1000円グルメの旅

1000円札一枚で、日本中の美味しいもの食べてみたい。 と、47都道府県をさすらうブログです。

Category家で食べました


大田原から宇都宮に帰るにあたり、294号を通るルートにしたのは、那須烏山市に寄って

2018-11-10 13.16.54

cafe&dining ふじやさんに行きたかったからです。
カフェとコッペパンのお店。
お昼は大田原市で食べてきたので、ダブルヘッダー…。

2018-11-10 13.17.00

…は、さすがに無理なのでコッペパン買おう。
明日の朝ごはんにまわそう。

どれにしようかな…

と、悩んでいるヒマは無かった
なぜなら、売れ切れゴメンの上に、ブンブンと売れていくのです。

「これください」の「こ」を言った瞬間には、もう消えているという。
なんとか、ピーナッツコッペ一個だけ買えました…。

~翌朝(6時頃)~

狙ったかのように(というか狙った)お天気も良い!
外に朝ごはんに行こう。
せっかくだし

DSC06510

昨日大田原で買った、ひつじ珈琲さんの「ひつじブレンド」でコーヒー淹れていこ。
向かった先は、今度こそ間違いないよなーと

DSC06513

銀杏の紅葉まっさかりの、駅東公園です。
おお、どんぴしゃり(のチョイ手前)。

DSC06514

色合い的にも、コッペパン日和(寒いけど)。
私がコッペパンのピーナツ的に譲れない一線が「つぶつぶピーナッツであること」なのですが

DSC06516

やったね、つぶつぶ(細かいつぶつぶ)。

DSC06517

翌朝だけど、ふあふあで柔らかい。そしてつぶつぶー。

DSC06522

テルモス(サーモス)に淹れてきたひつじブレンドを飲みながら

DSC06519

一年に一回のソトアサ満喫タイム。

ひつじブレンド、さっぱりとして美味しかったです。リピろう。そして、次回はふじやさんでランチだ。

★★★★お店情報★★★★
cafe&dining ふじや
那須烏山市中央3-13-3
営業時間&定休日 上記リンクをご参照ください


キッカケはですね。
身内に冷凍生パスタをもらったんです。
半額デーだと、だいたい1個150円くらいで買えるそうな。

DSC06363

もらったその1が、超もち生パスタ アメリケーヌソースの濃厚海老トマトクリーム。
海老トマクリ!

DSC06364

6分レンチンしたら、なんか色彩的に寂しかったのと、濃厚だからサッパリさせようと思ったのと、私はトマト大好きトマト星人なので

DSC06365

フルーツトマトをカットして、ドバっと入れたら…美味しかった。

クドくなりそうな濃厚感を、トマトの酸味がさっぱり系に引き戻してよろしいわーっ。
そして、麺がもっちもち。
イマドキの冷凍パスタってこうなんか。

もう一つもらったのが

DSC06389

同じシリーズの「デミグラスソース仕立ての濃厚ボロネーゼ」。

DSC06390

これもほぼ同じ理由でトマト山を築いて食べたら、同様に美味しかった。

ハマった…。

けど、もらった二個は終わってしまったので、ご近所スーパーその他もろもろの冷食半額デーに突撃。

DSC06471

超もちシリーズではないけど、もちっと生パスタ「牛ひき肉とマイタケのクリーミーボロネーゼ」。

DSC06473

やはり同様の理由により

DSC06475

同様に食べる。
やはり、超もちシリーズほどは「もち」ではないけど、もちもちでいいですわー。

DSC06429

同じく「濃厚なうにの旨み たらことうにのソース」。

DSC06430

海苔が付属していたので、トマトよりも海苔を優先しました。
その結果、濃厚度高し。
黒烏龍を飲みながら、パスタ以外はどうだろうと思いましたので、冷凍うどんシリーズもやってみることにしました。

