1000円グルメの旅

1000円札一枚で、日本中の美味しいもの食べてみたい。 と、47都道府県をさすらうブログです。

Category富山県

あえて炭水化物を断念し、夜の街を30分ほど走り抜けて行った先は…

初めての対面で一目惚れしてしまった彼


1000円グルメの旅 from 宇都宮 to 47都道府県


一歩中に入って

「ぎゃあああ」

うひゃーん。
阿鼻叫喚レベルで混雑している。
券売機待ちの人がトグロ巻いてるし。
どないしよー。
私、何がダメって待つのダメなんだよなー。
帰ろうかなー。
しかし、ここは富山だし、また来るのもいつになるか分からんし
頑張って待つことにしました。

1000円グルメの旅 from 宇都宮 to 47都道府県

今回は、生卵入りにするんだー。
オレンジジュースももちろん忘れませんことよ。
あ、注文はもちろん「もつ煮込みうどん」です。
合計1010円でした。なんと素晴らしい。
さて、現実逃避してなきゃ。
せっかくだからメニュー表観てようかな。

1000円グルメの旅 from 宇都宮 to 47都道府県

大きく見たい場合は画像をクリックしてください↑↓

1000円グルメの旅 from 宇都宮 to 47都道府県

へー、冷やしうどんや冷やしそうめんもあるんだ。
確かに、夏場は大変そうだもんなー。

「お待たせしました、どうぞー」

なんと、前日と同じ席になりました。
これはもう、運命。

1000円グルメの旅 from 宇都宮 to 47都道府県

よし、オレンジジュース、セット完了。

1000円グルメの旅 from 宇都宮 to 47都道府県

卵入りもつ煮込みうどん、カモーン。

1000円グルメの旅 from 宇都宮 to 47都道府県

なんと麗しい光景。
今朝方、海の向こうに立山連峰が見えたように …

1000円グルメの旅 from 宇都宮 to 47都道府県

海老天とモツの向こうに、卵のお姿が見えるであります。
ああ、私、感動。


さて、実は私、生卵が汁に入るのが耐え難く

月見うどんは全く食べられないのです。

今回は煮込みうどんなので、とりあえず周囲が固まるのを待ち

1000円グルメの旅 from 宇都宮 to 47都道府県


引き揚げ。

このレンゲの上で、汁に黄味が落ちないよう、最新の注意を払って

麺にからませ

1000円グルメの旅 from 宇都宮 to 47都道府県


いただきまーす。

うううう、ピリ辛うどんにほんのり甘い黄味のコーティングがたまりませんわー。

やっぱり来て良かったー。


さて、さすがに今日はお汁の方は無理かなと思ったのですが

1000円グルメの旅 from 宇都宮 to 47都道府県


あっさりと完食してしまいました。

だって抗い難い魔力が…。


明日の朝には富山を発たねばならぬ私。

うううう、別れがつらい。

このうどんとの別れが…

また、いつの日か富山に来ることがあったら、必ずここには寄ろう。

1000円グルメの旅 from 宇都宮 to 47都道府県


すごい、元旦から年明けうどん!

…と、驚きつつ、ホテルまでの道を走って帰って

ばたんキュー。


明日は帰るだけだけど、始発で帰らねばならぬのだよな。

続く。


★★★お店情報★★★

富山県富山市太郎丸本町1-7-6
営業時間&定休日 上記リンクをご参照ください

その6で話題に出した 室井滋さんのエッセイ本に、滑川出身の室井さんの

滑川オススメポイントがありましたので、そこに行ってみました。

(魚津駅から二駅の~)滑川は

1000円グルメの旅 from 宇都宮 to 47都道府県


ホタルイカが有名で、「アイデンティティはホタルイカ!」な感じの街作りでした。

なんかのトーク番組で、室井さんが披露していたホタルイカ音頭が観たかったのだけども

シーズン中でなければ無理だろうか。

さて、駅から歩くこと30分ほど

1000円グルメの旅 from 宇都宮 to 47都道府県


こちらの複合施設には

1000円グルメの旅 from 宇都宮 to 47都道府県


ホタルイカミュージアム、足湯、タラソピアがありますが

私が用があるのは…


1000円グルメの旅 from 宇都宮 to 47都道府県


深層水体験施設タラソピア

滑川沖水深333mで採取される海洋深層水を利用したジャグジープールがあって

歩行浴やジャグジーなど、全12種類のアイテムがあるのであるっ。

(800円)

