1000円グルメの旅

1000円札一枚で、日本中の美味しいもの食べてみたい。 と、47都道府県をさすらうブログです。

Tagチーズナン遍路


「カレーにはご飯だ派」の私がチーズナン開眼してしまった理由はこちら

石橋駅の近くに美味しいうどん屋さんができた、と教えていただいて行ったお店が定休日だった話を書きましたら、教えてくれた方が憐れんで、上三川町の美味しいうどん屋さんを教えてくださいました。ありがとうございます。

行ったら定休日でした。

DSC06233

天は私を見放してるんだわー。と、天を…というか、うどん屋さんの上を見上げたらインド人がいた。
町で噂のインド人…。

DSC06237

うどん屋さんの二階はカレー屋さんだったのか。

DSC06240

日替わりカレーはトマトチキンカレー。
おいしそう。
これもきっと、天のさい配。
急きょ、チーズナン遍路に切り替え。

とか言って、チーズナンあるのかな。
なんせ、天に見放されてるし。

DSC06241

あった。
けど、ありすぎる。キーマチーズナンにガーリックチーズナン。
さらに、ナンピザ。インドとイタリアが同盟を。
そして、断面萌えにはたまらないナンロール。

なんてカオス。
さっそくお邪魔してみましょう。
窓の無いカオスな空間。

DSC06243

ランチメニューは存在していて、チーズナンは+250円。
予算、さらに私は日替わりのトマトチキンカレーを食べたっかったことを考え。Aランチにします。

合計1100円か(税別)。
ドリンクにラッシーがあるのは嬉しい。決まり。
と、言いたいところなんですが。

DSC06244

カレーうどん…さらに、ナンとミニカレーがつくという。世界は謎に満ちている。

DSC06245

オリジナル焼きチーズカレー…。
老舗喫茶に来たような間隔。

DSC06246

チキンティッカ飯。もはやカテゴリーが分からない。

DSC06248

ナンの生地は250g。チーズが250g。合計500g。つまりは0.5キロ。
考えるとスゴイ。
半分持って帰ろう。

DSC06252

ラッシーを飲んでいる瞬間は、なんというか無心になる。

DSC06256

ベーコンチーズナンに、明太子チーズナンまであるのか。
餅チーズナンとか、海老トマクリチーズナンとかも出てきそうな勢い。

DSC06250

サラダ。カオスなサラダが来るかなと思ってたのですが、オーソドックスなサラダ。

DSC06257

そして、ランチ御一行様到着。

DSC06259

生のトマトが乗っているって、インドカレー店においてはあまり見かけないような。

DSC06271

お肉ゴロゴロ!
トマトの酸味とカレーの辛みの融合がたまりません。

DSC06262

そして、0.5キロのチーズナン…
…?
下にあるのは

DSC06265

ピザカッター。
既に切れているのに、なぜでしょう。教えて、アルムのモミの木よ。

DSC06267

とりあえず、いただきましょう。
夢の「チーズびよん」タイム。
んーー

DSC06273


んーーーーーーーー(切れない)。

なるほど、ピザカッターの出番だ。

DSC06269

いただきまーす。

さすが250グラムのチーズ、溢れんばかりに、というか既に溢れてるけど、幸せの「チーズびよん」をもたらしてくださいます。

やっぱりナンは焼きたてがいいなー。カリカリしてふわふわして、エゾリスのようにずっとかじっていたくなる。

しあわせー。(半分持って帰りました)

次回は、ナンロールorカレーうどん食べたい。

その前に、うどん屋さんに行きたい。

★★★★お店情報★★★★

アジアン物語

上三川町しらさぎ2-34-7

営業時間&定休日 上記リンクをご参照ください


「カレーにはご飯だ派」の私がチーズナン開眼してしまった理由はこちら

宇都宮商業高校、略して宇商の近くには「キャラ立ち」のお店が多いのですが、なぜかふと


DSC06126

カレーハウスアリババさんが思い起こされました。
なぜだろう。

うーん。

あ、思い出した。
今月号の「もんみや」の新店情報コーナーで、かめとかめさんの上に載ってたんだ。
これもご縁だ、行ってみよう。
…と思ってきたワケです。

DSC06124

あら、テイクアウトがあるんだ。
じゃあ、持って帰ろうかな。車なら家まで10分くらいだし。

DSC06125

通常ならご飯の方を選ぶ私だけれど、チーズナン指名買いです。
人間変わるものです。

と、確信的口調で言ったものの、そもそもチーズナンはあるのかという。

DSC06121

えーと…、あった。

しかし、毎度のごとく、その周囲にあるタンドールロティとかプラタとかが気になる。


DSC06123

ランチメニューとテイクアウトメニューはイコールなのだろうか。

とりあえず、こんにちは。
日本語どこまで通じるかな。
えーと、テイクアウトね。ナンはチーズにチェンジね。ユーシー?

