1000円グルメの旅

1000円札一枚で、日本中の美味しいもの食べてみたい。 と、47都道府県をさすらうブログです。

Category和歌山県

丸の内外資系OLの友人と征く和歌山・熊野古道の旅。

旅の目的の趣旨に沿って、さっそく


1000円グルメの旅 from 宇都宮 to 47都道府県


熊野速玉大社にお参り。


1000円グルメの旅 from 宇都宮 to 47都道府県


えーと、しじゅうごえんがありますように、ということで45円。

…と今まであっちこっちでお参りしてきたけど、全く効果がないのでもうやめよう。

無事に旅が終わりますように、と100円。


友「あんたが機嫌悪くならないように、周辺食べ物スポットも探しておいたよー」


おお、さすが、長年の旅友。


友「神社の脇にねー、地元の特産品を並べた川原家横丁 ってのがあるんだってさ」


おお!ご当地モノのお店!


1000円グルメの旅 from 宇都宮 to 47都道府県


わー。ここだー。

わーさすがすごい。


1000円グルメの旅 from 宇都宮 to 47都道府県


みかんだ柑橘類だー。

さすが和歌山、みかんの国。

1000円グルメの旅 from 宇都宮 to 47都道府県


わー、じゃばらだー!


友「何ソレ」


鋭意育児中の友人に「じゃばら酒」 もらったんだけどさ、

その時知ったんだけど、三重県と奈良県に挟まれた、和歌山県の飛び地

北山村 でしか獲れない「じゃばら 」という柑橘類があるんだとさ。


友「へー。でも私みかんでいいや」


1000円グルメの旅 from 宇都宮 to 47都道府県


友人のセレクションは左(みかんジュース)

私のセレクションは右(甘夏 100円)


みかんの国のミカンジュースうまいでしょー!

昔、愛媛で飲んだミカンジュースのウマさは今でも忘れられない。


友「わー、ホント。みかんみかんしててウマいわ」


甘夏は後日おやつで登場します。


友「さて、ではレンタカーを借りに…」


あ、待ってー。

さっき読ませてもらったガイドブックで一目惚れしたお店があるから

そこ行きたい。

…と、テクテク歩くこと15分ほど。

歩いていて驚いたのが


1000円グルメの旅 from 宇都宮 to 47都道府県


「みかん専門店」が在ること。また、その多さ。

県外の人が栃木に来たら、いちごの文字の多さに驚くんだろーか。


友「私の友達は、鮎の多さにビックリしたってさ」


…と語り合っていたら

1000円グルメの旅 from 宇都宮 to 47都道府県


着いたー。

仲氷店 さん。

こちらは純氷(天然氷ではないよ)を扱う氷屋さんで

1000円グルメの旅 from 宇都宮 to 47都道府県


シロップ自家製で、その中でも「名物」のかき氷があるのだそうです。

1000円グルメの旅 from 宇都宮 to 47都道府県


アイスコーヒーも惹かれるんだけどなー。

かき氷だけでいいや。


友「どうしたの、アンタの口からそんな言葉が出るなんて」


いや、去年の夏、冷たいモノの連食で身体壊したので、今年からはやめた。


友「冷たいモノは内臓冷やすからねー」


なので、注文はオンリーワン。


1000円グルメの旅 from 宇都宮 to 47都道府県


この名物、「すいか氷」くださいっ。


「150円と200円がありますけど」


どう違うんでしょう。


「サイズ。高校生は200円いってるね」


150円でいいです。


「メロンといちごのコンビでいい?」


ラムネとレモンは想像がつかないので、メロンといちごで。


1000円グルメの旅 from 宇都宮 to 47都道府県


きたー。


友「うわっ。何、どうやってこれ作ったの」


あんた観てなかったでしょ!?

私はじっくり観察してたもんね。

型があって、そこにペンペンと詰めていた。


友「わー、ホントすいかだ」


1000円グルメの旅 from 宇都宮 to 47都道府県


それではいただきまーす。

うん、あたり前だけど味はスイカじゃないや。

メロンと苺だ。

麦チョコでタネつけたくなってしまった。

1000円グルメの旅 from 宇都宮 to 47都道府県


さすがに、皮の縞々の再現はないか。

ところで友人、あんた何にするの(=一口よこせ)


友「私、さっきのミカンジュースがまだ胃に残ってるからいいや。

  しょっぱいもの食べたい」

1000円グルメの旅 from 宇都宮 to 47都道府県


友「この「いかやき」300円くださーい」


いかやき!?たこ焼きじゃないんだ。


1000円グルメの旅 from 宇都宮 to 47都道府県

一口もらいましたが、

薄いお好み焼きの生地にイカゲソがくるまれていて、

ソースがたっぷりかかっててウマかったです。


友「エネルギーチャージしたねっ!?

