1000円グルメの旅

1000円札一枚で、日本中の美味しいもの食べてみたい。 と、47都道府県をさすらうブログです。

Tag全国うどん

私は旅においては「一旅一温泉」と共に「一旅一うどん」と決めているのですが

今回は時間が厳しく、うどん屋さんに行けませんでした。しくしく、

しかーし


1000円グルメの旅 from 宇都宮 to 47都道府県


最後の最後まで諦めないっ。

佐賀有明空港の売店で、「神埼うどん」「神埼そうめん」というのを見かけたので

一袋ずつ買ってきたのでした(一袋240円)。

てっきり「神埼製麺所」が作っているうどんのことかと思ったのですが

讃岐うどんのように、地名だそうです。

なんでも、佐賀県神埼市は機械製麺発祥の地なんですってー。

しかし、ビックリしたのは

1000円グルメの旅 from 宇都宮 to 47都道府県


うどんの茹で時間であった。

うっひゃー、25分(茹で20分、蒸らし5分)って私が知っている限り最長クラスだよ。

さっそく食べてみましょう。


さて、うどんを食するには栄養のバランスが必要。

人間ドックで「青魚食べなさい」とお医者さんに言われてしまったので

・青魚

・栄養のバランス

・ご当地

上記三要素を考慮して食べていくことにしました。


青魚と言えばー。


1000円グルメの旅 from 宇都宮 to 47都道府県



さらに言えば、さば缶は、卸す手間も省けるし、非常食にもなるし、便利ですねっ。

なぜか山形県は、さば缶の消費量が日本一で、さば缶を使った郷土食(麺類)が多いんですって。

なもんで、山形チックに食べてみましょう、

まずは、ベーシックに


1000円グルメの旅 from 宇都宮 to 47都道府県


さば缶うどん (冷)。

私は、お初のうどんは、必ずまずは冷やしで食べるのでした。

さみーけど。

25分茹でて、キッチリ氷水で冷やしたうどんはとっても

1000円グルメの旅 from 宇都宮 to 47都道府県


つやつやピカピカ。

お伴となる、栄養バランス軍団は

1000円グルメの旅 from 宇都宮 to 47都道府県


・さば缶

・レモン(ちなみに栃木県産レモン)

・大葉

・ネギ

・大根おろし

・めんつゆ(自作←えらい←自分で言う)


めんつゆに、さば缶の汁を入れるのが山形チックだそうな。

では、

1000円グルメの旅 from 宇都宮 to 47都道府県


いただきまーす。

おお、つるつるっとして、ほわほわっとして、美味しいうどんだわー。

温かいうどんの方が向いているうどんかもしれない。


そして、さば缶うどん、美味しいーっ。

薬味類のおかげで、あまり生臭さを感じず、さば缶のおかげでタンパク質的ゴージャス感も感じられ

良いわー、これ。

夏の定番になりそうだ。

しかし、まだ早春。

さみーよ。

ということで、次は

1000円グルメの旅 from 宇都宮 to 47都道府県


温かいうどんにしてみました。


山形名物「ひきずりうどん」


うどんは、釜揚げ状態で、鍋のままいただくのだそうです。

(ホントは、囲炉裏とかガスコンロで、うどんを茹でながら食べるらしい。どっちもない)

1000円グルメの旅 from 宇都宮 to 47都道府県


・納豆(うひゃー)

・さば缶

・ねぎ

・海苔

・花かつお

・めんつゆ


という取り合わせはすげーなと思ったのですが、

これらを入れた器に、

1000円グルメの旅 from 宇都宮 to 47都道府県


鍋からうどんを引きずって入れて食べるのだそうです。

いただきます…(おそるおそる)

あらっ、美味しいー!

釜揚げ独特の、ほあほあした食感のうどんに、納豆が艶めかしく絡んで

さば缶がこくを与えて、いや、美味しいわー、これー。

危険なのは、するすると入ってしまうので、いくらでも食べられてしまうことであった。


さて、お次。

青魚といえばー。


サンマ。


福島県いわき市の漁師のご当地うどんだという「浜うどん」 にチャレンジしてみました。

あじのなめろうのようなものを、サンマで作ります。

白菜を細かく刻んで煮込んだ鍋(ホントは白菜をフープロで細かく砕くらしいけど

面倒なのでみじん切りで終わり)に、つみれ状に入れていき

うどんを入れて温めて


1000円グルメの旅 from 宇都宮 to 47都道府県


できあがり。


1000円グルメの旅 from 宇都宮 to 47都道府県


あ、レモンは私の趣味です(買いすぎてしまったのだ~)

