1000円グルメの旅

1000円札一枚で、日本中の美味しいもの食べてみたい。 と、47都道府県をさすらうブログです。

Category徳島県

徳島を電車と徒歩(時にはバス)でめぐる、「徳島お散歩旅」も最終回。

ラストは、徳島駅から空港まで歩いてしまえーと思ったのですが

暴風雨の予報と、実際に風雨が始まったので



1000円グルメの旅 from 宇都宮 to 47都道府県


結局バスで空港まで行くことにしました。

道沿いのお店を見学していると、カフェ多い&モーニングやってる。

ああああ、お天気だったら、お天気だったならあああ。

10キロも歩くんだから、モーニングダブルヘッダーしつつ空港まで行ったのになぁ。




1000円グルメの旅 from 宇都宮 to 47都道府県


無事空港に到着。

萩空港のドタキャン を味わってしまったばかりなので

無事に飛ぶかドキドキだったのですが

特に問題なさそうでした。

まぁ、ここからだったら、いざという時は、大阪まで電車で行って

新幹線って手もあるしね。


1000円グルメの旅 from 宇都宮 to 47都道府県


お土産も買ったし。

お茶でもするかなー。


うん?


1000円グルメの旅 from 宇都宮 to 47都道府県


とくしまバーガーと100時間カレーのお店リッチバーガーファクトリー さんとな。

へー。朝6時半からやってるんだ。

いま何時だっけ。10時ちょい過ぎくらいか。


1000円グルメの旅 from 宇都宮 to 47都道府県

へー。ご当地バーガーベスト8に輝いたんだ。

早お昼にしよっかな。

これください。


「10時半まで、朝メニューだけでして、バーガーはそれ以降です」


ええええっ。

残念なような嬉しいような(←朝メニュー萌え)

ちなみに朝メニューはなんですか。


「モーニングセット550円、とくしまドッグセット600円、朝カレーセット780円です」


どうしよう。正統派でモーニングいこうか。

でも、ホットドッグ萌えとしては、ホットドッグも捨てがたい。


1000円グルメの旅 from 宇都宮 to 47都道府県


なぜか100時間カレーにしてしまいました。

なぜなら、「あればラッキーなメニュー」だそうで。(そういうメニューに弱い)

セットでつくドリンクはアイスティーを選択。

ところで、この器のグレードの差は何なんだ。

セットなのに。



1000円グルメの旅 from 宇都宮 to 47都道府県


こちらが100時間カレー。

阿波尾鶏や、阿波ポークとか、ご当地食材がアレコレ溶け込んでるそうですが


1000円グルメの旅 from 宇都宮 to 47都道府県


どんなもんでしょう。

いただきまーす。


おいしー。


ひゃー。甘くて辛くてコクがあって、これは美味いわー。

なるほど、100時間も納得。

1000円グルメの旅 from 宇都宮 to 47都道府県


アイスティーも美味しい。

1000円グルメの旅 from 宇都宮 to 47都道府県


いやー。満足満足。

今回は、徹頭徹尾、食べ物に関して大当たりな旅でした。

すばらしい、わんだほ徳島。


いろいろ心残りはありますが。

秘境駅として有名な大歩危・小歩危に行きたかったし。

阿南海岸でウミガメ観たかったし。

ドイツ捕虜収容所跡地(近くのドイツパン屋さん)行きたかったし。

それにーあの有名な町

(回想)


前日の夜、ヒマつぶしに、徳島駅前のそごうにある…

1000円グルメの旅 from 宇都宮 to 47都道府県


とくしま名産品店に行きましたら

1000円グルメの旅 from 宇都宮 to 47都道府県


「いろどり晩茶」が売ってまして、ご当地お茶が好きな私は買ったのですが

1000円グルメの旅 from 宇都宮 to 47都道府県


産地を観ましたら…

1000円グルメの旅 from 宇都宮 to 47都道府県


上勝町でした。


上勝町!葉っぱビジネスで町興しした町!