水着着用だけど、もちろん水着持ってきました(レンタルも可)。バリバリの競泳用だけど。

室井さんは、ここで1~2時間過ごせば1~2キロ痩せると書いていた。

私、三時間頑張ってきました。

何キロ落ちたかは、まぁ、置いといて。


そして、心地よい倦怠感に満ちあふれ、また富山駅に戻ってまいりまして

宇都宮でいえば泉町テイストの場所にある


1000円グルメの旅 from 宇都宮 to 47都道府県


こちらの、「親爺 」さんにお邪魔しました。
親爺さんは、先日「那須ソトアサ遠征」でSUDA COFFEEさんで読んだ


1000円グルメの旅 from 宇都宮 to 47都道府県


雑誌pen「全国47都道府県を網羅 居酒屋特集」で紹介されていたのでした。

そちらで一目惚れしたメニューがあって、

今日はあるかなー…

1000円グルメの旅 from 宇都宮 to 47都道府県

あったー!

おでんの「かに面」ジャスト千円。

これにしよう。


それと、今朝、氷見で涙の断念をした…


1000円グルメの旅 from 宇都宮 to 47都道府県


ブリ刺し行きますっ。

(夜、こちらに来るつもりだったので、氷見で食べるのは断念したという側面もある)


さて、何度か書いてますが、私は基本的に1人飲みはしないのですが(どうなるか分からんため)

それでも1人で飲む時には厳格なマイルールがあって


・飲むのは一杯だけ。

・飲むのはビールor生レモンハイに限る(日本酒、ワインは× ←苦い思い出がたくさん)

・注文は、お通し抜かして三品まで


えーと、注文あと一品だけか…

おでんで、かに面だけもらうのもなんだから、フキにしようかな200円。

お肉も一品くらいあってもいいと思うの。おでんの肉団子200円なら

マイルールも許してくれるのではないかしら。



1000円グルメの旅 from 宇都宮 to 47都道府県


飲み物は、生中にしました(500円)

