1000円グルメの旅

1000円札一枚で、日本中の美味しいもの食べてみたい。 と、47都道府県をさすらうブログです。

Tag三連休パス

三連休に使える三連休パス。
1日目は青森に使うとして、2日目は房総半島、3日目は…

どうしよっかな~(優柔不断の本領発揮)。

観光列車でも乗ってこようかなぁ。
車内で限定イベントとか限定食とかあるし。
しかし物哀しいことに、だいたいそういうのって「2名様からお申込みください」なんだよね。
駅からもらってきた観光列車のチラシの数々を、そのように哀しい気持ちで眺めておりましたら、

26

あら、「きらきらうえつ」。

どこ走るんだ。これ。へー。新潟から日本海側を秋田まで。
まぁ、車内特別メニューが。
「おつまみ&地酒飲み比べセット」2600円ですって。
でもどーせ二名様から…

38


むっ。1名様OK。
お酒の写真はあるけど、おつまみの写真が無い。
誰か食べてないかな。と検索してもヒットしない。


決まりー!

最終日は、きらきらうえつに乗ろう。
で、あらためて見たら、このおつまみセットは「4日前までに申し込むこと」と書いてある。
今日は5日前であった。
やばい、明日申し込まないと。

17

ふー、間に合った。

ところで今更だけど、きらきらうえつに乗って、どこに行こうか。
改めて「おつまみセット」の広告読んだら、新潟~村上駅の間で可能と書いてある。
村上駅って、確か2年前の新潟旅で、時間が無くてあきらめた場所。
鮭が有名で、鮭会館とか鮭料理とか鮭街道とか。

決まり。

きらきらうえつに乗って、村上行って、鮭食べて帰ってこよー。

で、宇都宮から新潟に行くとなりますと、大宮まで行って上越新幹線に乗り換えるわけです。
8時頃に大宮駅に着きまして、どうしてもチェックしてしまうのが

20

エキナカのソトアサスポット。
大宮駅のエキュートは、ひっじょーに充実しているし。

27

なんということでしょう、カニチャーハンモーニングや、タイ料理モーニングや、


44

サンドイッチモーニングや

44

玄米モーニング。
こういうのが宇都宮駅に欲しいよぉぉ。


43

と、JRの神様にお願いしながら上越新幹線に乗り、新潟までいき

18

ここから「きらきらうえつ」に乗りまーす。
やっぱり観光列車はワクワクしますね。

43

発車しましたー。
さて、ラウンジに直行。

29

バウチャーはここで引き換えなのです。

20

さすが、お酒が充実している。
さて、きらきらうえつ限定のおつまみセットは実は二種類ありまして
一つが私が予約したもの。で、もう一つが

23

こちらの1250円の「のみくらべセット」。
これは検索したら出てきまして、つまみは「乾きもの」系という話でした。
なもんで、私が注文したおつまみセットも、そーれーほーどー過大な期待はしておりませんでした。
そしたら

「どうぞ!こちらです!重いのでお気をつけて」

え。

31

この巨大な袋は、座席の折り畳みテーブルに置けません。

「そちらの、お座席ご利用いただけます!」

40

いわゆるラウンジ。

36

「10時50分まで、ご利用いただけます」

まぁ、ゆっくりでき…

るわけでも無いんですよねー。
新潟から村上駅って一時間弱。
その間に、日本酒飲んでおつまみ食べて、


31

って、この大きな包みには、何が包まれているのでしょう。

続く。

三連休パスを使った房総半島一周旅。

最終目的の、

54

浜金谷駅で降りました。
目指すお店は、ここから歩いてすぐ。

あら、なぜに登山ルックスの女性が。っていうか登山客いっぱい。

39

あ、なるほど。
鋸山への登山口があるのか。
私も登ってみたいと思いつつ、はや三年。
そのうち登ります(毎度)。

だって、今回は

00

この雑誌で読んだ、「黄金のアジフライ」を食べに、はるばる

06

さすけ食堂さんに、来たんだもん…

57

ねっ!?

完売ー!?

「お名前を書いてある方はだいじょうぶ!!」

わたし書いてない。

そうだよね…三連休ど真ん中だし…テレビで放映されて大人気らしいし…鋸山紅葉してて登山シーズンだし…目の前から東京湾フェリー発着してるし…

甘くみすぎてしまった…

ああ、さっき…普通列車じゃなくて特急に乗っていたら、間に合ったのかな…
いや、そもそも論として、このお店朝10時からやっているから、さきにアジフライを食べて房総半島グルっとまわって最後に赤七屋さんでかき氷にしていれば


あああっ。
毎度のごとく、タラレバ定食の人生っ。

お腹減ったよー。
あ、ちょっと先に回転寿司がある。


10

うひゃー。
ウエイティングリストが、A4サイズ3枚。
もうダメだ。待っている体力がない。
電車に乗って帰ろう…

と、トボトボと駅に歩いていくと。


03

まぁ、趣きのある建物。
何かしら、多数の人の気配が。
お邪魔します。

29

珈琲の看板。
カフェかな。

お邪魔します…

うわっ。
多数の靴が。


45

ああ、空腹のあまり、囲炉裏に鍋の幻が見える。

「おでんですよー。300円です」

おでん!?