今回行ってみたかったのですが、それこそ車が無いとどーにもならん場所だったのでした。



1000円グルメの旅 from 宇都宮 to 47都道府県


今ごろ出てきた陽射しに若干の寂寥感を覚えつつ、

さようなら、徳島。

次回は、車使います、はい。


で、無事に羽田空港につきましたら

ちょうど目の前に東京スカイツリー行きのバスが来てまして、

思わずそのまま飛び乗って


1000円グルメの旅 from 宇都宮 to 47都道府県


スカイツリーまで行ってしまったのでした。

そう、あの写真 はこの時撮ったのです。


で、この日、歩けなかったことにイライラ感を覚えていた私は

勢いあまって、このまま上野駅まで歩いてしまったという。


明日からは地元のお店となります。

いきなり「さようならのお店」からスタート。


★★★お店情報★★★

リッチバーガーファクトリー

徳島県板野郡松茂町豊久字朝日野16-2 徳島阿波おどり空港 3F
営業時間&定休日 上記リンクをご参照ください

徳島を電車と徒歩(時にはバス)でめぐる、「徳島お散歩旅」。

とうとう(やっと)二日目も最後のお店。

目指すはー、さっき貼り紙のあった



1000円グルメの旅 from 宇都宮 to 47都道府県


山ろく本店 さん。

讃岐うどんのお店です。

四国に来たら、やっぱり讃岐うどん食べねば、私は帰れない。

私が食べ歩き始めた原点は、

我がバイブル「恐るべきさぬきうどん」シリーズなのですが

(出版されてからもう10年以上経つのかーと いろいろしみじみ思う)

それを読んで知って「へー」と思ったのが、

香川県と徳島県は、時として微妙な関係であるんだということ。

特に早明浦ダムの貯水率が下がると、ニュースでそれがちょっと

見え隠れしてきますが。

それはそれとして、讃岐うどんは美味しい。



1000円グルメの旅 from 宇都宮 to 47都道府県


「新わかめ入荷しました」


素晴らしい、なんてご当地な。

「冷やし中華はじめました」の徳島版。

栃木だとなんだろう。

「いちご大福始まりました」かな。

1000円グルメの旅 from 宇都宮 to 47都道府県


えーと、どれにしようかなぁ。



1000円グルメの旅 from 宇都宮 to 47都道府県


やっぱり冷やしがいいな。

しかもぶっかけ。

さらに言えば、「おろし」が欲しい。

冷やしおろしぶっかけください。

それと、天ぷら食べたい。

天ぷら盛り合わせください。

合計1150円でした。


1000円グルメの旅 from 宇都宮 to 47都道府県


きたーん。

うれしい、すだちだ。

やっぱり、ぶっかけうどんにはすだちだよぉぉぉ。



1000円グルメの旅 from 宇都宮 to 47都道府県


で、うどんを観た瞬間に感じる、この


どきん


という胸のときめき。


1000円グルメの旅 from 宇都宮 to 47都道府県


この輝き、透明感。

これはー

1000円グルメの旅 from 宇都宮 to 47都道府県


絶対絶対…


大当たりー


艶めかしい感触、

噛むと押し返してくる弾力性のあるコシ(固いだけのはコシじゃない と思う)

ああ、一口食べることに身体を貫くこの喜び、


うどん党員で良かったああああ。


幸せ(涙)。



1000円グルメの旅 from 宇都宮 to 47都道府県


天ぷらも、海老ぷりぷり、お芋ホクホクで美味しかったー。


1000円グルメの旅 from 宇都宮 to 47都道府県




幸せ気分に満ち足り、ホテルへと歩くわたくしでございました。

ホテルに帰って歩数をチェックしたら、

この日の歩いた距離は、20キロを超えておりました。

食べた分消費できたかな。若干オーバーした気がしないでもない。


続く。


★★★お店情報★★★

山ろく本店

徳島県徳島市南常三島町1-2-4 里見ビル 1F
営業時間&定休日 上記リンクをご参照ください

徳島を電車と徒歩(時にはバス)でめぐる、「徳島お散歩旅」。

文化の森駅から800メートルだという(絶対ソレ以上あったと思う)