1000円グルメの旅 from 宇都宮 to 47都道府県


お通しはブリ大根。

やっぱり美味しいなあああああ。全然生臭くない。

1000円グルメの旅 from 宇都宮 to 47都道府県


そして、おでんキター。

なんか絵描き歌みたい。

♪おむすび描いたら 橋二本~ ○を二つに突き刺して~♪みたいな

完成したらドラえもんテイスト。


蕗も肉団子も味が染みてましたが、やはり何より、一目惚れの彼、

1000円グルメの旅 from 宇都宮 to 47都道府県


イケ面なカニ面ーっ。

カニの甲羅に、身と味噌が詰めてあるんですが

1000円グルメの旅 from 宇都宮 to 47都道府県


みっちり詰めてありました。

しあわせーまんぞく。


そして、もう一つの華。

1000円グルメの旅 from 宇都宮 to 47都道府県


ブリ刺しきたー。

寒ブリは脂がキツいため、大根おろし必須と聞きましたが

1000円グルメの旅 from 宇都宮 to 47都道府県


やったね、大根おろし。

身も分厚い。

1000円グルメの旅 from 宇都宮 to 47都道府県


いただきまーす。

ううううううう、美味しいいいいっ。

サラリ~と溶けていって、口に残るのは旨みだけー


満足しあわせ。

このために富山に来ました。


さて、どないしよ。シメの炭水化物。

炭水化物

よし、決めた。

すみません、お会計お願いしますっ。


「四千円です」


こんなところでありましょうかね。

そして、カロリー消費と交通費対策も兼ねて、夜の街を駆け抜けていくわたくしでございました。

向かう先は…


続く。


★★★お店情報★★★

親爺

富山県富山市桜町2-1-17
営業時間&定休日 上記リンクをご参照ください

富山出身の女優:室井滋さんが好きなんですという話を以前書きましたが

室井さんの食べ物エッセイ

1000円グルメの日々in宇都宮

うまうまノート。
これに出てくる、室井さんの故郷富山滑川市のラーメン屋「やまと」さんに

行くのが夢だったのだけど(七輪でコトコトと取るダシがメチャクチャ旨いらしい)、

この本が出た直後に閉店したんだそうです。ガックリ。

しかし、そのお店と同じくおすすめですーというラーメン屋さんが、

滑川のお隣の魚津市にあるというので


1000円グルメの旅 from 宇都宮 to 47都道府県


氷見から電車で魚津駅まで来たワケです。

美味しそうな駅名。

「暴風雪」の予報が出ている割りには、雨だったり陽射しがさしたり

当たらないなーと思っていたけど

1000円グルメの旅 from 宇都宮 to 47都道府県


そろそろ、気象庁の本気を見るようかしら。
到着した時には、まだ地面が見えたのに

駅から歩いていくうちに、だんだん地面が真っ白で見えなくなりました。

恐るべし。


1000円グルメの旅 from 宇都宮 to 47都道府県


それでも頑張って歩いて着いた、こちらが手打ちラーメンやまや さんです。


1000円グルメの旅 from 宇都宮 to 47都道府県


寒さのあまり思考停止状態に陥っていたのですが

無意識に中華そば(並)600円を注文していた自分。


1000円グルメの旅 from 宇都宮 to 47都道府県


キター。

ああ、この「ほかほか湯気」が段々意識を呼び覚ましていく。


1000円グルメの旅 from 宇都宮 to 47都道府県


この透明なスープと、煮豚のようなチャーシューがウマそー。

1000円グルメの旅 from 宇都宮 to 47都道府県


いただきまーす。

ずずず。

ああ、五臓六腑に染み渡るー。

冬に来て良かったー。と泣き笑いの私。

すごーくアッサリサッパリしております。

たぶん、毎日味噌汁代わりに食べられるラーメンではなかろうか。


1000円グルメの旅 from 宇都宮 to 47都道府県


チャーシューも、噛みしめるに従って塩味と肉の旨みがじわじわ~っと口の中に。

1000円グルメの旅 from 宇都宮 to 47都道府県


私は夏場は全くラーメン食べられないので(暑い時に熱い汁物を食べると気分が悪くなってしまう)

ラーメンは冬の季語なのですが、ああ、この身体の末端まで染み渡っていく

「ほのぼの~」っとした温かい美味しさ。

1000円グルメの旅 from 宇都宮 to 47都道府県


幸せ気分で、お水でボーっ。

って、このお水ウマい。


1000円グルメの旅 from 宇都宮 to 47都道府県


てくてく歩いて駅に戻ったら「うまい水」の石碑がありました。

なるほど、ウマイ。


さて、せっかく魚津に来たし、かまぼことかお刺身とかも見たかったのですけども

ちょっとこの後、行かねばならぬ場所があって

1000円グルメの旅 from 宇都宮 to 47都道府県


埋没林博物館とかも惹かれたのですが

残念ながら電車へ。

1000円グルメの旅 from 宇都宮 to 47都道府県


暴風雪の予報が現実味を増す中、着いたのは

1000円グルメの旅 from 宇都宮 to 47都道府県

滑川駅。

ここに、室井滋さんオススメの「富山観光スポット」があるのでーす。

続く。


★★★お店情報★★★

やまや

富山県魚津市真成寺町2-17
営業時間&定休日 上記リンクをご参照ください

↑このページのトップへ