1000円グルメの旅

1000円札一枚で、日本中の美味しいもの食べてみたい。 と、47都道府県をさすらうブログです。

Category高知県

丸の内外資系OLの友人の旅の宿のポリシーは

「旅に出たら、いい宿に泊まりたい」


私の旅のポリシーは

「安さが全て。ビバ★カプセルホテル」


相反する二人が共に旅するには、お互いに譲り合いの精神が必要でして

今回は三泊のうち一泊は寝台特急、次の日の宿は私の意見で、

ベッドと壁しか無いような安宿でしたので

ラストの宿の今回は、友人の意見を採用したワケでございます。


友「そうやって人のせいにする」


1000円グルメの旅 from 宇都宮 to 47都道府県


「台の物

 山の水のお出汁で作った湯どうふ

 しぼりたての仏手柑と柚子のポン酢でどうぞ」


友「仏手柑?」


柑橘類で、シトロンの一種。


友「詳しいね…。…って、携帯でウィキペディア見てんじゃないかっ」


あ、思い出した。これまた最近著書をよく読んでるイラストレーターの「たかぎなおこ」さんが

高知の旅で、鰹のたたきに仏手柑かけて食べてた。ウマかったって。


友「名前からしてウマそーだもんね。ぶしゅかん」


1000円グルメの旅 from 宇都宮 to 47都道府県


なんか水分ありそうな響きだよね。ぶしゅかーん。


友「なんか分かるようなわかんないような」


1000円グルメの旅 from 宇都宮 to 47都道府県


いずれにせよ、柑橘類LOVERの私には幸せのエッセンス。

1000円グルメの旅 from 宇都宮 to 47都道府県


「土佐山キュイジーヌ

 大川村はちきん地鶏のソテー ジンジャーソース

 有機の里山野菜と共に

 (裕一さんこだわり有機栽培の新生姜)


友「ソースまで生姜!」

1000円グルメの旅 from 宇都宮 to 47都道府県


高知県の人は冷え性と無縁かもね。


友「ああ、なんか食べるほどに身体が燃えてくる感じ」


皮がぴゃりぴゃりしてて、身はむっちんむっちんで美味しいね。

1000円グルメの旅 from 宇都宮 to 47都道府県


「山の夕げ

 土佐山裕一さんの有機栽培栽培新生姜の天ぷら

 土佐田野海岸 太陽結晶塩(塩二郎)

 黒潮町の黒塩」


まだまだ続くショウガの夕べ。

私、新生姜の天ぷらというのは、生まれて初めて食べたけど

さくさくホコホコして美味しいねぇ。

多分自分で揚げてもこうならないと思う。。


友「新生姜の天ぷら…」

1000円グルメの旅 from 宇都宮 to 47都道府県


「澄江さんの大根で風呂吹き 鳥味噌がけ」


さぁ、今度は柚子と生姜、どっちだー。


1000円グルメの旅 from 宇都宮 to 47都道府県


柚子でした。

大根ホコホコして美味しいー。


友「うーん、そろそろ限界の文字が見えてきた…」


あ、大丈夫。もう炭水化物タイムみたい。

1000円グルメの旅 from 宇都宮 to 47都道府県


「御食事 土佐山自慢卵掛け御飯

 あじさい会のてんごのかあ 地鶏の赤味噌汁

 お米は、土佐山天神の黄金錦(和田晃栄さん

 卵は、久万川の裕一さんの土佐ジロー卵

 お醤油は、香川県琴平町の丸京醤油」


メニュー表には無かったのですが、手前の漬物(昆布と生姜の味がした)が

ひっじょーに美味しくて、翌日売店で買って帰りました(一袋350円)




1000円グルメの旅 from 宇都宮 to 47都道府県


土佐ジローさん。

山奥にまで会いに行ったのにあえなくて 、今頃になって逢えるなんて…

……(むずむず)……


友「あ、言っていいよ」


今さらジロー。


友「はい、どうもありがとー」


茶色と白い方、どっちがいい?せーの、ジャーンケーン…。


友「いいよ、好きな方とって…」




1000円グルメの旅 from 宇都宮 to 47都道府県


幸せの卵掛け御飯。

(演出上黄味オンリーにしましたが、白身も合流させます)

