1000円グルメの旅

1000円札一枚で、日本中の美味しいもの食べてみたい。 と、47都道府県をさすらうブログです。

Tagご当地アイス

丸の内外資系OLの友人と行く、山口県二泊三日ふたり旅。

いちおー、旅に出る際はジョギンググッズ一式持っていくのですが

持っていったからには使わねばならぬ。

旅程が三日というからには、最低二日は走りたいところですが

初日…晴れたけど酔いつぶれて行けず

二日目…夜から雨らしい

三日目…終日雨らしい


となると、二日目の朝しか機会はないー。

5時に起きて行ってきまーす。



1000円グルメの旅 from 宇都宮 to 47都道府県


7時にただいまー。

さすが西日本だ。まだ暗い。


友「お゛は゛よ゛ー」


あ、友人が起きた。

朝ご飯会場に食べに行こう。お腹減った。



1000円グルメの旅 from 宇都宮 to 47都道府県


朝からカレーを食べる私であった。


友「今日はしっかり食べた方がいいよー。

  今日の宿、温泉ホテルなんだけど、格安プランにしたから

  『ミニ懐石』だか『プチ懐石』だか忘れちゃったけど

  そんな名前だったから量少ないはずだよ」


そう。では今日は一日張り切って(食べて)いきましょう。


1000円グルメの旅 from 宇都宮 to 47都道府県


今日の関門海峡越えは橋で。

やっぱり地下よりも情緒があっていいよね。

さて、山口に戻ってきましたので、今日もサザエさんのオープニングの

ごとく観光しましょうか。


友「定番の秋芳洞に行こう」


トンネルを抜けると


1000円グルメの旅 from 宇都宮 to 47都道府県


というか、商店街を抜けて行くと、そこは秋芳洞であった。

正式には、秋芳洞の入り口であった。


「旅の思い出に、石にお名前刻みますよ~」


と、お店から情緒な呼び込みを受けたけど、


「寒いと鼻水が出る原理ってなんだろうね」


と、色気も何もない会話をしながら歩く私たちに縁はなかった。

1000円グルメの旅 from 宇都宮 to 47都道府県


おお!ここが秋芳洞(への入り口)


1000円グルメの旅 from 宇都宮 to 47都道府県 」」


ドラクエだと、中に入った途端、BGMが変わるんだよね。


1000円グルメの旅 from 宇都宮 to 47都道府県


しばし、さよなら、俗世。


秋芳洞は日本最大規模の鍾乳洞だそうですが

大谷の巨大地下空間 で免疫があるからか

1000円グルメの旅 from 宇都宮 to 47都道府県


それほどビビリはしませんでした。

でも、やっぱり岩の形とか面白いねー。

名前がついてる。


1000円グルメの旅 from 宇都宮 to 47都道府県


巌窟王だって。


友「巌窟王の主人公の名前って、ジャン・バルジャンだっけ」


レ・ミゼラブルかよっ。


友「じゃあ誰」


ダルタニアンだっけ。


友「そりゃ三銃士だ」


鍾乳洞そっちのけで、熱い議論(というのかね)を交わしたので

地上に出たらお腹が空きました。


友「一休みしよっか」


車でちょっと行った先にある

1000円グルメの旅 from 宇都宮 to 47都道府県


道の駅みとう に寄りました。

道の駅といえば…


1000円グルメの旅 from 宇都宮 to 47都道府県


ご当地グルメ!

しかも…

1000円グルメの旅 from 宇都宮 to 47都道府県


アイスだ!

ご当地度が高そうなアイスというと…

これだ!



