1000円グルメの旅

1000円札一枚で、日本中の美味しいもの食べてみたい。 と、47都道府県をさすらうブログです。

Category島根県

出雲大社の大遷宮を目的に、ひさーしぶりに島根を訪れた私です。


早いもので、


1000円グルメの旅 from 宇都宮 to 47都道府県


島根から去る日の朝が来ました。


あ゛ーいい天気。

どうして、出雲大社行った日の天気がこうで無かったのか。

しくしくしく。


まぁ、それもご縁というものなのでしょう。


朝も早よから、堀川沿いを歩いているのは、もちろん目的がありまして




1000円グルメの旅 from 宇都宮 to 47都道府県


あちらの、ただならぬオーラを放っている洋館…


1000円グルメの旅 from 宇都宮 to 47都道府県


珈琲館 さんでモーニングをするのですっ。


1000円グルメの旅 from 宇都宮 to 47都道府県
ああ、川に降りる門(?)もステキだー。


1000円グルメの旅 from 宇都宮 to 47都道府県


それではいざ、お邪魔しまーす。

1000円グルメの旅 from 宇都宮 to 47都道府県


モーニングセットは4種類。

どれにしよう。トースト、サンド、イングリッシュマフィン、グラタン…

この時は、ちょうど「卵サンドな日々 」の真っ最中だったので

1000円グルメの旅 from 宇都宮 to 47都道府県


オープンサンドセット540円にしました。

1000円グルメの旅 from 宇都宮 to 47都道府県


バゲットがパリパリっ。そこに卵がねっとーりで美味しい。

1000円グルメの旅 from 宇都宮 to 47都道府県


ツナサンドも美味しかったのですが、いちばん記憶に残っているのが

実はコーヒーゼリー。

かかっていたクリームが、めっちゃめちゃ美味しかったのです。

当時のメモには「クリームうまい」とだけ書いてありましたので

よっぽどだったのでしょう。


1000円グルメの旅 from 宇都宮 to 47都道府県


それでは、珈琲で


1000円グルメの旅 from 宇都宮 to 47都道府県

ボー…

ああ、珈琲も非常に好みだ。


私が松江に引っ越してきたら、週に1度は通いたい…


よしっ。

今日は島根最終日。

今日行かねば、もう行けない。

意地でも行く。

そのために、私はジョギングシューズに履きかえたのだから。


まずはバスに乗らねば。

確か、本数がすんごい少ないんだよなー。って書いてあった。

帰りのバスも気をつけなきゃ。


バスに揺られて着いた先は…


1000円グルメの旅 from 宇都宮 to 47都道府県


こちらにある…

1000円グルメの旅 from 宇都宮 to 47都道府県


日本初の宮、須我神社。

そう、こちらの神社は、先日八重垣神社に行った時


1000円グルメの旅 from 宇都宮 to 47都道府県


鈴木さちこさんの「日本全国ゆるゆる神社の旅」で紹介されていたのを

読んだのでした。



1000円グルメの旅 from 宇都宮 to 47都道府県


こちらの須我神社は、ヤマタノオロチを退治したスサノオノミコトが…


1000円グルメの旅 from 宇都宮 to 47都道府県


ここに日本初の宮殿をお建てあそばして、

1000円グルメの旅 from 宇都宮 to 47都道府県


八雲立つ 出雲八重垣 妻ごみに 八重垣作る その八重垣を


…と、日本初の和歌をお詠みになったのだそうです。


ロマンだ。


さて、私の本題はここから。


1000円グルメの旅 from 宇都宮 to 47都道府県


目指すは、あちらの方向かな。


ジョギングシューズも履いてきたし。

では、いざー!


続く。

★★★お店情報★★★

珈琲館

島根県松江市末次町本町1

営業時間&定休日 上記リンクをご参照ください


出雲大社の大遷宮を目的に、久方ぶりに島根を訪れた私です。


玉造温泉からまた松江に戻ってきたので

駅から歩くべし歩くべし(カロリー消費)。


ついた先は


1000円グルメの旅 from 宇都宮 to 47都道府県


こちらのモダンな

1000円グルメの旅 from 宇都宮 to 47都道府県


スカラベ136 さん。

目的は…


1000円グルメの旅 from 宇都宮 to 47都道府県


あ、モーニングあるんだ。

って今はティータイムか。


やり直し。

目的は…



1000円グルメの旅 from 宇都宮 to 47都道府県


パフェー!

