1000円グルメの旅

1000円札一枚で、日本中の美味しいもの食べてみたい。 と、47都道府県をさすらうブログです。

Category家で食べました

今年の3月2日の話です。

夫が「あの直売所で売ってる餃子が、メチャクチャうまい」

と連れて行ってくれた場所が

 2019-03-02 16.49.38

夕暮れ空を背に輝く「ぎょうざ」の看板の

2019-03-02 16.49.31

たじまやさんだったのでした。
本当だ、怒涛の量の餃子が売っている。
へー、ジャンボ餃子。ビッグ餃子もある。
ジャンボとビッグの違いやこれいかに。

夫「ちなみに、実家で冷凍餃子食べる時はどうやって食べたの。わが家は揚餃子だった」

私の実家は、主に焼餃子です。
一人暮らし時代は、スープ餃子でした。ヘルシー志向なので。

夫「この餃子はどうやって食べるの」

どうしましょうねー。
少なくとも揚餃子にはしないですねー。
と言っている間に二か月以上経過しました(餃子は冷凍庫)。

GWも過ぎ…。

夫「今日、田植え終わったよ」

それはそれは大変でしたねー(←なにも手伝わなかった)。

夫「今夜は『さなぶり』」

なんですか、それ。

夫「ググってみれば」

なになに。

さなぶり【早苗饗】田植えを終えたお祝い。

へー。
なるほど、「饗」の文字が入っているからにはご馳走だろうか。
ご馳走!?
急に言われても用意が。

そうだ、揚げ物ならば豪華に見えるんではなかろうか。

DSC09837

今こそ、結婚祝いに友人たちからもらった天ぷら鍋の出番だ。

茹でてマヨかけようと思ってたアスパラ揚げちゃおう。
焼いてケチャップかけようと思ってたウインナーも揚げてしまおう。
主賓クラス、何かないかな。
と冷凍庫を見たら、先日の餃子があった。
わたしは揚餃子食べないけど、やはりお祝いというからには揚げるか。

揚餃子って何分くらい揚げるんですか。

夫「キツネ色になればいいんだよ」

あまりにもの高温で揚げたので、油に入れた瞬間にキツネ色になりました。
黒こげ一歩手前になってしまいましたが

2019-05-20 19.09.15

はい、早苗饗ですよー。
おめでとう。

2019-05-20 19.09.16

しかし、でっかい。
こんなにでっかいからこそ、スープ餃子で食べたかった。
揚餃子食べるなんて、人生において何度目だろう。たぶん、二回目か三回目。
いただきます…。

ざっくり(皮)。

じゅあー(肉汁)

うまいー。
なんすかー、ピロシキみたい。
ザックリした皮を突き破ると、口内に広がる旨み。

揚餃子免疫が無い私に、これは強烈。

夫「だから言ったろー、揚餃子なんだよ、揚餃子」

スープ餃子も作ってみる!
と、そのまま台所に行ってスープ餃子を(自分の分だけ)作ったのですが

2019-05-20 19.27.52

皮がぷるぷるで美味しい。

でも、揚餃子のが好みだったな。

2019-05-21 18.53.25

翌日は焼餃子にしてみました。
皮パリパリ、裏面しっとり~の好みスタイルにできたんですが、揚餃子の(以下同文)。

あら、無くなってしまった。
夫、揚餃子の素を買いに行きませんか。

夫「だから言ったろー、揚餃子なんだよ、揚餃子」

前回、ビッグとジャンボ、どっちを買ったか忘れたのですが、たぶんジャンボ。

DSC01895

10個入りで900円(たしか)。
よし、揚げるぞー。

夫「水餃子もいいよねー。モノによっては、ゆであがる寸前に皮が崩壊しているけど、ここの餃子はしっかり形状キープ」

そうですね、皮が崩壊したりベロベロになるのが苦手なので、あまり水餃子にはしないんですが(スープ餃子は汁ごと食べるので、形状キープは気にしない)

DSC01901

水餃子にしてみました。

DSC01904

皮ぷるぷるー。
形状しっかりキープ。
わんだほー。
でもやっぱり…揚餃子が食べたい。
なまじ「揚餃子免疫」がないから、外食で揚餃子色々食べてみたい。
ハマってしまった…。