1000円グルメの旅 from 宇都宮 to 47都道府県


西条柿ソフト300円。

友人は珈琲。

1000円グルメの旅 from 宇都宮 to 47都道府県


これが、ほのかな可愛らしい感じのアイスで美味しかったー。

近所で売ってたら週一くらいで食べる。


友「私はなんかしょっぱいの食べたいなー。

  あっ」


1000円グルメの旅 from 宇都宮 to 47都道府県


友「ゴボウコロッケだって!私ゴボウ好きなんだ」


1000円グルメの旅 from 宇都宮 to 47都道府県


ゴボウフライを、友人と半分こ。

ホコホコしてウマかったです。

自分でも作ってみたいけど、私は揚げ物をしないのであった。


友「あああああ!」


うわー、なんだよ。


友「思い出したよ、巌窟王の名前!」


あら、まだ考えてたの。


友「モンテ・クリスト伯だ!」


えー、違うよ、エドモン・ダンテスだよ。


友「あんたは根本的に勘違いをしている」


続く。


★★★お店情報★★★

道の駅みとう

山口県美祢市美東町大田5439-1
営業時間&定休日 上記リンクをご参照ください

青森・「果て」を目指す旅。

ついに最後の時がまいりました。


レンタカーを下北駅前で返し、

大湊線→青い森鉄道で八戸まで戻り

八戸から本八戸まで電車で行って

有名なフルーツパーラーでフルーツパフェ食べてフィニッシュと思ってたのです。

(基本的に、一旅一ぱへ のポリシー)

意外に早く下北駅まで帰ってこられたので

予定の一本前の電車に乗れたし。


んが。


1000円グルメの旅 from 宇都宮 to 47都道府県


♪吹きすーさぶ かーぜーがー♪


と思わず歌いたくなってしまう、風のすさまじさ。

そんな風がよく似合う9人の戦鬼の姿は見えないけど

電車が…強風のために止まってしまった。

あ、動いた。

あ、またダメ。


…とハラハラドキドキしながら動いた電車は遅れに遅れ、

結局、一本後の電車の到着時刻に八戸駅に到着するという結果になりました。


ダメだ、もう本八戸まで行く気力ない。

八戸から、新幹線で帰ろう…。


その上、私は「低気圧症」(というらしい)なので、低気圧が近づいてくると

偏頭痛に襲われるのです。

確か、でっかい低気圧来るみたいな予報だったな。

ああ、運が無い。

目がチカチカしてきてた。これは偏頭痛の来るサイン。

体力果てる前に早めに帰っておこう。



1000円グルメの旅 from 宇都宮 to 47都道府県



そして、戻ってきました八戸駅。

フルーツパフェは残念だけど、仕方ない。

が、せめてご当地アイスくらい食べたい。


あ、思いだした!

初日の夜、お寿司を食べたお店 の隣に(いずれもホテルメッツ八戸内)


1000円グルメの旅 from 宇都宮 to 47都道府県

確か、ご当地ソフトがあったよ!