では、器に取り分けて、七味をかけて

1000円グルメの旅 from 宇都宮 to 47都道府県


いただきます。

うわー、じわじわーと滋養強壮にウマいっ。

醤油味がもちっと濃い方が良かったかな。

残ったタネは、ハンバーグ状に焼いてお弁当に持っていきましたが

(それをサンマのぼーぼー焼きと言うそうな)

これまたウマかった。正直、フツーの肉のハンバーグより気に入りました。


うどんはコレで食べ終わってしまったので、お次は


1000円グルメの旅 from 宇都宮 to 47都道府県


そうめん。

初回はフツーに冷やしで食べましたが、うん、なんかコシが強い。

私、にゅうめんは苦手だけど、煮込んでも強そうだ。


では、食べてみたかったあのメニュー。


サバ、再び登場。しかし今度は生サバ。


滋賀県名物…

1000円グルメの旅 from 宇都宮 to 47都道府県


焼き鯖そうめん。


作り方は色々だそうですが、私は

・フライパンで鯖を焼く

・酒と水と醤油とみりんと生姜を煮立たせた中に焼いた鯖投入

・数分煮込んで取り出して、茹でておいてそうめんを煮込む

・一分くらいでできあがり


という、簡略版でやりました。

うわー、これも美味しいっ。

鯖が香ばしい、ダシが染みてうまいっ。


というワケで、青魚でご当地うどんを楽しんでみました。

また来週ー。

♪ちゃんちゃらちゃらちゃらちゃっちゃっちゃ~♪ ←今日の料理のテーマ


サンライズ瀬戸の終着駅は、香川県の高松駅。


1000円グルメの旅 from 宇都宮 to 47都道府県


うどん県 の玄関口に来て、そのまま高知県まで電車で行くワケにはいかないっ。

神は許しても私はイヤだっ。

高松駅前でレンタカーして、讃岐うどんで朝食して、それから高知入りしましょう。

ね、丸の内外資系OLの友人。


友「まぁ別にいいんだけどさ、駅の構内に立ち食いうどん屋あったよ」


違うっ。違うのよぉっ。

それは求めているものと違うのっ。

…と運転すること30分ほど。

着きましたるは、田んぼの中の一軒家というか一軒うどん屋。


1000円グルメの旅 from 宇都宮 to 47都道府県


がもう さんでした。
嬉しいなあああっ。
過去2回の讃岐うどんツアーで、2回とも麺切れに当たってしまって、
今だ食せていなかったんだ。

友「なんでこんな朝も早よからやってるのぉぉ。いや、その前に、なんでこんな朝から
  大行列があるのおぉぉぉ」

1000円グルメの旅 from 宇都宮 to 47都道府県

三連休だから、うどんツアーの人が多いんじゃないのかなぁ。
さらに言えば三連休の初日だから、朝ご飯をここで済ませようというツアーの人が
多いんではなかろうか。

大行列だけど、回転は早いから、メニューを決めておこう。

1000円グルメの旅 from 宇都宮 to 47都道府県

えーと、朝ご飯だから1玉にしておこう。130円。タンパク質欲しいから、天ぷらつけよう。80円。
合計210円。うん、ナイス価格。

友「なんでこんな安いのぉぉ」

中はひしめきあっていたので写真撮りませんでしたけども
セルフでダシをかけるという行為に、友人は非常にときめいておりました。

友「あったかい麺に、あったかいおダシ。冬の醍醐味だね…
  …って、アンタ、冷たいうどん!?」

初見のうどん家さんは、麺は冷やしで行くことに決めてるのよぉぉ。

例え外気温が5℃でも。

そして、中にイートインスペースがあろうとも


1000円グルメの旅 from 宇都宮 to 47都道府県

外で食べる。これが、讃岐うどんツアーの幸せ。

友「私、屋外でうどん食べるの初めてだよ…」


1000円グルメの旅 from 宇都宮 to 47都道府県


友人は、温かい麺+温かいダシ(いわゆる「あつあつ」)、掻き揚げでした。

1000円グルメの旅 from 宇都宮 to 47都道府県

私は冷たい麺に、醤油をちょいとかけて、ちくわ天。

1000円グルメの旅 from 宇都宮 to 47都道府県

(この本読まなければ、私はこのブログを始めませんでした)
「田んぼを眺めながらうどんをすする、これが香川の男のロマン」と
自著に書いていらっしゃいましたが

1000円グルメの旅 from 宇都宮 to 47都道府県

私も、青空うどん。

1000円グルメの旅 from 宇都宮 to 47都道府県


いただきまーす。
わーぉー。

ウマイっ。

つるっとして艶めかしくて、決して固くない腰があって、サイコー!