そう、私はパフェで47都道府県踏破を目指しているんであった。

抹茶パフェ680円くださいっ。

1000円グルメの旅 from 宇都宮 to 47都道府県



こちらー。

1000円グルメの旅 from 宇都宮 to 47都道府県


まぁつ。ピンクのちょんちょこりんが可愛いっ。

と思ってかじったら、梅マークは飾りでした。

下のカラフルな球体は、生麩かな。もっちもちー。


1000円グルメの旅 from 宇都宮 to 47都道府県


江戸の町娘のような、うなじ。

1000円グルメの旅 from 宇都宮 to 47都道府県


ではいただきまーす。

抹茶の渋みが強く、オトナーな感じでした。

町娘というより、若女将かな。


あ。そろそろ夕方かな。

ホテルにチェックインしよう。

そして、着替えねば。


着替えて向かった先は…


1000円グルメの旅 from 宇都宮 to 47都道府県


夕陽が沈みゆく宍道湖。


そうっ。


1000円グルメの旅 from 宇都宮 to 47都道府県


宍道湖周辺を、夕陽を眺めつつジョギングしたかったのでーす。

というワケで、ジョギングウェアに着替えてきたのでした。


気持ちいー!


ああ、高校生が青春している。

松江市民の方はいいなぁ。


一時間半ほど走り、カロリーも消費できたかなと思いますが

わたし、基本的に夕飯はあまり食べないので…

あら、ホテルに居酒屋ついてる。

宿泊客は一杯サービスとな。


らっきー



1000円グルメの旅 from 宇都宮 to 47都道府県


というワケで、軽く一杯いただくことにしました。


あ~。走ったあとは美味しい。

そして、せっかくなので一品くらい頼みましょう(せこい)。



1000円グルメの旅 from 宇都宮 to 47都道府県


しじみの酒蒸し!

そう、昨日「しじみ開眼」したので、松江でしじみ食べたかったのでした。

アサリじゃなくてシジミの酒蒸し!と驚いたのですが

これが滋養強壮な味で


うーまーいー


家に帰ったら、絶対作ろうと誓いつつ、眠りに落ちるのでした。



★★★お店情報★★★

スカラベ136

島根県松江市学園南1-3-6

営業時間&定休日 上記リンクをご参照ください

出雲大社の大遷宮を目的に、ひさ~しぶりに島根県を訪れた私です。

八重垣神社から路線バスに乗り、再び市街地に戻ってまいりました。


ここからは、ひたすら歩くべし。

目指す場所は、歩いて行けるはず。


1000円グルメの旅 from 宇都宮 to 47都道府県


官公庁街の近くにあって…

1000円グルメの旅 from 宇都宮 to 47都道府県


堀川を超えて、ちょっと曲がると…


あったー。



1000円グルメの旅 from 宇都宮 to 47都道府県


喫茶MG さん。

こちらは…

1000円グルメの旅 from 宇都宮 to 47都道府県

リーズナボな日替わり定食も人気なのですが

私の目的は…


1000円グルメの旅 from 宇都宮 to 47都道府県


去年、北軽井沢の「麦小舎」さんに行ったとき、お店にあった雑誌で読んで

松江に行ったら絶対食べようと心に決めていた…


カツ丼650円ください!


奥様「(厨房に)カツ丼でーす。女性の方でーす」


えっ。それはどういう。

女性と男性で盛りが違うのであろうか。

ご飯の量が少ないのはウエルカムだけど

お肉の量に関しては男女平等を主張したい。

って主張できるワケはないけど。


1000円グルメの旅 from 宇都宮 to 47都道府県


カツ丼きたー。

1000円グルメの旅 from 宇都宮 to 47都道府県


わたしがこの世でもっとも愛すると言っても過言ではない、カツ丼。


幼少のみぎりの夢は、いつでも好きな時にカツ丼を食べられることでした。

オトナになった今、お財布的にはできますけど

カロリー的には無理な話。



1000円グルメの旅 from 宇都宮 to 47都道府県


ああ、この半熟の卵が、誘惑を投げかけてまいります。

1000円グルメの旅 from 宇都宮 to 47都道府県


いただきまーす。

衣がタレ吸って、お肉が柔らかくて

おいしー。


で、実はカツ丼よりも


1000円グルメの旅 from 宇都宮 to 47都道府県


こちらのおしんこが、ヒジョーに気に入ったのでした。

当時のメモにも「おしんこ」とだけ書いてありました。


ああ、一年越しの夢が叶ってまんぞくー。

さて、カツ丼食べたからには…

1000円グルメの旅 from 宇都宮 to 47都道府県




ひたすら歩くべし。

デザートも控えているしね。


続く。


★★★お店情報★★★

喫茶MG

島根県松江市西茶町46
営業時間&定休日 上記リンクをご参照ください

↑このページのトップへ