1000円グルメの旅

1000円札一枚で、日本中の美味しいもの食べてみたい。 と、47都道府県をさすらうブログです。

Category福岡県

丸の内外資系OLの友人と行く、山口県二泊三日二人旅。

始発の飛行機で旅立ちましたが、とうとう初日も


1000円グルメの旅 from 宇都宮 to 47都道府県


夜になりました。

一人旅だったら、部屋に帰って寝るところなのですが


友「門司港は夜景が有名なんだとさ。

  門司港レトロ展望室から観る夜景がいいらしい。

  タワーに登るぞ」


有料ですが、エレベーターで最上階まで行けるそうです。

エレベーターンに乗ると、どーも

タワーリング・インフェルノとか、羊たちの沈黙とか、

エイリアン2とか、そっち系思い出してしまう私です。


友「ほら、ごらん」

1000円グルメの旅 from 宇都宮 to 47都道府県


へー。

ケーキセット。

美味しそうだね。


友「そっち観てどうすんのよっ!?  外よ、外!」



1000円グルメの旅 from 宇都宮 to 47都道府県


まぁ。

夜景が。

友人、私、このスケルトン式のエレベーターと言うものが

どうも苦手で…


友「なに、酔うの?」


いや、タワーリング・インフェルノで…ごにょごにょ。


友「ほら、着いたよー」


1000円グルメの旅 from 宇都宮 to 47都道府県


まぁキレイ。


友「あそこにビール工房があって、美味しいんだとさ。飲みにいこ」



1000円グルメの旅 from 宇都宮 to 47都道府県


というワケで、地上に降りて、そのまま

門司港地ビール工房 ビアレストラン に行きました。



1000円グルメの旅 from 宇都宮 to 47都道府県


地ビールというからには、やはり地ビール飲まなきゃだよな。

ヴァイツェンいきましょう。


食べ物はー。一人で飲む時は「三品まで」と決めているのですけども

二人だから…


友「別に何品でもいいんじゃない」


あ、やっぱり。

えーと、そうすると、門司港だから、やっぱりふぐだよねー。

ふぐのから揚げか。

婦女子だからサラダは頼みたいところだし。

あとはー



1000円グルメの旅 from 宇都宮 to 47都道府県


門司港の名物(だそうな)焼きカレー行ってみようか。


友「あ、これにしよこれ。20歳以上しか食べられない、ヴァイツェンで煮込んだ

  焼きカレーってやつ」


そうよねっ。わたしたち、もうオトナだもんねっ。



1000円グルメの旅 from 宇都宮 to 47都道府県


というワケで、ヴァイツェンで乾杯。

いやー。一人で飲む時は帰り道心配してあまり酔えないけど

今日は酔えるわー。はっはっは。


友「つぶれたら置いてくよー」


1000円グルメの旅 from 宇都宮 to 47都道府県


サラダ。

ちょこちょこ盛りが好きなわたくし、歓喜。

1000円グルメの旅 from 宇都宮 to 47都道府県


ふぐのから揚げ。

1000円グルメの旅 from 宇都宮 to 47都道府県


しかし、ふぐというのは…

ぷくぷくとした食感は分かるんだけど、味がよく分からん。


友「私たちの口に入るレベルのフグでは、よく分からないんじゃないのー」


かなー。


この後、某宴会でフグを食べたという父が「フグの味はよー分からん」と

似たようなこと言ってたので、このへんはDNAかもしれません。



1000円グルメの旅 from 宇都宮 to 47都道府県

焼きカレー登場。


友「あら、もう炭水化物タイム」


1000円グルメの旅 from 宇都宮 to 47都道府県


ビールで煮込んであるからか、ほろ苦い、オトナの味でした。


友人、食べ物終わっちゃった。

飲み物も終わっちゃった。


友「じゃあ、二巡目行こうか」



1000円グルメの旅 from 宇都宮 to 47都道府県


白ワインとソーセージ盛り合わせにしました。


1000円グルメの旅 from 宇都宮 to 47都道府県


ソーセージも色々な種類があって…

いち、にぃ…

友人、5本だ。どうしよう。ジャンケン?


