1000円グルメの旅

1000円札一枚で、日本中の美味しいもの食べてみたい。 と、47都道府県をさすらうブログです。

Category食べ物&農業関係のイベント

愛猫しじみが来て以来(長期の)旅行は断念していますが、最後の長期旅行はいつだったかなというと、2014年10月の「さよなら北斗星」を兼ねた北海道旅行でした。
あれからちょうど5年。
しじみの体重は五倍以上になり、公私共に私の状況も変化し、いろいろしみじみです。

しかし…。

北海道に行きたい!

しじみ、早く夫になつくんだ!
と日々言っても逆効果状態になっているので、せめて物産店だと福田屋(インターパーク店)の北海道物産店に行きましたら

 2019-10-08 12.20.48

んめーら。

逆か。
らーめん山頭火さんとな。
旭川市のラーメン屋さん。

2019-10-08 12.20.54

税込みアンダー千円だし、お昼ご飯はこちらにしよう。
味玉とろ肉ちゃーしゅーめんか、「お好きならーめんとミニチャーシューご飯のセット」をコールしたいところですが

DSC04728

普通に塩らーめん。

DSC04730

グルグルのナルトがあると、妙に安心する。
小梅があるのは新鮮。

DSC04732

お肉は薄いけど、ミルフィーユ状にすれば厚切りに変身。

DSC04735

では、いただきまーす。

DSC04737

豚骨ベースとのことですが、普段(全くと言っていいほど)豚骨ラーメン食べない私です。
臭みは全く気にならなく、ミルキー加減を堪能しました。

山頭火といえば、旅に生き旅に死んだ歌人の名。
フランキー堺が主演した山頭火のドラマを小さいころに観て、「放浪の旅」に憧れたものの、やはり体力勝負。普通にまっすぐ生きて、たまに寄り道するところが楽しいのでありましょうか。

「まつすぐな道でさみしい」

と山頭火は詠んでいましたが。

ああ、北海道に北海道限定じゃがポックルを買いに行く旅がしたい…。

★★★★お店情報★★★★
らーめん山頭火
北海道旭川市1条通8丁目348番地3 ささきビル1F







「とちめんこ」様からコメントをいただきました。

『今日15日さくら市勝山公園で開催の「もりのひ」に、しもつかれブランド会議さんが出展し「しもつかれかき氷」を出します!』

好き or notが激しい、栃木が誇るキャラ立ちの郷土料理「しもつかれ」ですが、私は「キンキンに冷えていれば、少しは食べられる」派です。
ちなみに夫は「全く無理」だそうです。酒粕が苦手なんだそうで。酒飲みなのに。

なので、一人で行ってきます。

夫「いや、一緒に行く(帰りに蕎麦かうどんを食べたかったらしい)。駐車場で待ってる」

会場の勝山公園は駐車場が満車なので、警備の方に案内された「ゆうゆうパーク」に車を置いて、一キロくらい歩くような感じですかね。
私は歩数アプリでポイント集めてますので全くウェルカムですが、夫は対極にいますので、駐車場で待っていてください。