これだー。八甲田乳ソフトクリーム。

八甲田山行けなかったし、ちょうどいいや。


こちらのお店はいかめしや 烹鱗 さんという

日本料理店なのですが、ソフトクリームだけでもオッケーでした。

ちなみに、ホテルメッツ八戸の朝食会場はこちらだそうです。

(私は素泊まりプランでした)。


1000円グルメの旅 from 宇都宮 to 47都道府県


わーい。


1000円グルメの旅 from 宇都宮 to 47都道府県


それでは、

1000円グルメの旅 from 宇都宮 to 47都道府県


いただきまーす。

濃厚なれどサッパリしてて、わー。好みだ。

満足。


あ、新幹線の時間だ。

1000円グルメの旅 from 宇都宮 to 47都道府県


ハヤテに乗りまして、さよなら、青森…

行きたいところはまだまだいっぱいあるけど

ひとまずお別れでございます。


次回青森に来る時は、上野発の夜行列車で来ようっと…


さて、明日からはまた地元ネタ。


第七回目となる、ソトアサ日記週間でーす(ソトアサのお店は、まだまだあるのでした)。


★★★お店情報★★★

いかめしや 烹鱗

青森県八戸市大字尻内町字館田1-1 ホテルメッツ八戸 3F
営業時間&定休日 上記リンクをご参照ください

青森・「果て」を目指す旅。

「果て」を追求する私は、ついに


1000円グルメの旅 from 宇都宮 to 47都道府県


現世の果てまでまいりました。

目の前は三途の川。

今まで好き放題生きてきましたが、とうとう、この橋を渡る時がまいりました。


1000円グルメの旅 from 宇都宮 to 47都道府県


さよなら、現世…

しかし、この橋(太鼓橋と言うそうな)、すんごい急な角度。

あら、足が滑る。

…と、現世的な思考になった瞬間にスッ転びました。


痛い。


ということは、私はまだ現世にいるのだ。
そう、橋を渡った先は、現世にいながらにして、かの世界を体験できるような世界…



1000円グルメの旅 from 宇都宮 to 47都道府県


恐山


なんで来たかと言いますと、


ガイドブックを読んだら恐山が青森だと知った。

→恐山は比叡山、高野山と並ぶ日本三大霊場の一つ。

→比叡山も高野山も行ったことある

→行けば、めでたく三大霊場踏破

→しかも、冬期閉鎖があるので、中に入れるのは10月末までだそうな。


…というワケです。


比叡山も高野山も、大規模観光地な感じだったけれど、

こちらは…

1000円グルメの旅 from 宇都宮 to 47都道府県


わたし的感覚では、ほとんど観光ナイズされていない。

完全に別天地。

1000円グルメの旅 from 宇都宮 to 47都道府県


というか、かの世界に行ってしまったかのような。


実際のところ、イタコさんを見てみたいなという下心があったのですが
私、イタコさんって365日こちらにおいであそばすのかと思いましたら

年に数日、恐山の大祭の時だけなんですって。


しかし…


1000円グルメの旅 from 宇都宮 to 47都道府県


ここは…私のような…


1000円グルメの旅 from 宇都宮 to 47都道府県


おちゃらけミーハーが来るところではない。

親しい人を亡くした方が、かの国に旅立った人の姿を求め

哀しみを癒すために来る場所だ。



1000円グルメの旅 from 宇都宮 to 47都道府県


すみません、反省…。


…と広大な敷地をテクテク歩いていると…

1000円グルメの旅 from 宇都宮 to 47都道府県

小学校五年生の時に家に迷い込んできて、

それから17年共に過ごし、最期を腕の中で看取った愛猫が、そのへんから

「にゃー」と鳴きながら現れるような気がしてきて…


うう、涙出てきた。



1000円グルメの旅 from 宇都宮 to 47都道府県


ああ、もう紅葉始まってるなぁ。

そうだ、ここは現世だもんなぁ。

あれが宇曽利湖か。


1000円グルメの旅 from 宇都宮 to 47都道府県

ああ、この世のものとは思えぬ風景…

かの世界は、このようになっているのだろうか…


ちょっと俗世に戻ろう。


と、正門を出ますと、門の前に


1000円グルメの旅 from 宇都宮 to 47都道府県


アイス屋さんがあるのでした。

その名も合掌霊場アイス。


1000円グルメの旅 from 宇都宮 to 47都道府県


バナナ味、ヨモギ味、ブルーベリー味、と不思議なラインナップなのですが

300円で

1000円グルメの旅 from 宇都宮 to 47都道府県


ブルーベリーとヨモギのミックスにしました。

恐山盛り。


1000円グルメの旅 from 宇都宮 to 47都道府県


まずはヨモギアイスから。

なんというストレートな味…

例えるなら、砂糖水にヨモギを入れてミキサーにかけ

それを凍らせたような味…


1000円グルメの旅 from 宇都宮 to 47都道府県


こちらはブルーベリー…

なんというストレートな味…

例えるなら以下同文。


乳製品というより氷菓ですね。


1000円グルメの旅 from 宇都宮 to 47都道府県


いろんな意味で、現世離れしたひとときでした。

さて、また門の中に戻ります。

なぜなら今日はここに泊まるから。


続く。


★★★お店情報★★★

合掌霊場アイス
青森県むつ市田名部字宇曽利山3-2(恐山正門前)

↑このページのトップへ