カサブランカさんの苺フェアも堪能しましたので

本日最終地点の夕飯の場所(まだ食べる)に行きましょう。


えーと、さっきの文化の森駅へはどーやって帰るのかな。

電車待つのめんどいなー。

地図を見ると…

あれ、徳島県庁まで一直線で3キロくらいなんだ。

夕飯のお店、県庁から1キロくらいの場所だったよなぁ。



1000円グルメの旅 from 宇都宮 to 47都道府県


大通りで一直線だし、歩道もきっちりあるし…


歩いてしまえ


しかも、久々のシャキシャキ歩き で行こう。

れっつ・カロリー消費。

ところで、このあたりってどのあたりなんだろう。

日本地図的な意味で。


1000円グルメの旅 from 宇都宮 to 47都道府県


知ってる地名無いなぁ。

ああ、室戸は分かる。室戸台風の室戸だよなー。


1000円グルメの旅 from 宇都宮 to 47都道府県


着いたー。

徳島県庁。

ぜーぜーぜー。

やだわ。息が乱れる。身体すっかりなまってしまって。

信号赤だし、ストレッチストレッチ。

足首グリグリ。


痛い。


うわー、東京マラソン前に傷めた右足の甲 、いまだに痛いよっ。

あれからもう一月経とうというのに。

足を痛めると長引くって本当なんだなぁ。


あ、青だ。

レッツスタート。

1000円グルメの旅 from 宇都宮 to 47都道府県


左手に徳島城趾。

お堀に浮かぶ…

1000円グルメの旅 from 宇都宮 to 47都道府県


アレは何なのだろう。

謎だ。

写真を撮る観客多数でした。

写真撮ろう(←観光客)。


さて、ここから1キロくらい。

目指すお店はー。見えた。

なんか貼り紙も見える。


イヤな予感。


ココまで来て臨時休業はいやだあああ。


「夜は17時からです」


あ、良かった。まだ救いが。って一時間あるよ。

冷えてきたし、屋外で待つの辛いなぁ。

そういえば。

さっき、お堀の前を通る時、なんか気になるお店あったなぁ。

あのお店なんだろう。

行ってみよ。



1000円グルメの旅 from 宇都宮 to 47都道府県



茜庵 さんとな。

老舗の和菓子のお店でした。

が、私はなんせあんこが苦手でして、和菓子屋さんのノレンをくぐることは

一年に一度あるかないかなのでした。


ちょろっとお店の中を覗いたら、あまりアンコアンコしていないお菓子がありそうでした。

でも、持って帰れないしなぁ。なんせトラベラー。


「イートイン限定メニューもございますよ。お飲み物ついて800円です」


へー。イートインというと、お茶いただけるのかな。

寒いし、ちょっとまったりしていこうか。

お邪魔しまっす。

が、入って気づいた。

私はお茶のお作法の「お」の字も知らないのであった。

うーん、こういうとき教養の無さを恥じる。

宇都宮に戻ったら茶道教室行こうかな。


1000円グルメの旅 from 宇都宮 to 47都道府県


「香煎茶でございます」


まぁ。それはそれは…。


香煎茶ってなんだろう。

煎茶が香るんだから、香ばしい煎茶なのだろうか。


1000円グルメの旅 from 宇都宮 to 47都道府県


いただきます。


この味は…


どう味わっても昆布茶だ。

どうしよう、昆布茶だーと喜んでいいのだろうか。

それとはまた別の旨みなのだろうか。


と、しばし悩んでしまったのですが

その後検索したら、昆布茶でした(そこに緑茶等も入ってるんだそうで)。

1000円グルメの旅 from 宇都宮 to 47都道府県


まぁ、お茶室が。

大学の先輩の家(女性)宅に昔泊まりに行ったら、23区内だというのに

お家にお茶室があってぶっ飛んだことを思い出した。


「本日のお菓子でございます」


まぁ、それはそれは。


1000円グルメの旅 from 宇都宮 to 47都道府県


「春の衣手 でございます」


まぁ。それはそれは。


「こちらのお菓子は、 …………春の衣手 という和歌をイメージして作られております」


まぁ、それは雅やかな。

(一生懸命和歌を諳んじていたお姉さんは非常に可愛かった)

「まず二つに割って、中をご覧くださいませ」


1000円グルメの旅 from 宇都宮 to 47都道府県


あら、素敵。

で、問題はー。

さっきお姉さんが諳んじた和歌の前半部分を忘れてしまったのでした。

(ゆえに「…」になっていた)

ああ、高校時代、百人一首校内大会でクラス代表になった栄光はどこへ行ってしまったんだ。

(その後クラス対決で一回戦負け)

検索しても色々あるんだよなー。

これかな。


夕霞消えゆく雁や雲鳥のあやおりみだる春の衣手


「お抹茶でございます」

1000円グルメの旅 from 宇都宮 to 47都道府県


あ、良かった。

香煎茶だけかと思ってた(実は昆布茶があまり得意ではない)


1000円グルメの旅 from 宇都宮 to 47都道府県


お庭を観ながらわびさびー。


さっきの「春の衣手」も、とっても雅なお味でございました。


まんぞくまんぞく。


「お口直しのホット柚子ジュースでございます」


1000円グルメの旅 from 宇都宮 to 47都道府県


まぁ、まだお口直しがあるとは素晴らしい。

いただきまーす。

柚子って刺激が(私には)強いんで、あまり好んで飲まないんだけど

これは非常にさっぱりと美味しい。さらに、ホットなのが嬉しい。


いやー。幸せ。満足。

800円以上の価値があった気がする。


考えてみれば、さっきのカフェから歩いてこなければ

夜のお店が17時からでなければ

このお店に入ることは無かったワケだし。


一陣の春風のような、出会いでございました。


続く。


★★★★お店情報★★★
菓游 茜庵 本店
お店のブログ
徳島県徳島市徳島町3-44

営業時間&定休日 上記リンクをご参照ください


↑このページのトップへ