「テイクアウト、チーズナン?」

通じたみたいだ。よかった。

「どのカレー?」

あ、選ぶのか。本日のカレーってなんでしょう。

「豆とチキン」

なんか珍しい。それください。

しかし…

DSC06120

なんか謎メニューが多い。
チキンアフガンとか、チーズドーサとか、チャナーチャットとか、メドゥワダとか、発音するのが一生に一度あるかないかのレベルではなかろうか。
夜来てみたら、絶対楽しいなぁ。

「お待たせしました」

どもー。おいくらですか。

「千円です」

まぁ、まるで私のブログタイトルをご存じのような。

さて、いそいで帰ろう。
今考えれば、別にテイクアウトせずとも、その場で食べて帰ればよかったような気もするのですが(そしたらゴミもでないし)

DSC06127

こちら。

DSC06129

サラダは、オーソドックスな「ザ・サラダ」という感じ。
ああ、どこかにインドインドしたサラダがないかな。

DSC06128

こちらがカレー。

DSC06134

豆のプチプチした食感に包まれたチキン。
辛さもちょうどいい感じで、あら、カレー美味しい。口の中に花開くよう。

DSC06130

こちらがチーズナン。私にとっての主役。

DSC06132

チーズびよん現象は無さげ。
ではいただきます。

DSC06133

ふわっとして、ほこほこっと食べられるスナックのようなチーズナンですね。
そこはかとなくチーズの存在が。
チーズ蒸しパンみたいな感じ。

やっぱり夜訪問して、謎メニューをいろいろ頼んでみたい。

★★★★お店情報★★★★

カレーハウス アリババ
宇都宮市大曽4-8-11

営業時間 11:00~15:00、17:00~22:00
定休日 無休
※お店情報は訪問当時のものです

「カレーにはご飯だ派」の私がチーズナン開眼してしまった理由はこちら

成層圏のカレーハンター様(カッコいいお名前ですね)からコメントをいただきました。

>騙されたと思って鹿沼のビバホームのフードコートのロイヤルカリーを訪問してみてください。
>カレー2品+ナン+ドリンクの750円セットに+150円で美味しいチーズナンになります。
>野菜カレーがお勧め。店外で配っているチラシ持参でマンゴーアイスが貰えます。
>フードコートなのに本格的です。

時を同じくして、りおママ様からもコメントをいただきました。

>私も鹿沼のビバホームんとこに、よく行きます。
>子供がチーズ好きなので いつもチーズナンです。
>切り目だけのチーズ びよ~んです。
>100円で2個ついてくる唐揚も美味しいです。

というワケで口コミ調査隊に行ってきます。花木センターの帰りに行ったのがバレバレですが

2007年~2016年の口コミ調査隊はこちら から。
2017年 
一回目 SANDY'S CAFEDINING and FUNJUNK(宇都宮市)
二回目 杏花楼(上三川町)※閉店
三回目 オアシスカフェ平松店(宇都宮市)
四回目 そば邦昭(宇都宮市)
五回目 
そば処 湧大(宇都宮市)
六回目 
菓子処 いい村(茂木町)
七回目 
藪しん(宇都宮市)
八回目 パン工房 小麦(真岡市)
九回目 土新(真岡市)
十回目 
寺田商店(真岡市)
十一回目 
寿司割烹よし喜(宇都宮市)
十二回目 
やきとん屋 善(宇都宮市)
十三回目 中華蕎麦しのざき(宇都宮市)
十四回目 松屋(壬生町)
十五回目 
パティアーラ(宇都宮市)
十六回目 イクバル(真岡市)
十七回目 粗炊中華そばのじじ(宇都宮市)

18回目となる今回は、鹿沼市の

DSC05873

ビバホームさん。

カレーあるのかな。勢いあまって資材買ってDIYしてしまいそうだ。

DSC05876

あったあった。
で、オススメは

49

カレー二品の750円セット、これだっけ。

13

でもって、+150円でチーズナンに変更。

44

個人的趣味では、タンドリーチキン丼に惹かれるところである。
しかし、初心忘るべからず、と世阿弥も『花鑑』 で言っているところでありますし。

チーズナンください(初心)。

「食券買ってください」

なんと現代的な。ポチッとな。はい、食券です。

「どのカレーにしますか。二種類選んでください」

13

何にしようかなー。インドなカレー屋さんにポークカレーって珍しいような。
と言いつつ、キーマとチキンにします。
野菜カレーオススメと言われていたのを、すっかり忘れていた私でした(肉好きなもんで)。

「辛さどうしますか」

中道で。

「ドリンクは」

ラッシー。

「無いです」

そういう時は無条件でウーロン茶を。

「できましたらこちらを鳴らしてお呼びします」

ピコピコ鳴る機械。フードコート的。
実は私、これ苦手なのです。
いつ鳴るのかとドキドキして、心臓に悪いのです。

ピコピコ。

うわっと叫んでから取りに行きます。

DSC05877

まあ、なんて…

DSC05878

チーズナンがでっかいのかしら。
半分持って帰ろう。

5883

チーズもたっぷり。
これは夢の「チーズびよん」ができる。

05881

とりあえずウーロン茶で心を鎮めてから

886

びよん、とな。

カリカリもちもち、チーズびよんで美味しー。

5880

そうだカレー食べよう。
バターチキンカレーから。

05889

お肉にしっかりスパイス風味。おいしー。
しかし、かなり甘口に感じる。中道でも甘口に感じるとは、私はやはり辛党なのであろうか。

DSC05879

右が

5887

キーマ。やっぱり甘いけど、おいしー。

5890

半分残したチーズナンは、冷凍して二日後の朝ごはんになりました。
玉ねぎとソーセージのカレー炒め作って、サラダほうれん草と一緒に包んで食べました。

美味しゅうございましたー。
次回はタンドリーチキン丼食べたいと思いながらビバホームを出た私の視界に、インド人の店員のお兄さんがチラシを配っている姿が入りました。

店外で配っているチラシ持参でマンゴーアイスが貰えます。というオススメコメントを思い出したのは、家に帰ってからでした。

マンゴー!(西城秀樹の「傷だらけのローラ」のメロディでどうぞ)

★★★★お店情報★★★★
ロイヤルカリー

栃木県鹿沼市睦町287−1 ビバホーム内
営業時間&定休日 上記リンクをご参照ください

↑このページのトップへ