1000円グルメの旅

1000円札一枚で、日本中の美味しいもの食べてみたい。 と、47都道府県をさすらうブログです。

Tagググらずくぐる

先日、全く通る予定では無かった道をたまたま車で通りかかり、そこでランチメニューらしき看板があるのを発見しました。

えっ。あの道に飲食店あったっけ。

しかしその時は寄れる状態ではなかったので

57-1

翌日、歩いて行ってみました。
私のよくあるパターンとして、飲食店と思って喜んで行ってみたら美容室だったとゆー(もしくは雑貨店)。

51

ランチ!美容室ではなかった。

入ってみよー。
甘味工房 木の葉亭さんというお店でした。
お母さんと娘さんでやっているっぽい。

47

リーズナボーでいいな。
やはりランチタイムは千円以下で抑えたい。
趣味からすると鍋焼きうどんだけど、自家製と書いてあったからハヤシライスにしよ。

54

甘味工房というお名前のとおり、甘味系充実。

56

ホットケーキという手もあった。

10

昆布茶があるのが純喫茶っぽい。

「どうぞ~」

51

おおっ。

54

可愛いハヤシライス。乙女道を征くような感じ。

57

サラダつきで650円は嬉しいかも。

07

いただきまーす。
トマトの酸味が効いていて、さっぱりと美味しゅうございますー。
お肉もきっちり入ってました。

なんかテンションが上がったので、ミニクリームみつ豆200円とコーヒー100円も頼もう。

13

ミニだけど、結構大きい。抹茶orバニラが選べましたが

21

私は抹茶。あまり黒蜜は好まないんだけど、かけてみよ。
ほのぼの系の滋味あふれる味。

51

コーヒーでまったりー。

…としながら、隣の席に座っていたお客さん(おじーちゃん)とお話しましたが、おじーちゃんも前日にたまたま通りかかったので食べて、めちゃめちゃ気に入ったので今日も来たんだそうです。

たまたま道を通らなかったら、今のこの時間は無かったんだなー

と、いろんなご縁を感じてしまうランチタイムでした。
今度は海老雑炊にしよ(そのおじーちゃんが食べてて、おいしそうだった)。

★★★★お店情報★★★★
甘味工房 木の葉亭
栃木県宇都宮市今泉2-7-5
営業時間 ランチタイムは11:30~15:00
定休日 土日祝
※お店情報は訪問当時のものです



やはり大人でありますと「今日は飲んで帰りたい」な気分の時があり、それも2種類。

その1 今日は飲んで帰ろっかなっ。
その2 …今日は飲んで帰ろう…

前者は陽モード、後者は陰モード。

この日は「陰」でした。
どこで飲んで帰ろうかなぁ(探す気力無し)。
と、帰宅経路の駅東のツタヤの近くを通った時


DSC08280

酔処 福に志さんの前を通りました。
アンドガーデンさんのはす向かいで、牛かつ なかいさんの隣です。

53

お一人様、一見様歓迎。
私はその両方のクロスマッチ。
問題はお値段ですが

02

おでん全品100円とかリーズナボ。
寄って行こう。
こんばんは。

女将さんと、若い女性スタッフのお二人でした。
なんか飲みやすいかも。

「お飲みものどうしますか」

陰モードの時は、日本酒な気が。


25

末廣にします(理由:いちばんリーズナボー)