夫「蒸し暑い。一緒に行く」

まだかーまだかーとの夫の声を背後に聴きながら

 DSC03129

着きました。
えーと、ブースがいっぱいだから、とりあえず歩きましょう。

DSC03131

見当たらないなあ。
勝「山」公園なだけに、アップダウン結構ありますね。

夫「まずは地図を見たら」

2

あ、第二会場があるんだ。きっとこっちだ。

DSC03132

行き止まりだなぁ。運営スタッフさんに聴いてきます。

夫「初めからそうすればいいのに」

DSC03130

スタッフさん「ここです」

なるほど。

DSC03142

着きました。
というワケで、300円のかき氷をください。
前日にNHKの取材があったそうで、買っていたら地元新聞らしい記者さんが取材してました。

DSC03133

「大一」のかき氷マシン、初めて見る。

「シロップ、赤と白どちらがいいですか?」

赤と白?
てっきり黄色かと。

DSC03135

「白は大根ベース、赤はビーツです」

そうですねぇ、カラーの世界ですし、赤にします。

DSC03136

しもつかれ、そのままかけるのかと思いました。

「いろいろ試行錯誤したんですが、ハチミツでビーツを煮て、最後に少ししもつかれを合わせたような感じにしてます」

仕上げに「しもつかれビスコッティ」を挿して

DSC03138

できあがり~。

スゴイですね、きっと世界に唯一のオンリーワンかき氷。

DSC03139

まずは、ビスコッティから(カリカリ)。
ほんのり~と、しもつかれ風味が漂っているような感じ。

DSC03143

では、本体部分に。

「大根をハチミツで煮た」味ですが、ビーツのシャキカリ感、ほんの少し漂うしもつかれの塩分(&風味)で、食事系かき氷のようでした。氷はさくさく系。
ハウス作業で汗かいた時に食べたいかも。
ご馳走様でした。

さて、他にもブースをいろいろ観察…と、振り返ったら、夫の目から「もう帰りたい光線」が出ていたので、帰ることにしました。
そして、今後「歩き」が絡んでくる場合は、一人で行こうと心に誓うのでした。

ちなみに「白」をお食べになった「とちめんこ」様からは

「白をいただきました!本当に唯一無二でした✨少し塩味もあり夏バテ対策にも良いかも?と一人感動しておりました」

とのコメントをいただきました。







基本的に人酔いするタイプなので、人ごみに行くことはできるだけ回避しています。
なので、イベントもあまり行かないのですが、6/9に道の駅ましこで行われた「ましこdeカフェ2019」には行ってみたかった。
益子町内のカフェ・パン屋・雑貨屋などが20店舗ほど出店するという。
だからこそ、きっとカオス的に混雑するだろうなぁ。

ダメ元で行ってみよう!

想定通りカオスでした。
まず駐車場が空いてない。
なんとか(偶然に一台空いた)臨時駐車場に滑りこみ、

 2019-06-09 12.22.26

カップをレンタルして

DSC02147

カフェブースをまわろうと思いきや

DSC02146

カオス的に混雑しているので、カップが返って来ない。
(「早めに返却してくださいね~」とアナウンスは流れていた)

カオス的に伸びていく、返却待ちの行列。
エクセル愛してるから「行・列」は好きだけど、行列は苦手な私。
もう帰ろうかなーと思いつつも、せっかく来たしなーという気持ちが勝っていた。

「カップお待たせしました~」

待ってました~(号泣)
しかし、どこのブースに行っても大行列。



よし、コーヒーは諦めよう(あっさり)。
出店していたパン屋さんの「日々舎」さんで、あんバターサンド買っていこう。

「ついさっき、売り切れてしまいました」

うわーん(号泣)。
空のコーヒーカップを持って、あてなくさすらう私に飛び込んできた文字。

2019-06-09 12.27.40

そらいろカフェさん。

ああ、思い出した。
たしか

2019-06-09 12.28.56

真岡市のsowa cafeさんが、水出しアイスコーヒーなどで一緒に出店しているという話だった。
タイミング的なものなのか、行列もなく。

DSC02150

やっと~、やっと飲める~(号泣)。
道の駅周辺に来てから、2時間経過したでありましょうか。

本当は、オヤツやランチも済ますつもりだったけど

DSC02151

座る場所もカオスだし、アイスコーヒー一杯飲めただけでいいや…。
ああ、すっきりと美味しい。
二杯目を求めて並ぶ気力は、すでに無かった。

カップ返却しますー。

「ありがとうございます。クジ引いてください」

え。

DSC02152

参加賞とほぼイコールの、道の駅ましこお買い物券100円分が当たりました。
わーい。
今日は100円得した。
せめて、道の駅の中でランチを…

中もカオスでした。

DSC02153

結局、物産コーナーで買って家で食べることにしました。
夫ー、ただいまー。

夫「あれ?カフェイベントに行くとかなんとか言ってなかった?」

また来年、気力体力を充実させていきます。

★★★★お店情報その1★★★★
益子町大字長堤545−1
営業時間&定休日 上記リンクをご参照ください

★★★★お店情報その2★★★★
栃木県真岡市八木岡472−5
営業日&場所 上記リンクをご参照ください
★★★★訪問記録★★★★
二回目 
三回目 この記事






↑このページのトップへ