1000円グルメの旅

1000円札一枚で、日本中の美味しいもの食べてみたい。 と、47都道府県をさすらうブログです。

Category奈良県

旅行の場合は、「どうしてもここに行きたい一点」を中心に据えて、

パズルのように予定を組んでいきます。

なもんで、行きたくても行けなそうな所は行けないと諦めます。

今回のその「一点」は、毎年秋に奈良国立博物館で催されている「正倉院展」でした。

一度でいいから「蘭奢待 」を肉眼で見てみたいなーと思っていたのですが

今秋の出展一覧にある!

前回は確か14年前だった。

次回まったら、私はいくつなんだ。足し算したくない。

チャンスは今、今回ぽっきり!

ということで、今回の旅とあいなったわけで、奈良駅から国立博物館に向けて

てくてくと歩いていたら、なんかイベントシーズンだったみたいで(人いっぱい来るからな~)



1000円グルメの旅 from 宇都宮 to 47都道府県


奈良県庁近辺で食のイベントをやっていた。

へー、奈良にぎわい味わい回廊だって。

栃木もなんかあったな。食の回廊 だっけ。


で、その向かいの奈良公園で

1000円グルメの旅 from 宇都宮 to 47都道府県


奈良フードフェスティバルというものをやっていた。

その文字を見たとき、一瞬「正倉院展」の文字が脳裏から消えました。

ああっ、煩悩が、煩悩が私を支配するっ。

だって私は「ご当地食品」に弱いんだもーん。


1000円グルメの旅 from 宇都宮 to 47都道府県


へー、鹿サイダーだって。

どのへんが鹿なんだろう。鹿の角成分でも入ってるんだろうか。

(お隣の鹿の)


まぁ、お店の出店もいっぱい。



1000円グルメの旅 from 宇都宮 to 47都道府県


どえっ!?

カフェブース「くるみの木 」!?

奈良にある、いわゆる「カフェごはん」の発祥の地というか聖地の、あの「くるみの木」!


いつの日か、奈良に行くことがあったら行きたいと思ってたんだけど

ほぼ予約必須の上に、場所的にもちと難しいんで、今回は涙のスルーだったんだ。



1000円グルメの旅 from 宇都宮 to 47都道府県


その「くるみの木」さんが目の前に!

1000円グルメの旅 from 宇都宮 to 47都道府県


しかも千円ジャストのランチボックスとか。

これは運命、さだめ、歴史の修正力。

ランチボックスくださいっ。


「完売ですー」


きゃー。

ちなみに、現在は14時。いつの時点で完売だったのでしょー。


「11時販売開始で、11時半には完売でした」


きゃー。


まぁそれはそれで仕方ない。

さっきお昼ご飯食べちゃったし

(お昼を2回食べるつもりだったワケではない。忘れていただけである)



1000円グルメの旅 from 宇都宮 to 47都道府県


せめて、何かテイクアウトでもしようか。

さつま芋スティックとかウマそー。ううっ、和梨のパイだって。

1000円グルメの旅 from 宇都宮 to 47都道府県


千筋水菜とアジフライのゴマサンドだって、うまそー。(←また昼ご飯を忘れている)

あ、いけないいけない。昼ご飯は食べたんだよな、うん。


1000円グルメの旅 from 宇都宮 to 47都道府県


トマトジュース…トマト星人としては飲みたいところだけども、実は私はトマトジュースが

全く飲めないのであった。

果実の蜂蜜漬け…甘い飲み物の気分じゃないなー(←昼ご飯を思い出したので)