44

「こちらは、タンドリーチキンです。いかがですかー」

何かしら、この無国籍なまぼろしは。

と、伺いましたら、こちらのカフェ「えどもんず」さんで、本日11月22日「かふぇ in かふぇ」という、カフェオーナーを目指す若き方々の出店イベントがあったんだそうな。
なんてラッキー。


32

おでんとタンドリーチキンを買いました。

35

ああ、スパイシーで美味しい。肉だ肉だ。
鯖とジャガイモのサブジも、カレーポテサラみたくて美味しい。


39

おでんもしみじみとウマいっ。
ああ、日本人で良かったー。

いやー、もう、目の前のお店、アジフライ完売だったんですよー。はっはっは。

「さすけ食堂さん?朝の8時から行列できてました」

そりゃー完売ですわな。

ああ、お腹が満たされたら、珈琲飲みたくなった。
こちらのお店は自家焙煎だそうだから、ぜひぜひ。
オーナーさんどちらかな。
ああ、あちらに。
渋いなぁ。ダンディ。

47

普通にコーヒーくださいませ。
フレンチプレス。


25

催事中なので、紙コップでした。ちょっと残念。


14

フレンチプレスって、なんとなく粉っぽい気がして苦手なのですが

17

あらー。全然粉っぽくないわ。
ものすごく、奥深い味。
ああ、是非カップで飲みたかった。
いいや、いつの日かアジフライリベンジの日に、カップでいただきましょう。
その時は、鋸山にも登ってきたい(忙しいな)。

珈琲飲んだらチーズケーキ食べたい(ほんとに忙しいな)。

39

チーズケーキの出店もありましたので、一つ購入。

53

この穴が「トムとジェリー」のチーズみたくて可愛い。
ぷよぷよ食感のチーズケーキでした。

ところで、お腹も落ち着いたところで改めて建物内見回したんですが、なんというワビサビのある建物。
そしたら、こちらの建物は飛騨高山から移築したんですと。


11


そして、さっきからテレビで映されているこちらの映像は…なんかどこかで見た方が映ってる。あ、こちらのカフェのオーナーじゃないですか。

13

へー。NHKでやったんだ。

さて、お腹も落ち着いたし、電車の時間も近づいていますので

02

宇都宮に帰りましょうか。

なんせ、三連休は明日まであるし。

最終日は、全く別の方面にまいります。
続く。

★★★★お店情報★★★★
カフェえどもんず
千葉県富津市金谷2185-2 合掌館
営業時間&定休日 上記リンクをご参照ください


メイン目的の一つであります「赤七屋」さんのかき氷を食べましたので、駅に戻りましょう。先は長い。なんせ房総半島一周。

と、駅に向かって歩こうとしましたら

17

断面萌えの私の心をくすぐるポスターが。

47

角八本店さんとな。
ああ、そういえばガイドブックで見た。みかん大福が有名なんだとか。
道中長いし(藤原道長と誤読した人が一人くらいいるかもしれない)、オヤツ買っていこ。

42

えーと、次の目的地に行くには、Yahoo路線の言うことには一度東京に戻って特急で出直した方が早いらしいんだけど、せっかくだし房総半島一周したいので、安房鴨川に向かいます。

ここで問題は、11時5分の特急に乗るか、11時15分の普通に乗るか。
乗車時間はそんなに大きく変わらないし(20分くらい)、普通でいいや。

で、これが…運命の分かれ道だったのかもしれません…。


40

目の前で特急を見送り、ホームで普通電車を10分ほど待つことにしました。
ヒマだから、さっき買ったいちご大福食べよう。
1個230円でした。うぉう、とちおとめのライバル・あまおうだ。

05

いちごパフェは憑りつかれたように食べてますが、いちご大福はあまり食べてないです。
なぜなら、あんこ苦手だから。でも、白餡か。

06

いただきまーす。

非常に…いちごがジューシー
したたる果汁を、白庵と餅が、ふありと受け止めて、美味しゅうございます。

34

で、もちろん

14

みかん大福も買いました。
一個350円だったかな。
ただし冷凍で、お店の方が言うには「一時間後にお召し上がりください」でした。

19

乗り換えの時に食べるくらいでちょうどいいかな。

27

あ、電車が来た。いわゆる外房線。台風の時によく聞く名前。
ちなみに「内房線、久留里線」もセットで聞きますね。
久留里線って、山手線のように丸い路線なのを想像してました。名前的に。

55

さて、これから二時間。
お茶を買いまして

04

得意技、「ボーっ」としながら行きます。
外房線というからには期待しておりますのが

21

海!

やったねー、海無し県民の血がたぎる。


33

たぎっていたら、安房鴨川に着きましたので、ここで内房線に乗り換え。
さて、もういいかな!
みかん大福。

1時間で解凍されたんかなと思ったのですが

43

さすがプロ。
ちょうどいい解凍加減でした。

こちらも非常にジューシー!

身体にビタミンチャージ。

なるほど、みかん&大福もアリなのだわ。

さて、これから向かいますは、浜金谷駅。

00

こちらの雑誌で読んで、行きたかったお店があるのでございます。

続く。


★★★★お店情報★★★★
角八本店

千葉県長生郡一宮町一宮3012
営業時間&定休日 上記リンクをご参照ください

↑このページのトップへ