1000円グルメの旅

1000円札一枚で、日本中の美味しいもの食べてみたい。 と、47都道府県をさすらうブログです。

Category登って食べよう山ごはん

10/15の記事で書きましたように、今年の課題その1は
「Standard Bakersさんで6種盛りパンモーニングを食べて、残ったパンを古賀志山頂で紅葉を眺めながら食べる」

でした。

紅葉終わっちゃったよー。

しかし今年の課題は今年のうちに。
とりあえず、まだ未食の6種盛りパンモーニングを食べることとしよう。

DSC07151

行列を覚悟で、朝8時半にお店に行きましたら、モーニング目的は私だけでした。
寒くなったからかしら。

DSC07152

のんびり過ごせるぞー。わーい。
…と喜んでいる時間は無かった。
なぜなら、古賀志山にさっさと登らねばならないので(お昼には下山したい)。

DSC07153

ジャムは持ち帰れないから、眺めるだけにしよう。
ドリンクはー。コーヒーにしよっかな。寒いし。

DSC07155

私の朝ごはん、第一形態。
これで730円はすんばらしーです。

DSC07161

ヨーグルトの量もたんまり。

DSC07158

そして、パン6種盛りー。
全部今食べるのは難しいので、半分食べて半分は山頂で食べよう。
どれを今食べるべきか…。
リュックの振動に弱そうなのを食べるか。

DSC07162

やっぱりクロワッサン。
パリパリさくさく、バターの風味も豊かでおいしー。
次はミニチョコクロワッサン。
山登りが控えているからカロリーを気にしないで食べられるこの至福。

DSC07160

おかずいきまーす。
サラダのドレッシングもめちゃ好み、ベーコンと玉子もおいしくいただきましたー
…となると、食パン(半切)を今食べよう。
しっとりーと美味しい食パン。

DSC07163

バゲット、フォカッチャ、くるみパン(正式名称は他にあるんだろう)をお供に

2018-12-15 12.08.00

いざ、古賀志山583mへレッツゴー。
私の永遠の定番は、北コース(それなりにアドベンチャー)から登って南コース(階段地獄)から下山です。
1時間半くらいで登れますが

2018-12-15 10.42.38

お天気は、イマイチかな。
私の目的は山頂コーヒータイムだから、見晴らしは別にいいんだけど。

DSC07164

お湯を沸かそうとして気づいた。
鋭意故障中だった。
と、泣きながらいじってたら、隣にいた登山者さんが直してくれました。
というか正しい使い方を教えてくれました。

「スイッチひねってから着火ボタン押すんだよ」

すみません、着火ボタン押してからひねってました。

DSC07167

至福のひととき。
…に、お子さんの団体が(子供会だろうか)。

「みんなー、叫ぶぞー!せーの、」

やっほー!かな。
後ろでコダマしてあげよ(やっほー)

「ゆかりごはんー!」

なんで。

「肉が好きー!」

これは分かる。
なんとなく気が抜けて、パンは食べませんでした。
階段の嵐の南コースを降りると

2018-12-15 12.05.22-1

お、まだ紅葉のなごりが。
課題クリアでいいか。

★★★★お店情報★★★★
THE STANDARD BAKERS
栃木県宇都宮市大谷町1159
営業時間&定休日 上記リンクをご参照ください

★★★★訪問記録★★★★
一回目
六回目 この記事


都内外資系OLの友人が帰省しました。

友「山登り行こう、山登り」

日光(足尾)の備前楯山(1272m)か、矢板の釈迦ヶ岳(1795m)はどうでしょう。
標高の割に、登りやすい(らしい)。

友「日光の方が涼しそうだから、備前楯山」

DSC04996

マイカー利用の場合は、こちらの舟石峠駐車場へ。
ラジオ体操大会ができそうな広さだ。

友「登山口どこ」

2018-08-14 08.35.00-1

見た感じここだけど、一応確認しよう。山登りにおいて思い込みは危険です(苦い体験がいっぱい)。

2018-08-14 08.34.58

この案内図じゃ分からんなー。ちょっと駐車場一周してくる。
…(一周)
やっぱりそこだった。

友「ところで、足尾なのになんで備前なの」

江戸時代、備前出身者が銅の露出鉱を発見したから。

友「おー」

…と、本に書いてあった。

2018-08-14 08.51.30

初心者用の登りやすい山だけど、登山道を外れると銅山の坑道跡に落ちる危険があるから要注意だそうだ。

友「おー…」

で、一時間ほどで


2018-08-14 09.29.11-1

山頂に到着。

暑い

友「ちょっとー、そこの気温計30℃だよ」

日光なのにー。

しかし、暑さも忘れる…


2018-08-14 09.29.17

パノラマ、パノラマ…

2018-08-14 09.29.19

大パノラマ!

