丸の内外資系OLの友人と行く、山口県二泊三日ふたり旅。


これでゆっくりと空港に戻って最終回と思ったのですが。


友「津和野行こう、津和野!せっかくだし。時間的にも間に合うでしょ」


萩から空港へは、車で


 →


な感じで行けるのですが


津和野経由だと


  ↑

  ↑

 →


な感じになるのでした。

まぁ、4時間もあるし、大丈夫かな。萩津和野間って、車で1時間くらいだって

いうもんね。

一般道だから運転は私か。

では、レッツゴー。


~30分経過~


友人…


友「はい」


山越えは想定していたんだけどさ。


友「はい」


積雪があるなんて想定してないっ。

なにこれ、20センチはあるよっ。


友「あんた雪道運転得意でしょ。名にしおう栃木県民だもん」


わたし、雪降ったら運転しないよ。


友「え?だって毎年スタッドレスタイヤに替えてんじゃん」


あれはお守りというか、緊急避難用。


友「でも、もう戻れないでしょ。ここまで来たら。

  進むしかないよ。幸いにも、前にも後ろにも車いないから

  時速5キロくらいで、ゆーっくり行って。

  ところで、この車ってスタッドレス?見てみよか?」


オプションにチェックは入れなかった。

山口県で車借りて、デフォルトでスタッドレスとは思えない。


友「降りてタイヤ見ても絶望するだけだね」


見たってノーマルがスタッドレスに変身するワケでなし。


友「わたし、冬の日光とか鬼怒川に、ノーマルタイヤの車で来て

  泣いている東京ナンバーの車を生暖かい目で見ていたけどさ。

  これからは優しい目で見守ることにするよ」


そうだねえ。

私たち絶対、生暖かい目で見詰められてるよね、いま。


友「大丈夫、誰もいない」


辞世の句をお互いにひねりながら進むこと1時間。

救いは、アイスバーン状態ではなく、降りたてホヤホヤのサクサク雪だったことで。


1000円グルメの旅 from 宇都宮 to 47都道府県


つ、着いた…。

津和野…。


友「生きているって素晴らしいことだね」


ところで、来ること想定していなかったから

どこへ行ったらいいのか分からない。


友「あ、神社行こう」

1000円グルメの旅 from 宇都宮 to 47都道府県


こちらは太皷谷稲成神社。

お稲荷様だからか…


1000円グルメの旅 from 宇都宮 to 47都道府県


お揚げをお供えするんですと。


友「無事についたから、御礼のお供えするぞっ」



1000円グルメの旅 from 宇都宮 to 47都道府県


日本五大稲荷神社の一つなんだそうです。

1000円グルメの旅 from 宇都宮 to 47都道府県


お揚げを買ったら、マッチとろうそくもついてきました。


友「よしっ。御礼を申し上げるぞっ」


せーの、


ありがたやありがたや~


友「ここまで苦労して来て、街中は車窓からってのも、もったいないねぇ。

  お茶くらいしていこうか。どっかお店知らない?」


来ること想定してなかったら調べてないよっ。

るるぶかマップルでチェックだ。



1000円グルメの旅 from 宇都宮 to 47都道府県


というワケで、ガイドブックに載っていた

喫茶木の実 さんに来ました。

懐かしの喫茶店テイスト。

1000円グルメの旅 from 宇都宮 to 47都道府県


私はこれにしよう。

レアチーズケーキセット680円。


友「私はロールケーキにする」



1000円グルメの旅 from 宇都宮 to 47都道府県


きたー。


1000円グルメの旅 from 宇都宮 to 47都道府県


甘味強い系でしたが、この甘さが

心身共にヘロヘロ状態の身体に染み渡り、

非常に癒されました。


1000円グルメの旅 from 宇都宮 to 47都道府県


それでは、熟練のマスターが淹れたコーヒーで

1000円グルメの旅 from 宇都宮 to 47都道府県


ボー…っとする私は、この「想定外雪山越え」は、これから起きる

もっと想定外のことの、助走じゃなくて序章にしか過ぎないことを

まだ知るよしもなかったのでございます。


友「さて、空港行ってお終いか」

そだね(←知るよしもない)


続く。



★★★お店情報★★★

喫茶木の実

島根県鹿足郡津和野町後田ロ369-4
営業時間&定休日 上記リンクをご参照ください