1000円グルメの旅

1000円札一枚で、日本中の美味しいもの食べてみたい。 と、47都道府県をさすらうブログです。

Category登って食べよう山ごはん

私の登山シーズンが終わる前に、一座くらい1000m以上を登っておきたい&縦走したいということで

2019-09-28 09.08.07

沼原湿原駐車場を起点に、白笹山→南月山→姥ヶ平→沼原湿原駐車という計画をたて、朝の四時半に家を出て、七時に駐車場着。
8割方駐車場は埋まっていました、恐るべし紅葉シーズン。

 2019-09-28 07.07.30

それでは出発ー。
あ、こちらは南月山方面だった。

2019-09-28 07.26.41

白笹山はこちらから。
行ってきま…
台風の影響かな。かなり道が荒れているような。
30分くらい登りましたが、ちょっとこの状態では私のスキルでは難しいかもしれない。

撤退。

南月山方面を目指して、せめて姥ヶ平まで行ってご飯食べて帰ろう。

だめだ、心が折れてしまっている。

ああ、なんて根性無しなのかしら、私はー。
せめて…

2019-09-28 09.20.15

沼原湿原の木道を一周して帰るか。
でないと、朝四時起きした自分を呪ってしまいそうだ。

2019-09-28 09.08.33

行ってきまーす。
最初は、「木道の上を進むだけだったら、真岡の井頭公園の自然観察路と変わらんのでは」と思ったりもしたのですが

2019-09-28 09.40.32

おお!
THE 那須の山 的光景!


2019-09-28 09.31.53

ベンチもあった。

2019-09-28 09.40.01

湿原も見えるし。
ではここで

DSC04542

ごはん(おやつ)タイム。

DSC04543

宇都宮駅ビルパセオのセレクトショップ「縁」で一目ぼれしたこちらは

DSC04545

芳賀町の卵・乳製品を使わない焼き菓子店 ことわかんさんの「木の実のクッキー」200円。
何をどう見ても

DSC04550


肉球



DSC04549

本当は南月山の頂上で食べる予定だったけど、ここで食べたおかげで、湿原に住むエゾタヌキのような気分になれました。
木の実をカリカリ食べていると、エゾリスの気分にもなってきます。

自然との一体感…。

2019-09-28 09.29.42

さて、歩くかな。
このまま一周して終了か。
もう少し、何かサムシングが欲しいところであります。
そこに現れた標識。

2019-09-28 09.51.47

展望デッキ…0.1㎞。
深山ダム…6.0㎞。

展望デッキだけ行ってみよう

2019-09-28 09.47.35

と、木道をチョイと進みますとデッキがあり、展望デッキの名は…

2019-09-28 09.46.45

ダテではなかったー。

2019-09-28 09.47.12

エゾリス気分のエゾタヌキが、再び湿原を駆け巡る…。

紅葉シーズン本格化しちゃうし、混雑っぷりを考えるともう来られない。
来シーズンのリベンジ時は、峰の茶屋から登ろう。

その前に、なんで今シーズンはほとんど登らなかったんだろう。
梅雨がなかなか明けなかったからか。
面倒くさかったという深層心理もあるか。

と、いろいろ切ないひと時でした。

★★★★お店情報★★★★
芳賀町八ッ木478-2
営業時間&定休日 上記リンクをご参照ください


一年半前、女の子たちが秋~冬シーズンに、ゆる~くキャンプをするアニメ「ゆるキャン△」にハマった私。
聖地巡礼しようかと思ったけれど、アニメの舞台は、秋~冬の山梨。
日光あたりで疑似体験しようと思ったけど、グッズやら何やらハードルは高いしキャンプ場は有料だしなぁ。と言ってる間に一年半経過。
このままでは、何もしないまま十年経ってしまう(それどころか人生終了)。
「山と食欲と私」を読んで、「アウトドア食」ブームも蘇ってきたことだし、なんとかしたいなー。そろそろ。
しかし、山登るのもなかなか時間がないし、キャンプ場もよく分からんしなー。
そしたら、上三川町の桃畑緑地公園バーベキュー広場は、無料なんだそうです(事前申し込みも不要)。
まずは隗より始めよー。
朝ごはんならテンションも上がるし、日差しもそれほどではなかろうと