  よし、レンタカーででかけるぞー!」


続く。


★★★お店情報その1★★★

川原家横丁

和歌山県新宮市船町1
営業時間&定休日 上記リンクをご参照ください


★★★お店情報その2★★★

仲氷店

和歌山県新宮市新宮551-12
営業時間&定休日 上記リンクをご参照ください

これからのライフワークを登山にしよう(かな~)と思った私 は、幼少のみぎりから山ガールである丸の内外資系OLの友人に「登山に連れていってけろ」と頼んだところ、「まずは古賀志山に登ってきてからの話」と言われ無事ミッションクリアしたため 、山登りに連れて行ってもらえることになったのであった。

以上、前回までのあらすじテイスト。


友「よし、では、GWに熊野古道に連れていってあげよう。3泊4日」


わーい。

…って、熊野古道は元々行く予定だったじゃん。

去年の9月の予定は台風で流れ(て静岡に行き先変更になっ )たけど。


友「いや、あんたが歩けないと思って、2時間の初心者コースの予定だったんだよ。

  だけど、あんたがその心意気なら、8時間の中級者コースにする」


おおっ。しかも和歌山県。やったー、未踏の県だ。


友「和歌山って遠いんだよ。あんたが望むなら深夜バスでいいよ。

  ただし、そのまま8時間山歩きに突入するけど」


はいっ。新幹線でお願いします。


で、新幹線車内。


友「名古屋から特急に乗り換えだよー。まー、熱心に旅の予習…

  …って、なんで宮崎県のガイドブック読んでんのよ!?」


いや、今回はあなたの計画についていくだけだから、

私の意見を主張する機会は無いかなと。

だから、次の旅行の計画を…。


友「熊野古道の勉強しなさいよー!はいっこれ」


まぁ。真面目そうな本。熊野古道とその歴史だって。


友「いい?熊野古道はねぇ、白河上皇が9回も行幸されたという…」


…。


友「寝るなー!」


朝早かったんだよー。だって「のぞみ」の始発じゃないか。


友「あんたいつも早起きでしょ。ところで、なんで次は宮崎県なのよ」


古事記編纂1300年を記念し。


友「ウソつけ」


宮崎マンゴーが旬なんです。


友「あ、やっぱり」


1000円グルメの旅 from 宇都宮 to 47都道府県


無事つきました。新宮。

のぞみの始発で出てきても、着いたのはお昼でした。

遠いね、やっぱり。

で、なんでここで降りたの。


友「熊野三山の一つである、熊野速玉神社がこちらにあるのです。

  今回は、熊野三山全部めぐります」


まぁ、御利益ありそうな。

だけど腹が減っては歩きはできぬ、ということでお昼にしましょう。


友「食べ物屋はあんたが選んでいいよ。はい、ガイドブック」


おおっ。


友「でないと、一生ぶつぶつ文句言われそうだもん」


というわけで友人から和歌山のガイドブックを借り、わたくしめが選びましたのは

駅からほど近い


1000円グルメの旅 from 宇都宮 to 47都道府県


東宝茶屋 さんでした。

ほど近いと言っても、見事に迷いました。

私と友人がガイドブック片手にぎゃーぎゃー騒いでたら、

色々な方々が助けてくださいました。

さすが観光都市。

1000円グルメの旅 from 宇都宮 to 47都道府県


で、こちらの東宝茶屋さんは、「サンマのなれずし」が有名なんだそうです。

なれずしというと、フナ寿司のように、ご飯で乳酸発酵のお寿司ですね。


1000円グルメの旅 from 宇都宮 to 47都道府県


和歌山はサンマのなれずしが有名なんだそうです。

というワケで、サンマのなれずし1050円ください。


友人、あなた食べられるよね。


友「あんた大丈夫なの?苦手そうだけど」


フナ寿司 が食べられたので、大丈夫だと思う。と、信じたい。


友「チャレンジャーだね。私は普通に、さんまの姿すし630円にする」



1000円グルメの旅 from 宇都宮 to 47都道府県


なれずし登場~。


1000円グルメの旅 from 宇都宮 to 47都道府県



こちらは姿寿司登場~。


お店の方「なれ寿司の方は、唐辛子醤油で食べてください。

      今までのお寿司の概念は、忘れて食べてください


…友人、ちょっと自信なくなってきた。



友「交換しませんからね」

1000円グルメの旅 from 宇都宮 to 47都道府県


こちらが姿すし。


1000円グルメの旅 from 宇都宮 to 47都道府県


こちらがなれずし。

ご飯が「発酵してまーす」と姿と香りが物語っている。

1000円グルメの旅 from 宇都宮 to 47都道府県


では、唐辛子醤油でいただきまーす。



友「どう?」


…うん、サンマの生臭さ~が消えていて、


1000円グルメの旅 from 宇都宮 to 47都道府県


ご飯がなんというか麹のようというか、これだけでツマミになるようだ。


友「一切れちょうだい…あら、ホント。意外に食べやすいねぇ。

 んで、お醤油甘いねぇ」


和歌山はお醤油で有名なんだよー。

でも甘い?全然分からん。


友「甘い!メチャクチャ甘いよ」


1000円グルメの旅 from 宇都宮 to 47都道府県

こちらが友人の姿すし。

一切れもらいました。

うん、こっちの方が「サンマ感」が強いね。生々しいというか。


友「ごめん…サンマの生々しさがダメだ…残り交換して…」


友人の意外な弱点を発見し、ひとりほくそ笑む私でございました。


ちなみに、30年モノのなれずしは、ヨーグルト状になっているそうです。


続く(今回は全17回)


★★★お店情報★★★

東宝茶屋

和歌山県新宮市横町2-2-12
営業時間&定休日 上記リンクをご参照ください


↑このページのトップへ