1000円グルメの旅 from 宇都宮 to 47都道府県


卵甘くて美味しいー。


友「明日の朝ご飯、コレと味噌汁だけでいいな」

1000円グルメの旅 from 宇都宮 to 47都道府県


鶏肉が入っている味噌汁って初めて飲んだよ。

ああ、肉LOVERの私、幸せ。

1000円グルメの旅 from 宇都宮 to 47都道府県


甘味

「土佐山中切の寛光さんのトマトのはちみつと白ワインのコンポート

 池川町のせん茶アイス&チュイール」


唯一残念だったのがこのトマト。

そのまんま食べたかった。さもなくば、味付け前・味付け後で一個ずつ…


友「あんたトマト星人だもんね」

1000円グルメの旅 from 宇都宮 to 47都道府県


お茶アイスって、オトナの気分と子どもの気分両方味わえていいよねー。



1000円グルメの旅 from 宇都宮 to 47都道府県



高岡郡東津野村の新茶葉でたてた煎茶でボー


友人、一日お疲れ様でした。


友「うん寝る。お休み」


朝になれば、朝ご飯だよー。


友「…」


続く。


★★★お店情報★★★

オーベルジュ土佐山

高知県高知市土佐山東川661
営業時間&定休日 上記リンクをご参照ください



山道をどんどこどんどこどんどこどんどこ進んでいきまして

ホントーに山奧に


1000円グルメの旅 from 宇都宮 to 47都道府県


その瀟洒な建物は姿を見せるのでした。

こちらは、オーベルジュ土佐山 さん。

昨年からファンになってよく読んでる郷土料理研究家の向笠千恵子 さんの著書に

「朝ご飯」オススメの宿(夜もオススメ)と何度も何度も登場している宿で

朝ご飯特集号の一個人 」にも、登場しているオーベルジュでございます。

向笠千恵子さんのオススメの宿の中で、ほとんど唯一、私のお財布で泊まれそうな宿でした。

いやー、友人、今回同行してくれてサンキュー。

さすがに女1人じゃオーベルジュ泊まれないもんなー、はっはっはー。


友「だから、私が行くって言った時、一瞬ニヤリとしたんだな」


やーねー。そんなことないわよー、あなたが一緒だと楽しいからよー。ほほほー。


友「まーいーけどさー」


いやー、助かるわー。レンタカー代も半分で済むしー。




1000円グルメの旅 from 宇都宮 to 47都道府県


「静かな空間」を楽しんでいただくため、ということで、テレビはございません。

私普段からテレビ観ないからいいんだけども


友「私、テレビっ子なのよね。ないと間がもたないのよね」


ワンセグ貸すよ、私の携帯。はい。


友「失礼しちゃうわねっ!私のだってワンセグくらい観られるわよっ」

1000円グルメの旅 from 宇都宮 to 47都道府県


ロビーには薪ストーブが燃え、温泉もあり…

そして、


いざ夕ご飯タイムスタート。待ってましたぁ。


友「10キロくらいジョギングしてくれば良かったねぇ」


さっき温泉入ったから大丈夫だよ。多分。


1000円グルメの旅 from 宇都宮 to 47都道府県


「出始めもんちゃんちの苺でシャンパン」


友「めもんちゃん家?」


出始め★もんちゃん家じゃないの?


お互いに首をかしげつつ飲みましたが、苺風味でしゅあしゅあーっと心地良かったでございます。


1000円グルメの旅 from 宇都宮 to 47都道府県


前菜盛りー。


1000円グルメの旅 from 宇都宮 to 47都道府県


・高知名物うつぼの水晶寄せ

・ツブ貝旨煮

・澄江さんとこの蕪で阿茶羅漬け

・勝子さんとこのほうれん草でお白和え

・土佐山もんちゃんちの苺でヨーカン

名字じゃなくて、下の名前なんだねぇ。好子さんとか真理子さんとか。


友「親類が多いんじゃない。鈴木さんばっかりとか」


1000円グルメの旅 from 宇都宮 to 47都道府県


御造り

土佐のハガツオ

あしらえ一式 宗田勝夫の土佐醤油 土佐山の有機生姜


1000円グルメの旅 from 宇都宮 to 47都道府県


おー、これで生姜をするワケだな。どれどれ。


友「もう擦ってあるよ。演出だよ、演出」


鰹さんは、もきゅもきゅ~とした食感で美味しかったです。

1000円グルメの旅 from 宇都宮 to 47都道府県


預け鉢

土佐山の婦人会、あじさい会がこしらえた野菜の田舎寿司


友「今日何回目の田舎寿司だろう。あ、コンニャク寿司はもらいます。その代わり他はあげる」


よっぽど気に入ったんだねーっ。

しかし、田舎寿司は飽きないわー。

日曜朝市で150円くらいで買えたし、あちこちのスーパーでキャラが立った田舎寿司が

売っているらしい。

栃木でも売ってくれないかなー。


友「酒の肴系が続いているからには、酒いきますよ」

1000円グルメの旅 from 宇都宮 to 47都道府県


高知の日本酒「ぼっちり」


友「ちょっとー、あんたも少しくらい付き合いなさいよねっ」

1000円グルメの旅 from 宇都宮 to 47都道府県


では、こんなもんで…


友「昔あんなに飲んだのにねー。じゃあ、残りは全部もらうね」


あんたは強いわよねー、ホント。



1000円グルメの旅 from 宇都宮 to 47都道府県


「先附け 土佐の春の便り のれそれ」


何ソレ。


友「言うと思った」


お店の方「穴子の稚魚です」


いっ???

ところてんに白子が絡んでるような感じ?