 DSC04491

ソトアサ的に行ってみました。
(一応)夫も誘いましたが、最後まで言わないうちに断られました。

テーブルと椅子があるのは嬉しい。

DSC04490

直火もオッケーなのかな。今回は使わないけど。

さて、買ったけど全然使ってなかったグッズ類を使おう。

DSC04492

持ち運び用クッション。


DSC04493

可愛い!
まずは座って、ゆっくりやろう。あ、よっこらしょ。

DSC04494

「山と食欲と私」を読んで、思わず買ってしまった「携帯型コーヒードリッパー」。

DSC04495

GOOD DAY COFFEEさんで開店記念にいただいたけど、「山で飲もう」と思いつつ賞味期限が迫ってきたコーヒー。

DSC04500

やっと使える。

DSC04499

このドリッパー専用のペーパーフィルターがあるんですが、もったいないのでこのまま。
パンは、先日THE STANDARD BAKERSさんで買ったもの。

DSC04502

こんな感じで。
今画像を見ると、アウトドア用テーブルクロス的なものも必要なのかなと思ったけど、それは後の課題に(予算的な意味からも)。

DSC04497

パンは、あんパンと、クロックムッシュのタルティーヌ。

DSC04503

いただきまーす。
むっちり食感のパンに包まれた、ほっこりふっくらした、餡子。

DSC04504

海老反るタルティーヌ。

DSC04505

チーズだし、ちと加熱したいなー。
ストーブで炙るか。
あ、燃料がつきそう。

DSC04506

ちょっとは溶かせたか。
ざっくりパンに、とろりとしたホワイトソースとチーズ。
しあわせー。

DSC04508

この一歩は小さいが、ゆるキャン道を目指すグータラな私にとっては大きな一歩である。

ゆるゆると、修業&グッズを揃えて行きましょう。


★★★★場所情報★★★★
桃畑緑地公園バーベキュー広場
栃木県河内郡上三川町大字上郷107−1
営業時間&定休日 上記リンクをご参照ください

宇都宮森林公園のトリムコースの展望台には登ったものの、カロリー消費的な観点からも、登山の高揚感的な観点からも、もうちょっと高いところに行きたいと思ったわたし。
あ、そうだ。

 2019-09-08 10.17.04-1

古賀志山南コースの途中に、坊主山があるではないか。
一回登ったけど。
ここからだったら近いよなー。たぶん10分くらい。
行ってきまーす。

45分かかりました。


2019-09-08 10.17.08

や、やっとこの標識が見えてきた…。

2019-09-08 10.17.06-1

坊主山のいいところは、標識をまがって2分も歩けば

2019-09-08 10.19.39

もう山頂ってところですね。

2019-09-08 10.19.42

展望はないけど。

でも、カロリー消費と高揚感のダブル目的は達成された。
いざ、下山してかき氷ターイム

DSC04184

車で行けば近い、コンセーレ コーヒーコーナー2001さんに行きました。
こちららでは、松月氷室さんの天然氷で

DSC04164

リーズナボーにいただけるのですが

DSC04165

イマドキなメニューもあるのでした。
今年、まだ食べていないフレーバーがいいなー。

DSC04166


あ、キャラメルプリン。

私がただいま、絶賛ハマり中の筋トレアニメ「ダンベル何キロ持てる?」で、トレーナーの街雄鳴造さんが「トレーニング後は30分以内にたんぱく質だ!」と言っている。
プリンなら卵入ってるし、これにしようかな。

カウンターに座ると思い出す。
7~8年前に来てかき氷を食べた時、ボディビルの県大会がここで行われていたらしく、目の前の中庭で、出演者がポージングの練習をしていたのでした。
ボディビルを見ながら食べるかき氷というのは、なかなか乙なものでした…。
そして時は流れ…。
「ダンベル何キロ持てる?」を機に知ったこと。
ボディビル大会の掛け声は…

面白い。専門書まで出てるくらい

今度、大会があったら行ってみよう(参加ではなく見学)と思うほどに…。

「お待たせしました!」

DSC04167

美しいポージング…。
掛け声したくなる。

DSC04171

ナイスバルク!

DSC04172

(二頭がいいね)、チョモランマ!

DSC04173

アルプスの朝焼け!

DSC04174

輝く地底湖!

DSC04176

では、いただきます…。
なるほど、プリンがかき氷になったよう。
ふわふわプリン。
そして…

甘い。

この禁断の甘さと、登山をしたという高揚感がないまぜになり、気分はMAX。

DSC04182

地底湖のカラメル部分も、甘さと苦さを堪能できました。
ご馳走様です…。

ナイスポーズ!

★★★★お店情報★★★★
宇都宮市駒生1-1-6コンセーレ内
営業時間&定休日 上記リンクをご参照ください




↑このページのトップへ