夫「あんバター遍路が終わったら揚餃子にするの?」

いずれにせよ、高カロですね。
私は痩せられない運命…。

★★★★お店情報★★★★
真岡市田島1743
営業時間&定休日 上記リンクをご参照ください


チーズケーキLOVEとしましては、巷で話題の「バスク風チーズケーキ」を食べてみたいと(作りたいとならないのが私)、

 2019-04-08 10.59.36

ローソンに行ってみました。

2019-04-08 10.59.39

食感LOVEとしましては、「ザクシュー」(最初ガンダム関連かと思った)と一個ずつ買って帰り、それぞれ食べてみたかったのですが、バスク風チーズケーキ260kcal、ザクシュー292kcalの表示に恐れをなし

DSC00504


バスク風チーズケーキだけにしました。

次なる問題は「いつ食べるか」なのですが、

DSC00507

赤ワインと一緒に食べたいなーと思い、夕飯時にしました。

DSC00508

いただきまーす。

夫「デザートを、ご飯より先に食べるの!?」

前菜みたいなイメージで。

DSC00509

最初は
(1)プリンかと思った
(2)あともう一回りくらい大きくてもいいんではなかろうか
(3)大きさに比して重い
だったのですが、食べた感想としましては

(1)カラメルの苦みがいいですね(大人~)
(2)めちゃ濃厚なので、このサイズでいい。むしろもう一回り小さくてもいい
(3)胃に入っても重い

まるで中性子星のような密度の濃さというか濃厚さ。

夫「オカズ食べる前によく甘い物食べられるなー」

半分食べてください(なぜなら中性子星級の濃厚さだったから)

夫「焼酎のツマミに食べる」

それもまたスゴイような。




焼き豚まん食べたいな
…とブログに書いたら、なんということでしょう。

2018-12-22 13.44.48

いただいたのです!それも大阪名物・551蓬莱の豚まん!
願ってみるものだなー。

正式に言うならば、実家の母にお歳暮で来た豚まんが、私のところに来たワケです。
おいでませー。

DSC07302

しかも六個入り!
普通に一個食べても、まだ五個ある。
これは…


ができる。できるに違いない。

では、「今年の課題は今年のうちに」シリーズ。
今年大ハマりしたアニメ「ゆるキャン△」に出てきた、焼き豚まんを再現しよう!

まずは、ゆるキャン△の舞台である、山梨県に行きます!
もう寒くて無理。
日光の中禅寺湖あたりで代理聖地巡礼しようか。
古賀志山山頂でもいかな。
家でいいや。

豚まんはレンチンして温めて~。

そして、ホットサンドメーカーにバターを塗り、豚まんをプレスして焼きます!

ホットサンドメーカーが無い。
買うか…。
いや、年末年始はいろいろ出費が激しいからなぁ。
フライパンでやろう。
バターをとかして、レンチンした豚まんを乗っけ、そこに落とし蓋、さらにその上に、炊飯用の鉄釜を乗っけてプレス
ひっくり返して、もう一度鉄釜プレス!

焼けるまでの間に用意するものは…。
餃子のタレ。

急に言われても出てこんわ。

しかし、こんなこともあろうかと

DSC07304

パックで買った餃子についてた、餃子のタレ冷凍しといたんだー。
(通常餃子食べる時には酢だけで食べるので、タレを使わない私)

あとは、ゆるキャン△では「ほうじ茶」がお供だったんだけど、家にない。
黒烏龍でいいや。

それでは、鉄釜を外しまして

DSC07310

レッツ・試食ターイム。

DSC07306

すばらしい焼き目!
鉄釜、がんばった。

DSC07319

それでは、こちらの「プレス豚まん」を

DSC07320

餃子のタレにつけていただきます。

うっ、禁断的美味しさ

揚げ焼きのように表面カリカリ。バターで焼いたから、香ばしさがハンパない。
かじると、圧縮された生地と餡のウマさが、口の中でリリース。
餃子のタレの酸味がこってり加減を緩和した後、ラー油がさらにコッテリ。

それを黒烏龍でさっぱり。

アウトドアで食べたら、きっと美味しさ三倍増だな。
やっぱり、日光あたりのキャンプ場行ってくるか。
それは来年の課題にしよう。


↑このページのトップへ