1000円グルメの旅

1000円札一枚で、日本中の美味しいもの食べてみたい。 と、47都道府県をさすらうブログです。

Category岐阜県

10月くらいまで、毎週日曜日の記事は「かき氷遍路」です。
時計の針はかなり戻りまして、5/28の新宿高島屋かき氷フェアに行った時の話。
奈良の「ほうせき箱」さんと共に出店されていた
 2019-05-28 09.46.22

岐阜県の赤鰐さんの整理券も無事ゲットできて、ほっとした私。
2006年9月に「かき氷覚醒」をして以来、ずっと行きたかったお店でございます。
(ゲットにあたっては、ツイッターのフォロワー様に非常にお世話になりました。ありがとうございます)
次なる問題は

DSC01800

どれを選ぶか。
悩ましいけど、果物ミルクかな。

DSC01828

レジで購入したチケットを渡して、しばし待つ。
その間

DSC01827

意識は熊本県に行く。
県外は「かき氷イベント」がいっぱいあっていいなー。
栃木県も催してほしいなー。

「お待たせしましたー」

DSC01830

まあ。
これは私がこよなく愛する…

隣のお客さんA「シロクマみたいだね」
隣のお客さんB[そだね」

そうですね。
シロクマ…。
自分の中では「最古のかき氷ツアー」である2006年9月の鹿児島旅でいただきました。
ドラッグストアで箱入りで売っているシロクマアイスも大好きです。
だけれども

DSC01832

きっとこれは、最上級に好みに違いない。

DSC01836

フルーツの足がかりを頼りに登攀を進めれば

DSC01837

頂点にはバナナが待つ。

DSC01839

では、いただきます。

WOW。

さくさくっとした氷の食感、そして可憐な甘さ。
決して激烈ではないミルクの甘さ。
フルーツとの酸味との対比で、いくらでも食べられてしまう。

DSC01844

ドラえもんにスモールランプを出してもらって小さくなり、そり遊びをしたくなるような美しさの氷上。

DSC01845

近所にあったら、絶対毎日通うのに。
ああ、ドラえもん、スモールランプは要らないから、どこでもドアを出してください…。
あとは「もしもボックス」でもいいか。

もしも、栃木県の隣が岐阜県だったら。

★★★★お店情報★★★★
岐阜県岐阜市八幡町13
営業時間&定休日 上記リンクをご参照ください











きっかけは…

コンビニが先か、ニュースが先か忘れてしまったのですが。
多分コンビニかな。

ある日、セブンイレブンで「おにぎり1個&サラダ」という、非常に婦女子ちっくなランチを買ったものの「足りるわけないじゃないか」とセルフツッコミを入れて、オヤツも買ったんです。

15

それが、この「宮崎紅の さつまいもこ」
芋シューか~…と、特に何も考えず食べたんですが

41

皮がもっちりもちもち!

29

配色が焼き芋!

と、気に入ってしまい、「秋のコンビニスイーツ」にハマり

00

ある時は、なると金時和スイートポテト(濃厚な芋ヨウカンのようでおいしかった)

01

またある時は、ミニストップの和栗モンブランソフト(栗栗しくておいしかった)

52

そしてまたある時は、ファミマのモンブラン。

と、芋・栗な日々を送っていたら、

岐阜県中津川市で、名物栗きんとんの出荷始まる」のニュースを耳にしました。

中津川って栗きんとん有名なんだ!
そしたら、栗きんとん巡礼する人がいるくらい、「栗きんとん聖地」なんだとか。
小布施に栗遍路したし、笠間に焼き栗遍路したし、私もきっと、栗きんとんが好き(なはず)。

DSC07888

お取り寄せしてみました。
送料がかかるのが抵抗あるので、滅多にお取り寄せしないんですが、今回は特別に(旅行代金より送料の方が安いし)。

と、鋭意育児中の友人に鼻息荒く言いましたら

「確かね~、毎年秋に宇都宮東武で、数量限定で中津川の栗きんとん販売してるよ」

なにー!

