1000円グルメの旅

1000円札一枚で、日本中の美味しいもの食べてみたい。 と、47都道府県をさすらうブログです。

Tagご当地パフェ

つくば在住でWEBデザイナーやってる大学時代の友人との二人旅も

ついに最終回。


熊本空港近くのレンタカー会社に車を無事に返しました。


あ~~~~、なんというすがすがしい気持ち。


友「運転お疲れー。3日間でどのくらい走ったの」


300~400キロくらいかな。


友「まさにロードムービー」


同じく路面電車が走っているのに、熊本市はすんごい走りやすかったなぁ。


友「九州って面白いね。同じ県庁所在地でも、長崎と佐賀と熊本

  全然雰囲気違かった」


宮崎や鹿児島や福岡も全く違うよ。


友「全部まわってみたいなぁ」


で、空港にいるので、自由時間にしましょう。


友「あ、そうだ。お土産買わないと」


行ってらー。

さて、私はやり残しが一つ。


まだ熊本でご当地パフェを食べていない。

空港ならレストランが入っているはず。

どっかないかなー。

パフェありそうなところ。




あ、なんかありそうな雰囲気。

ローロ さんだそうです。





あんみつパフェにチョコパフェ

私が求めているのはご当地パフェなんだけど…


あったー。

デコポンのフルーツパフェ680円。

これください



きたー。


私はフルーツはなんでも好きですけど

かんきつ類は非常に愛してます。

デコポンもとっても好きです。



底の方はコーンフレークと…

缶詰フルーツかな。


それでは主役のデコポンいただきまーす。

ああ、瑞々しい…


そんでもって、


阿蘇高原の牛乳を使ったという

このソフトクリームが、ひっじょーに美味しかった。


冷凍ブルーベリーの存在はちょっと謎でした。


でも満足。

御馳走様ですー。


あ、そろそろ友人と合流せねば。

友人、お待たせー。カロリー消費に空港内ウォーキングしてたよ(大嘘)。


友「わたしの写真撮ってー」


珍しいこと言うね。




友「ここでスマホで撮ると、くまモンとツーショットに写るんだよ」


へー(←ガラケーユーザー)。

はい、チーズ。


友「…」


なに。


友「いや、私になにかあったら、これが遺影になるんだなと」


縁起悪いなあああっ。


友「自分だって同じこと言ってたくせに


結局似た者同士でした。


友「いや、全然違うと思う…」



ああ、飛行機に乗ったらおしまいか。

良かったねー。軍艦島。

今まで行った場所でいちばん良かったかもしれない。

やっぱり産業遺産はいいわ。


友「今年こそ、首都圏外郭放水路 いこ」


さて、明日からは3月ですので(早い)

栃木県内ワンテーマの旅に戻ります。

1月は純喫茶、2月は魚定食でしたが、

3月は~


★★★お店情報★★★

ローロ

熊本県上益城郡益城町大字小谷1802-2 熊本空港 3F

営業時間&定休日 上記リンクをご参照ください

つくば在住でWebデザイナーやってる大学時代の友人との二人旅。


あ、ちなみに前回記事の餃子屋さんの記事からは、

すべて徒歩です。(車はホテル)

もう絶対運転したくない。


で、友人。私はパフェで47都道府県踏破を目指してるんだ。

つきあっておくんなっ。


友「あいよー」


目的のお店に行ったら、お店が無くなってました。


友「帰る?」


ネット時代に何を言うのです。

この場で検索します。

えーと、「長崎市内」「パフェ」で検索しましてー



カフェオリンピック さんに来てみました。


こちらは、キャラ立ちのパフェで有名なんだそうです。




まぁ、いきなり18禁パフェですって。その名もスキャンダル。


友「そういえば、大学の時、18禁メニューのある居酒屋行ったよね」


ああ、そんなこともあったね。とても写真に撮れないビジュアルだったね。

なんで注文しちゃったんだろうね。


友「あんたが食べるって言ったんだよ」


そうだっけ。




この辺は、普通に感じてしまう感覚のマヒ。



男性専用の癒し系パフェ…

女性もOKだって。


友「私はノーマルなパフェでいきますので」



なんかもうワケわからなくなってきた。

方向性をどうしようか。


高さを求めるべきか。



婦女子性を求めるべきか。



アカデミック性を求めるべきか。


いや、やはりソチオリンピックシーズンだし

より高く、より大きく…



120センチパフェを目指すべきか…


それとも


しっとり大人の女性系を目指すべきか。


うーむ


友「私はロイヤルブロードウェイ」



高いっ。

ブブカも真っ青。




友「専用スプーンまである」


どうぞお先に。


友「…立ち上がらないと食べられないよ、これ」



それでは、私は、18禁の


「スキャンダル」で。


なんで18禁なんだろう。

お酒入ってんのかな。


友「…18禁だわ」


なにが。


友「器」



おっと。

これはトリミングしないと、良い子のみんなが読んでるブログに載せられないではないか。


友「子供読んでるの?」


少なくとも、女子高生の読者が一人(ありがとうございます)。



友人は早々にギブアップし

私がすべて引き受けました。


友「旅の想い出づくり系のお店ですね」


想い出になりましたね。


続く。


★★★お店情報★★★

カフェオリンピック

長崎県長崎市浜町8-33 高橋呉服店ビル2F

営業時間&定休日 上記リンクをご参照ください



引き続き、鳥取二十世紀梨記念館 なしっこ館 梨の研究に励む私です。




へー。リンゴ箱ならぬ、梨箱。

やっぱり冬はセーターしまったりするんだろうか。


これは西洋梨のスタークリムソン。

どこで区切って読むんだろう。

スター・クリムソン。プロレスラーみたい。

スターク・リムソン。ハリウッドスターのような。

余談ながら、ブルース・リーじゃなくて、ブルー・スリーだと思っていたのは

私だけでは無いはずだ。




これが屋外の栽培ゾーン。

寒い。中に入ろう(根性無し)。



これが梨の花。

桜に似てるなー。

梨の花で花見ができるなー。


勉強したら(何の) お腹すいた。


こちらの施設の中には


なんとフルーツパーラーがあるのですっ。

梨に特化したフルーツパーラー。

なんてすばらしい。



梨シャーベットだけで6種類も。

食べて違いが分かるんだろうか。

ところで、このゆるそうなキャラは…


鳥取のヒーロー、ナッシー。

頭に「ふ」をつけると、まるっきり別人になってしまう。

鳥取のヒーローって鳥取戦士サキューン かと思ってた。



さて、食べよう。

私の選択はもちろん、シャーベット6種盛りじゃなくて


なしっこミニパフェ400円。


ひそかに、ご当地パフェで47都道府県踏破を目指している私です。



やっぱり鳥取は梨パフェだよね!



いただきまーす。


メインは梨ソフトかな。

初めて梨ソフトというものを食べましたが、あっさりシャーベットのようです。

トッピングは、先ほど私が一票を投じた王秋。


ほのぼのとしたパフェでございました。(チョコとの相性は微妙テイスト)

続く。

★★★お店情報★★★

鳥取二十世紀梨記念館 なしっこ館 フルーツパーラー

鳥取県倉吉市駄経寺町198-4

営業時間&定休日 上記リンクをご参照ください

↑このページのトップへ