「燗にしましょうか」

やっぱり寒い時の一人陰モード飲みは熱燗な気がする。
ぜひ。

50

おつまみも陰陽ある(ような気がする)のですが、おでんは陰かな。

おまかせ六品だと500円。
好きなの五品選んで500円を選ぶべきか。

うーん。

時には、与えられた運命を受け入れたい気がする。
おまかせ六品ください、一品多いし。

単純計算だと、合計千円だけど

DSC08260

お通しが来たので、プラス500円かな。

DSC08262

陰飲みの時は「かんぱーい」とか言わない。そしてそれに相応しい辛いお酒。
ちびちび飲んでたら

DSC08264

おでんが来ました。
「おまかせ」の内訳は

DSC08266

餅巾着、大根、しらたき、ちくわ、タマゴ、海老団子でした。

DSC08269

やったー。
おでんで一番「餅巾着」が好きなんだー。
しっとりとした油揚げに包まれた、トロトロの御餅が油揚げを突き破る瞬間は、「黄身の儀」に通じるものがあります。

次に大根。
味がしみしみ。

DSC08270

ちくわ。
外食でしか食べないちくわ。(別に苦手というワケではなくて、なんとなく)

DSC08274

おでんのタマゴは、小さい方が好き。なぜか分からんけど。
つぺつぺの食感の白身と、おでんの汁をブラックホールのごとく吸いこみそうな黄身の対比が好き。

しらたきと、海老団子もおいしくいただきまして、あら食べ終わってしまった。
せっかく宇都宮ですし、焼き餃子ください。

DSC08278

480円でございます。

焼き餃子にコレがあると非常に哀しい
・皮の破れ
・綴じ目のほつれ
も無く、

DSC08277

薄皮でカリカリ~で美味しゅうございました。

でも、餃子は陽パワーな気がする。
陰モードの肉料理ってなんだろう。もつ煮かな。

酔いが進むとちょっとヤバくなるので、これにてお会計
合計2000円チョイでした。

次回は陽モードで来たいなぁ。


★★★★お店情報★★★★
酔処 福に志
宇都宮市東宿郷4-6-5
館野コーポ1F
営業時間&定休日 上記リンクをご参照ください


土日に宇都宮のマチナカに行くときは、市役所に車停めて、マチナカまで歩いて往復するのが日常なのですが、市役所に戻る時、なんとなくテキトーにルート変更して歩いていたら

04

カフェの文字に出会いました。

50

緑青さんとな。
初めて耳にするような。
スマホで検索しようとする指をおしとどめ、とりあえず中に入ってみることにしました。
そう、「孤独のグルメ」のゴローちゃんを見習って、「ググらず(扉を)くぐる」のを実践しようと心に決めたから(なんですが、やっぱり検索してしまう私のモロい決意)。

42

重厚でエレガントな扉。
まさに大人への扉。
お邪魔します。

中は、お名前のようにギャラリーになってまして、おしゃれ~な作品の数々や

32

大人な本が置いてありました(ゴルゴ13とか)。

あ、注文せねば。大人だからコーヒー400円にします。なんですが、ケーキも食べます(500円)。

「今日のシフォンケーキはオレンジシフォンです」

オレンジ…それは青春の味(な気がする)。

DSC07863

エレガントに登場。

DSC07854

コースターもおしゃれ。
カップも手焼きでございましょう。

DSC07858

すべてがアートの世界。

DSC07860

ケーキのお皿も、フリルのような。

DSC07861

オレンジシフォンケーキは、オレンジの味でした(当然なのですが)。
そこにブルーベリージャムをつけると、不思議な融合。

DSC07855

コーヒーでボーっとしながら、私も、何か作品を編み出せるように、カルチャースクールでも通った方がいいのかなーとか考え込んでしまった。

そういや、都内外資系OLの友人、カメラ教室通ってるんだっけ。
先生や生徒同士で作品を論じ合うため、毎週宿題の作品を教室のサーバにアップするというイマドキの教室。(ナイスな作品には「いいね!」をつけるそうな)。

なんという偶然、その友人からメールが。

友「ガメラ教室通ってるんだけどさ」

空を飛ぶ訓練ですか。

友「こないだ、作品に初めて『いいね!』がついたわよ」

おお、どのような作品が。

securedownload

友「タイトルは『スライムが現れた!』」


★★★★お店情報★★★★
ギャラリー&カフェ 緑青
宇都宮市中央2-3-6 嶋田ビル2F

営業時間&定休日 今度訊いておきます

↑このページのトップへ