1000円グルメの旅

1000円札一枚で、日本中の美味しいもの食べてみたい。 と、47都道府県をさすらうブログです。

Tagとちひめ

今市(現日光市) を出まして、そのまま南那須町へ(現那須烏山市)。

と書くと遠そうに見えるかもしれませんが、新里街道→293号をびゅーんと来ると

一時間弱で着いてしまうのでした。

それがこちらの


1000円グルメの日々in宇都宮


ふじた体験村 さーん。

去年、初姫体験 (別にヘンな意味ではない)をした記念すべき場所でございます。

が、去年は食べただけ。

今年は



1000円グルメの日々in宇都宮


いちご狩りをするのだー。

なぜかと言いますと、鋭意育児中の愛息・もー君(仮名/3歳)は、

いちごを食べない 。というか嫌い。

友人は、「栃木県民として、今後もいちごを食べる機会は多いのに、食べられないというのは

いかがなものか」

と悩んでいたのでした。

大丈夫、体質的に食べられないワケではないなら、要は演出だ(`・ω・´)

いちご狩りをすれば、好きにならずとも、食べられるんではなかろうか。

というワケで、お邪魔したワケでございます。

大人は1300円、子どもは3歳以上1000円。

もー君は費用が発生するな。

大丈夫、万が一の場合は、私がもー君の分まで食べてあげよう(`・ω・´)

こちらでは、なんせとちひめ狩りできるしー。うっひっひ。


お店の方「申し訳ありません、猛暑の影響で、生育状況が悪く、今年はご試食のみなんです」


きゃー(T▽T;)


ならば、その分、とちおとめを食べねば。さて、ではレッツいちご狩り。

制限時間は30分。

まずは第一関門…ハウスの中へ入る。

去年、もー君は苺の赤を観た段階でもうダメだった。

友人、今の私たちに必要なのは、「ガラスの仮面」レベルの演技力だ。

行くぞ(`・ω・´)


友人「どっちが姫川亜弓でどっちが北島マヤ?」


いや、どっちでもいいけどさ(´・ω・`)

あ、そういえば、亜弓さんが失明の危機って設定、復活したらしいよ。


友人「へー」


さて、演技スイッチオン。

1000円グルメの日々in宇都宮


んまぁ、友人、もー君、観て!なんて素晴らしい光景なのでしょう。

紅い少女がいっぱい。


友人「まぁ、なんて素晴らしい。わたくし、わくわくして来ましたわっ」


もー君「…」


あ、中へ入った。よし、第一関門クリア(`・ω・´)

1000円グルメの日々in宇都宮


もー君、こういう緑の実は赤ちゃん苺だ。摘んではならぬぞ。

1000円グルメの日々in宇都宮


赤く色づいている中でも…

1000円グルメの日々in宇都宮


こういう真っ赤なのを選ぶのだぞ。

いただきまーす。

おおっ、さすが栃木の誇るとちおとめ。甘く美味しいっ。めちゃくちゃ美味しいっ。


友人「…」


ちょっとー。

私が一生懸命もー君にアピールしてんのに、いちごの写真ばっかり何撮ってんのよー


友人「いや、いちごの成長過程の写真を撮って、もー君に勉強させようと思って」


孟母だねー。


友人「よし、撮影終了。食べるぞ。わぁ、甘い、美味しいー!もー君、母のために摘んでおくれっ」


もー君「…」


あ、触れるようになったね。

そして、摘む行為に目覚めたもー君は、自分は一切食べず、摘んで摘んで摘みまくり…


友人「母の胃はもう一杯だ。お前も食べてみなよ」


もー君「…」


よし、友人、二人でウマそーに食べるぞ。いや、実際ウマいけどさ。

甘いな、美味しいなー。


友人「ほっぺ落ちそー


もー君「…」


おおっ。

立った!クララが立った!

じゃなくて、食べた!もー君がいちご食べた!」


友人「うわあーん。・゚゚・(≧д≦)・゚゚・。」


もー君「もー君ね、いちご食べれるようになったよー」


というところで、ちょうど時間になりました。

とちひめの試食タイムー(*゜▽゜ノノ゛☆


友人「あんたの胃はどうなっているんだ」


あんただって、観れば食べるよ。


事務所に帰って、用意されていたのが

1000円グルメの日々in宇都宮


こちらの姫!


友人「わー!でかい!私、人生初の『とちひめ』だよ」


試食って話だったから一人一個かなと思ってたけど、こんなにいっぱい。ありがたや。

1000円グルメの日々in宇都宮


では、友人一緒に

1000円グルメの日々in宇都宮


いただきまーす。


友人「うわああああ、美味しいっ」


それは演技ではなく、心の叫びでございました。


野菜も売ってるので、買って帰ろー。

1000円グルメの日々in宇都宮


ジャガイモ(きたあかり)100円。

レンジでチンして、とろけるチーズまぶして食べよう。


1000円グルメの日々in宇都宮


軍鶏の有精卵。

1000円グルメの日々in宇都宮


2個で60円。

有精卵といえば、温めて孵したいという野望が…。


友人「オスだったらどうすんのさ」


うーむ。


というわけで、冬の「体験ツアー」は以上で終了。


★★★★お店情報★★★★

ふじた体験村

那須烏山市藤田1060-4
営業時間&定休日 上記リンクを参考に、直接施設にお問い合わせください

★★★★訪問記録★★★★
一回目
二回目 この記事


「とちひめ」の作付が無いシーズンもあるので、詳細はお店にご確認ください

時は一月。

とちひめの季節がやってきましたーo(〃^▽^〃)o

あまりにもモロく、流通経路に乗れず、わずかに「いちご狩り」等でしか

口にすることのできない、あの姫がいちばん美味しい(らしい)季節ーっ。

私はいちご狩りはしませんけども(ネバーエンディングで食べてしまうため)