1000円グルメの旅 from 宇都宮 to 47都道府県


焙煎大和茶ミルクとかもすごいなー。

でも、今は25℃突破の上、奈良駅からてくてく歩いてきて、ちょっとあぢーので


1000円グルメの旅 from 宇都宮 to 47都道府県


うん、やっぱコレだな。

1000円グルメの旅 from 宇都宮 to 47都道府県


アイスコーヒー350円。

1000円グルメの旅 from 宇都宮 to 47都道府県


青い空、緑の芝、輝く太陽、そして

1000円グルメの旅 from 宇都宮 to 47都道府県


アイスコーヒー。

ああ、なんと満ち足りた日でありましょう。

いただきまーす。

本店で飲むのと同じ味かは分からんけど、濃いかな。

とある京都のお店のご主人が「京都は珈琲が濃いんです」とおっしゃっていたけど

奈良もそうなのであろうか。

1000円グルメの旅 from 宇都宮 to 47都道府県


とりあえずは、一期一会の喜びに、ボーっとしておこう。

続く。


★★★お店情報★★★

くるみの木  一条店

奈良県奈良市法蓮町567-1
営業時間&定休日 上記リンクをご参照ください

京都から約一時間の


1000円グルメの旅 from 宇都宮 to 47都道府県


JR奈良駅~。

今回の旅行は、毎年秋に奈良国立博物館で開催される正倉院展に

(生まれて初めて)行くためでした。

なもんで、「食べ」は副次的な目的(だったはずなの)です。


さて、特に観光地の主要駅の近辺は、食べ物屋さんに関しては

あまり期待できないというのが私の経験則なのですが

さりとて、郊外に食べに行く気力も残っていなかった。

なぜならこの日は、11月だというのに最高気温が25℃を突破していたのであった。

こんな時は、近場でさっぱりと「うどん」でも食べたい。


幸いなことに、美味しいと人気のうどん屋さんが

JR奈良駅から徒歩すぐのところにありましたので



1000円グルメの旅 from 宇都宮 to 47都道府県


来てみました。

重乃井 奈良店 さん。


1000円グルメの旅 from 宇都宮 to 47都道府県


うどん専門店の文字が目にまぶしい。

13時を大きく過ぎていた時間だと思うんだけども、店内は満席であった。

なんですが、運良く一席だけ空いたので、お邪魔します…

すみません、メニューをいただけますか。


「釜揚げ、きつね、天ぷら、月見の四種類だけなんです」


えっ。冷やしは無いのでしょうか。


「その四種類のみなんです」


う゛ーむ゛。


月見ニガテだし(生卵が汁に入るのが耐えられない)

あぢくて天ぷらどころじゃないし、

関西において、きつねはタヌキだというし

すると、消去法で釜揚げかぁ。

うどんは絶対氷水で一回シメたい派なので

私の通常からすると、釜揚げも消去なんだけど

そうしたら全部消えちゃうしなー…

うーむ。

では、釜揚げの並600円で…。


「ランチタイムサービスで、いなり寿司かちらし寿司がつきますけども」


へーっ。香川のうどん屋さんみたい。

ならば、ちらし寿司で。


私の愛読書というかバイブル「恐るべきさぬうどん 」で、

著者の田尾和俊さんの表現で言うところの「ぴかぴかのチラシ寿司」が

サイドメニューに出てくる回で、あのチラシ寿司ってどんなもんなんだか

一回食べてみたいなーと思ったことを思い出してたら


ええっ。


1000円グルメの旅 from 宇都宮 to 47都道府県


こ、これは…いわゆる…

1000円グルメの旅 from 宇都宮 to 47都道府県


ぴかぴか!

いただきます…


どっひゃー。


口の中で「つやつや~」という擬音と共に、お米が弾けて行く

美味しいっっっっ。


そうか、あのチラシ寿司ってきっとこんな味なんだ。


1000円グルメの旅 from 宇都宮 to 47都道府県

感動してたら、釜揚げきたー

1000円グルメの旅 from 宇都宮 to 47都道府県


お箸で持ち上げた感じは、釜揚げだなーという感じの「もちーり&ぽってり」感。

1000円グルメの旅 from 宇都宮 to 47都道府県


これを、こちらのツユにつけて

1000円グルメの旅 from 宇都宮 to 47都道府県


いただくワケですね。

では、いただきまーす。

……

………

どっひゃー。


なんじゃー、このツユというかタレはっ。

うどんにつけて口に運ぶと、なんというか「解除!」という感じで

口の中につゆの旨みが弾けてゆくー。

この「解除!」は人生初体験だぞ。


と、ツユをまじまじと眺めていたら、ご主人が来て


「うどんを食べ終わりましたら、丼の方にツユを投げてください 

 で、そのまま飲んでください」


投げる!?

ストレート150キロとか、魔球とか…

あ、そういう投げるじゃないのね、丼に入れるという意味ね。

いわゆる奈良弁というものであろうか。



1000円グルメの旅 from 宇都宮 to 47都道府県


では、投げまして

1000円グルメの旅 from 宇都宮 to 47都道府県


いただきます。

ううううううううう、美味しい。

うどん味が染みこんだお湯になじんで、非常に美味しい。

全部飲んじゃった。


うどんは、ぽってりした感じだったけど、冷やしたらキャラが変わって好み度UPだろうな…

冷やしって夏場ならあるんでしょうか。


「ありますよー」


決めたー。次回は夏だ。

確か、奈良って、スゴイ人気のかき氷屋さんが何軒かあるんだよなー。


さて、だからというワケではないのですが、次の「どっひゃー」記事は

かき氷です。



★★★お店情報★★★

重乃井 奈良店

奈良県奈良市杉ケ町17-1
営業時間&定休日 上記リンクをご参照ください

↑このページのトップへ