DSC06197

汁無しうどん黒カレー。

DSC06199

トマトよりも、温玉の方が良かったかなと思いつつ

DSC06200

トマトをだばっと。
辛みをトマトの甘みと酸味で緩和するこの幸せ。
冷凍うどんのもちもち感も良いのだけど、冷凍生パスタのもちもち感のサプライズには届かない感。

DSC06215

同じシリーズでキーマカレー。

DSC06216

こっちの方がスパイスフルな感じ。
やっぱり追いトマトするか。

DSC06210

かねふく明太子使用 明太クリームうどん。
麺がスゴイのか…。

DSC06214

297kcalに喜んだけど、この倍量は欲しいところでした。
オヤツにはいいかも。
これはトマト入れない方がいいかな。

DSC06220

8種の具材の鍋焼きうどん。

DSC06221

食品サンプルのよう。
このままレンチンするんかと思ったら、茹でるんでした。
さすがに、これもトマトは合わないか。

DSC06222

パンダを観に和歌山に行った友人のお土産、うめ七味をトマトの代わりに

DSC06226

ダバっと。
鍋焼きうどんは、冷凍うどん玉を使って自分で作った方が好みかも。

と、これらはすべて朝ごはんです。
炭水化物的一品料理は、朝に食べるようにしております。

まだまだブームは続いておりまして、あちらこちらのスーパーの冷食半額デーで、冷凍麺コーナーを覗く私です。


鹿沼市役所交差点近辺には、おしゃれ~なお店がそろっていますが、ペリカン・ルージュさんがフレンチ×薬膳のお惣菜テイクアウト専門店をオープンされたってことなので

2018-11-07 15.03.12


行ってみました。
オードヴィさん。
100m離れてても、「あそこだ」と分かるオーラめいたものが出ている。

2018-11-07 15.03.19

イートインはできなさそうなので、テイクアウトして家で食べよう。

2018-11-07 15.03.49

秋の薬膳は…潤い。お肉は豚肉、オサカナは光ものでしっかりうるおしましょう。

私の現在の夕飯は豚バラとキャベツのスープ、そして鯖缶(&納豆)。
お肌の調子はよろしいです。
問題は、重力に負けてしまうことです。えいっ。リフトアップリフトアップ。

2018-11-07 15.03.59

視線を上に向けたら紅玉フォカッチャと目が合った。
一目ぼれ。これください。

2018-11-07 15.04.02

あとはお惣菜。
小パックでも250円と考えると、予算を考えると2~3品かなぁ。

2018-11-07 15.04.12

そういえば600円のお弁当セットってあるなぁ。
日替わりご飯と、好きなデリ三品つくやつ。
これにしよ。
問題は、優柔不断なので三品選べないということである。
消去法だと難しいから、積極法で行こう。
まずは、サバは必須…。さばとじゃがいもマヨネーズください。
デリで「はまぐり」って珍しい(ような気がする)。サトイモとハマグリの蒸し煮を。
残り一枠。肉でいきたいところである。
あんまり肉肉しくない肉系でいきたい(なぜなら、昼ごはんが肉肉しかったから)。
かぼちゃソーセージクリーム煮にします。

DSC06461

こちら~。

DSC06465

日替わりご飯は、雑穀と…ゴマのご飯かな。

DSC06468

デリ三品。区切られていないので、味が混ざり合ってしまうのではないかとちょっと危惧。
しかし、さすがにどれも美味しかった。
特に、サトイモとハマグリの蒸し煮は、サトイモに染みこんだ旨みがたまりませんでした。
カボチャのソーセージクリーム煮も、カボチャのねっとり加減に包まれたプリプリソーセージがたまりませんでした。
サバとじゃがいもマヨネーズも美味しゅうございました。レシピ教えてください。鯖缶ばかり食べている日々から脱却を。

DSC06470

栃木県産小麦粉の「イワイノダイチ」を使っているとのことなので、ガッシリ系なのかなと思った紅玉のフォカッチャですが、意外なほど軽く、紅玉の果汁が染みた部分のしっとり感は陶酔系でした。

レシピ本ほしいなー。再現できるかは置いといて。

★★★★お店情報★★★★
オードヴィ
鹿沼市天神町1852-7
土日休
営業時間 11:00~18:00
※お店情報は訪問当時のものです
営業時間&定休日 上記リンクをご参照ください

↑このページのトップへ