小売りで買える場合があるんだよなo(^▽^)o


昨年お邪魔したものの、予約完売で買えなかった


1000円グルメの日々in宇都宮


高松農園 上籠谷いちご園 さんに来てみました。

こんにちはー、姫をください。


「無いんですー」


えっ(゜д゜;)

それは完売という意味ですか。季節的にということですか。


「いちご狩りが優先で、残った場合、それを摘んで店頭に出すんです。

ですので、朝イチですと、無いんです」


えっ(@Д@;

じゃあ、予約しまして、夕方来ます。


「残りが出るとは確約できませんのです。平日だと可能性高いんですけど」


平日は仕事なんですーっ(T▽T;)

ホンの一粒でいいんですけどもー。

いや、一パックくらいほしいけど。


「え、一箱じゃなくてよろしいんですか」


はい、贈答用じゃないし、自宅用でもない、自分専用ですから。


「あ、その量なら、今日はなんとか。贈答用の残りが少し…」


ラッキー(*゜▽゜ノノ゛☆


姫は1パック600円。

1パック300グラムだそうです。

そして、姫はデカい。

デカ粒をホンの数粒選ぶか、小粒を沢山選ぶか。

うーん。

浦島太郎も、舌切雀も、デカいのを選ばないほうが良かったオチだし。

うーん。

両方入れてください(`・ω・´)b


「姫、モロいのでお気をつけて…」


と、ビニールをふわっと奥様がかけたその段階で

1000円グルメの日々in宇都宮


「あ゛ー、ビニールにふれたところが潰れてしまった」


そんなモロい(@@;

自分用なんで全然オッケーですけども。

で、朝摘みですので、持ち帰る前にこの場で


1000円グルメの日々in宇都宮


試食してみよう。


1000円グルメの日々in宇都宮


姫は、作った農園によって味もけっこー違うらしいのですが

昨年1月の段階では、渡辺農園さんの姫はロミジュリのジュリエット

藤田体験村さんの姫は、眠れる森の美女のオーロラ姫 のようでしたが

こちらはどうかな。

いただきます。


がぶっ。


1000円グルメの日々in宇都宮


愛媛には、蛇口をひねるとポンジュースが出てくるという水道があるそうですが

とちひめを食べると、蛇口をひねっていちご果汁が出てきたかのように

果汁がじゅわーとお口の中に広がるのです(*´д`*)


そして、こちらの姫は、とても繊細なお味。

例えるなら、そう、ジゼル。

しかも、一幕で花占いをしているシーンの可憐なジゼル(*´д`*)

とかなんとか騒ぎながら6粒のうちの3粒を食べ

1000円グルメの日々in宇都宮


残りは家でゆっくり食べるのであった。

1000円グルメの日々in宇都宮


セクシーポーズをとる姫。

1000円グルメの日々in宇都宮


今シーズン、あと何カ所行けるかなー。うーん。


★★★お店情報★★★
高松農園 上籠谷いちご園
栃木県宇都宮市上籠谷町3518
営業時間&定休日 上記リンクをご参考にお店にお問い合わせください

♪青空~


1000円グルメの日々in宇都宮


それは~キミが見たひかり~♪

…は青雲だった(´・ω・`)


「ふじた体験村」のとちひめ に心打たれてしまったわたくし。

小耳に挟んだ話では、とちひめの魅力フルパワーは1月なのだとか。

でもって、生産者によって魅力はまた変わるんだとか。


てなわけで私は、新たな姫を姿を拝むべく…


1000円グルメの日々in宇都宮


鹿沼のわたなべいちご園 さんにキターのでした。

念のため、事前確認もばっちり(`・ω・´)b

もしもし、明日、姫の姿を拝みに行こうと思うんですが、姫はいらっしゃいますね!?


「夕方だと、いなくなっちゃうかもしれません」


なんてこった、では、10時の開店と共に突撃せねば。

というわけで、おはようございます。

姫をくださいっ(><; ウワサに名高い、一粒200円!


「どれがいいですか?」


わー。選べるんですねー。

実は今日は人に頼まれてまして、自分の(一粒)入れて4粒くださーい。


「4粒?一パックに入りきれるかしらー」


そんなデカイのですか(@@;

1000円グルメの日々in宇都宮


こんなデカかった。

1000円グルメの日々in宇都宮


朝日(という時間でもないけど)を浴びて輝く姫たち。

1000円グルメの日々in宇都宮


では、青空のもと…


1000円グルメの日々in宇都宮


いただきます。


がぶりんちょ。


1000円グルメの日々in宇都宮


これは…!

ふじた体験村の「とちひめ」 を、「眠れる森の美女・オーロラ姫」(16歳)に例えるなら

こちらの姫君は…「ロミオとジュリエット」のジュリエットかしらー。

物語当時、まだ13歳だったジュリエット~。

瑞々々々しい(*´д`*)


なるほど、姫君たちの魅力は様々なのだわ…。

来年の1月のテーマは「とちひめをめぐる栃木県内ツアー」にしよっと。


余談ながら、今は亡き藤子・F・不二雄先生のSF短編に「サンプルAとB」という

作品があります。

宇宙人が、地球人観察のサンプルに選んだAがロミオ、サンプルBがジュリエット。

サンプルの行動観察を続け、情が移ってしまったのか、最後、亡くなった二人を

蘇生させ、無人島に移して、彼らは母星に帰って行ったという話。

私はこの作品が好きなのであった(´_`。)


★★★★お店情報★★★★

わたなべいちご園

栃木県鹿沼市見野1102
営業時間&定休日 上記リンクをご参照ください。

★★★★訪問記録★★★★
一回目 (この記事)
二回目

↑このページのトップへ