1000円グルメの旅

1000円札一枚で、日本中の美味しいもの食べてみたい。 と、47都道府県をさすらうブログです。

Category登って食べよう山ごはん


前編からの続きです。
では、オーダーしましょう。
私は、コレだけ食べられれば

20

カキのトマトクリームピザ1690円。カキトマクリ!
あとは全部お任せします。

友「せっかくだから、お店のオススメがいいんじゃない」

24

御主人「賞をとったエスペルト・ビアンコおすすめです」

そうですねー。しかし、

54

せっかくだからパスタとか

06

焼きリゾットとかでもよろしいんではございませんこと。

友「お任せするんでしょ」

はーい。
それではピザ二枚で。
350円でサラダとドリンクがつくセットにしましょう。

26

ほかにもソースカツ丼とかカレーとか気になる…。
黒板メニューにラーメンってあるし…。

御主人「今は水道が凍結しちゃってるんでやってないですけど、朝ラーの時期もありましたよ」

朝ラー!
復活しないんですか。

御主人「春になったら」

朝ラーしたら、そのまま山登りに行かねば。

DSC09625

サラダ。とってもたんまりの量。

DSC09627

そして、カキトマクリピザ!

DSC09632

「ぷっくりぷくぷく」が見て取れる牡蠣。
それでは麗しの…

DSC09634

チーズびよん。
っかー、これー、これだよやっぱりー。

友「おっさん口調やめてよ」

DSC09638

牡蠣の旨みがチーズと生地に染みこんで、もうこれはヘブン状態ですね。

友「牡蠣LOVEのウチの父に教えてあげたいわ」

DSC09640

こちらがエスペルト・ビアンコ。
スパイシーな味付け。

DSC09644

さっきの牡蠣トマクリもそうですが、生地の食感が独特ですね。
ざっくりしているけどパリパリではない。

御主人「そこのメイプルシロップで味変してみてください」

すみません、もう全部食べてしまいました…。

DSC09650

コーヒーでボーっとしながら、

19

テイクアウトメニューに見入ってたんですが…。
1900円のチャーシューと1100円の焼きメンマが気になる。でも予約制…。

御主人「あ、今日は大丈夫ですよ」

お正月用に買って帰ります(実家用 でもたぶん私が8割食べる)。

DSC09653

三元豚の肩ロース。
味が染み染みでウマいわー。肉の旨みも幸せ。

DSC09655

焼きメンマ。香ばしい。これ、つまみにいいわー。

御主人「ラーメンにこのチャーシューとメンマ使ってます」

次回はぜひ、朝ラーに来ますね。もとい、山登りに来ますね。
友人、じゃあ今から栃木市にコーヒー飲みに行こう

友「ホントに忙しいわね」

★★★★お店情報★★★★
レストハウス山小屋マリオ
足利市板倉町816-1
営業時間&定休日 上記リンクをご参照ください


都内外資系OLの友人、年末年始に帰省するなら、山登り納めに行きましょう。

友「どうせ目的は別なんでしょ」

すみません、足利に行きたいお店があるので、山登りしてカロリー消費していきましょう。

友「あんたが山登り誘う時って、大抵そうなのよね。足利のどのあたり」

トラウマになった赤雪山の近く。

友「思い出すだけで脱水症状になりそう」

DSC09617

浄因寺の駐車場まで車でまいります。

友「こんな寒い時に山登りする人いなかろうと思ったけど、結構いるのね」

きっと年末年始の暴飲暴食に備えて、登っておくんじゃないの。

58

で、階段を上るのですが…。
何だろう、隣。

友「ロープウェイじゃないの」

この無人状態で?

