1000円グルメの旅

1000円札一枚で、日本中の美味しいもの食べてみたい。 と、47都道府県をさすらうブログです。

Tag自家焙煎

いちごパフェ流れ旅を始めた理由はこちら
6月くらいまで、毎週日曜日は「いちごパフェ流れ旅」です。

足利市は刀剣乱舞関係で気合いが入ってますが、「刀剣展 堀川國廣とその高弟」にちなんで足利市のカフェ珈の菓さんが、いちごパフェを提供するそうです。
普通のいちごパフェもあるんですが、違いとしまして
お値段(通常版:1280円、刀剣:1000円)
予約(通常版&刀剣版 前日までに要予約)
個数限定(通常版:特に記載はなかった 刀剣版:6個)
提供期間(通常版:特に記載はなかった 刀剣版:3/3まで)
ん~~~。
刀剣版で。

 DSC08806

というワケで予約の上、来ました。
珈の菓さんは何度か来たことがあるんですが、すべて定休日か臨時休業に当たってしまったという。
やっとドアをくぐれるわ。

ちなみに、私は刀剣の「と」の字も分かりませんが

DSC08781

刀剣パフェに萌え。

DSC08784

コンテンポラリーダンスのような王冠部分。

DSC08782

地層があってこそパフェだなーと思う、萌ゆる地層部分。
裏側から見れば

DSC08794

いちごジュレも。

DSC08788

刀剣に守られているような、とちおとめたち。

DSC08790

どこから食べていいのやら。
うーん。

DSC08798

モモレンジャー…じゃなくて、ピンクのチョコから食べよう。
いただきます。
おっ。いちごチョコだ。おいしー。
とりあえず、コンテンポラリーなトッピング群を食べまして、瑞々しいとちおとめ集団もいただきまして

DSC08802

中に掘り進めます。
生クリームやブラマンジェ、ジュレなども美味しゅうございましたが、何といってもプリンー!
プリンがウマーでした。
固めなのがツボ。
それらのパーツと、とちおとめちゃんを合わせながら食べますのが、これまたいとおかし。

DSC08803

自家焙煎のお店ですんで、珈琲もいただいていきました。
酸味少なめの~とお願いしましたら、グァテマラで。

ボーっとしながら、次回訪問時はプリン食べようと決意したんでした。
そしたら、ああ、なんということでしょう。
いちご&プリンパフェが始まったそうな~。

★★★★お店情報★★★★
足利市朝倉町3-30-15
営業時間&定休日 上記リンクをご参照ください


小山駅の近くに自家焙煎のお店が出来たという話。
小山に行く用事があったので

 DSC08060

行ってみました。
珈琲処 仁由堂 自家焙煎珈琲専門店さん。
駅チカだから、有料コインパーキングを使う覚悟で行ったら、お店の前に駐車場がありました。うれしー。

DSC08058

中でいただけるのは嬉しい。
基本的に、自家焙煎のお店なら、オーナーに直々に淹れていただいた「お手本の一杯」をいただけると嬉しい。再現できるかは置いといて。

DSC08039

えーと…。
酸味が少ないのお願いします。

「中深煎りから深煎りあたりでいかがですか」

えーと…。
ブレンドお願いします。

DSC08040

あと、イートインメニューがあるとのことなので、何かいただいて行きましょう。
ケークダムール、テリーヌショコラ、ちいさなアイスクリーム…。
昼食を抜く覚悟で、ケーキにしようか。

DSC08041

すると、ケーキダムールかテリーヌショコラに二者択一。

ケークダムールください。
理由:食べたことないから。
合計800円かと思いきや、セット割引で700円でした。

DSC08042

お冷やを眺めながら待っているのもいいけど…。
店内を見回すと、珈琲関係の本がいっぱい。
マンガもあるのがうれしい。
あっ。

DSC08043

コナリミサトさんの漫画!
仕事も日常もすべて捨ててリセットしたOLさんの漫画「凪のお暇(いとま)」の作者さん!
同様にリセットした身には、涙無しに読めなかったあの漫画!
珈琲の漫画も描いてらしたのか。
この方のスゴイところは、すんごく重い内容をサラッと描けることだと思う。
…(熟読)…。

「お待たせしましたー」

はっ。現実からのお暇をとってしまっていた。

DSC08044


ブレンドと、サービスのクッキー。

「クッキーで、味の変化を楽しんでください」

では、ブレンドから。

口の中で、味が横にジグザク横に動くような感じ?


DSC08046

そこで甘いクッキーを口に含みますと、ジグザクが丸ーい軌跡になるような。


DSC08050

そんでもって、

DSC08054

ケークダムール登場。

DSC08055

味のイメージ的には「フィナンシェ」ということですが、サイズ的にはシフォンケーキ。

DSC08057


いただきまーす。
しっとり~。甘さも穏やかな感じ。

珈琲飲み飲み、ケーキ食べ食べ、本を読み読み。
日常から、お暇をいただいて異世界に行ってたような、そんなひとときでございました。

★★★★お店情報★★★★
小山市駅東通り1-22-23
営業時間&定休日 上記リンクをご参照ください

やっとコーヒーが飲める(というか美味しいと思える)体調になりましたー(感涙)。
二週間近くコーヒー絶ちをしてしまった。
今こそ封印を解こう。
どこにしよう。


DSC07529


DSC07528

リーズナボーに美味しい珈琲が飲めてうれしい。
カフェラテSサイズ250円ください。

DSC07525

コーヒーグッズが溢れる店内でいただけるのもうれしい。
私はカップ越しに飲めないので(なぜかこぼす確率ほぼ100%)、

DSC07527

カップ外していただきます。
口の周りにひげを作りながら飲むのだ。

DSC07526

クリ~ミ~さと、コーヒーの濃厚さの至福。

ああ、コーヒーを美味しく飲めるって、すばらしい(感涙)。

★★★お店情報★★★

フレッシュロースター珈琲問屋 宇都宮店

宇都宮市今泉4-14-6

営業時間&定休日 上記リンクをご参照ください

★★★★訪問記録★★★★
一回目
二回目  この記事

↑このページのトップへ