友「別にジャンケンせずとも…」

1000円グルメの旅 from 宇都宮 to 47都道府県


友「半分に切りゃーいいのよ、半分に。ほらっ」


あっ。(←三本くれるかとちょっと期待していた)


友「あんた、まさか今夜走るの?」


いちおー、そのつもりだけど。


友「やめときなさいよー。倒れても助けに行かないかんね」


まぁ、とりあえず部屋に帰ったら考えるよ。

で、部屋に帰って気がついたら朝でした。

(そんなもんです)


続く。



★★★お店情報★★★
門司港地 ビール工房 ビアレストラン
福岡県北九州市門司区東港町6-9 門司港地 ビール工房 3F

営業時間&定休日 上記リンクをご参照ください

丸の内外資系OLの友人と行く、山口県二泊三日二人旅。

そろそろ夕方の時間になりますので

宿の方に向かいましょうか。

って宿ってどこ。(宿は友人任せであった)


友「門司港!関門海峡渡って、福岡に行くよ」


え、門司港って福岡なの。


友「北九州市だもん」


なんで山口県のガイドブックに載ってんの。


友「近くだからでしょ。ついでに言うと、津和野って島根県だからね」


でええええええっ。

そんな、萩・津和野ってセットで言うから、どっちも山口県かと。


友「セットで言うけど、実は離れてるんだよ。

  今回は津和野行けないんだよね、時間的に。残念だ」


で、関門海峡を車で渡るには、トンネルくぐるか、橋を渡るか、

二者択一なんですが。


友「今日はトンネルで行って、明日は橋で戻ってきましょう」


で、ナビもつけてるし、私が運転しているとはいえ、

友人も隣でナビしているのに、どうして、何度やっても…


友「うわー、またミスった。なんでトンネルの入り口に入れないんだ。

  これで5度目だよ。道間違えるの」


さっき壇ノ浦で、何体か「拾って」きてしまったか…


友「やめてえええええ」


いや、山岸凉子さんの「海底より」ってマンガが、まさにそれでさ。


友「ひいいいいい」


と色々ありましたが、無事に北九州市に入り、門司港まで来ました。

さすが港町…



1000円グルメの旅 from 宇都宮 to 47都道府県


税関があるっ。

密輸ダイヤル、白い粉、黒い武器、だって。

わー、かっこえー。


友「日が落ちきる前に、散歩がてら観光しておこう。

  門司港はレトロな町並みが有名なんだと」

1000円グルメの旅 from 宇都宮 to 47都道府県


JR門司港駅。

なるほど、レトロ。


友「お茶しよっか。甘いの食べたいね。コーヒーも飲みたい」


あ、私もやっとコーヒーの心境になったよ。


こちらの門司港は


1000円グルメの旅 from 宇都宮 to 47都道府県


バナナの叩き売り発祥の地だそうで(いろんな発祥があるんだなぁ)

1000円グルメの旅 from 宇都宮 to 47都道府県


そこに建つ「とらや 」さんでは、バナナのフリッター650円が有名なんだそうです。


友「二人で半分こしよっか。カロリー的な意味で」


いやー、こういう時、一人旅には無い喜びを感じますよ、はっはっは。

1000円グルメの旅 from 宇都宮 to 47都道府県


というワケで、バナナフリッターセットと、珈琲ひとつ追加。

1000円グルメの旅 from 宇都宮 to 47都道府県


「甘い揚げ系」が苦手なので、バナナフリッター食べたことないです。

が、しかし、「プール」という映画に出てくる揚げバナナ(飯島奈美さん監修)は

非常にウマそーであった。


友「名前だけでウマそーだね。揚げバナナ」


うん、でも、やはりあちらの青く固いバナナでないとうまく再現できないらしい。

(食感がトロトロにならないとかナントカ)


友「へー」


1000円グルメの旅 from 宇都宮 to 47都道府県


こちらのバナナフリッターはどうでございましょう。

いただきます。



1000円グルメの旅 from 宇都宮 to 47都道府県


シャクシャクっとした衣に包まれたバナナは

トロトロではなく、ハフハフっとした感じでした。

なるほど。


ところで友人、フリッター5個なんだけど、どうしましょう。

平和的にジャンケンにしましょうか。


友「あ、いいよいいいよ、3個食べな」


ありぐとー。


友「私は飲む分の容量を開けておきたい」

1000円グルメの旅 from 宇都宮 to 47都道府県


それでは、珈琲で

1000円グルメの旅 from 宇都宮 to 47都道府県


ボー。

目の前にあるイラストは、やはりS.Tさんか。

♪わーれはー征くー♪


友「よし、征くぞー!飲みに」


続く。


★★★お店情報★★★

とらや

福岡県北九州市門司区港町1-6
営業時間&定休日 上記リンクをご参照ください

↑このページのトップへ