1000円グルメの旅

1000円札一枚で、日本中の美味しいもの食べてみたい。 と、47都道府県をさすらうブログです。

Category家で食べました

特に何も考えず、お昼に「オータニ上三川店」に買い物に行きましたら

 2020-01-29 11.42.50

あれ?
クレープ屋さん?

2020-01-29 11.44.52

なんとー。
ご夫婦で旅しているクレープ屋さん、幸せのクレープ(ハヤシホ号)さんではないですか。
あちこちで行列の話を耳にして、ブログもチェックしていたけれど、行けそうな場所にはいらっしゃらなかったので、まだ未訪でした。
全然意識していないと出会えるという、どこか哲学的な。
しかも、奇跡の「待ちゼロ」。

2020-01-29 11.44.58

これはもう、買いますよー。
お昼ご飯はクレープ!

2020-01-29 11.43.57

しかし、事前学習していなかったので、何を頼んでいいのかわからない。

2020-01-29 11.43.48

ちょこっとサイズで複数頼むべきか。

2020-01-29 11.43.52

おすすめ系から選ぶべきか。
決まらない。

秒速レベルで消去法で消していった結果
・ベリーカスタードスペシャル750円
・大人のいちごチョコスペシャル700円
にしました。
一つは私のランチ。
もう一つは夫の晩酌のツマミ用。
半分に切れば、両方食べられる(本音)。

「どうぞー」

DSC06589

断面萌えの真骨頂ー。

「できれば10分以内にお召し上がりください。それ以上でしたら、冷蔵庫に入れてください」

はいっ。
急いで帰ります。
ここでサイボーグ009だったら、加速装置を使うところである(そして摩擦熱でクレープが溶ける)。

DSC06591

急がねば。時間との勝負。

DSC06592

こちらが大人のチョコ。

DSC06593

こっちがベリーカスタードスペシャル。
切って、貼って、いちご農家のご近所さんからいただいたとちおとめを一個乗っけてー

DSC06596

わたしのお昼ご飯(&夫のツマミ)。

DSC06597

生地に紅茶が混ぜ込んであるそうで、このようなお色。
焼き立てホヤホヤだと、表面の「カリっ」感もあじわえるそうなんですが、時間が10分以上経ってしまったので、しっとり感が主に来る感じですね。

層が多重なので、ミルクレープのような食感。
大人な甘さの、しばしのエレガンスタイムでした。

DSC06598


オータニ上三川店は、2/2までだそうです。

★★★★お店情報★★★★
営業場所&出店日 上記リンクをご参照ください


















夫はツマミが無いとお酒が飲めないそうで、ツマミにしていた夕飯のオカズが尽きると「セブンイレブンでサンドイッチ買ってきて」と私に言います。
車で数分の距離にあるから別にいいんですが、ツマミが尽きたならその時点で飲むの終了すりゃいいのにと思うのは、私が酒飲みではないからでしょうか。

夫「そのかわり、君も好きなの買ってきていいよ」

私、夜は納豆しか食べないんですってば。

ああ、なのに。

 DSC05161


ある晩いつものようにサンドを買いに行き、ふと目に留まってしまったコレ。
濃厚ショコラサンド230円。


DSC05166

シンプルながらも、破壊的なビジュアル。

ふあふあ~のパンに包まれた、ホイップクリーム、濃厚なショコラムース、チョコチップ、刻みアーモンド。

DSC05179

ふあふあしっとりカリカリぽりぽり…。

これは…あまりにも

DSC05178

デンジャラス

この魔性の瞳に飲みこまれ、ここしばらく毎晩のように食べています…。

夫「俺のサンドも一切れ食べなよー」

DSC05165

ああ、真夜中のデンジャラス。

11/17 補記
生いちご挟んでみました。さらにデンジャラス。

2019-11-17 19.02.01




炎天下のハウス作業は、ハウスの中に入るだけでも体力が奪われていきます。
体力つけなきゃ。
そうだ、甘い物食べよう。
ローソンのバスク風チーズケーキ(春にハマった)にプレミアム版が出たんだそうです。
買ってくる!
しかし、売り切れ。
二日連続売り切れ。

作戦を練ろう。
今日は週末だから、意外に工業団地の中のローソンだったら空いている(&バスチー残ってる)のではなかろうか。

と、わざわざ某工業団地まで行ったのですが


DSC03847

ビンゴー!
(それでもラストワン)

DSC03851

すごいですね、ラブリーサイズなのに怒涛の383kcal。

DSC03852


対カロリー作戦を練ろう。
3日に分けて食べよう。

すると、1日120度。

DSC03855

いただきまーす。
濃厚な土台に、これまた濃厚系のナッツやクリーム、焦がしカラメルなどのトッピングが。

セバスチャン、わたくしにブラックコーヒーを

と、ベルを鳴らしたくなるようなスイーツワールド。

ご馳走様でした。
あと二日に分けて食べよう。

冷蔵庫に置きに行きましたら、あれ?

DSC03857

なぜにセブンイレブンの「ブルーベリー&杏仁」が。しかも4つも。

夫「近所のセブンイレブンにあったから、全部買った」

どんだけ食べたかったんだー。
そう、私がプレミアムバスチーを探し求めるように、夫はコレを探し求めていたのでした。

DSC03860

美しきカラー。
これで青かったら、矢板市のおしらじの滝を連想する。

DSC03866

表層はブルーベリーソース。

DSC03868

ブルーベリー果肉のむっちんぷっちん感。
ブルーベリーゼリーのとろりん加減。
爽やかなレモンゼリーのしゅわしゅわ食感。

DSC03869

最後にふるふると杏仁豆腐。

なるほど、これはハマる…。
体力つけねばだし、安心して食べられるわっ。

…と思っていたのですが、汗はものすごくかくものの(ここが錯覚を起こす)、作業としては軽作業なので、大してカロリー消費してないのでした。
結果…(以下略)。





↑このページのトップへ