友「おお、ウマイねぇ」

1000円グルメの旅 from 宇都宮 to 47都道府県

ああ、うどんLOVERで良かった。

あっと言う間に食べ終わってしまった。
二杯目行ってもいいけど、今回は讃岐うどんツアーではないから
断腸の思いで次の場所に行きましょう。
えーと、ナビで次の場所を入れると…
100キロ先かぁ。
宇都宮から足利行くときに1時間45分くらいだから
3時間も走ればつくよね。

友「ちょっと、まさか高速使わない気!?」

イエス、アイドゥ。

友「冗談じゃないわよ!私が運転するから、高速で行くわよ!」


1000円グルメの旅 from 宇都宮 to 47都道府県



というワケで、高速をぶいぶいと飛ばす友人でした。

あら、早いわね、もう高知県だ。


友「いい!?Time is Moneyってコトワザがあってねぇ…」


というワケで続く。


★★★お店情報★★★

がもう

香川県坂出市加茂町420-3
営業時間&定休日 上記リンクをご参照ください





あえて炭水化物を断念し、夜の街を30分ほど走り抜けて行った先は…

初めての対面で一目惚れしてしまった彼


1000円グルメの旅 from 宇都宮 to 47都道府県


一歩中に入って

「ぎゃあああ」

うひゃーん。
阿鼻叫喚レベルで混雑している。
券売機待ちの人がトグロ巻いてるし。
どないしよー。
私、何がダメって待つのダメなんだよなー。
帰ろうかなー。
しかし、ここは富山だし、また来るのもいつになるか分からんし
頑張って待つことにしました。

1000円グルメの旅 from 宇都宮 to 47都道府県

今回は、生卵入りにするんだー。
オレンジジュースももちろん忘れませんことよ。
あ、注文はもちろん「もつ煮込みうどん」です。
合計1010円でした。なんと素晴らしい。
さて、現実逃避してなきゃ。
せっかくだからメニュー表観てようかな。

1000円グルメの旅 from 宇都宮 to 47都道府県

大きく見たい場合は画像をクリックしてください↑↓

1000円グルメの旅 from 宇都宮 to 47都道府県

へー、冷やしうどんや冷やしそうめんもあるんだ。
確かに、夏場は大変そうだもんなー。

「お待たせしました、どうぞー」

なんと、前日と同じ席になりました。
これはもう、運命。

1000円グルメの旅 from 宇都宮 to 47都道府県

よし、オレンジジュース、セット完了。

1000円グルメの旅 from 宇都宮 to 47都道府県

卵入りもつ煮込みうどん、カモーン。

1000円グルメの旅 from 宇都宮 to 47都道府県

なんと麗しい光景。
今朝方、海の向こうに立山連峰が見えたように …

1000円グルメの旅 from 宇都宮 to 47都道府県

海老天とモツの向こうに、卵のお姿が見えるであります。
ああ、私、感動。


さて、実は私、生卵が汁に入るのが耐え難く

月見うどんは全く食べられないのです。

今回は煮込みうどんなので、とりあえず周囲が固まるのを待ち

1000円グルメの旅 from 宇都宮 to 47都道府県


引き揚げ。

このレンゲの上で、汁に黄味が落ちないよう、最新の注意を払って

麺にからませ

1000円グルメの旅 from 宇都宮 to 47都道府県


いただきまーす。

うううう、ピリ辛うどんにほんのり甘い黄味のコーティングがたまりませんわー。

やっぱり来て良かったー。


さて、さすがに今日はお汁の方は無理かなと思ったのですが

1000円グルメの旅 from 宇都宮 to 47都道府県


あっさりと完食してしまいました。

だって抗い難い魔力が…。


明日の朝には富山を発たねばならぬ私。

うううう、別れがつらい。

このうどんとの別れが…

また、いつの日か富山に来ることがあったら、必ずここには寄ろう。

1000円グルメの旅 from 宇都宮 to 47都道府県


すごい、元旦から年明けうどん!

…と、驚きつつ、ホテルまでの道を走って帰って

ばたんキュー。


明日は帰るだけだけど、始発で帰らねばならぬのだよな。

続く。


★★★お店情報★★★

富山県富山市太郎丸本町1-7-6
営業時間&定休日 上記リンクをご参照ください

↑このページのトップへ