友「セルフなんじゃない」

怖いよそれは。

10

登りやすい道を45分ほど行きますと四十九院涅槃台(寝釈迦)があるそうです。
私、数メートルくらいの像を想像していたのですが

40

あら、お可愛らしい。数十センチくらい。

DSC09618

岩場に登ってナイスビュー。
さらに30分ほど行きますと。

DSC09619

山頂到着ー。

DSC09620

登山の甲斐を感じるナイスビュー。

友「冬山(低山)登山はいいわねー。暑くないし、雷の心配ないし、虫はいないし」

DSC09621

寒さが辛いところだけど、登ってるうちに暑くなってくるしねぇ。
このまま大岩山→両崖山と縦走もできるんだけど、一日コースになってしまうので降りましょう。

38

足ながおじさんのようだ。

友「せっかくだから、ポージングするよ」

せーの、

44

ばんざーい。
無事下山もしたので、お昼に行きましょう。赤雪山の帰りに看板を見かけたお店。

友「なんで、あの時行かなかったの」

脱水症状状態で、うどんかソバしか入らないと騒いでいたじゃないか。

DSC09658

このような山奥に

DSC09659

イタリアンのお店があるのですよー。
と、赤雪山の帰りに看板見かけてビックリしたのでした。

友「よく覚えてるわねー!私全然記憶にないわよ」

その名を
レストハウス山小屋マリオさんとおっしゃいます。
中も本当に山小屋状態なのですが、壁に…

50

某国民的人気の漫画家さんの色紙が何枚も。

御主人「叔父なんです」

ひょーっ

後編に続く。


★★★★お店情報★★★★
レストハウス山小屋マリオ
足利市板倉町816-1
営業時間&定休日 上記リンクをご参照ください

一度やってみたいもの。
1.富士山頂でご来光
2.「初日の出」のご来光登山

1と2を一緒にやるのがベストなのですが、冬の富士山なんか行けない(夏でさえ行けないのに)。
しかし、宇都宮にも富士山がある!330mだけど。
1と2を、いざやろう。

でも寒いなぁ。
暗い中登ってケガしたら困るしなぁ(なんせ一人だし)。

と、グダグダしている間にすっかり日が昇りました。
実家でお雑煮食べてから行こ。

母「おモチ一個でいい?」

山登りするので2個。
では、登ってくるっ。

富士山への登山口は、「ろまんちっく村」のすぐ近くで

DSC09705

夏に登った男抱山と同じ。

DSC09709

途中で分岐するのです。
夏は、前日の豪雨の影響で登山道が滝状態になっていて、断念して男抱山の方に行ったけど、正解。

DSC09713

岩場が多くて、前日雨だったら絶対滑るなー、これ。
そして、ヘッドライトしていたとしても足場が怖い。
無理してご来光登山にしなくてよかった。

05

あの辺りが頂上かな。
ロープをつかんで岩の上に上がると

DSC09715

おおおー!大パノラマ。
振り返ると

DSC09716

また違うパノラマ。

さて、本題に入りましょう。
新年最初のコーヒーを飲むのだ。

DSC09717

あおぞら珈琲さんの1パック入りが、「あぜみち」さんで売っているので、年末に買っておいたのでした(150円だったような)。
そして、山でコーヒーと言えば、あのグッズがついに。

DSC09719

買ったんだけど、まだ1回しか使ってないんだよなー。
しかも、2014年に富士山頂で飲んだ回。芳賀町の。
火のつけ方どうやるんだっけ。
その前に、岩場に平らな場所がないので、傾いてしまう。
どないしましょう。

こんなこともあろうかと。

DSC09725

熱湯持ってきておいて良かったー。

DSC09721

結果オーライということで。

DSC09724

「あおぞら珈琲」さんのコーヒーで青空を眺めながら青空の真下で初コーヒー。
スキっと爽やかな、青空のような味。しあわせー。

実は、本当は文字通り「ソトアサ」の予定だったので

DSC09726

同じく「あぜみち」さんで買った、高根沢町のベーグル専門店
オーベルンさんのベーグルも持ってきてたんでした。
レッツ金運アップで黄色のベーグル…。

お餅二個食べてしまった上に、登山片道30分ではたいしたカロリーも消費できていない。

オヤツというカテゴリーにしよう。

DSC09729

本当は、「ベーグルの穴の向こうに初日の出」というシチュエーションを夢見ていたのですが(金運さらにアップ)

DSC09730

山頂でもいいかも。
もきゅもきゅした食感と、素材の味がしっかりしているベーグルなので、見かけた時はちょくちょく買っています。

というワケで、往復1時間、充実した「元旦登山」でした。
今年の金運は非常にアップ(確信)。

★★★お店情報その1★★★
あおぞら珈琲
宇都宮市吉野1-4-3

営業時間&定休日 上記リンクをご参照ください
★★★★訪問記録★★★★
一回目
二回目

三回目
四回目(この記事)

★★★★お店情報その2★★★★
オーベルン
高根沢町石末
※「あぜみち」などで販売


↑このページのトップへ