友「で、でもね、そのお取り寄せしたお店とは違うかもしれないし」

聞かなかったことにする。

DSC07889

私が買いましたのは、そのニュースに登場していた川上屋さん。
中津川、行ったのになんで栗きんとん買わなかったんだろう。
フルーツパフェ食べてたからか

DSC07891

6個入りで1440円。プラス税プラス送料で、2000円超。

DSC07892

開封後は2日以内に食べること…。
6個を3日か。1日3個。朝昼晩1個ずつ食べればオッケー。

DSC07894

さっそく食べてみましょう。

DSC07896

形状は、まさに 栗 そのもの。
サイズは、屋敷栗くらいの大きさかな。
栗の皮を剥いたら、これが出てきても驚かない形状とサイズ。

DSC07897

いただきまーす。

わぉ。
栗だ。
栗そのまま。
私の好きな、芋ようかん(寒天使ってない版)の栗版のよう。

お茶がうまい。

このまま、縁側で日向ぼっこしたい。縁側ないけど…。


ということで、イッキに栗モード・芋モードになりまして、10月~12月の日曜日は「いも・栗 甘味遍路」です。
始まって早々なんですが、次回は10/9の月曜日です。

★★★★お店情報★★★★

川上屋

岐阜県中津川市本町3丁目1番8号

営業時間&定休日 上記リンクをご参照ください

さて、私が「馬籠宿・妻籠宿踏破by峠越え」をしようと思いましたのは

前述 の、たかきなおこさんの「ひとりたび2年生」の馬籠峠越えの話を読んだってのもありますが、実は8年前に発売されました


1000円グルメの旅 from 宇都宮 to 47都道府県


こちらの、週刊「日本の町並み」創刊第二号の木曽妻籠特集を読んで、

一度来てみたいとずっと思っていたのでございます。

(当時から「キャラ立った町並み萌え」の私)


さて、道は1本なれど、どの区間を歩くかはお好み次第。

プランA 中津川駅(馬籠宿へのバスが出る)~南木曾駅(妻籠宿までバスがある)を歩く 

プランB 中津川から馬籠宿までバスにして、あとは歩く

プランC 馬籠宿~妻籠宿だけ歩く


歩行距離は、プランAが約21キロ、Bが11キロくらい、Cが8キロくらい。


うーむ。

「此処より北 木曽路」っていう石碑が見たいんだよなー

するとプランA。

21キロ…

プランBにしよ。



1000円グルメの旅 from 宇都宮 to 47都道府県


そういうワケで、馬籠宿までバスで来たのでした。

天気予報は曇り時々晴れだったんだよなー。

お願いだから雨降らないでおくれ。

1000円グルメの旅 from 宇都宮 to 47都道府県


坂道を登れば、そこは馬籠宿!

わーい!

…と喜んだけど、まだ朝8時なので、ことごくお店は閉まっていた。

だけどー

1000円グルメの旅 from 宇都宮 to 47都道府県


私が是非来たかった、このお店だけは朝の8時から開いていたのでした。

その名は (みのる)さん。

NYタイムズの「死ぬまでにもう一度、訪れたいお店」という企画の中で紹介されたんですと

なんでも、その記事を書いたライターが馬籠宿に来た際、

隣の人が食べてたパフェに感動したんだそうで。

(自分で食べたワケではないのだろうか)


ご当地パフェ命の私が、食べずに帰れるワケがあろうか。いやない。


1000円グルメの旅 from 宇都宮 to 47都道府県


とまぁ、そういう理由もありまして、馬籠宿に来たワケです。

さて、注文はもちろん~

とりあえずビールならぬ、とりあえずアイスコーヒー。


1000円グルメの旅 from 宇都宮 to 47都道府県


あー、お水おいしー。

1000円グルメの旅 from 宇都宮 to 47都道府県


それでは、お先にアイスコーヒー(400円)で。


1000円グルメの旅 from 宇都宮 to 47都道府県


真夏のアイスコーヒーは、なぜにこのように魅惑的なのであろう。



1000円グルメの旅 from 宇都宮 to 47都道府県


テラスから恵那山を見上げながらボー…

っとなるはずが、曇りで恵那山見えず。

しくしく。

…と泣いてた表情が驚愕に変わったのは


1000円グルメの旅 from 宇都宮 to 47都道府県


この、怒濤のフルーツパフェ600円か到着したからなのです。

1000円グルメの旅 from 宇都宮 to 47都道府県


なんと華やかな。


1000円グルメの旅 from 宇都宮 to 47都道府県


まるで、ロココ時代のヘアスタイルのごとし。


1000円グルメの旅 from 宇都宮 to 47都道府県


麗しの鳥瞰図。

1000円グルメの旅 from 宇都宮 to 47都道府県


んまあっ。桃のお姿も!

1000円グルメの旅 from 宇都宮 to 47都道府県


では、いただきまーす。

フルーツが瑞々しいっ。

冷凍物は全くありませんでした。


1000円グルメの旅 from 宇都宮 to 47都道府県


あー。幸せ。

と、トッピングのスイカを食べながら、日本に生まれた喜びを味わう。

さて、行くぞー!

馬籠峠越え。


つづく。



★★★お店情報★★★
(みのる)

岐阜県中津川市馬籠4317-3
営業時間&定休日 上記リンクをご参照ください


↑このページのトップへ