友「男体山どれ」

2018-08-14 09.30.16

右手の、雲かぶってる山だね。

友「ありゃ、山頂雨だわ」

私も降られました。

2018-08-14 09.30.20

しかし、疲れが吹き飛ぶこの爽快感。一時間しか登ってないけど。

2018-08-14 09.29.20

岩場もあるし、さっそくコーヒー沸かしましょう。湯沸かしキット持ってきたんだー。
…。

友「どしたの」

スイッチ入れても火が付かない。

友「なんで事前に動作確認してこないのよ」

いいんだ…
暑いから水でいいや…(すっぱいブドウ)。

DSC04998

でも、お菓子はキッチリ持ってきたのだ。
いただきものだけど、同じく日光のバウムクーヘン工房はちや さんの、ろっくバウム。

DSC04999

この形状を見た時に、やってみたかった。

DSC05003

日光連山ー。

友「お上品な甘さで美味しいわね」

疲れた身体に染み渡る。でも、雷が怖いので、お菓子食べたらさっさと下山しよう。
下山も一時間。
往復二時間。まぁいい感じかな。

友「山アプリによると、消費カロリー700キロカロリーだって」

んー。とんかつ定食は無理だね。

とりあえず温泉行こう。
すぐ近くに国民宿舎かじか荘があって610円で日帰り入浴できるのだ。

友「すごい、山歩きが前提の宿舎だわね。登山情報が」

2018-08-14 10.50.37

友「次はどの山がいい?」

皇海山は私たちのスキルでは絶対無理なので、消去法で庚申山だね。

友「注意事項もレベルが違うわ」

続く。

★★★お店情報★★★

バウムクーヘン工房はちや

日光市鬼怒川温泉大原1396-10
営業時間&定休日 上記リンクをご参照ください

★★★★訪問記録★★★★
一回目
二回目  この記事


昨今話題のダムカレー
山奥に行かねば食べられないと思いきや、宇都宮でもダムカレーが食べられるんだそうな。
行ってきます!

夏にカレーと言えば、やはり登山とセット。
食前に山登ってこようっと。
でも、あんまりシビアじゃないところ。

どこにしようかな。
あ、そうだ。
古賀志山に北コースから南コースにまわって降りるのが定番だけど、南コースでいつも目にしていた山の標識があった。
そこ行ってみよう。

DSC04742

ということで、南コースに向けて出発。
私は根性無しなので、このくらいのノンビリしたコースが好きです。

私の記憶だと、20分くらいで着くような気がしたんですが1時間もかかってしまった。
なるほど、逆からまわると登りだからか。ぜーはー。

DSC04743

いつも目にしていたもの、それはこの「坊主山」の標識。
なんせ下山途中に目にしていたので「今さら登りたくない」といつもスルーしていたのでした。
今日は目的地として来ました。

DSC04745


では、行くぞー。私がんばる。

へっくしょーい。

と、クシャミをしている間に

DSC04746

もう着いてしまった。
坊主山395m頂上。

DSC04747

特に高揚感のない山頂。

DSC04748

展望もない。
まあ、いいか。
カロリー消費に来たワケだし。

下山しよ。
しかし、

2018-08-05 11.15.07
意外に良い数字。
これなら、ダムカレー食べられる。
場所は、南コース登山口すぐ近くの


DSC04750


彩来(さいくる)さん。
きっと自転車乗りのお客さんがいっぱい来るのだろう。
この建物の目の前が赤川ダムなのですね。
ゆえに

2018-08-05 11.49.09-1

赤川ダムカレーください!

「普通盛りと大盛りがありますけど」

普通盛りで…(坊主山なだけに)。

DSC04751

登場。赤川ダムカレー(普通盛り)。

DSC04741

これが赤川ダム。

DSC04752

ソーセージは何を意味しているのだろう。

DSC04755

シン・ゴジラの「蒲田くん」(第一形態)な雰囲気もある。

DSC04757

こういう時の福神漬けは、真っ赤な感じがノスタルジックでいいです。

DSC04767

かき氷を食べる時に悩むのが「ルートファインディング」
ダムカレーを食べる時に悩むのが、解体方法。
んー。

DSC04771

まぁ普通に食べますか。
いただきまーす。

いわゆる普通なカレーのお味だと思いますが、登山の後だと2倍増しで美味しい。

さて、宇都宮には実はあと一か所、ダムカレーが食べられる場所があるのです(しかも1000円ジャスト)。
ただし、この夏期間限定なので、頑張って行ってきます。


★★★★お店情報★★★★
彩来(さいくる)
栃木県宇都宮市福岡町1074-1
宇都宮森林公園内
営業時間&定休日 上記リンクをご参照ください

↑このページのトップへ