1000円グルメの旅

1000円札一枚で、日本中の美味しいもの食べてみたい。 と、47都道府県をさすらうブログです。

Category家で食べました

チーズケーキLOVEとしましては、巷で話題の「バスク風チーズケーキ」を食べてみたいと(作りたいとならないのが私)、

 2019-04-08 10.59.36

ローソンに行ってみました。

2019-04-08 10.59.39

食感LOVEとしましては、「ザクシュー」(最初ガンダム関連かと思った)と一個ずつ買って帰り、それぞれ食べてみたかったのですが、バスク風チーズケーキ260kcal、ザクシュー292kcalの表示に恐れをなし

DSC00504


バスク風チーズケーキだけにしました。

次なる問題は「いつ食べるか」なのですが、

DSC00507

赤ワインと一緒に食べたいなーと思い、夕飯時にしました。

DSC00508

いただきまーす。

夫「デザートを、ご飯より先に食べるの!?」

前菜みたいなイメージで。

DSC00509

最初は
(1)プリンかと思った
(2)あともう一回りくらい大きくてもいいんではなかろうか
(3)大きさに比して重い
だったのですが、食べた感想としましては

(1)カラメルの苦みがいいですね(大人~)
(2)めちゃ濃厚なので、このサイズでいい。むしろもう一回り小さくてもいい
(3)胃に入っても重い

まるで中性子星のような密度の濃さというか濃厚さ。

夫「オカズ食べる前によく甘い物食べられるなー」

半分食べてください(なぜなら中性子星級の濃厚さだったから)

夫「焼酎のツマミに食べる」

それもまたスゴイような。




焼き豚まん食べたいな
…とブログに書いたら、なんということでしょう。

2018-12-22 13.44.48

いただいたのです!それも大阪名物・551蓬莱の豚まん!
願ってみるものだなー。

正式に言うならば、実家の母にお歳暮で来た豚まんが、私のところに来たワケです。
おいでませー。

DSC07302

しかも六個入り!
普通に一個食べても、まだ五個ある。
これは…


ができる。できるに違いない。

では、「今年の課題は今年のうちに」シリーズ。
今年大ハマりしたアニメ「ゆるキャン△」に出てきた、焼き豚まんを再現しよう!

まずは、ゆるキャン△の舞台である、山梨県に行きます!
もう寒くて無理。
日光の中禅寺湖あたりで代理聖地巡礼しようか。
古賀志山山頂でもいかな。
家でいいや。

豚まんはレンチンして温めて~。

そして、ホットサンドメーカーにバターを塗り、豚まんをプレスして焼きます!

ホットサンドメーカーが無い。
買うか…。
いや、年末年始はいろいろ出費が激しいからなぁ。
フライパンでやろう。
バターをとかして、レンチンした豚まんを乗っけ、そこに落とし蓋、さらにその上に、炊飯用の鉄釜を乗っけてプレス
ひっくり返して、もう一度鉄釜プレス!

焼けるまでの間に用意するものは…。
餃子のタレ。

急に言われても出てこんわ。

しかし、こんなこともあろうかと

DSC07304

パックで買った餃子についてた、餃子のタレ冷凍しといたんだー。
(通常餃子食べる時には酢だけで食べるので、タレを使わない私)

あとは、ゆるキャン△では「ほうじ茶」がお供だったんだけど、家にない。
黒烏龍でいいや。

それでは、鉄釜を外しまして

DSC07310

レッツ・試食ターイム。

DSC07306

すばらしい焼き目!
鉄釜、がんばった。

DSC07319

それでは、こちらの「プレス豚まん」を

DSC07320

餃子のタレにつけていただきます。

うっ、禁断的美味しさ

揚げ焼きのように表面カリカリ。バターで焼いたから、香ばしさがハンパない。
かじると、圧縮された生地と餡のウマさが、口の中でリリース。
餃子のタレの酸味がこってり加減を緩和した後、ラー油がさらにコッテリ。

それを黒烏龍でさっぱり。

アウトドアで食べたら、きっと美味しさ三倍増だな。
やっぱり、日光あたりのキャンプ場行ってくるか。
それは来年の課題にしよう。


先日のシュトレンの記事で、京都の「たま木亭」さんを思い出して、ふと考えたこと。
そういえば、すんごい長い間京都に行ってない気がするけど、最後に行ったのはいつだろう。
えーと、2014年4月のいちごパフェ流れ旅以来だった。
約4年半。
すんごい長い気もするし、それほどでも無かったな的な気もする。
久しぶりに行きたいなー

と、願望するだけならタダなので、なんとなく願望してたら

DSC06921

京都の鶴屋義信さんのお菓子をいただきました。
正式に言うならば、いただいたものを一個いただきました。

DSC06922

ああ、懐かしの「京都」の文字。

DSC06923

カロリーは123kcal。
3歩進んで2歩下がる的なカロリー…。
このあと国道123号線でもジョギングすれば大丈夫であろう。

DSC06926

コーヒーを淹れたのは、このお菓子が抹茶味と勘違いしていたからであります。
(抹茶味の「つばらつばら」もあった)。

DSC06925

こちらはノーマルヴァージョン「つばらつばら」でした。
「つばらつばら」とは、万葉集にも登場する 「しみじみと・心ゆくままに・あれこれと」などの意味する言葉だそうで。

わびさびだわ…。

DSC06927

薄皮ですが、非常にもっちり。かじると、口の中から「もっちり~」と響いてくるようなもっちり感。
私の萌えポイントは

DSC06929

こちらの折り返し部分。
照りが萌え。

ご馳走様でした。


★★★★お店情報★★★★
鶴屋義信
京都市上京区今出川通堀川西入る


↑このページのトップへ