1000円グルメの旅

1000円札一枚で、日本中の美味しいもの食べてみたい。 と、47都道府県をさすらうブログです。

Tag自家焙煎

あぜみちの鹿沼店さんで、飲食系のテナントが入れ替わったそうです。
すると、Dolce Miele&あぜみち鹿沼店さんと、スイーツタカヨシさん…。
次なるお店はなんでありましょう~と、思わず見に行ってしまったのですが、Dolce Mieleさんのあとは

 DSC05505

コーヒー屋さんのようでした。
Rock'n'Wall Coffee Roastさんとな。
現在はプレオープン期間で、食事メニューはなく

DSC05506

ドリンクのみでした。
自家製コーラが非常に気になる。
でも、私はコーラは(なぜか)高熱を出した時しか飲めない…。
ちなみに、トマトジュースは二日酔いの朝しか飲めません。

ホットコーヒーください。
ちなみに、正式オープン後に登場する食べ物は何でありましょう。

「ジェラートと、焼き菓子(委託販売だそうな)です」

御飯系はないのだな。場所的に。

「どの豆にします?」

DSC05507

酸味苦手なので、そのあたりで選んでくださいまし。

「じゃあ、グァテマラで淹れますね」

DSC05508

エンジョーイ…。

DSC05510

淹れるところを見ているのは楽しい。
この「平行棒」みたいの便利だなー。

DSC05511

いただきまーす。

DSC05513

まろやか~でコクがあって飲みやすい。
次回はアイスコーヒーにしよ。

ところで、この場所はタカヨシさんがあった場所なのですが、次は…。

DSC05515

佐久山コロッケ?
ということは、大田原市の

DSC05514

和気精肉店さん!

パン売り場で食パン買って、野菜売り場でキャベツ買えば、目の前でコロッケサンドが作れる!
(みじん切りはどうするー)

★★★★お店情報★★★★
Rock'n'Wall Coffee Roast(インスタグラム)
鹿沼市千渡1754-5 あぜみち鹿沼店内
営業時間&定休日 上記リンクをご参照ください

寒くなりましたね。
わが家の猫の夜の寝床が、クローゼットから私の布団の中に遷移したことに季節を感じます。
私も、アイスコーヒーからホットコーヒーに切り替えの時期になりました。
コーヒーと言えば。
新店ラッシュの宇都宮南部に

DSC05495

11/22に織部珈琲さんが開店されました。
大田原市からの移転だそうです。

DSC05494

昼休みに気軽に来られる場所なのが嬉しい(昼休みじゃなくても行ってるだろーとの夫の声が聞こえてきそうですが)。
カフェもあるようで

DSC05483

輝く焙煎マシーンを眺めながら過ごせるのが嬉しい。
寒いので、注文の前にトイレに行ってしまったのですが

DSC05484


おおっ。
手水鉢がコーヒーカップ型!
生まれて初めて見た。
思わず拝んでしまった。
水道から出てきたのは、もちろんコーヒーではなく水でありました。

DSC05479

さて、注文。
ホットコーヒー…。
水出しアイスコーヒーがあると無条件反射してしまう。
これください。

「ケーキ類もございますよ」

どのような種類が。

DSC05481

ベイクドチーズケーキ、シフォンケーキ、季節のババロア…。

「今日のババロアはかぼちゃのババロアです」

私の中で、チーズケーキとババロアの決選投票。
どっちも黄色系。
季節を感じて行きていくことも、人生には必要。

チーズケーキください。
欲望に素直に生きる私。

そういえば、店名に「ナッツ&コーヒー」と冠してあるということは

DSC05482

ナッツが。
いいですね。ポリポリかじって無心になれるから好きです。
しかしカロリー的にまた次回。

DSC05488

今は自分の本能に忠実に。
開店記念割引とセット割引の組み合わせで、850円になりました。

c

水出しアイスコーヒー、非常にさっぱりしていて美味しい。
真夏に飲んだら、「これだー」と叫んでしまいそう。

DSC05491

ベイクドチーズケーキ、大きい!

DSC05492

旨みが凝縮した、中性子星のようなチーズケーキ。
まんぞくー。

「サービスです、ナッツどうぞ」

DSC05493

WOW…。
あまり硬すぎず、ふわっとした感じ。
お店で焼いていらっしゃるのでしょう。
ああ、リスの気分。
ポリポリと止まらない。
このまま冬眠モードに突入しそうだ。

ホットコーヒーを堪能できる季節のうちに、再訪したいと思います。

----------余談-----------
2月に引っ越してきて9か月になるのに、いまだに

DSC04681

夫を見ると退避&威嚇&戦闘モードに入る、愛猫しじみ。

非常に寂しがり屋なので、私がどこに行くにもくっついてくるのですが、一階の茶の間には夫がいるため

2019-08-02 20.12.29

その間は、二階で孤独に過ごしておりました。
季節が冬に遷移した今、夫が「暖房作戦」を発動。
要は茶の間(だけ)にファンヒーターをつけたのですが

2019-11-24 07.25.36

成功し、茶の間に来るようになりました。
さらに、夫の「もふもふ」も受け入れるように!

夫「ファンヒーターの前限定じゃないかよー」

とスネておりますが、どこか嬉しそうな夫であります。
寒くなってよかったですね(笑)。

しかし、しじみの表情にはフクザツな心境が見える。

★★★★お店情報★★★★
織部珈琲(インスタグラム
栃木県宇都宮市兵庫塚2丁目8−7
営業時間 10:00~18:00
定休日 火曜日、GW、お盆、年末年始、そのほか不定休
※お店情報は訪問当時のものです





















ランチが始まったら二度目に来ようと言いつつ、なかなか来られなかった cafe67ロクナナさんなのですが

 2019-11-08 12.31.57

やっと来られました。
この日のランチは、鶏のから揚げ。
しかし、私の今日の朝ごはんは鶏のから揚げでありました…。

2019-11-08 12.17.28

パンにしようかな。ホットドッグ…。
あっ。
あんバターがある。
寒くなり、絶賛あんバター遍路中。
それと、カフェラテください。

「どの豆がよろしいですか」

選べるんですね。
でもよくわからないので、苦みがいちばん強いのでお願いします。

DSC05167

癒しの風景~。

DSC05170

こちらが、あんバター。
バターの比率が高そうな。

DSC05171

いただきまーす。
ハード系のパンと思いきや、意外な「ふわり」加減。
そこにバターのこってり&塩っ気と、あんの甘さとねっとり加減が絡み、しばしの至福。

あんバターに合わせるのは、個人的趣味からはブラックコーヒーよりも

DSC05169

カフェラテの方が好きです。しかもホット。
コーヒーの苦みが甘さを緩和し、ミルクが全体を優しく包み溶かしていく感があるからでありましょうか。

私の中の「冬の喜び項目」に、「あんバター&カフェラテ」が加わった年でした。
ほかの項目は
・鍋焼きうどん
・チーズびよん(主にグラタン)
・肉まん
…などです。
偶然か、みんな「ん」で終わっている。
とすると、初めての「『ん』で終わらないメニュー!
お先がよろしいようで。

★★★★お店情報★★★★
宇都宮市東原町16-16
営業時間&定休日 上記リンクをご参照ください
★★★★訪問記録★★★★
二回目  この記事

↑このページのトップへ