1000円グルメの旅

1000円札一枚で、日本中の美味しいもの食べてみたい。 と、47都道府県をさすらうブログです。

Category佐賀県

つくば在住でWebデザイナーやってる大学時代の友人との二人旅。

吉野ヶ里遺跡から佐賀市内に帰ってきまして

諸般の事情により、翌朝までワープするのでした。


早いもんで、最終日になってしまった。

ジョギングシューズ&ウェア持ってきているので

早朝ジョギングしよう。

せねばらならぬ(カロリー的な意味で)。


佐賀には佐賀城址公園がありますので



憧れのお城ジョギング。

一時間ほどぐるぐる走ってますと、サンライズで


あたりが見えてまいりました。



観光ジョギングの良いところは、観光しつつカロリー消費もできることですね。


と、頷きながらホテルに戻ってまいりました。

佐賀のホテルも、友人の朝食リクエストにより

ビュッフェスタイルであれこれ選べる朝食で評判のいい

ホテルニューオータニ 佐賀 にしました。


友「ニューオータニ…宿泊費いくらなの」


いや、それがねー。ネット割で、すんごい安かったんだよー。

ビジネスホテルくらい。


友「へー」


シティホテルの朝食となれば、気合いが入ります。

よしっ。腕まくりして出陣。




ホテルの朝食はやはり、オレンジジュースで幕を開けたい。



こんなところで。


いやー。朝走ると朝ごはん美味しいねー。はははー。


友「私は昨日の方がヘルシーで好みだったな」


私は走ったせいか、今日の方が好みだったりします。




走らなければ、ご飯は控えめ盛りで一膳だけど…



カレーがあったから、カレーも食べよう。

さすがホテルカレー。ゴージャスな味ですっ。




それではコーヒーで



お掘を眺めながらボー…


よしっ。気力体力ともにフルチャージ。

最終目的地へと行きましょう。


友「待ってましたー」


続く。


★★★お店情報★★★

ホテルニューオータニ 佐賀

佐賀県佐賀市与賀町1-2

営業時間&定休日 上記リンクをご参照ください

つくば在住でWebデザイナーやってる大学時代の友人との二人旅。


友人、目の前にあるのが



吉野ヶ里歴史公園だよー。


友「なんで私たち、いきなり吉野ヶ里遺跡にいるの」


今晩の宿が佐賀県だから。


友「なんで佐賀県に泊まるの」


諸般の事情。


友「島原半島を経て天草に渡って熊本へって話じゃなかった?」


その話は消えました。


友「なんで」


それは後でわかります。

ところで、すんごい雨だね。

すっかり雨女になってしまったではないか。




あの橋を渡ると公園内部に入るんだけど

雨が激しいから、今回は見送ろうね。決して入場料が惜しいワケじゃないんですけど。


友「駐車場に停めるだけでもお金かかるんだね…」


地域振興と思うんだ。


中には入りませんが、代わりに…



公園レストランで何か食べて行こう。

さすがに定食類は無理だけど…


甘味系もあるよ。


友「私、ぜんざいにする」


なんでまた。


友「いや、なんとなく」



私はコーヒーだけ。(夜にいろいろ控えているため)


かわえー。




友人のぜんざい。



友「ぜんざいって、こういうビジュアルなんだっけ」


あんこ苦手の私に何で訊きますか。


友「まぁいいや。あら、美味しいー」




私はコーヒーで吉野ヶ里遺跡がテーマだった回のプロジェクトXを思いだしながらボー。

あ、思い出した。

ここって、危うく工業団地として開発されるところだったんだ。


友「だからこんなに広いんだね」


マラソン大会やれそうだね

(そしたら、ホントにありました)。


コーヒーも美味しかったです(水が良いのだろうと思う)。


もう一か所行ってみようか。

せっかくレンタカーだし、車活用しましょう。



道の駅吉野ヶ里でございまーす。

道の駅LOVERとしては来てみたかった。

山の上にありますので見晴らしがよく



いろいろ、史跡も見えるらしいのですが



大雨ではどうしようもなかった。


ああっ。このようなパノラマ景色が見えるはずだというのに。


友「あ、ちょっと見えてきたよ」




おおっ。

しかし、雲が晴れる前に、陽が落ちてきそうであった。

結局見えそうもないし、売店見よう。


友「あきらめ早いなぁ」


中には、名産品販売所とお惣菜コーナー、そしてパン屋さんがありまして

人がいっぱいでした。人気なんだなあ。




アップルパイ!

せふりの道の駅吉野ヶ里 さんといいまして

道の駅施設と思えないような本格的なパンがいっぱい

うぉうっ。

こんなにも大きく、そして



ビジュアル的にも麗しいっ。

買っていこうか。

いや、この大きさでは食べきれないし。

クール宅急便で送るには送料が高いし(九州だし)


