1000円グルメの旅

1000円札一枚で、日本中の美味しいもの食べてみたい。 と、47都道府県をさすらうブログです。

Category京都府

私の主目的は京都のサンドイッチだった…

 DSC01129

東武宇都宮百貨店の催事「西日本味と技めぐり」ですが…

夫「これ買ってきて」

それが目当てでテーブルの上にチラシを置いたのですね。
それとは

DSC01139

これです。

DSC01143

求肥もち入り京抹茶のロールケーキ1380円。


DSC01144

夫「上に乗ってるの何?」

見ての通り、栗です。

夫「それは分かる。黄色い方」

DSC01149

百聞は一見に如かず。
食べたら分かりますよ。
だから…

DSC01151

早く食べましょう。
四等分したので、半分は今日、残り半分は明日。

茶色いのと黄色、どっちがいいですか。
明日は内容チェンジになりますが。

夫「別にどっちでも」

DSC01153

では私は茶色い方を。

いただきまーす。
しっとりのみならず、どこかざっくり加減が入った食感。
そして、うにょんと伸びるこれは…求肥。

夫「牛脂?」

求肥です求肥。

DSC01154

まさに和洋折衷…。若干、和が優勢か。

DSC01155


こちらが夫の。

夫「黄色いのも栗だった」

DSC01160


眺めていると、日本庭園に行った気分になる。
そんな癒し系のロールケーキでした。

★★★★お店情報★★★★
京都市山科区西野広見町46-11
営業時間&定休日 上記リンクをご参照ください




最近買いました、山本ありさんのエッセイコミック

 2019-05-10 21.32.40

「京都ご当地サンドイッチめぐり」は良かった。
山本さんの「美味しさ可視化能力」は、すんばらしい。
鯖サンドにビーフカツサンド、梅しそチキンカツサンドに柴漬けサンド…。
京都行きたい。
しかし京都は遠く、まだ夫に(全然)慣れていない愛猫を残して行けない。

どこでもドアないかなー。

と、ドラえもんにお願いしていましたら、とある朝。
起きて朝ごはん食べに(起きると朝ごはんが出来ている生活。制作by夫)食卓のある部屋に入りますと、テーブルの上に

DSC01129

東武宇都宮百貨店の催事のチラシが。
西日本まるごと味と技めぐり…。

夫「行きたいだろうなと思って」

よくお分かりで…。
むっ!? 京都のサンドイッチ!?
祇園おくむらさんとな。
京都に行けなくとも、東武なら行ける。
でも限定150折かぁ。
無理だよなー。激戦で。

DSC01117

と思ったら買えました。
ビーフステーキカツ&タマゴサンド1350円。

DSC01119

えーと、3切れを半分にカットしてあるから、1350÷6=225円。

DSC01120

イートインスペースがあるのですが、さすがに全部食べるのも心苦しい。
半分はお土産に持って帰ろう。
半分は今食べよう。
ステーキと卵、どちらを先に食べるか。

私は食べたいものは最後に取っておくタイプです。

DSC01124

という訳で、卵から。
ふんわふんわのパンに、ふるふるオムレツ。
目をつぶれば、あのCMの声が…。

そうだ、京都行こう

DSC01126

それでは、大本命。
ステーキサンド。

この一口にすべてを賭けよう。
全身全霊を捧げるのだ。
目を閉じ、全神経集中。
思い込みタイム開始。
今、私は祇園にいるのだ。
目の前には八坂神社。
おいでやすー。とか京都弁が聞こえてくる。

いただきますっ。

お肉がジューシーでおいしおすえ~

やっぱり京都行きたい。

★★★★お店情報★★★★
祇園おくむら
京都府京都市
詳細 上記リンクをご参照ください



先日のシュトレンの記事で、京都の「たま木亭」さんを思い出して、ふと考えたこと。
そういえば、すんごい長い間京都に行ってない気がするけど、最後に行ったのはいつだろう。
えーと、2014年4月のいちごパフェ流れ旅以来だった。
約4年半。
すんごい長い気もするし、それほどでも無かったな的な気もする。
久しぶりに行きたいなー

と、願望するだけならタダなので、なんとなく願望してたら

DSC06921

京都の鶴屋義信さんのお菓子をいただきました。
正式に言うならば、いただいたものを一個いただきました。

DSC06922

ああ、懐かしの「京都」の文字。

DSC06923

カロリーは123kcal。
3歩進んで2歩下がる的なカロリー…。
このあと国道123号線でもジョギングすれば大丈夫であろう。

DSC06926

コーヒーを淹れたのは、このお菓子が抹茶味と勘違いしていたからであります。
(抹茶味の「つばらつばら」もあった)。

DSC06925

こちらはノーマルヴァージョン「つばらつばら」でした。
「つばらつばら」とは、万葉集にも登場する 「しみじみと・心ゆくままに・あれこれと」などの意味する言葉だそうで。

わびさびだわ…。

DSC06927

薄皮ですが、非常にもっちり。かじると、口の中から「もっちり~」と響いてくるようなもっちり感。
私の萌えポイントは

DSC06929

こちらの折り返し部分。
照りが萌え。

ご馳走様でした。


★★★★お店情報★★★★
鶴屋義信
京都市上京区今出川通堀川西入る


↑このページのトップへ