1000円グルメの旅 from 宇都宮 to 47都道府県


お店の方「いえ、それ一本で、稚魚です」


ひょえーっ。

と驚きつつも、とぅるんとぅるんとした食感が心地よかったです。


友「食感を楽しむような感じだね」



1000円グルメの旅 from 宇都宮 to 47都道府県


宝楽の土瓶蒸し~美恵子さんとこの柚子の香り~


友「美恵子さんきたー」



1000円グルメの旅 from 宇都宮 to 47都道府県


海の幸~な味に、柚子が絡んで、海の幸と山の幸の融合。

私、白い御飯にコレだけで十分かも、夕飯。

1000円グルメの旅 from 宇都宮 to 47都道府県


中身の皆様。

ハマグリと椎茸と…(忘れた)…

この三要素だけでこの味が出るんだー。家で作ってみようかなと思いつつ

やはり海有り県の鮮度で勝負せねば無理かなと思いつつ

まだまだ続く。


★★★お店情報★★★

オーベルジュ土佐山

高知県高知市土佐山東川661
営業時間&定休日 上記リンクをご参照ください




1000円グルメの旅 from 宇都宮 to 47都道府県


あんぱーんち。


1000円グルメの旅 from 宇都宮 to 47都道府県


というワケで、丸の内外資系OLの友人に教えてもらうまで知らなかったのですが

アンパンマンの作者の「やなせたかし」さんは、こちら高知県香美郡在所村(現・香美市)の

ご出身なんだそうです。

そのご縁で建設された香美市立やなせたかし記念館は年間二十万人を呼ぶ

一大集客施設なのだそうです。

アンパンマンの原画を初めて見ましたが、「原画」というものを見るのは人生で二度目だけど

やはり原画は違うわね。なんとゆーか息づかいが見えるというか。


友「二度目?誰の原画を最初に見たの」


安彦良和さんでございまーす。八王子市夢美術館まで行っちゃったよ。


友「ちょっとー、私も誘いなさいよねー」


彼女はガンダムLOVERでもあった(ただしファースト限定)。


さて、この記念館のお隣は、


1000円グルメの旅 from 宇都宮 to 47都道府県


韮生の里 美良布直販店 でございまして(ふりがなついてないと読めない)

いろんなご当地特産品を売っているのでした。

いやっほーい。


友「何、まさか食べる気?」


いや、見るだけ。直売所LOVERとしては、とりあえず見ておかないと。


「当人は気づかないご当地色」が色濃く出るのは、お総菜だと思います。

1000円グルメの旅 from 宇都宮 to 47都道府県


アジフライ!産直にアジフライがあるってあんまり無いよねっ?


友「そーおー?」

1000円グルメの旅 from 宇都宮 to 47都道府県


ジンジャーシロップがいっぱい。さすが生姜名産。

1000円グルメの旅 from 宇都宮 to 47都道府県


苺のムースに、土佐ジロー(地鶏)のプリン…。


さて、意外にキャラが出るのが「カツ丼」だと思うのですが

1000円グルメの旅 from 宇都宮 to 47都道府県

あら、結構フツーだわ。玉子でとじてるやつ。

お隣の、五目チャーハン+トマトスパ+唐揚げってコンビ、すごいな。(カロリー的に)

1000円グルメの旅 from 宇都宮 to 47都道府県


お!海鮮炊き込みご飯だ。

このへん、海有り県だな。


さて、食堂もございまして、思わずメニューをチェックしてしまうのですが

1000円グルメの旅 from 宇都宮 to 47都道府県


モーニングメニューがある…

高知県の人は意識してるのか知らんけど、高知って結構モーニングスポットが多い気がする。

幹線を走ってきたからかもしれんけど。


友「あー、なんか夕方が近づいてきたね」


やばいっ。

今夜の宿は山奥なんだっ。陽があるうちにたどりつかないとっ。


と、ぶいぶい車を走らせたものの、途中でへばり、

1000円グルメの旅 from 宇都宮 to 47都道府県


道の駅南国 という、とっても萌える名前の道の駅で一休みしていくことにしました。

目の前は海水浴場です。すごいわ、さすが南国。

最高気温が一ケタでも。


友「寒いよーっ。ちょっと中に入ろう」

1000円グルメの旅 from 宇都宮 to 47都道府県


あら、アイス売り場がある。

見るだけ見ようか。買うかは別として。

1000円グルメの旅 from 宇都宮 to 47都道府県


トリプルでも380円って安いねえっ。

1000円グルメの旅 from 宇都宮 to 47都道府県


まあっ。土佐ジローに、やまもも!なんて萌える。


1000円グルメの旅 from 宇都宮 to 47都道府県


友人は抹茶アイス。

1000円グルメの旅 from 宇都宮 to 47都道府県


私は抹茶パフェ450円。

わーん、美味しいねー。


友「結局食べてんだよね、私たち」


だってヘヴィ~な山越えするんだもの、体力つけなきゃ。


というワケで、これから今宵の宿に向かいます。

ホントに山奥の一軒家でした。


★★★お店情報その1★★★

韮生の里 美良布直販店


高知県香美市香北町韮生野1211
営業時間&定休日 上記リンクをご参照ください



★★★お店情報その2★★★

道の駅南国

高知県南国市左右山102-1
営業時間&定休日 上記リンクをご参照ください


↑このページのトップへ