間&定休日 上記リンクをご参照ください

5月は全部「トーストセット」がテーマで

その上兵庫トーストツアー に来ましたが、これにて最終回です。


今まで47都道県めぐりをした中で、忘れえぬパン屋さんが二軒あります。


一軒目は、3日間で3回行ってしまった京都の「たま木亭」 さん。

二軒目は、炎天下「美味しい」と叫んだ岐阜県は飛騨高山の「トラン・ブルー」 さん。


どちらも、今でも夢に見るほど、美味しかった…


そんなクラスのパン屋さんに出会えるかなと

期待に胸をときめかせて降りたのが





芦屋駅。

一生ご縁が無いかと思いきや、まさかここでデビューすると思わなかった。

駅から10分ほど歩くと、超人気のパン屋さん


ベッカライ・ビオブロート さんがあります。

ドイツパンのお店だそうです。

そう、私はドイツパンLOVE。

さらに言うと、カイザーゼンメルを愛しております。

カイザーゼンメルあるとうれしいなーと思いつつ入った店内。




なんという、質実剛健なディスプレイ。



質実剛健なルックスのパン。



そして、萌ゆるドイツ語の響き。

すてきー。


えーと、あれとこれとそれとあれもください。


イートインスペースはないので、


新大阪駅から乗った帰りの新幹線で食べることにしました。

まずは、今回トースト旅でしたので、趣旨に沿って


食パンから。一本648円。

(全部は食べないよ)

さすがに車内ではトーストできませんが。


いただきまーす。

おー

いー

しーーー。


耳はカリっとして、 白身はしっと~り、ほのかに上品に甘い。
しっとり加減は、絹布団の上を転がっているよう。



クロワッサン195円はどうかな。

ドイツパンでクロワッサン?!とビックリしたんだけども

質実剛健系で美味しい!


もー、このままの勢いで




シナモンロール186円も食べてしまいましょう。



素朴に甘くて美味しい!


レーズン144円も、質実剛健でした。




お茶でボーっと車窓を見ながら…

このパン屋さんは…

「忘れえぬパン屋さん」三軒目となりました。


家に帰ったら…

家に買ったら、まずしなくてはならないことができた。

それは…




食パンでソーセージくるんで食べる。

マスタード切らしてて、納豆添付のカラシつけて食べたけど

ぱっちんぷっちんしたソーセージと、しっとーりと絹布団のようにくるむ

食パンの相性、さいこー。


最後まで「トースト」とは離れてしまいましたが

幸せな5月でした。


明日からは6月。

通常モードのブログに戻ります。

と言っても、月の前半は「ワンテーマ」です。

今度は「視覚」からチャレンジしてみました。



★★★お店情報★★★
ベッカライ・ビオブロート
兵庫県芦屋市宮塚町14-14 1F
営業時間&定休日 上記リンクをご参照ください

5月は全部「トーストセット」がテーマで

その上兵庫トーストツアー に来ています。


話は戻って初日の夜のこと。

トーストツアーなのに、あんまりトースト食べてない。

とゆーか、あんまり前調べしてこなかった。

今らから調べよう(遅い)。


本屋さんで地元情報誌立ち読みし…

…。

あ、ここにしよう。ちょっと遠いけど。


~で、二日目の午後につながります。

神戸市内から地下鉄と市営線を乗り継ぎ




谷上駅に来ました。

どっかで見たような。

あ。

初日、有馬温泉に行くバスが、ここを経由したではないか。

初日の午後、温泉帰りに行けばよかった。

なんか、ものすごーいロスをしている気がする。

ここから路線バスに乗り換えます。

住宅地を抜けていくのですが

終点まで、ものすごーい短い(停留所5~6か所くらい?)

なのに、なんでこんなに人が乗ってるんかと思いきや


もんのすごい坂を上っていくのでした。

ほとんど登山状態。


なるほど、これは歩いていくのは無理だ。自転車も無理だ。

「広陵中学校前」という停留所で降りると

住宅地が広がっていました。

宇都宮で言うところの富士見ヶ丘団地みたいなとこ。

そこの角を曲がると、急に




弓削牧場 さんの建物群に入るのでした。


牧場になるんでした。


異次元の扉をくぐってしまったのか。




で、目指すべきところは、さらに坂の上で

坂の…

…(←息切れ)。



あ、山羊と羊だ。

…(←息切れのあまり愛でている余裕がない)。


…考えてみれば…

レンタカー返さないで、そのままここまで乗ってくれば

良かったではないか。

返す予定の時間まで、まだまだ余裕あったんだし。

わーん、私バカだー。




半べそかきながら坂を上りきると




こちら、

目指しますは、この中のカフェであるチーズハウス ヤルゴイ さん。

食べたかったのは、15時以降でしかオーダーできないカフェメニューである




この、カマンベールチーズトースト\600(税別)でございますっ。


喉が渇いて乾いて候だったので、摘みたてハーブティ650円(税別)を頼みました。


わーん、これ写真で見て一目惚れだったんだよ。

おいしそー。


ベジファーストで野菜からいきましょう。


ドレッシングかけていただきます。

わーん、野菜美味しいよー。

自家栽培かな。


それでは、自家製品のカマンベールチーズを使った

トーストをいただきます。



幸せのチーズびよん。



おいしー。


カマンベール美味しいです。
ざっくりしたトーストにねっとり絡んで美味しいっ。





せっかくのチーズがお皿の底に残ってしまってもったいないので


トマトでレスキュー。

チーズフォンデュ気分。




これまた、めちゃめちゃ美味しかったハーブティでボー。

満足気分で外に出たら…


寒い。


なんじゃー4月なのにこの風は。

当時のメモには


「坂道と風がつらい」


と書いてありました。

美味しいことと、辛いことは一枚のカードの表と裏…。




無事三宮に帰ってきたものの、

当初予定の「神戸シティ夜RUN」をする気力はもはや失せ

三日目へと体力を温存したのでした。


続く。


★★★お店情報★★★

チーズハウス ヤルゴイ

兵庫県神戸市北区山田町下谷上字西丸山5-2 弓削牧場

営業時間&定休日 上記リンクをご参照ください

↑このページのトップへ