カットも無いので、泣く泣く断念しましたのですが

このあとずーっと「アップルパイ買えばよかったあああ」と騒いでいて

友人に


「あきらめ悪いなぁ」


と、あきれられたのでした。


続く。


★★★お店情報その1★★★

吉野ヶ里歴史公園 レストラン

佐賀県神埼郡吉野ヶ里町田手1843

営業時間&定休日 上記リンクをご参照ください

★★★お店情報その2★★★

せふりの道の駅吉野ヶ里
佐賀県神埼郡吉野ヶ里町松隈1710-11
営業時間&定休日 上記リンクをご参照ください

私は旅においては「一旅一温泉」と共に「一旅一うどん」と決めているのですが

今回は時間が厳しく、うどん屋さんに行けませんでした。しくしく、

しかーし


1000円グルメの旅 from 宇都宮 to 47都道府県


最後の最後まで諦めないっ。

佐賀有明空港の売店で、「神埼うどん」「神埼そうめん」というのを見かけたので

一袋ずつ買ってきたのでした(一袋240円)。

てっきり「神埼製麺所」が作っているうどんのことかと思ったのですが

讃岐うどんのように、地名だそうです。

なんでも、佐賀県神埼市は機械製麺発祥の地なんですってー。

しかし、ビックリしたのは

1000円グルメの旅 from 宇都宮 to 47都道府県


うどんの茹で時間であった。

うっひゃー、25分(茹で20分、蒸らし5分)って私が知っている限り最長クラスだよ。

さっそく食べてみましょう。


さて、うどんを食するには栄養のバランスが必要。

人間ドックで「青魚食べなさい」とお医者さんに言われてしまったので

・青魚

・栄養のバランス

・ご当地

上記三要素を考慮して食べていくことにしました。


青魚と言えばー。


1000円グルメの旅 from 宇都宮 to 47都道府県



さらに言えば、さば缶は、卸す手間も省けるし、非常食にもなるし、便利ですねっ。

なぜか山形県は、さば缶の消費量が日本一で、さば缶を使った郷土食(麺類)が多いんですって。

なもんで、山形チックに食べてみましょう、

まずは、ベーシックに


1000円グルメの旅 from 宇都宮 to 47都道府県


さば缶うどん (冷)。

私は、お初のうどんは、必ずまずは冷やしで食べるのでした。

さみーけど。

25分茹でて、キッチリ氷水で冷やしたうどんはとっても

1000円グルメの旅 from 宇都宮 to 47都道府県


つやつやピカピカ。

お伴となる、栄養バランス軍団は

1000円グルメの旅 from 宇都宮 to 47都道府県


・さば缶

・レモン(ちなみに栃木県産レモン)

・大葉

・ネギ

・大根おろし

・めんつゆ(自作←えらい←自分で言う)


めんつゆに、さば缶の汁を入れるのが山形チックだそうな。

では、

1000円グルメの旅 from 宇都宮 to 47都道府県


いただきまーす。

おお、つるつるっとして、ほわほわっとして、美味しいうどんだわー。

温かいうどんの方が向いているうどんかもしれない。


そして、さば缶うどん、美味しいーっ。

薬味類のおかげで、あまり生臭さを感じず、さば缶のおかげでタンパク質的ゴージャス感も感じられ

良いわー、これ。

夏の定番になりそうだ。

しかし、まだ早春。

さみーよ。

ということで、次は

1000円グルメの旅 from 宇都宮 to 47都道府県


温かいうどんにしてみました。


山形名物「ひきずりうどん」


うどんは、釜揚げ状態で、鍋のままいただくのだそうです。

(ホントは、囲炉裏とかガスコンロで、うどんを茹でながら食べるらしい。どっちもない)

1000円グルメの旅 from 宇都宮 to 47都道府県


・納豆(うひゃー)

・さば缶

・ねぎ

・海苔

・花かつお

・めんつゆ


という取り合わせはすげーなと思ったのですが、

これらを入れた器に、

1000円グルメの旅 from 宇都宮 to 47都道府県


鍋からうどんを引きずって入れて食べるのだそうです。

いただきます…(おそるおそる)

あらっ、美味しいー!

釜揚げ独特の、ほあほあした食感のうどんに、納豆が艶めかしく絡んで

さば缶がこくを与えて、いや、美味しいわー、これー。

危険なのは、するすると入ってしまうので、いくらでも食べられてしまうことであった。


さて、お次。

青魚といえばー。


サンマ。


福島県いわき市の漁師のご当地うどんだという「浜うどん」 にチャレンジしてみました。

あじのなめろうのようなものを、サンマで作ります。

白菜を細かく刻んで煮込んだ鍋(ホントは白菜をフープロで細かく砕くらしいけど

面倒なのでみじん切りで終わり)に、つみれ状に入れていき

うどんを入れて温めて


1000円グルメの旅 from 宇都宮 to 47都道府県


できあがり。


1000円グルメの旅 from 宇都宮 to 47都道府県


あ、レモンは私の趣味です(買いすぎてしまったのだ~)

では、器に取り分けて、七味をかけて

1000円グルメの旅 from 宇都宮 to 47都道府県


いただきます。

うわー、じわじわーと滋養強壮にウマいっ。

醤油味がもちっと濃い方が良かったかな。

残ったタネは、ハンバーグ状に焼いてお弁当に持っていきましたが

(それをサンマのぼーぼー焼きと言うそうな)

これまたウマかった。正直、フツーの肉のハンバーグより気に入りました。


うどんはコレで食べ終わってしまったので、お次は


1000円グルメの旅 from 宇都宮 to 47都道府県


そうめん。

初回はフツーに冷やしで食べましたが、うん、なんかコシが強い。

私、にゅうめんは苦手だけど、煮込んでも強そうだ。


では、食べてみたかったあのメニュー。


サバ、再び登場。しかし今度は生サバ。


滋賀県名物…

1000円グルメの旅 from 宇都宮 to 47都道府県


焼き鯖そうめん。


作り方は色々だそうですが、私は

・フライパンで鯖を焼く

・酒と水と醤油とみりんと生姜を煮立たせた中に焼いた鯖投入

・数分煮込んで取り出して、茹でておいてそうめんを煮込む

・一分くらいでできあがり


という、簡略版でやりました。

うわー、これも美味しいっ。

鯖が香ばしい、ダシが染みてうまいっ。


というワケで、青魚でご当地うどんを楽しんでみました。

また来週ー。

♪ちゃんちゃらちゃらちゃらちゃっちゃっちゃ~♪ ←今日の料理のテーマ


↑このページのトップへ