1000円グルメの旅

1000円札一枚で、日本中の美味しいもの食べてみたい。 と、47都道府県をさすらうブログです。

Category家で食べました

炎天下のハウス作業は、ハウスの中に入るだけでも体力が奪われていきます。
体力つけなきゃ。
そうだ、甘い物食べよう。
ローソンのバスク風チーズケーキ(春にハマった)にプレミアム版が出たんだそうです。
買ってくる!
しかし、売り切れ。
二日連続売り切れ。

作戦を練ろう。
今日は週末だから、意外に工業団地の中のローソンだったら空いている(&バスチー残ってる)のではなかろうか。

と、わざわざ某工業団地まで行ったのですが


DSC03847

ビンゴー!
(それでもラストワン)

DSC03851

すごいですね、ラブリーサイズなのに怒涛の383kcal。

DSC03852


対カロリー作戦を練ろう。
3日に分けて食べよう。

すると、1日120度。

DSC03855

いただきまーす。
濃厚な土台に、これまた濃厚系のナッツやクリーム、焦がしカラメルなどのトッピングが。

セバスチャン、わたくしにブラックコーヒーを

と、ベルを鳴らしたくなるようなスイーツワールド。

ご馳走様でした。
あと二日に分けて食べよう。

冷蔵庫に置きに行きましたら、あれ?

DSC03857

なぜにセブンイレブンの「ブルーベリー&杏仁」が。しかも4つも。

夫「近所のセブンイレブンにあったから、全部買った」

どんだけ食べたかったんだー。
そう、私がプレミアムバスチーを探し求めるように、夫はコレを探し求めていたのでした。

DSC03860

美しきカラー。
これで青かったら、矢板市のおしらじの滝を連想する。

DSC03866

表層はブルーベリーソース。

DSC03868

ブルーベリー果肉のむっちんぷっちん感。
ブルーベリーゼリーのとろりん加減。
爽やかなレモンゼリーのしゅわしゅわ食感。

DSC03869

最後にふるふると杏仁豆腐。

なるほど、これはハマる…。
体力つけねばだし、安心して食べられるわっ。

…と思っていたのですが、汗はものすごくかくものの(ここが錯覚を起こす)、作業としては軽作業なので、大してカロリー消費してないのでした。
結果…(以下略)。





「また、けずりん食べたいなぁ」


 DSC03686

と、夫が思い出してはため息をついている、先日食べた「けずりん」。
しかしですねぇ、小山ではそうそう行けませんし。

あ、そうだ。

先日、食器棚を断捨離していたら発見したんですよ。

夫「何を」

じゃじゃーん。

DSC03730

かき氷マシン!
象印の、「ハイエース」じゃなくて「ハイアイス」。
背景の障子が似合う、昭和風。

夫「うわー、これ、俺が子どもの頃使ってたやつ。まだあったんだ」

そこでですね。
わが家の冷凍庫には、ご近所のいちご農家さんから春にいただいた

DSC03732

いちごを冷凍保存してあるではないですか。

夫「うん。君が『なんで冷凍するんだ。生で食べるから冷凍するな』と騒いだやつね」

あれを削ってみてはいかがでしょう。

夫「マシンの刃、研いでくる!」

早っ。

夫「研いだ、削ってみる」

がんばってー(←何もしない)。

夫「できた!」

2019-08-12 10.02.19

おおっ。
ひらひら系ができた。

食べてみましょう。

2019-08-12 10.02.59

おお!
採りたていちごを冷凍したから、いちごの香味が豊かで、さっぱりと甘く酸っぱく美味しいではありませんか!

夫「『けずりん』みたくしてよ。生クリーム乗っけて」

もっと簡単に、ミルキーにできる方法がありますよ!(泡立てるの面倒とは言えない)

じゃじゃーん

2019-08-04 16.04.06-1

はい、エッセルスーパーカップ超バニラ!(ドラえもんの口調で)。

DSC03720

全部乗っけるとハイカロリーの世界なので、ちょいと乗っけて…

DSC03722

…みただけでも美味しい!

夫「思いついた!セブン行ってくる」

DSC03734

夫「買ってきた! けずりん、イベントだとマンゴー味もあるみたいだし」

DSC03725

マンゴー単体でもウマイのですが

DSC03727


スーパーカップ入れると、さらにウマさ次元アップ!

夫「セブンに、フローズンメロンも売ってるんだよ!」

そういや、お盆にいただいた桃がありますね。冷凍してやってみましょうか。


というワケで、現在「インスパイアけずりん」にハマり中です。
痩せる要素ゼロ。


東京の人形町に6000円のとんかつコースを食べに行こう(お金が貯まったら)!
と決意したものの、新シーズンのトマトの作業も始まったし(夫が作っているのは冬春トマト)、なんだーかんだーとしばらく行けそうに無いので、身近な幸せを追い求めることにしました。

県南方面に土曜日に行く機会ができたら、佐野市の美味しい牛肉 ひで弘さんに行くことにしています。
夫がハマってしまった「肉の切り株」を買うのがメインなのですが、この日は「大きなとんかつ」(1枚650円)というメニューがありました。
ただでさえ大きいとんかつなのに、どれほど大きいのだろうかと、一枚買ってみました。

大きい

 DSC03441

これまた大きい「肉の切り株」(奥の2個)が、カニクリームコロッケに見えてしまうような大きさ。
ちなみに、どちらも大皿です。

以上で2250円なのですが、支払いをする時に、レジ脇にレトルトカレーがありました。

DSC03447

黒毛和牛ホルモンカレー550円。
思わず手が伸びてしまったのは、

DSC03450

肉食系女子厳選嗜好品というキーワードのほかに

DSC03451

艶・潤い向上成分配合という、現実的なニーズです。

さすがに、この量を二人とはいえ一度には厳しいので、2日に分けて食べましょう。

DSC03454

初日は、切り株1個(一人あたり半分)と、大きなとんかつのはしっこ。
ヒレを棒状に揚げた「肉の切り株」は、相変わらずの怒涛の柔らかさ。

DSC03457

「大きなとんかつ」も美味しいなー。肉柔らかいし。

夫「明日は一日ハウス作業だから、外食は無理だよー。炎天下のハウス作業だから、倒れないようにきっちり食べてね」

大丈夫です。
明日の昼は、今回の本番

DSC03492

かつカレー!

人形町の「かつカレー」は食べられないけれど、幸せの青い鳥は家にいるのだ。

DSC03497

肉の切り株1/2個と、大きなとんかつ(の端っこ)、スタンバイオーケー。

DSC03495

そして、黒毛和牛ホルモンカレーもセット終了(7分間湯せん)。

ここで、かつカレーを、前述の「断ちごはん」でdancyuの編集長さんが推奨していた食べ方で。
人形町名店の食べ方限定かもしれないですが、せめて雰囲気だけでも味わっておきたい。
まずは

DSC03499

とんかつの断面にウスターソースを薄く塗り、その上に

DSC03501

ひと口分のカレーをのせていただきます。



うままー。

カレーの甘みと辛みとウマさが、カツのうまさと丁度いい加減で口の中に広がる。

DSC03506

黒毛和牛ホルモンカレーも、不思議系の味。
洋風もつ煮のような。

DSC03510

普通にカレーライスとして食べるのも良いですね!

夫「ハウスに行くよー」

はい、このカロリーをすべて消費する勢いで頑張ります。

★★★お店情報★★★
美味しい牛肉 ひで弘 
佐野市若宮上町1-12 
営業時間&定休日 上記リンクをご参照ください
 
★★★★訪問記録★★★★
二回目 
三回目 この記事













↑このページのトップへ